対面鑑定

【近藤千歳先生にインタビュー!】一人の人間として素晴らしい人生を送ってほしい。

今回は、西洋占星術を得意とし、相談者が自分らしい人生を送れるように占ってくれる鑑定師「近藤千歳」先生にインタビューにご協力していただきました。

今回のインタビューでは、 近藤先生が占いをする上で大切にしていること用いる占術占いの特長などについてお話をしていただきました。

そのため、対面鑑定を希望する方はぜひチェックしてみてくださいね。

近藤千歳先生のプロフィール

近藤先生は、小さい頃から占いに触れる環境で育ったこともあり、現在ではプロとしてご活躍されている先生です。

主に西洋占星術を得意とし、適職や進路・職業選択、転職や独立など主に仕事に関わる相談はキャリア分野などを得意としています。

そのため、このようなことでお悩みの方にはピッタリの先生です。

【どんな占いをするの?】
近藤千歳先生の占いの特徴や理念

では、さっそくインタビューを通して、気になる的中率や得意な相談分野、鑑定の流れなどについて解説してありますので、チェックしてみましょう。

ー 占いを始めたきっかけを教えてください。

母親の影響で「占い」関係の書籍などが身近にあり、小さいころから色々と占いに関係する話などを聞かされていた環境で育ったことが大きく、あまりきっかけを意識したことはありません。

ちょうど中学生になったころに簡単な西洋占星術の本を手にして、ホロスコープの計算(当時はすべて手計算)をしたり、天体位置を計算したりするのが楽しかったのが始まりといえるかもしれません。

職業として関わるつもりは全くなかったのですが、学校では習わない分野(現代科学の視点からは否定されている分野)で興味深いことも多々あり、その後も関心は持ち続けて探求していました。

個性のある一人の人間として、
素晴らしい人生を送ってほしい。

ー 占いをする上でが最も大事にしていることは何でしょうか?

相談者が「それぞれにユニークな個性のある一人の人間として素晴らしい人生をおくること」を支援し応援すること。

ー 他の占い師にはないご自身の強み・特色を教えてください。

他の占い師さんと比較したことはありませんが、私自身は一般企業での実務経験(主に人事・労務管理、会社法務、経営戦略等)が長く、また、ライフデザインアドバイザービューティフルエージング協会認定)としても活動している関係で、幅広い層の方のキャリア相談や、経営者・ビジネスエクゼクティブ向けのビジネスコンサルなどに強みがあると思います。

人としての信頼度の高さや誠実さが強み!

ー ご自身がお客さまから選ばれる理由は何だと思いますか?

人としての信頼度の高さや誠実さでしょうか。

(占いということで怪しげな雰囲気を好む方もいらっしゃいますが、そういった層からは選ばれないと思います。笑)

私の場合は、紹介されて来てくださる方が多く、また、親がクライアントであった人のお子様が大学生あるいは社会人になって親の勧めで相談に来られたり、ご夫婦や家族ごきょうだい皆が次々と相談に来られたりすることが多々あります。

ー これまでどのような実績がございますか?

下記の占い情報番組の企画・監修をしています。

<見抜かれ号泣◆霊峰日光の神業鑑定師【近藤千歳】密教曼荼羅タロット>
番組URLはこちら
※Yahoo!の他、Nifty、アメーバ、Biglobe、au占いなどでも提供中。

番組URLはこちら
※ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone/Android端末のみ閲覧可能

『神秘のタロットワールド』アプリにもメニューが入っています。
▼iPhone/Android共通インストールページはこちら

ー 霊能力などがある家系にありますか?

母親(初代・近藤千歳)は感受性が強く、霊感の強い人でしたが、霊能者ではありません。

ー 東洋占術と西洋占星のどちらを用いますか?

基本は西洋系の占術を用いますが、ご相談の内容によって東洋系の占術(気学方位学、台湾風水など)を用いる場合もあります。

占いは「解決の糸口を見つけ出す指針

ー 占いとは人々にとってどんな役割・効果があるのでしょうか?

