復縁・復活愛

価値観が合わなくてフラれた元彼と復縁するための方法と3つの秘訣

カップルが別れる原因のひとつに「価値観の違い」があります。

また、価値観は簡単に変えられるものではないので、

「彼と復縁できるのかな…」

「復縁してもうまくいくのかな…」

このような不安を感じる方が多いと思います。

そこで今回は、男性心理を踏まえて、価値観のちがいで別れてしまった元カレと復縁するための方法やコツについてお伝えしていきます。

【価値観のちがいは当たり前。】
価値観がちがう≠復縁できない

まず、元カレとあなたとの間で価値観の差があることは当たり前です。

育った環境がちがえば、いっしょに過ごしてきた人たちもちがうので、価値観や考え方にちがいがあるのは普通のことです。

逆にまったく価値観が同じ人がいたらこわいくらいです…。

そのため、価値観がちがうからといって復縁できないというわけではありません。

もし、 「私たちは価値観のちがいのせいで別れたんだ」 と思っているのであれば、それは別れた理由を誤解している可能性が高いです。

そのため、もし価値観のちがいが別れた原因だとしたら、もう一度付き合っていたときのことを思い出してみるようにしましょう。

【価値観を押し付けるのはNG】
相手の価値観を否定すると破綻する

「価値観のちがい」で別れたと思っている方のほとんどが気付いていないことがあります。

それは、本当の理由が

「相手の価値観を否定している」

または、

「自分の価値観を押し付けている」

であることです。

価値観のちがいがあるのは基本的に誰しもが理解していますが、自分の価値観を元彼に押し付けたり、元彼の価値観を否定したりすると交際が破綻することはかなり多いです。

元彼の趣味や考え、価値観を受け入れなくとも、真剣に向き合って聞いてあげましたか?

しっかりと向き合うだけでもちがいます。

【大切なのは共存すること】
自分と同じように相手の価値観も大切に。

復縁どうこうの話のまえに、まずはあなたご自身が考えをしっかりと根本から変える必要があります。

このお話をすると、よく「相手の価値観を受け入れればいいんでしょ?」と誤解される方もいます。

でも、そういうことではありません。

あなた自身が自分の価値観を大切にしているように、相手にも大切な価値観があります。

そのため、まずは相手の価値観と自分の価値観を「共存させる」という発想が大切なのです。

この考えは、元彼だけでなく、ご自身が関わる方すべてに応用することも大切です。

【”否定”は相手を不快にする】
否定の言葉から始めない。

相手の価値観と自分の価値観を共存させるためには日頃から意識すべきことがあります。

それは、 「否定の言葉から始めない」 ということです。

友人やも元彼の話や意見を聞いて、「ありえない」「そんなこはない」「まったく考えがわからない」などの言葉で返したことはありませんか?

