スピリチュアル

思念伝達で会いたい人に確実に会える方法と注意点【悪用厳禁】

「思念伝達で会いたい人がいる…」

「好きな人に思念伝達を使って会いたい…」

これを読んでくださっている方は、このようなお悩みや願望を抱えていらっしゃると思います。

人には、それぞれ会いたい人がいますよね。

ずっと忘れられない元彼、

音信不通になった彼氏、

片思い中のお相手、

仲の良かったご友人、

不倫関係にあったあの人、

などなど、どんな人に会いたいかはさまざまだと思います。

でも、そのような方ともう一度会いたくても、

「連絡できない(連絡先を知らない、ブロックされている)」

「今どこにいるのかわからない」 

などの事情で、会えない状況が続いていると思います。

それゆえ、最後の手段として「思念伝達」にたどり着いたのだと思います。

たしかに、思念伝達を正しく使うことができれば、会いたい人に会うことができます。

ただ、思念伝達は、やり方を間違えると、そのお相手と会えなくなってしまうリスクもあります。

そこで今回は、思念伝達で会いたい人に確実に会える方法と注意点について、わかりやすく解説していきます。

見出し画像

最近、「当たる!」と人気急上昇中の電話占い「ピュアリ」をご存知でしょうか?

ピュアリ」は、口コミランキングNo.1の実績があり、会員数は17万人を突破しています。

また、業界最大手で占い師は200名以上在籍しており、TV番組への出演や雑誌、イベントなどの出演実績も多数あるため、信頼度・認知度も高いです。

さらに、初めて無料会員登録した方は、最大8,000円以上の初回特典もGETできるため、初めての方にもオススメの電話占いです。

恋愛(片思い・復縁・不倫etc...)や夫婦関係、仕事、人間関係、子育てなど、お一人で悩みを抱えていて、どうすればいいかわからない方は、「ピュアリ」の本物の占い師の鑑定を一度受けてみませんか?

♥今なら最大8,000円分無料!

思念伝達で会いたい人に本当に会える?

「思念伝達をすることで、どうして会いたい人に会えるのか」、その流れや仕組みをご存知ですか?

