スピリチュアル

思念伝達で結婚する方法【彼からプロポーズされたと評判!】

「思念伝達で結婚を引き寄せるには?」

「思念伝達で彼にプロポーズさせたい」

これを読んでくださっている方は、このような願いを抱いていると思います。

付き合っている彼氏と数年間交際していたり、同棲したりしているにもかかわらず、彼から結婚の話が一向に出ないと、不安になりますし、辛いですよね。

中には、

「私は結婚する心の準備ができているけど、彼にその意思が見られない…」

「彼と結婚したいけど、全然プロポーズされる気配がない」

のような不安や悩みを抱えている方も多いと思います。

思念伝達を正しく使うことができれば、彼の潜在意識に働きかけて、結婚の意識を持たせたり、プロポーズを促したりすることが可能です。

ただ、そのためにはいろいろな条件があります。

また、間違った方法でやってしまうと、逆に2人の関係が悪くなったり、不幸を被る危険もあります。

そこで今回は、思念伝達で結婚する方法やポイントについて、体験談を踏まえて解説していきます。

見出し画像

最近、「当たる!」と人気急上昇中の電話占い「ピュアリ」をご存知でしょうか?

ピュアリ」は、口コミランキングNo.1の実績があり、会員数は17万人を突破しています。

また、業界最大手で占い師は200名以上在籍しており、TV番組への出演や雑誌、イベントなどの出演実績も多数あるため、信頼度・認知度も高いです。

さらに、初めて無料会員登録した方は、最大8,000円以上の初回特典もGETできるため、初めての方にもオススメの電話占いです。

恋愛(片思い・復縁・不倫etc...)や夫婦関係、仕事、人間関係、子育てなど、お一人で悩みを抱えていて、どうすればいいかわからない方は、「ピュアリ」の本物の占い師の鑑定を一度受けてみませんか?

♥今なら最大8,000円分無料!

思念伝達で結婚を引き寄せるための条件は?

思念伝達を正しく使うことができれば、彼氏に結婚の意識を持たせたり、プロポーズを促したりすることは可能です。

ただ、そのためには、いくつかの条件があります。

それは、主に次の5つです。

①思念伝達したいお相手が明確であること

②恋人として真剣に交際している

③恋人と険悪なムードになっていない

④結婚を見据えられる関係になっている

⑤恋人がいない時間・空間を準備できる

では、①〜⑤について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①思念伝達したいお相手が明確であること

1つ目は、思念伝達したいお相手が明確であることです。

例えば、今現在、恋人や好きな人がいないけど、漠然と「結婚したいな」と思っていても、送念するお相手がいないため、このケースで思念伝達を使うのは難しいです。

また、思念伝達は、何かしら接点がある相手でないと難しいと言われています。

例えば、芸能人の方だったり、会ったことや話したことがない人であれば、あなたがいくら送念しようとしても、相手が受信できる状態になっていないことが多いです。

そのため、思念伝達をしたいお相手が明確にいることが、まずは第一条件になります。

②恋人として真剣に交際している

2つ目は、そのお相手と恋人として真剣に交際しているかどうかです。

たしかに、思念伝達を使えば、お相手に結婚の意識を持たせたり、プロポーズを促すことはできます。

ただ、まだそのお相手と恋人関係になっていない状態で、いきなり結婚したいと思って思念伝達しても、それが現実になる可能性はかなり低いです。

思念伝達をする時は、段階的に思いを伝えていく必要があります。

そのため、まだお相手と恋人関係になっておらず、片思いの段階なのであれば、まずは両思いになり、付き合うことが必要です。

その具体的な方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、まだお相手と真剣交際していない場合は、こちらをチェックしてみてくださいね。

思念伝達で両思いになり、結ばれる方法【成功者続出のコツも紹介】思念伝達を正しく行うことで、好きな人と両思いになったり、結ばれたりすることは可能です。ただ、やり方を間違えると、あなた自身に不幸な出来事がふりかかるリスクもあります。そこで今回は、思念伝達で両思いになり、結ばれる方法をご紹介していきます。...