人は時々、解決できないような問題に押しつぶされそうになったり、出口の見えない暗いトンネルの中で希望を見失ってしまうことがあります。

そうした時に、ある種客観的な視点で問題をとらえたり、深層にある事柄を理解したりすることができ(気づき)、前に進む勇気や解決の糸口を見つけ出すための指針や情報を提供するのが役割と考えています。

前向きに一歩を踏み出し未来を拓く勇気、納得できる生き方を見出すことを支援するものとしての役割を理解すると最大の効果が得られるでしょう。

ー ご相談者は占いをどのようなものとして解釈・認識するべきだと思いますか?

占いが自分の人生や運命を決めるのではなく、自身の問題解決やより良い未来創りをするために、状況分析や判断、決断や行動をするためのさまざまな情報が得られるツールとし認識することが大切だと思います。

【どんなことを占ってもらえるの?】
近藤先生が得意とする相談分野や占術

ー どんなことを占ってもらえますか?

大日光明庵のホームページで「提供サービス」を明示していますが、それぞれのメニューがどのような相談に向いているかわかるように簡単な説明を付けてありますので、こちらを参照してください。

また、ジャネットのホームページ内の対面相談のところで紹介している内容もこちらを参照してください。

ー どんな内容は占うことができませんか?

倫理に反するような事柄(特に当事者でない第三者が「いつ死にますか?」のような質問-受けたことはありませんが…)は占えません。。

また、他の専門分野での有資格者に許可されているような事柄(例えば、西洋占星術には長い歴史を持つメディカル・アストロロジーというジャンルがありますが、「病気の診断」は医師の資格を持っていませんので行いません。)などもできません。

メディカル・アストロロジーの視点からその人の心身の強みや弱みなどを分析し、健康維持のためのアドバイスなどは行います。

また、西洋占星術にはファイナンシャル/フィナンシャル・アストロロジーというジャンルもあります。投資顧問のような有資格者でないと許可されていない領域は行いません。

クライアントさんには個人投資家の方も多々いらっしゃいますが、あくまでもファイナンシャル・アストロロジーやマンデン・アストロロジーの視点からの世の中の動きやビジネス動向、市場動向等の分析がメインになります)

ー 占いを通して、どんなアドバイスをいただくことができますか?

相談される内容によって異なるかと思いますが、基本は、相談者が自身の力で問題と向き合い、気づいていなかった原因や背景あるいは状況などをクリアーな目で見たり理解したりできるようになり、解決の糸口を見出し、意思決定や決断、行動などを通して自信を持って自らの人生、将来を力強く創り出していくことができるようになるアドバイスです。

ー どんな占術を得意とされていますか?

西洋占星術及びタロットカードリーディングです。

ー 得意とされている相談分野は何でしょうか?

キャリア&ライフデザイン分野。人生全般にわたる幅広い分野です。

例えば、適職や進路・職業選択、転職や独立など主に仕事に関わる相談はキャリア分野と認識されやすいですが、人生にはさまざまな転機‐結婚や出産、転居や移転、子供の独立、親の介護などがあり、そうした中でよりよい人生づくりをしようとするのがライフデザインです。

目先の問題だけに目を奪われず、中・長期的なライフデザインを視野に入れたよりよき人生づくりのお手伝いができるような分野を得意としています。

また、こうした中にはさまざまな人間関係に関わるテーマも含まれます。

ビジネスエクゼクティブ向けの場合は、独立・企業、新規出店計画や新事業参入など経営やビジネス活動に資することができる分野になります。

ー 的中率はどのくらいなのでしょうか?

