復縁・復活愛

【バイト先の元カレ・元カノとの復縁方法】バイト復縁を目指す上でのコツとは?

「バイト先の人と付き合っていたが、ふられてしまった」

なんとか復縁したい…。 でもうまく話せないし、LINEをしてもダラダラ続けてしまうだけ…」

このような状況で困っていませんか?

この記事を読んでくださっている人のほとんどはバイト先の元カレ、もしくは元カノと復縁したいと願っている方でしょう。

そこで今回は、バイト先の元カレ・元カノと復縁する方法やそのコツをみていきましょう。

バイト先の人との復縁は普通の復縁よりも簡単

バイト先の人との復縁を目指している人は、「簡単だったらもうできているよ!」と思うかもしれません。

ただ、普通の復縁や遠距離の復縁に比べてバイト先の人との復縁の方がしやすいのは本当なのです。

なぜなら、あなたは元カレや元カノとバイト先で会えるからです。

普通の復縁や遠距離での復縁であれば、そんなに簡単に会うことができません。

しかし、あなたは違います。

バイトという元カレや元カノと会うことができる場所があるのです。

そのため、バイト先の人との復縁を目指す上では、しっかりとバイトを活用して距離を続けていくことが大切です。

LINEや電話をブロックされる可能性はほとんどない

復縁を目指す上で、妨げとなるのが、相手にLINEや電話をブロックされるということです。

復縁を目指している時、相手からLINEをブロックされて、一時期連絡を取れなくなって、復縁を諦める方は多くいらっしゃいます。

また、相談を受けていても、LINEやtwitter、電話などブロックされてしまい、何もできないで困っている人が多いです。

しかし、バイト先の人であれば、連絡先やLINEをブロックされることは少ないです。

なぜなら、バイトのシフトのやり取りや、バイトメンバーのグループラインなどがあるからです。

そのため、この点においても、あなたは普通の復縁を馬頭している人よりも有利なのです。 また、LINEや電話がブロックされにくいというポイントがあることで、アプローチをするときに積極的になれることも多くなります。

そのため、LINEなどもしっかりと有効活用していきましょう。 ただ、LINEは使い方をまちがえれば、復縁を遠のかせるツールでもあります。

そのため、LINEをどうやって使えばいいかわらない人は、下の記事もあわせて読んでみてください。

バイトのシフトをさりげなくかぶせて、どんどん話しかけることが大切

バイト先の人との復縁を目指している場合は、シフトがかぶったときにどんどんバイト先で話すことが大切です。

逆にバイト先でぜんぜん話さないのに、LINEや電話を頻繁に行うのはよくありません。

LINEや電話は基本的には「会えないから」使うツールです。

しかし、あなたは違います。 バイト先で会うことができます。

そのため、一番いいのはバイト先でしっかり話すと同時に、必要に応じてLINEや電話などで不定期に連絡をとる方法です。

こうすることで少しずつ距離を近づけて、復縁の可能性を高めることができます。

バイト先で具体的に何を話せばいいの?