このように否定の言葉から始まると、あなたはその気がなくても、相手は自分の考えや価値観を否定されたと感じてしまいます。

いじめといっしょで、言われた側が「否定された」と思ったらその時点でアウトなのです。

そのため、そのような方は「なるほどなぁ」というふうに、一度は相手の考え・価値観に真剣に向き合ってみることが大切です。

まちがっても、「自分の価値観」が正しいなんて考えないようにしましょう。

【依存的な性格ならなおさら注意!】
元彼がやさしい性格なら注意すること。

このような価値観の押し付けや否定は、元彼がやさしい性格であればあるほど陥りやすいです。

男性の方は、基本的に彼女の価値観を受け入れたり、共感してくれたりする方が多いです。

でも、元彼は元彼で強い価値観をもっていることを忘れないことが大切です。

元彼がやさしいとついつい甘えたり、依存気味になったりして、自分の考えやお願いを突き通そうとする方もいます。

そのようなことが積み重なって、あなたに対して疲れてしまい、別れを切り出したというケースも数多くあります。

そのため、しっかりと相手の価値観があるんだという前提をまずは持つことが大切です。

【相手の言いなりになるのはNG】
自分の価値観もしっかりと大切にすること。

相手の価値観を大切にすることは、相手の価値観を無条件に受け入れることとはちがいます。

あなたはあなた自身の価値観をしっかりと大切にしてください。

そこで、ぶつかることがあれば、お互い冷静になって話し合えば大丈夫です。

それで関係が崩れてしまうのであれば、その程度の関係しか築けていなかったということです。

大切のは一方的に否定しないこと、相手の価値観も理解しようと努力することが大切なのです。

また、単なる元彼の言いなりになると、あなたの魅力はどんどん落ち、「都合の良い女」と見られる可能性があります。

最悪のケースは、都合の良い女になって体の関係だけを結んでしまうことです。

こうなってしまえば、基本的に復縁することはむずかしいので、注意しましょう。

また、すでに体の関係ができてしまっているということは以下の記事をもとに、いますぐアプローチの方向を変えるようにしましょう。

【セフレになった元彼と復縁する方法】体の関係を断ち切ることが最優先!元彼とセフレになったまま復縁することはとてもむずかしいです。でも、逆に体の関係をうまくつかえば、復縁に大きく前進することができます。そこで今回は、元彼とセフレになった状況から復縁するまでの順序やポイント、注意点などを解説していきます。...

【相手の趣味に質問してみること】
まずは相手の趣味・関心事に興味をもつ

女性はついつい楽しいと自分のことを話してしまいますよね…。

でも、価値観のちがいで別れてしまった方は、自分が変わったことをしっかりとアピールすることが大切です。

そのためにはまず、相手の趣味や関心事に興味を示すことです。

たとえば、コレクションなどの趣味があるならそれについて質問してみたり、好きなアーティストがいるならライブに誘ってみたりなど相手の好きなことをベースに遊びや食事などを提案してみるよにしましょう。

そうすることで、 「あれ、俺のことを考えてくれてるな…」 と感じさせることができます。

特に、付き合っていたときに自分の価値観や考えを押し付けていた方には有効です。

ポイントは、 「相手の趣味・好きなことをベースにしたアプローチをすること」 です。 そうすることで、元彼自身が楽しむことができ、かつ、あなたの変化にも心のなかで気付いてくれやすくなります。

【向き合うことが大切。】
どうしても合わない価値観もある

大好きな元彼でも、「お互い譲れない価値観」というものあると思います。

そのとき、無理にご自身の価値観を壊して、相手の価値観を受け入れる必要はありません。

ただ、そのようなときがあれば、しっかりと向き合うことが大切です。

相手の考えもしっかりと聞いた上で、ご自身の意見もしっかりと元彼に伝えること。

それだけで、お互い考えを柔軟にすることができます。

一番最悪なパターンは、 「価値観が合わない→もう復縁しても意味ない」 という考えです。

たしかに、根付いた価値観を変えることは簡単ではありません。

でも、一度つくられた価値観がそのまま変化しないわけではありません。

いろいろな価値観や経験をすることで、徐々に価値観もアップデートされていきます。

そのため、最初から「どうせ復縁しても同じことを繰り返すだけ」なんて思わないようにしましょう。

むしろ、それを乗り越えて、「今度は絶対に元彼と幸せになる」という強い意志をもってがんばっていくくらいの心持ちが大切です。

さいごに

ここまで、価値観のちがいで別れてしまった彼とのの今後の復縁までの改善点やポイントをご紹介してきました。

まずは、「相手の価値観を絶対に否定しないこと」を意識するようにしてみてください。

人が100人いれば、100通りの価値観があります。

そのため、ご自身の価値観が正しいということはありません。

これをしっかりと理解しておけば、頭ごなしに相手の価値観を否定したり、拒否したりすることはなくなります。

そのため、まずはあなたの価値観と相手(元彼)の価値観を共存させることをしっかりと意識してみてくださいね。