マッチングアプリ

【マッチングアプリ】デートや食事までのメッセージ攻略|男性版

「マッチしても、デートや食事までたどり着かない…」

「マッチ後にどうやってメッセージを続けたいいかわからない」

マッチングアプリを使っている男性の中には、マッチ後にデートや食事までどうやってつなげればいいかわからないと悩んでいる方が多いです。

たしかに、マッチできたからといって、その女性と必ずしも会ったり、ご飯に行けたりするわけではありません。

むしろ、マッチ後のメッセージが上手にできないと、途中で返信がこなくなったり、マッチを解除されたりすることがあります。

(これを見てくださってさっている方の中にも、このような苦い経験をされたことがある方がいらっしゃると思います)

ただ、マッチングアプリで、食事やデートに誘うまでのメッセージは、ある程度決まったテンプレートに合わせてしまえば、うまくいくことが多いです。

そこで、今回は、マッチ後〜デートや食事までのメッセージのやりとりやポイント、コツについて、具体例を踏まえながら、丁寧に解説していきます。

そのため、マッチングアプリを使っていて、なかなか食事やデートまで到達しない方は、参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリでメッセージをする時の心得

まずは、マッチングアプリでメッセージをする時に、必ず意識していただきたい”心得”を解説します。

それは、次の5つです。

①すぐに会いたがらない

②すぐにLINE交換を持ちかけない

③ダラダラとしたやりとりや長文に注意

④相手の好みや共通の趣味を探る

⑤自然な流れで食事やデートに誘う

マッチングアプリで出会った相手とメッセージをする時には、常にこの5つのポイントをしっかりと意識しておく必要があります。

では、①〜⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①すぐに会いたがらない

デートや食事につなげられない男性は、マッチ後に早い段階で誘いすぎてしまっていることが多いです。

もちろん、男性からしたら好みの女性とマッチしたら、できるだけすぐにデートや食事に行きたいですよね。

ただ、相手の女性からしたら、プロフィール写真と自己紹介文しかあなたのことを知らないわけなので、早い段階で誘われると、

「やり目なのかな」

「なんかグイグイきてこわい…」

と警戒心を抱いてしまいやすいです。

そのため、メッセージをする上で、「すぐに会いたがらない」ということをまずは念頭におくようにしましょう。

ちなみに、デートや食事に誘うやりとりの目安としては、(メッセージ内容の流れにもやりますが)マッチしてから5往復以上をおすすめします。

そのため、最低でも5回程度はやりとりしてから、食事やデートの打診をするようにしましょう。

ただ、相手の返信が早い場合は、7往復~10往復以上はアプリ内でやりとりをして、食事に誘うのが個人的にはオススメです。

②すぐにLINE交換を持ちかけない

デートや食事につなげられない男性は、マッチ後にすぐにLINE交換を持ちかけようとしているケースも多いです。

ただ、これもおすすめしません。

というのも、LINEはもはやプライベートの連絡ツールです。

そのため、女性の中には、本当に親しい人としかアカウントを交換をしなかったり、一度会ってから交換をしたいという方もいらっしゃいます。

また、LINE交換を早い段階で持ちかけると、警戒される原因にもなります。

そのため、LINE交換を早めに打診するのはお勧めしません。

ちなみに、LINE交換を持ちかけるタイミングは、デートや食事に誘って、相手から承諾をもらった時がおすすめです。

(後ほど詳しく解説します。)