思念伝達をするのであれば、それがどのようなもので、どんなふうにして相手に届き、会うことができるのか理解しておかなければなりません。

そうでないと、途中でやめてしまったり、半信半疑の状態でやってしまい、結局会えなくなってしまうからです。

そのため、まずは、思念伝達をすることで、なぜ会いたい人に会えるのか、簡単にご説明していきます。

思念伝達とは、簡単に言えば、

「あなたの”思い”を念にして相手の”潜在意識”に届けること」

です。

つまり、心のなかで強く思うことで、その念が相手の潜在意識に浸透します。

すると、相手は、普段生活する中でふとした時に、

「○◯(あなた)は今何しているのかな」

「○◯(あなた)に久しぶり会いたいな」

と思うようになります。

その結果、そのお相手から連絡が来たり、相手の「会いたい」という思いがあなたを引き寄せ、偶然会ったりするなどの出来事が起こるのです。

思念伝達は、思いが強ければ強いほど、それが念となって、お相手に届きやすくなります。

つまり、思念伝達は、「本当に会いたいと思っているけど、会う手段がない方」にこそおすすめの方法なのです。

思念伝達の具体的なやり方と手順

思念伝達のやり方はシンプルで、「念じること」です。

具体的なやり方は、次の通りです。

1.静かな部屋で行う

2.リラックスした状態を作る

3.目をつむる

4.念を送りたい人の顔を思い浮かべる

5.具体的な内容を強く念じる

では、1〜5について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

1.静かな部屋で行う

思念伝達は、集中して行う必要があります。

そのため、テレビや音楽などを消して、静かな部屋で行うようにしましょう。

そのような環境で、思念伝達をすることで、送念することだけに集中でき、より効果を期待できるようになります。

ですので、思念伝達をする際は、ご自身が一番集中できる部屋で、騒音などをすべて消して静かな環境で行うようにしましょう。

2.リラックスした状態を作る

思念伝達をする時は、リラックスした状態を作る必要もあります。

リラックスした状態になるためには、人それぞれの過ごし方があると思います。

朝が良いという方もいれば、コーヒーを飲んだほうがいい方もいますし、軽い運動をした後がいいという方もいらっしゃると思います。

そのため、ご自身が一番リラックスできる状態で行うようにしましょう。

3.目をつむる

思念伝達をするときは、送念に集中するために、念じる時は目をつむることをおすすめします。

そのため、念じるときには、瞑想するような感覚で、目をつむって行うようにしましょう。

また、念じている途中に目をあけてしまうのもNGです。

最初から最後まできちんと目を瞑って行うようにしましょう。

4.念を送りたい人の顔を思い浮かべる

目を瞑ったら、思いを念じる前に、まず念を送りたい人の顔を思い浮かべましょう。

そうすることで、より送念する際に相手をイメージでき、あなたの念をお相手の潜在意識に届けることができます。

そのため、目を瞑ったら、まずはお相手の顔をきちんと思い浮かべるようにしましょう。

5.具体的な内容を強く念じる

1〜4までできたら、最後は具体的な内容を念じます。

ちなみに、思念伝達の効果を強めるためには、送念したい内容を明確にすることが大切です。

例えば、元彼と会いたいけど会えない方であれば、

「◯◯さん、私はまだあなたのことが好きです。自分なりにいろいろ考えて、どうして振られたのかも気付くことができました。今会うことができたら、あの頃とは違った私を感じてもらえると思います。どうしてももう一度会いたいです。よろしくお願い致します。」

というような感じで念ずるとよいでしょう。

この時のポイントは、「誰に」「どうしてほしいのか」を具体的、かつ明確にしましょう。

また、自分の気持ちばかりを念ずるのではなく、きちんとお相手を配慮した内容にすることもポイントです。

個人的には、紙にあらかじめ書き出して準備しておくのがおすすめです。

なぜなら、紙に書き出すことで、念として送りやすくなったり、その現実を引き寄せやすくなると言われているからです。

このステップがきちんとできていないと、思念伝達をしてもうまく伝わらないことが多いため、きちんとあらかじめ念ずる内容を考えておくようにしましょう。

思念伝達をする時の4つのポイント

次に、思念伝達をする時のポイントをご紹介します。

それは、主に次の4つです。

1.信じること(疑わないこと)

2.ネガティブな考えを持たないこと

3.叶うまで継続して続けること

4.段階的に念じていくこと

では、1〜4について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.信じること(疑わないこと)

1つ目は、信じることです。

思念伝達をしても失敗してしまいやすい方は、半信半疑の状態で念じていることが多いです。

心のどこかで「こんなの本当に意味があるんだろうか…」と思ってやってしまうと、なかなか会いたい人にも会えません。

そのため、思念伝達をするときは、無理やりにでも「絶対解除してもらえる」と思って思念伝達することをおすすめします。

2.ネガティブな考えを持たないこと

2つ目は、ネガティブな考えを持たないことです。

思念伝達をやり始めて数日間経つと、

「本当の意味があるんだろうか」

「どうせ会えるわけない」

「もう諦めた方がいいのでは…?」

とネガティブな考えを持ってしまう方が多いです。

ただ、このようなネガティブな考えを持ちながら思念伝達をやってしまうとうまくいかないことが多いです。

そのため、できるだけネガティブな感情を排除して、ポジティブな考えを持って思念伝達を実践するようにしましょう。

3.叶うまで継続して続けること

最後は、叶うまで継続し続けることです。

思念伝達をやってもうまくいかない人は、2,3日〜1週間程度でやめてしまう方も多いです。

ただ、思念伝達は短い期間続けたからといって、成功するものではありません。

大切なのは、叶うまで継続して、毎日念じ続けることです。

そのため、①②を踏まえた上で、叶うまで継続し続けるようにしましょう。

4.段階的に念じていくこと

思念伝達をするときには、段階的に念じることもポイントです。

例えば、もし元彼と会いたいけどLINEをブロックされているのであれば、まずそのブロックを解除してもらう必要があります。

そのためには、「ブロックを解除してもらうこと」にフォーカスして、思念伝達をしなければなりません。

ですので、以下のようなイメージで念じる必要があります。

もし、LINEブロックされた元彼にブロックを解除してもらい、もう一度連絡を取りたいのであれば、

「◯◯さん、私はまだあなたのことを忘れられません。どうしても、連絡をもう一度取りたいです。お願いですから、LINEのブロックを解除をしてください。よろしくお願い致します。」