バイト先で会ったは良いものの、話す内容がなかなか思い浮かばないという方に、おすすめの話のネタを紹介していきます。

1.共通の趣味やスポーツなど

まずは2人の共通の趣味やスポーツなどについて話しましょう。

例えばお互い好きなバンドや歌手がいる場合は、その新曲やライブ情報などについて話みましょう。

また、ふたりとも好きなスポーツなどがあれば、そのスポーツのプロの試合などについても話してみましょう。

通の趣味などを話すことによっては、会話が盛り上がったり、付き合っていたときの懐かしさを感じさせることができます。 

また、「やっぱり話しやすいな」と相手に感じさせることができれば、復縁への道はぐっと近づきます。

2.元カレ・元カノの趣味や好きなものについて

これは1とも似ていますが、元カレ・元カノの好きな趣味などについて話をふってみましょう。

あなたはもともと付き合っていたわけですから、相手の好きなものや趣味について2つか3つは知っていると思います。

また、相手は自分の好きなことについて聞かれるとついつい話してしまいます。

例えば、元カレがサッカーが好きであれば、

「最近サッカーやってるのー?」

「この前の◯◯と✕✕の試合観た?」

など、話題をふってあげましょう。

そして、相手が話し始めたら、きちんとリアクションをしながら聞いてあげましょう

黙って聞いているだけではダメです。

黙っているだけでは「自分だけ話していてつまらない・申し訳ない」というネガティブな思いをさせてしまいます。

そのような思いをさせないためにも、「ちょっとした(質問)ツッコミ」を入れてあげるようにしましょう。

また、質問する際に聞きすぎても相手は嫌がります。

このとき、自分はあまり知らないというスタンスで適度にきいてあげることが大切です。

あらかじめシフトがかぶっていることがわかるのであれば、相手の好きな趣味についてひと調べして、多少知識をいれておくとよいです。

例えば、サッカーが好きな元カレであれば、外国リーグで1人好きなサッカー選手を決めておくとかしておくといいです。

また、このとき、クリスティアーノ・ロナウドなどメジャーでかっこいい選手ではなく、少しマイナーな選手にしておくと相手も興味を示すと思います。

クリスティアーノ・ロナウドなどというと「どうせかっこいいからだろ…」と内心で反感を食らう可能性がありますので…。

3.仕事内容は業務に関して

まずは「あながた後輩の場合」のケースから見ていきましょう。

1と2の話が出来ない場合は、バイト先ならではの、仕事や業務に関しての内容を話すようにしましょう。

自分が相手より、そのバイトを始めたのが遅く、仕事がまだ覚えられていなかったら、積極的に質問しましょう。 ただ、このとき注意なのは、

・聞かなくてもわかる質問

・一度教えてもらったことを再度聞く質問

は避けるようにしましょう。

なんでもかんでも質問してしまうと相手もめんどくさいと感じてしまいます。

そのため、聞かなければわからないことやまだやったことのない業務に関しての質問などをするようにしましょう。

また、なにか新しいことを教えてもらったり、手伝ってもらったときは、バイトが終わった後、一言「今日はありがとう!」とシンプルにLINEを送るようにしましょう。 

文面は長くする必要はまったくありません。

また、メッセージを送って相手から返信がきたら、相手から話題が振られてきていないかぎり、そこでLINEはストップしましょう。 

次に「あなたが先輩の場合」です。

あなたが先輩の場合は、基本的にはドンと構えていましょう。

ただ、相手が業務をしていて、何か困っている表情を見せたら、さりげなく聞いてあげましょう。

もしかしたら、相手も別れたあとであなたに聞きづらい状態である可能性もあります。 

しかし、おせっかいすぎてはいけません。 

何でもかんでも教えたり、相手が分かる部分まで優しく教えたりする必要はまったくありません。 

このようなことをしてしまうと、めんどくさい仕事を全部あなたに押し付けたり、いちいちうざいと思われてしまう可能性があります。 

そのため、基本的には、ドンと構えて、必要なときだけ話しかけたり、教えてあげたりしましょう。

気まずさを感じて相手がバイトをやめてしまうことも…

いつまでも気まずさを感じて、ギスギスした状態のままでいると、最悪の場合、相手がバイトをやめてしまう可能性があります。

そしたら、あなたはバイト先の復縁メリットを受けることができなくなります。

つまり、会える機会も減り、連絡する頻度も少なくなり、復縁するのがもっとむずかしくなるとうことです。

そのため別れてからなるべく早く気まずさを取り除く必要があります。

そして気まずさを取り除くには、あなたが積極的に話しかけてあげないといけません。

バイト先であるというのは復縁をする上で大きなメリットがあるのです。

自らの手でそのメリットを手放さないようにしてください。

さいごに

ここまでバイト先の人と復縁する方法やそのコツについてお話してきました。

バイト先の人との復縁は普通の復縁などにくらべ、有利な点があることはおわかりいただけたと思います。

これを活かすかどうかは、あなたの行動力で決まります。

復縁はノウハウやコツはもちろんですが、それを実行する行動力が一番大切です。

いつ相手がバイトをやめてしまうか分かりません。

そのため、バイト先での復縁を目指している方は今このときから行動にうつし、復縁に向けてがんばってください。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

今復縁を目指しているけど、「もう無理かな…」と思っている方は、是非あわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。