③ダラダラとしたやりとりや長文に注意

デートや食事につなげられない男性は、慎重になりすぎたり、メッセージを続けることに集中してしまって、ついついダラダラしたやりとりをしてしまいがちです。

ただ、マッチングアプリを利用している女性は、基本的にあなた意外にもたくさんの男性とやりとりしています。

そのため、ダラダラとやりとりしていると、「面倒くさい」と思われて、いつしか返信がこなくなったり、マッチを解除されてしまうことも多々あります。

だからこそ、最初から食事やデートに誘うことを考えて、メッセージの内容や流れを構成する必要があるのです。

ちなみに、繰り返しになりますが、食事やデートに誘うまでのメッセージの回数は、最低5回以上がおすすめです。

もちろん、相手の返信スピードによって異なりますが、相手の返信遅い場合でも、焦らないで最低5回以上は意識するようにしましょう。

一方で、相手の返信が早い場合は、7往復~10往復以上はアプリ内でやりとりをして、食事に誘うのが個人的にはオススメです。

また、誠実さを出すために、長文で丁寧すぎるメッセージを送ってしまう男性も多々見られますが、これもおすすめできません。

先ほどもお伝えしたように、相手の女性はあなた意外の男性もともメッセージをしています。

そのため、長文のメッセージを送ったら、相手に煩わしいと思われてしまう可能性があります。

ですので、メッセージを送る時は、1センテンスに一つの内容や質問を盛り込んで、行数が多くなりすぎないように気をつけましょう。

④相手の好みや共通の趣味を探る

これを見てくださっている男性の中には、

「メッセージしていてもいまいち盛り上がらない」

「メッセージが続かない」

と悩んでいる方も多いと思います。

そのような方は、相手の趣味について質問したり、共通の趣味を見つけることを意識してみてください。

特に、最初のメッセージは、相手の自己紹介文や趣味の欄を見て、それに関連した質問をするのがおすすめです。

このような質問をすると、お相手の女性も「私のプロフィールをきちんと見てくれているんだ」と思って、返信してくれやすくなります。

また、そのお話の延長線上で、共通の趣味があれば、それを話題にすることで、もっとメッセージが盛り上がりやすくなります。

さらに、うまくいけば、その共通のメッセージから、デートや食事に誘うことも可能です。

そのため、メッセージのやりとりに対して苦手意識を持っているのであれば、相手の趣味について質問したり、共通の趣味を見つけることを意識してみてくださいね!

⑤自然な流れで食事やデートに誘う

マッチした女性を食事やデートに誘う上で一番大切なのは「流れ」です。

この「流れ」が不自然であれば、誘っても相手から「NO」と言われてしまうことが多いです。

ただ、マッチングアプリでマッチが成立しているということは、少なからず相手もあなたに対して好印象を持っているというサインです。

そのため、いきなり知らない女性を食事やデートに誘うよりもうまくいく可能性は高いです。

つまり、自然な流れを作ることができれば、意外とすんなり約束して会うことはできるのです。

また、自然な流れを作ると言っても、そこまで難しいことではありません。

例えば、食事に誘うのであれば、好きな食べ物やお酒に関する話題から誘うとうまくいきやすいです。

また、共通の趣味があれば、それに関するお話をもっとしたいという名目で誘ってみるのもよいですし、もしお相手が行ってみたいお店などを教えてくれたら、それをきっかけに誘うのもありでしょう。

このように、自然な流れさえ作ることができれば、約束を取り付けやすいです。

そのため、メッセージするときは、「流れ」を意識するのも大切にしてみてくださいね!

マッチ後〜デートや食事までの具体的な流れ

次に、マッチしてから、デートや食事に誘うまでのメッセージの具体的な流れについて、例文を踏まえて解説していきます。

マッチしたら、以下のような流れを意識して、デートや食事に誘うようにしましょう。

1.軽い挨拶+相手の自己紹介文や趣味に関する質問

2.1に付随した質問やその他の趣味に関する質問

3.仕事などに関する話題や質問

4.食べ物やお酒の話題→打診

5.日程の調整(この前後でLINE交換)

★全体で5〜8往復のやりとりがベスト!