「占い」というと「何かを言い当てる、予言する」というイメージを持っている人が多いのかもしれませんが、私自身はそういった怪しげな予言をするために西洋占星術やタロットを用いていませんので、この質問をされている方とはスタンスの違いがあるかもしれません。

例えば、キャリア&ライフデザイン分野でのご相談の場合、これから先の事だけでなく、これまでの流れも含めてチャートを分析・解釈していくことが多くなります。

このような場合に、転機があったであろう時期やある種の心理的あるいは環境的状況を経験したであろうことなどが示されている時期をお話しすると、ほとんどの場合、クライアントさんが同意されることが多く、結果として、これからどういう時期を通過していくのか?といったまだ経験していないことに対しても真摯に受け止め、そうした予測条件下での自身の行動や目標設定とその取り組みなどを見出していこうとしてくれます。

タロットは具体的な時期の特定には不向きなツールのため時期を特定することはできませんが、直面している問題の本質や原因、これまでの状況、問題に影響を及ぼしている周囲の状況などについて的確に描き出してくれている点は西洋占星術と同じです。

私の場合、長年にわたるリピーターさん(占い依存症のようなリピーターさんではありません。多くても年に数回で、年に一度とか何年に一度とか相談される方々です)、またこうしたリピーターさんの紹介で相談される方がほとんどですが、的中率云々ではないですが、チャートの分析、あるいはタロットのリーディングによって得られた情報やアドバイスに納得されることが多いからだと思います。

ー 占いで未来を予測したりすることはできるのでしょうか?

西洋占星術にしてもタロットにしてもいわゆる象徴言語体系に属するものなので、ある具体的な出来事(単純な例では「●月〇日に山手線で架線事故がある」のような)を特定して予測することは難しいですが、西洋占星術では特に世の中の動き(多くは集合心理の動きと関連する)や世界情勢などのマンデン分野は個々人の自由意志の介入が少ない領域のため、天体の動きと関連性が高く、時期を特定した予測の適合率が高い分野です。

個々人の人生においても、何か特定の具体的な出来事ではなく、本人の心理的な状況や環境などの傾向の予測は適合率が高いでしょう。

ただ個々人の人生を歩む主体は本人自身なので、天気予報を確認して傘を持っていくか、服装はどうするか、あるいは出かけるのを延期するかなどを決めるのは本人自身であるのと同じで、占星術の予測はより良い判断をするための情報として活用することが望ましいと言えます。

ー 占いで好きな人との恋愛を成就することはできるのでしょうか?

「占い」自体が恋愛を成就させる「魔法の杖」のようなものではないですが、「占い」(特に私が用いている西洋占星術やタロットの場合)によって、自身の置かれた立場や周囲の環境、状況などさまざまな情報を得ることができ、それらによってより良い判断やタイミングを見出していくことで、恋愛を成就させていくことはできるでしょう。

但し、それらの情報から決断したり、行動したりするのは本人自身であって、主体的に自身の目的の達成に向けて努力することが大切です。

ー 占いで相手の好きな人の気持ちを知ることはできるのでしょうか?

タロットの場合は(長期的なものではなく)今現在の相手の気持ちや状況などを理解する手助けになる情報は得られやすいでしょう。

西洋占星術の場合は今現在の相手の特定の人への感情や思い知るのは難しいと言えます

例えば、相手が今現在恋愛を楽しみたいとか積極的な気持ちを持っているということはわかっても誰に対してかを特定するのは難しいということです。

ー 占いで婚期を知ることはできるのでしょうか?

西洋占星術の場合、パートナーとの関係が発展しやすいとか結婚しやすい時期というのはある程度わかりますが、必ずしもその時期に結婚できる(/する)というわけではありません。

「出会いのチャンスが多い、人間関係が発展的」などといった時期でも家にこもって人と交わらず、何もしないのに天から誰か素晴らしい相手が宅配便で届いたりすることはないためです。

ー 占いで運命の出会いなどについて知ることはできるのでしょうか?