もし、すでに恋人関係になっているのであれば、次の条件を満たしているか確認していきましょう。

③恋人と険悪なムードになっていない

3つ目は、恋人と険悪なムードになっていないことです。

例えば、

今、彼と同棲しているけど全然会話がない方、

彼と遠距離で全然コミュニケーションが取れていない方、

彼と喧嘩中の方

などは、今思念伝達をしてもそれがお相手に届きづらいです。

なぜなら、そのような状況の場合、彼は心を閉ざしている可能性が高いからです。

思念伝達であなたの思いを相手の潜在意識に届けたいのであれば、相手の心が開かれていないといけません。

そのためには、日頃からコミュニケーションをとっていく必要があります。

直接話し合うことができないのであれば、LINEやメールだけでなく、電話で話すこともできます。

そのため、恋人と今現在、険悪なムードになっているのであれば、時間をおいてお互いの気持ちが落ち着くまで待ってみたり、話し合いをして、まずは関係を改善することが必要です。

④結婚を見据えられる関係になっている

4つ目は、将来を見据えられる関係になっているかどうかです。

例えば、先ほどもお伝えしたように、今彼とまともにコミュニケーションが取れていなかったり、喧嘩してばっかりの関係だと、いくら思念伝達で結婚したいと伝えても、お相手はそれに応えてくれるどころか、受け取ってくれる可能性は低いです。