では、1〜6について、それぞれのコツや例文について、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.軽い挨拶+相手の自己紹介文や趣味に関する質問

マッチが成立したら、基本的に男性からメッセージを送りましょう。

(いいねが相手の女性から送られてきた場合も、自分から送ることをおすすめします。)

最初のメッセージを送ろ時は、

軽い挨拶+相手の自己紹介文や趣味に関する質問

を意識して、内容を考えましょう。

例えば、相手が映画好きの女性であれば、イメージとしては、次のような感じです。

マッチありがとうございます。すごくお綺麗で素敵だと思ったので、マッチできて嬉しいです。

映画お好きなんですね!よく何のジャンルの作品を観られますか?

このように、相手の趣味に関するメッセージを送ることで、返信が帰ってきやすくなります。

また、最初の挨拶の部分で、相手のことを少し褒める表現を入れることで、より返信が返ってきやすくなりますので、この点も意識してみましょう。

ちなみに、相手からメッセージが来た場合も、特に質問されていないのであれば、お相手のプロフィールや趣味欄をもとに話題を振るようにしましょう。

2.1に付随した質問やその他の趣味に関する質問

1を踏まえてメッセージを送ったら、相手の女性から返信が返ってくることが多いです。

基本的に、1の例で出したように、映画の話題を振ったら、

こちらこそマッチありがとうございます。

アクション系の映画が好きです。◯◯さんは、どんな映画が好きですか?

というふうに、質問を返してくれることが多いです。

このようなメッセージが来たら、それに答える形でメッセージを送ってみましょう。

また、もし相手が映画好きであれば、

僕もアクション系が好きです。あとは、たまにホラー映画をみたりもします!

ちなみに、最近気になっている映画ありますか?

とメッセージを送ってみるのもありです。

そして、もしお相手の女性から、

「○○(作品名)」が気になっています!

というような返信が来たら、それをきっかけに、

僕もその映画気になっていました、予告みたんですけど面白そうですよね!

ぜひ仲良くなったら、ご一緒したいです!

など、少しジャブを打つのもポイントです。

ただ、ここでのポイントは、相手をまだダイレクトに誘わないことです。

あくまで、やんわりと誘っておくだけでOKです。

そうすることで、後々誘う時にOKをもらいやすくなります。

また、このテクニックは、映画以外にも使うことができます。

たとえば、美術館や韓流ドラマが好きな方でも、同じような流れでやりとりをすることができます。

また、共通の趣味がなければ、無理やりあなたが合わせて、共通の趣味にしてしまうのもありでしょう。

また、趣味の話は最低でも1つ、できれば、2つ〜3つはすることをおすすめします。

そうすることで、相手のあなたに対する警戒心が薄れ、興味をもってくれやすくなります。

3.仕事などに関する話題や質問

もし、趣味の話がひと段落したら、仕事に関する話題や質問をするのも選択肢のひとつです。

ただ、仕事の話をあまり深堀りするのはおすすめしません。

というのも、マッチングアプリを利用している女性の中には、仕事のストレス解消のために異性とつながりたいと思っている方も多いからです。

そのため、趣味の話がすぐに終わってしまったら、仕事の話題を少し出すくらいに留めて置きましょう。

4.食べ物やお酒の話題→打診

1〜4のやりとりで、5〜8往復のメッセージができたら、いよいよ食事やデートに誘っていく流れを作りにいきます。

基本的に、まず最初のアポをとるときは、「食事」をおすすめします。

もちろん、慣れている方は、1日デートなどに誘ってもよいですが、初対面なわけですから、相手にとって1日デートはハードルが高いと感じてしまうことが多いです。

そのため、まずはご飯に誘うのがベストでしょう。

また、相手の女性が警戒しているようであれば、あえて「ランチ」に誘うのもおすすめです。

ランチであれば、女性も「1〜3時間程度」「変な誘いをされることもない」と考えるため、OKを出しやすくなります。

食事に誘うときは、その前振りとして、食事やお酒の話題を振るようにしましょう。

基本的に、女性はおいしい食事が好きな方が多いです。

それに、プロフィールをみると、好きな料理やお酒に関しての情報が載っていることが多いです。

そのため、それをきっかけに相手を誘うと自然な流れになりやすいです。

例えば、韓国料理が好きな女性であれば、

韓国料理お好きなんですね!よく新大久保(韓国料理店が多い町)とか行きますか?
韓国料理好きですよ!新大久保も行きます、この間、友達と行ってきました笑
いいですね、僕もよく行きます!