西洋占星術で、ある特定の人物とのチャート比較をした場合に、運命的な結びつきの強い関係性があるかないかはわかりますが、ある個人のチャートのみで判断するのは難しいでしょう(エンターテインメントとしての占いコンテンツなどではよく目にするメニューかもしれませんが…)。

占いの時間やシステムについて

ー 占いのメニュー・料金・時間などについて教えてください。

こちらも提供しているサービスについては、大日光明庵のホームページで料金も含め詳しく紹介していますので、こちらを参照してください。

ー 1回の占いの時間はどれくらいですか?

メニューによってさまざまです。タロットリーディングのみの場合は、5000円(15~20分程度)のメニューも用意していますが、タロットリーディングのみでもほとんどの方は30分~1時間のご相談になっています。

「二代目・近藤千歳 開運指南」として現在、帝国ホテル内の会員専用ラウンジで提供しているメニューも日光サロン/大日光明庵の方でも応じていますので、皆さんそれぞれの希望でA、B、Cのいずれかのコースを選んで相談されています。

ー 占いの大まかな流れについて教えてください。

最初にインテークインタビューでご相談内容や特に気になっている事柄などをお聞きします。

西洋占星術を用いる場合は必要な情報(生年月日など)をお聞きします。5分~10分程度ですが、できるだけクライアントさんとのラポールトークを心がけます。

その後、タロットではカード展開、西洋占星術では必要なチャート等の作成(占星術ソフトを用いて作成するため時間はほとんどかかりません)をし、カードリーディングやチャートリーディングをしていきます。

相談の内容によって用いるテクニックや解説する内容、時間は異なりますが、ただ単に「巫女のお告げ」のような一方的な解説をするわけではなく、クライアントさんの思いや認識などをできるだけ聴くようにして、クライアントさんが問題をより深く、あるいは多面的にとらえ、気づきや問題解決の糸口を見出したり、目標達成への意志を強めたりできるようなカウンセリングand/or コンサルテーションを進めていきます。

セッションの最後の5分程度はまとめとして、クライアントさんが「こう理解したけど間違いないですよね」といったセッションでの理解の確認ができたり、聞きもらしていたりすることを確認したりできる時間をとります。

その他のシステムについて

ー 未成年でも可能ですか?

未成年でも可能ですが、できれば親などの許可を得ていることが望ましいと思います。

私は原宿など未成年の子供たちが多く集まる場所で相談を受けているわけではないので、未成年者がフラッと相談に来るということは経験していません。

親が以前からのクライアントさんで、10代(といっても大学生)のお子さんを相談に寄越したということは何度かあります。

ー 返金制度はありますか?

特にありません。

相談に応じた時点で役務提供が発生しますから、相談料しか頂いていないので、物販と違い返金は発生しません。

ー 定休日はございますか?

不定休です。

ー 完全予約制ですか?

基本は完全予約制ですが、日光サロンの場合は空きがあれば、飛び込みの方にも対応するメニューも一応あります。

路上とかデパートの通路みたいなところで営業時間待機しているわけではないので、ほとんど飛び込みで相談に来る人はいませんが…。

ー 予約は比較的取りやすいですか?

ある程度余裕を持ってお問合せいただければ取りやすいかと思います。

リピーターのクライアントさん方はだいたい1ヶ月~2ヶ月前には予定を確認してきています。

このような方にオススメ!

ー 男性と女性、どちらのご相談者が多いでしょうか?

女性の方が多いですが、3割程度は男性です。

ー 占いにいらっしゃる方々はどんな悩みや不安を抱いていることが多いですか?

千差万別です。

ー 占いにいらっしゃる方は何歳くらいの方が多いですか?

10代後半から70歳代位まで幅広いですが、最も多いのは30歳代から40歳代ですかね。

ー どんなお悩みを抱えた方に来ていただきたいですか?

大日光明庵のホームページで「提供サービス」を明示していますが、それぞれのメニューがどのような相談に向いているかわかるように簡単な説明を付けてありますので、こちらを参照してください。

また、ジャネットのホームページ内の対面相談のところで紹介している内容もこちらを参照してください。

公式サイトで
詳細をチェック!