そして、LINEブロックが解除されたら、次に元彼と会うために先ほど御紹介したような以下の内容を念じることで、よりあなたの思いを実現しやすくなります。

「◯◯さん、私はまだあなたのことが好きです。自分なりにいろいろ考えて、どうして振られたのかも気付くことができました。今会うことができたら、あの頃とは違った私を感じてもらえると思います。どうしてももう一度会いたいです。よろしくお願い致します。」

そのため、会う前の段階として、まずやらなければならないことがあれば、それを願う形で思念伝達するようにしましょう。

自分で思念伝達をするデメリット&注意点

ここまで、思念伝達を自分で行う方法や注意点について解説してきました。

思念伝達は強い思いがあれば、それが伝わり、叶うことがあります。

ただ、自分で思念伝達を本当にやろうとすると、以下のような壁にぶつかって、中途半端になってしまい、返って悪い結果になってしまうケースも多いです。

●時間がかかる

●悪い現実を引き寄せる可能性がある

●うまくいかない時がある

●思いをコントロールするのがむずかしい

●途中で諦めてしまう

●普通の方だと伝達までするのがむずかしい

●継続して思い続けられない

思念伝達をするには、自分の思いをコントロールすることが必要不可欠です。

ただ、あなたは自分の気持ちを一定に保つことのむずかしさを知っているはずです。

きっと、「がんばろう!」と決めてもうまくいかないと「やっぱり無理なのかな」と思ってしまっって一定の思い(思念)を維持することができていない方が多いと思います。

そのため、もし自分で思念伝達を行うのが難しいという場合は、思念伝達を得意としているプロの占い師に依頼するのもオススメです。

自分で思念伝達をしたいと思っている方は、このような注意点やリスクを理解した上で行うようにしましょう。

思念伝達の効果をより高める方法

思念伝達の効果をより高めるために、以下の3つのことも同時に実践することをおすすめします。

1.「引き寄せ」の実践

2.プロの占い師による「思念伝達」

3.波動修正

では、1〜3について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.「引き寄せ」の実践

1つ目は、「引き寄せ」です。

もし、できるだけ早く・確実に会いたいのであれば、思念伝達だけでなく、「引き寄せ」も一緒に行うことをおすすめします。

「引き寄せ」もスピリチュアルな手法のひとつです。

引き寄せも、自分の身体から発信する波動を用いて、ご自身が望む未来を現実にする方法です。

この引き寄せを活用することができれば、元彼との関係を好転させることができます。

そのため、本気でそのお相手と復縁いたい思っている方は、一度本気でやってみる価値があるかもしれません。

ただ、引き寄せは2〜3日強く願い続けたからといって、すぐに叶うものではありません。

辛抱強く、継続的に行うことではじめて成功する方法とも言えます。

また、引き寄せは、次のような手順で行うと効果的です。

1.望みをハッキリさせる

2.望みや願いの理由を明確にする

3.イメージングする

4.抵抗を取り除く

5.望みが執着に変わったら一旦忘れる

思念伝達と一緒に行うことで、復縁の可能性を高められるため、ぜひ活用してみてくださいね。

2.プロの占い師による「思念伝達」

2つ目は、プロの占い師による思念伝達です。

先ほどもお伝えしたように、思念伝達は自分で行うこともできますが、難易度が高い手法です。

また、間違った方法で行えば、元彼に伝えたくない思いが念として届く危険もあります。

そのため、「より確実に」思念伝達の効果を得たいのであれば、思念伝達ができるプロの占い師にお願いするのも選択肢のひとつです。

実際、以下のような方もいらっしゃいます。

私は、元彼と別れて1ヶ月ほど経った後、どうしても元彼のことが忘れられなくて、復縁することに決めました。

最初は、LINEなどを自分から積極的にしていましたが、しつこくなりすぎて、結果的にブロックされました。

アプローチしたくても何もできない状態になった私は、どうしても諦めきれず、いろいろな方法を調べ、思念伝達にたどり着きました。

まず、LINEのブロックを解除してもらわないといけないと思ったので、LINEがブロックされるように自分で思念伝達を始めました。毎日、やり方を守って2ヶ月ほど続けました。

ただ、ブロックが解除されることも、彼から連絡gあくることもありませんでした。

半ば諦めモードだった私は、最終手段として思念伝達に定評のある占い師の先生にお願いしました。その結果、3日後に元彼から連絡が来ました。この時は、本当に信じられませんでしたが、心が高揚したのを覚えています。

それから、その占い師さんに、当時の元彼の気持ちや復縁するためのアドバイスをいただくようになり、別れて半年後に復縁することができました。ちなみに、その彼とは今も幸せに過ごしています!