ちなみに、チャミスルとかも飲めますか?

チャミスル好きですよ!○○さんも飲めますか?
はい、韓ドラみるようになってからハマりました。笑

よかったら今度新大久保で韓国料理でもご一緒しませんか?

いいですよ!ぜひ!

といった流れで誘うと高確率で承諾してくれることが多いです。

また、これはお酒でも使えるテクニックになります。

また、相手のプロフィールに記載がなくても、メッセージのやりとりの中で、好きな料理屋お酒を聞けば、この会話に持っていくことは可能です。

そのため、食事に誘うとき、必ずこのポイントを意識してみてくださいね!

5.日程の調整(この前後でLINE交換)

1〜4の流れを踏まえて、相手を食事に誘ってOKをもらえたら、日程の調整をしましょう。

日程の調整に関しては、こちらから、3日程度候補を提示して、その中から相手に選んでもらうことをおすすめします。

また、夜の食事であれば、基本的に仕事終わりの平日の夜の方がスムーズに約束できることが多いです。

ただ、相手が平日休みの可能性があるため、候補を出すときは、複数日程提示しましょう。

加えて、日程調整の前後でLINEの交換をすることをおすすめします。

というのも、アプリ内のメッセージは次のようなリスクがあるからです。

・メッセージが埋もれる

・途中で音信不通になる

・マッチ解除

・当日のドタキャンやすっぽかし

・相手がアプリを退会する

そのため、日程を調整する段階になったら、LINE交換を一度打診するようにしましょう。

ちなみに、日程を決める前に交換するか、決めた後に交換するかは、相手によって異なります。

ただ、個人的には、日程を決める前に、

LINEの方がスムーズなので、そちらで日程を決めませんか?

という感じで打診するのが個人的にはおすすめです。

もし、食事やデートの承諾をもらっているのであれば、仮にここで断られたとしても、そのままアプリ内でやりとりを続ければOKです。

そのため、LINE交換を日程を決める前後のどちらでするかは、相手を見て判断するようにしましょう。

また、相手が断ってきた場合は、それを素直に受け入れて、しつこく打診しないように注意してくださいね。

まともな女性が多いアプリを選ぶのもポイント!

ここまで、マッチ後〜デートや食事に誘うまでのメッセージのポイントやコツ、具体例について解説してきました。

ただ、メッセージをどれだけ戦略的に考えて送っても、相手の女性に問題があったらうまくいきません。

そのため、デートや食事にきちんとたどり着きたいなら、まともな女性ユーザーが多いアプリを選ぶのもポイントです。

まともな女性ユーザーが多いマッチングアプリの選び方や特徴は次の通りです。

①20代後半〜30代以上の利用者が多い

②真面目な恋活・婚活を目的としている

③男性だけでなく、女性も有料のアプリ

このような特徴のあるアプリは、まともな女性ユーザーが多いです。

そのため、ここまで解説してきたメッセージ戦略を実践することで、食事やデートまで到達できる可能性が高いです。

ただ、中には、「恋活・婚活よりもまずは女性と食事したり、出かけたりしたい」という男性も多いと思います。

そのような点を踏まえた上で、おすすめのマッチングアプリは次の3つです。

【No.1】Pairs(ペアーズ)

【No.2】ゼクシィ縁結び

【No.3】youbride(ユーブライド)

では、それぞれのアプリの特徴や料金などについて見ていきましょう。

【No.1】Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中でもNo.1の人気を誇る「Pairs(ペアーズ)」

利用者は1,000万人以上、ペアーズを利用して恋人ができた方は30万人以上いると言われており、みなさんもYouTubeの広告などで一度は目にしたことがあると思います。