また、思念伝達は段階的に思いを届けることで、初めてそれが届きます。

そのため、例えば、今会えていない時間が続いているのであれば、まずは結婚の前に「彼と会える時間を増やしたい」という思いを送念することが必要です。

これらを踏まえた上で、結婚を見据えられるような関係になっているのか、今一度思い返してみるようにしましょう。

⑤恋人がいない時間・空間を準備できる

5つ目は、恋人がいない時間・空間を準備できるかどうかです。

思念伝達をする際は、静かな空間とリラックスした状態を作って行う必要があります。

そのためには、ご自身が落ち着いた気持ちで一人になれる時間・空間を作ることが大切です。

ですので、本格的に思念伝達をしたいのであれば、恋人がいない時間・空間を準備するようにしましょう。

自分で思念伝達を行う時の基本的なやり方

次に、ご自分で思念伝達を行う際時のやり方をご紹介します。

思念伝達の基本はシンプルで、「念じること」です。

具体的なやり方は、次の通りです。

1.普段から彼と波動を合わせておく

2.静かな部屋で行う

3.リラックスした状態を作る

4.目をつむる

5.念を送りたい人の顔を思い浮かべる

6.具体的な内容を強く念じる

では、1〜5について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

1.普段から彼と波動を合わせておく

1つ目は、普段から思念伝達で送念したいお相手と波動を合わせることです。

私たちは、「波動」という目に見えないものを自分の身体から外へ向かって常に発信しています。

そして、この波動などを活かしながら、あなたの念を相手に伝えることができるのです。

その上で、もし思念伝達の効果を高めたいのであれば、あなたの波動を彼に合わせることが必要です。

そうすることで、あなたが送念した内容がお相手に届きやすくなります。

具体的には、次のような方法で、お相手との波動を合わせることができます。

◉二人の思い出の地に足を運ぶ

◉お相手とのLINEを見返す

◉お相手の好きな音楽を日常的に聴く

◉お相手との楽しかった思い出を振り返る

◉お相手の写真などを持ち歩く

このようなことをすることで、お相手の波動にあなたの波動を合わせていくことができます。

このステップは、思念伝達をする前に必要な準備です。

そのため、普段生活する中で「必ず」行うようにしましょう。

2.静かな部屋で行う

思念伝達は、集中して行う必要があります。

そのため、テレビや音楽などを消して、静かな部屋で行うようにしましょう。

そのような環境で、思念伝達をすることで、送念することだけに集中でき、より効果を期待できるようになります。

ですので、思念伝達をする際は、ご自身が一番集中できる部屋で、騒音などをすべて消して静かな環境で行うようにしましょう。

3.リラックスした状態を作る

思念伝達をする時は、リラックスした状態を作る必要もあります。

リラックスした状態になるためには、人それぞれの過ごし方があると思います。

朝が良いという方もいれば、コーヒーを飲んだほうがいい方もいますし、軽い運動をした後がいいという方もいらっしゃると思います。

そのため、ご自身が一番リラックスできる状態で行うようにしましょう。

ちなみに、思念伝達をするタイミングは、寝る前が良いと言われています。

なぜなら、眠りに入る瞬間は潜在意識が書き換えやすい時間といわれているからです。

そのため、潜在意識同士のやり取りである思念伝達を行うのは眠りに入る前がベストだと言われています。

ですので、リラックスした状態で寝る前に行うことをおすすめします。

4.目をつむる

思念伝達をするときは、送念に集中するために、目をつむることをおすすめします。

そのため、念じるときには、瞑想するような感覚で、目をつむって行うようにしましょう。

また、念じている途中に目をあけてしまうのもNGです。

最初から最後まできちんと目を瞑って行うようにしましょう。

5.念を送りたい人の顔を思い浮かべる

目を瞑ったら、思いを念じる前に、まず念を送りたい人の顔を思い浮かべましょう。

そうすることで、より送念する際に相手をイメージでき、あなたの念をお相手の潜在意識に届けることができます。

そのため、目を瞑ったら、まずはお相手の顔をきちんと思い浮かべるようにしましょう。

6.具体的な内容を強く念じる

1〜4までできたら、最後は具体的な内容を念じます。

ちなみに、思念伝達の効果を強めるためには、送念したい内容を明確にすることが大切です。

例えば、彼と結婚したいのであれば、

「◯◯さん、付き合ってもう△年になるね。私は、あなたのことをずっと変わらず愛しているよ。これからもずっと一緒に過ごしていきたいと思ってる。もし、◯◯がよければ結婚したいな。もっと楽しい時間を一緒に共有できたらいいなと思っているよ。」

というような感じで念ずるとよいでしょう。

この時のポイントは、あなたの思いを彼に話しかけるように心の中で語りかけることです。

加えて、自分の気持ちばかりを念ずるのではなく、きちんとお相手を配慮した内容にすることもポイントです

また、伝えたい内容は、紙にあらかじめ書き出して準備しておくのがおすすめです。

なぜなら、紙に書き出すことで、念として送りやすくなったり、その現実を引き寄せやすくなると言われているからです。

このステップがきちんとできていないと、思念伝達をしてもうまく伝わらないことが多いため、思念伝達する前に伝えたい内容を考えておくようにしましょう。

思念伝達で結婚を引き寄せる時のポイント

次に、思念伝達で結婚を引き寄せるのポイントをご紹介します。

それは、主に次の3つです。

1.信じること(疑わないこと)

2.ネガティブな考えを持たないこと

3.叶うまで継続して続けること

(1日1回※波長が良い時)

では、1〜3について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.信じること(疑わないこと)