このように、プロの占い師に思念伝達をお願いして、結果的に復縁できた女性もいます。

ですので、自分でやりきれる自信がない場合は、プロの占い師に依頼するのを検討してみることもおすすめします。

また、占い師に思念伝達をお願いすることで、他にも次のようなメリットがありまます。

●彼の本音が聞ける

●彼との相性を知れる

●LINEブロックの解除なども可能

●会える時期や今後の動きがわかる

●恋愛成就や縁結びの効果もある

●彼の気持ちや意識をあなたに向けてくれる

●関係を再構築するためのアドバイスをくれる

ただ、思念伝達は、誰でもできるものではありません。

きちんとした能力を持った実績のある占い師を選ぶことが大切になります。

ココスピでは、60社以上、総勢170名以上の占い師を実際に調査した上で、思念伝達の実績が多数ある占い師を厳選してご紹介しています。

そのため、本気で復縁したいと思っている方は、以下の記事でご紹介している占い師の中から直感で選んで、一度鑑定を受けてみることをおすすめします。

【電話占い】思念伝達・波動修正の効果や当たる占い師を紹介!元恋人との連絡手段がない方は、電話占いなどで思念伝達をしてもらうことをおすすめします。思念伝達とは、あなたが何かを強く思うことで、それを実現させることです。この記事では、思念伝達を可能にする力をもった本当の占い師・霊能者をご紹介します。...

3.波動修正

3つ目は、波動修正です。

波動修正は、その名の通り、あなたの身体から無意識のうちに出ている波動を良い方向へ修正することです。

もし、思念伝達の効果を高めたいのであれば、まず波動をきちんと調整することが大切です。

たとえば、日頃から、

「もうあの人には会えないんだろうな」

「あの人のことは忘れるしかないだな」

と思っていたら、あなたの波動は悪くなり、結果的にそのような現実を引き寄せることができます。

逆に、

「あの人と必ずもう一度会える」

「絶対に会える日がやってくる」

など、プラスの思考を持つことができれば、あなたの波動は良い方向に傾き、あなたの望む現実を引き寄せることができます。

つまり、思念伝達を成功するためには、波動修正が大切なのです。

ただ、この波動を自分でコントロールするのは至難の業です。

そのため、こちらも思念伝達と一緒に、実績のあるプロの占い師にお願いすることをおすすめします。

【電話占い】思念伝達・波動修正の効果や当たる占い師を紹介!元恋人との連絡手段がない方は、電話占いなどで思念伝達をしてもらうことをおすすめします。思念伝達とは、あなたが何かを強く思うことで、それを実現させることです。この記事では、思念伝達を可能にする力をもった本当の占い師・霊能者をご紹介します。...

さいごに

今回は、思念伝達で会いたい人に確実に会える方法と注意点について、わかりやすく解説してきまいsた。

思念伝達を上手に活用できれば、会いたい人と会うことはできます。

ただ、やり方を間違えてしまうと、結局失敗してしまう方も多いです。

そのため、思念伝達で会いたいと思っている方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

見出し画像

最近、「当たる!」と人気急上昇中の「エキサイト電話占い」をご存知でしょうか?

エキサイト電話占い」は、10年以上の実績・5万件以上の口コミがあり、占い師の在籍数は220名以上となっています。

さらに、初めて無料会員登録した方限定で、最大3,500円分の無料鑑定を受けられるため、初めての方にもオススメの電話占いです。

恋愛(片思い・復縁・不倫etc...)や夫婦関係、仕事、人間関係、子育てなど、お一人で悩みを抱えていて、どうすればいいかわからない方は、「エキサイト電話占い」の本物の占い師の鑑定を一度受けてみませんか?

♥最大3,500円分無料!