ペアーズでは、恋活や婚活を目的としている方が多く利用しています。

また使い方も簡単で、幅広い方々と出会うことができるため、初めてマッチングアプリを利用する初心者の方にもオススメのサービスです。

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月 2,150円/月
6,450円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
6ヶ月 1,630円/月
9,780円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
12ヶ月 1,220円/月
14,640円/一括
1,733円/月
20,800円/一括
1,733円/月
20,800円/一括
いい人が見つかりました。他のアプリで同じ写真・同じプロフで10倍以上いいねをもらいましたが、すべてサクラか業者でした。

ペアーズはマッチング回数は少なかったですが、実際お会いして本物でした。ペアーズがいいですよ。

【No.2】ゼクシィ縁結び

上場企業のリクルートグループが運営し、国内No.2の会員数を誇る本格婚活マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」は、20代後半~40代の利用者が多く、国内の婚活マッチングアプリの中でも高い人気を誇っています。

会員数は140万人以上となっており、多くの人がこのアプリを通じて交際したり、結婚しており、真剣に出会いを探している方が多いです。

アプリ名 ゼクシィ縁結び
会員数 140万人以上
利用者層 男性:20代後半~40代
女性:20代~30代後半
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード
(ブラウザ版)
AppleID
(ios版)
GooglePlay
(Android)
1ヶ月 4,378円 4,900円 4,990円
3ヶ月 3,960円/月
11,880円/一括
4,800円/月
14,400円/一括
4,767円/月
14,300円/一括
6ヶ月 3,630円/月
21,780円/一括
4,633円/月
27,800円/一括
4,733円/月
28,400円/一括
12ヶ月 2,640円/月
31,680円/一括
3,733円/月
44,800円/一括
3,808円/月
45,700円/一括
全然相手見つけられますよ。色んなアプリやってきたけど、ここのクオリティ高くて好きです。このアプリは相手欲しい人にはオススメです。

あくまで個人的意見だから確実ではないけど恋人ほしいなら結婚に焦りはじめるくらいの年齢の女性は積極的になったりするから狙い目かも。同じように恋愛目的で使ってる女性が多いのが嬉しいですね。

【No.3】youbride(ユーブライド)

真面目に婚活をしたいという30代以上の男女に人気のマッチングアプリ「youbride(ユーブライド)」

ユーブライドは、累計200万人以上の会員数を誇り、年間2,442人が成婚しているという実績があります。

また、ユーブライドは、他のアプリに比べてユーザーの年齢層が高めで、かつ、きちんとしたご職業に就いている方も多いため、真剣に婚活をしている方、将来のパートナーを探している方から高い支持があります。

アプリ名 youbride
(ユーブライド)
会員数 200万人以上
利用者層 男性:30~40代
女性:30~40代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン 料金
1ヶ月 4,300円
3ヶ月 3,600円/月
10,800円/一括
6ヶ月 2,967円/月
17,800円/一括
12ヶ月 2,400円/月
28,800円/一括
他の婚活アプリに半年以上頼っていたのですが、結局つぎ込んだ金額に見合った成果は得られなかったので何か良いアプリが無いか調べていた時に見つけたのがこのユーブライドでした。

年齢的にもそろそろ結婚をしておきたいなという年齢なので、焦りはあったんですが、ユーブライドは同世代の人が多くて同じような気持ちの人が多かったからなのか、スムーズに話が進むことが多いです。

今は何人かの人と仲良くさせてもらっていて、実際に会う約束まで取り付けることができました。

さいごに

今回は、マッチ後〜デートや食事までのメッセージのやりとりやポイント、コツについて、具体例を踏まえながら、丁寧に解説してきました。

マッチングアプリで出会った女性と、食事やデートをするためには、最初から筋道を作ってメッセージする必要があります。

そのため、今回なかなかマッチした女性と食事やデートまでいけない方、マッチ後にどんなメッセージを送ったらいいかわからない方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!