1つ目は、信じることです。

思念伝達をしても失敗してしまいやすい方は、半信半疑の状態で念じていることが多いです。

心のどこかで「こんなの本当に意味があるんだろうか…」と思ってやってしまうと、なかなか相手に念を届けることができません。

そのため、思念伝達をするときは、無理やりにでも「私の思いは彼に絶対伝わる」と思って思念伝達することをおすすめします。

2.ネガティブな考えを持たないこと

2つ目は、ネガティブな考えを持たないことです。

思念伝達をやり始めて数日間経つと、

「本当の意味があるんだろうか」

「もう諦めた方がいいのでは…?」

などネガティブな考えを持ってしまう方が多いです。

たしかに、思念伝達を行なっても、その念が相手に伝わっているか目に見えるわけではないため、疑ってしまうお気持ちはわかります。

ただ、このようなネガティブな考えを持ちながら思念伝達をやってしまうとうまくいかないことが多いです。

そのため、できるだけネガティブな感情を排除して、ポジティブな考えを持って思念伝達を実践するようにしましょう。

3.叶うまで継続して続けること

最後は、叶うまで継続し続けることです。

思念伝達をやってもうまくいかない人は、2,3日〜1週間程度でやめてしまう方も多いです。

ただ、思念伝達は短い期間続けたからといって、成功するものではありません。

大切なのは、叶うまで継続して、毎日念じ続けることです。

そのため、①②を踏まえた上で、叶うまで継続し続けるようにしましょう。

自分で思念伝達をするデメリット&注意点

ここまで、思念伝達を自分で行う方法や注意点について解説してきました。

思念伝達は強い思いがあれば、それが伝わり、叶うことがあります。

ただ、自分で思念伝達を本当にやろうとすると、以下のような壁にぶつかって、中途半端になってしまい、返って悪い結果になってしまうケースも多いです。

●時間がかかる

●悪い現実を引き寄せる可能性がある

●跳ね返りのリスクがある

●うまくいかない時がある

●思いをコントロールするのがむずかしい

●途中で諦めてしまう

●普通の方だと伝達までするのがむずかしい

●継続して思い続けられない

思念伝達をするには、自分の思いをコントロールすることが必要不可欠です。

ただ、あなたは自分の気持ちを一定に保つことのむずかしさを知っているはずです。

きっと、「がんばろう!」と決めてもうまくいかないと「やっぱり無理なのかな」と思ってしまっって一定の思い(思念)を維持することができていない方が多いと思います。

そのため、もし自分で思念伝達を行うのが難しいという場合は、思念伝達を得意としているプロの占い師に依頼するのもオススメです。

自分で思念伝達をしたいと思っている方は、このような注意点やリスクを理解した上で行うようにしましょう。

思念伝達の効果をより強くする方法

思念伝達の効果をより高めるために、以下の3つのことも同時に実践することをおすすめします。

1.「引き寄せ」の実践

2.プロの占い師による「思念伝達」

3.波動修正

では、1〜3について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.「引き寄せ」の実践

1つ目は、「引き寄せ」です。

もし、できるだけ早く・確実に結婚したいのであれば、思念伝達だけでなく、「引き寄せ」も一緒に行うことをおすすめします。

「引き寄せ」もスピリチュアルな手法のひとつです。

引き寄せも、自分の身体から発信する波動を用いて、ご自身が望む未来を現実にする方法です。

この引き寄せを活用することができれば、彼との関係を好転させ、結婚に発展させることができます。

そのため、本気でそのお相手と結婚したい思っている方は、一度本気でやってみる価値があるかもしれません。

ただ、引き寄せは2〜3日強く願い続けたからといって、すぐに叶うものではありません。

辛抱強く、継続的に行うことではじめて成功する方法とも言えます。

また、引き寄せは、次のような手順で行うと効果的です。

1.望みをハッキリさせる

2.望みや願いの理由を明確にする

3.イメージングする

4.抵抗を取り除く

5.望みが執着に変わったら一旦忘れる

思念伝達と一緒に行うことで、彼の気持ちを引き寄せられるを高められるため、ぜひ活用してみてくださいね。

2.プロの占い師による「思念伝達」

2つ目は、プロの占い師による思念伝達です。

先ほどもお伝えしたように、思念伝達は自分で行うこともできますが、難易度が高い手法です。

また、間違った方法で行えば、恋人に伝えたくない思いが念として届く危険もあります。

そのため、「より確実に」思念伝達の効果を得たいのであれば、思念伝達ができるプロの占い師にお願いするのも選択肢のひとつです。

実際、以下のような方もいらっしゃいます。

私は、5年交際している彼氏がいました。

私はずっと結婚したいと思っていたのですが、彼氏は仕事が忙しいのか、全然結婚の話などをしても乗り気ではない感じでした。

でも、私は結婚するなら彼しかいないと思っていたので、どうしても結婚したいと思っていました。

でも、結婚の話を直接何回もしたら逆にプレッシャーを与えてしまうと思ったので、潜在意識にアプローチできる思念伝達をしようと思いました。

ネットや本で調べて思念伝達を3ヶ月ほど続けました。ただ、結婚やプロポーズの話は全然出ませんでした。

それから、自分では限界を感じて、藁にもすがる思い出、プロの占い師の方に思念伝達をしていただきました。

すると、それから数週間以内に、私の実家に2人で遊びに行った際に、私の親に結婚したいと思っている意思を伝えてくれました。

そして、そのさらに1ヶ月後くらいにおしゃれなレストランで食事をした後にプロポーズしてくれました。最初は半信半疑でしたが、今では思念伝達で思いが届いたんだなと思っています。

結婚したいと考えている方は、一度やってみるとよいと思います。

このように、プロの占い師に思念伝達をお願いして、結果的にそのお相手と結ばれた女性もいます。

ですので、自分でやりきれる自信がない方、継続してやってみたけど変化がない方は、プロの占い師に依頼するのを検討してみることもおすすめします。

また、占い師に思念伝達をお願いすることで、他にも次のようなメリットがありまます。

●彼の本音が聞ける

●彼との相性を知れる

●結婚の時期や今後の動きがわかる

●彼の気持ちや意識をあなたに向けてくれる

●結ばれるためのアドバイスをくれる

ただ、思念伝達は、誰でもできるものではありません。

きちんとした能力を持った実績のある占い師を選ぶことが大切になります。

ココスピでは、60社以上、総勢170名以上の占い師を実際に調査した上で、思念伝達による結婚の実績が多数ある占い師を厳選してご紹介しています。

そのため、本気で彼と結婚したいと思っている方は、以下の記事でご紹介している占い師の中から直感で選んで、一度鑑定を受けてみることをおすすめします。

【電話占い】思念伝達・波動修正の効果や当たる占い師を紹介!元恋人との連絡手段がない方は、電話占いなどで思念伝達をしてもらうことをおすすめします。思念伝達とは、あなたが何かを強く思うことで、それを実現させることです。この記事では、思念伝達を可能にする力をもった本当の占い師・霊能者をご紹介します。...

3.波動修正

3つ目は、波動修正です。

波動修正は、その名の通り、あなたの身体から無意識のうちに出ている波動を良い方向へ修正することです。

もし、思念伝達の効果を高めたいのであれば、まず波動をきちんと調整することが大切です。

たとえば、日頃から、

「彼との結婚は難しいだろうな」

「彼は私と別れたがっているのかな」

と思っていたら、あなたの波動は悪くなり、結果的にそのような現実を引き寄せることができます。

逆に、

「彼は必ずもう一度私に振り向いてくれる」

「私は彼と結ばれる」

など、プラスの思考を持つことができれば、あなたの波動は良い方向に傾き、あなたの望む現実を引き寄せることができます。

つまり、思念伝達を成功するためには、波動修正が大切なのです。

ただ、この波動を自分でコントロールするのは至難の業です。

そのため、こちらも思念伝達と一緒に、実績のあるプロの占い師にお願いすることをおすすめします。

【電話占い】思念伝達・波動修正の効果や当たる占い師を紹介!元恋人との連絡手段がない方は、電話占いなどで思念伝達をしてもらうことをおすすめします。思念伝達とは、あなたが何かを強く思うことで、それを実現させることです。この記事では、思念伝達を可能にする力をもった本当の占い師・霊能者をご紹介します。...

さいごに

今回は、思念伝達で結婚する方法やポイントについて、体験談を踏まえて解説してきました。

思念伝達で結婚したいと思っているのであれば、いくつかの条件が必要です。

そのため、もし思念伝達で今の恋人に結婚したい意思を届けたい場合は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

見出し画像

最近、「当たる!」と人気急上昇中の「エキサイト電話占い」をご存知でしょうか?

エキサイト電話占い」は、10年以上の実績・5万件以上の口コミがあり、占い師の在籍数は220名以上となっています。

さらに、初めて無料会員登録した方限定で、最大3,500円分の無料鑑定を受けられるため、初めての方にもオススメの電話占いです。

恋愛(片思い・復縁・不倫etc...)や夫婦関係、仕事、人間関係、子育てなど、お一人で悩みを抱えていて、どうすればいいかわからない方は、「エキサイト電話占い」の本物の占い師の鑑定を一度受けてみませんか?

♥最大3,500円分無料!