対面鑑定

【中島多加仁先生にインタビュー!】ご相談者の人生を明るくしたい。

今回は、占い師としてはもちろん、著作家経営者としてのご経験もある中島 多加仁(なかしま たかひと)先生にインタビューにご協力していただきました。

今回のインタビューでは、中島先生が占いをする上で大切にしていること用いる占術占いの特長などについてお話をしていただきました。

そのため、対面鑑定を希望する方はぜひチェックしてみてくださいね。

中島 多加仁先生のプロフィール

中島先生は、親が実力派の霊能者で、子どものころから霊的現象を毎日見て育ったこともあり、占い師としてご活躍するほかに、著作家経営者などとしても活躍されています。

占術は、紫微斗数、台湾式四柱推命(子平八字)、六壬神課、断易、周易、天津金木、九星気学四盤掛け、巒頭風水、熊崎式姓名判断などを用いています。

また、恋愛や結婚の相性上司と部下の相性や育成手段子どもの正しい育て方などを得意としています。

また、以下のようなさまざまな実績がございます。

【実績】
大手芸能事務所の移転や、屋号の選別は数回、芸名やコンビ名の改名などは数えきれないほど依頼を引き受ける。

有名人のお子さんの名付けは8名ほど。
占い師の名付けは月に5名以上、
年間60〜80名程度。

著書一覧

では、さっそくインタビューを通して、気になる的中率得意な相談分野鑑定の流れなどについて解説してありますので、チェックしてみましょう。

【どんな占いをするの?】
中島先生の占いの特徴や理念

ー 占いを始めたきっかけを教えてください。

もともと神秘思想の家系で生まれました。

父親が実力派の霊能者で、子どものころから霊的現象を毎日見て育ったからです。

父は霊能者の他に書家でもあり、また長唄の師匠でした。

家元から跡を継ぐように懇願されましたが、病気治療や人助けの道を選んだ人物です。

で、家に神秘学や占術の本がたくさんあり、好奇心から10代ですべて読破しました。

20才で大事故に遭遇し、母方の霊的修養場にて3年間こもって修行しました。

23歳のとき父が急逝し、家督を継ぎました。

霊術による病気治癒を生業にしていましたが、著作家になりたいという夢が捨て切れず、すべてを部下に任せて上京し、本を出版しながらセミナー講師などをやって生計を立てていました。

その後、エステサロンを経営したり、洋服屋や飲食店などを経営し、ビジネスでとことんまで苦労し、もうどうしようもなく行き詰まったので占い師への道を決めました。

「占いに来てよかった!」と感じてもらいたい

ー 占いをする上で最も大事にしていることは何でしょうか?

お客さんの本当の悩みを見失わないことです。

ちゃんと相談者のニーズにフォーカスして、根本から解決すること。

がっかりしないように、希望が持てて「占いに来てよかった!」と感じてもらえるように伝え方を考慮しています。

厳しく言って欲しい人にズバッと、気の弱い人にはやさしく。

人を見て法を説け」というのが理念です。

ー 他の占い師にはないご自身の強み・特色を教えてください。

原宿の競売物件を31才で購入し、自社ビルを建てました。

易占いと気学で入札金額を決めました。20人が入札し、8000万円で落札されるという占い結果だったので、8080万円で入札し、みごと2位とわずか80万円差で落札。

今は4億円の価値になっています。

あとは、本を14冊出していて、いまも3冊ほど執筆中です。

みずから占い師として活動するだけでなく、占い館を経営し、弟子が毎月5名以上増えていきます。

できる占術約20種あります。

本だけでなく映像やコンテンツもマメに作っています。

日刊メルマガは5年休まず発行し、開封率は80%です。

悪い結果でも必ず本人が実行可能な打開策を示す。

ー ご自身がお客さまから選ばれる理由は何だと思いますか?

紫微斗数四柱推命を同時に使えて、さらに複数の卜占(ぼくせん)ができる点だと思います。

また、鑑定中は笑ってもらえるよう、楽しい会話を心がけています。じぶんの欠点を好きになってもらって、前向きに生きられるように橋渡しします。

悪い結果でも、かならず本人が実行可能な打開策をいくつか示しているからでしょう。

あと、占い館を経営し、占い師の面接を毎日しているので、占い師がどういう人種で、何を考えているのか、おおよそ知っています。

現役占い師はもちろん、これから占い師になりたいという希望者が多く鑑定にいらっしゃいます。

ー 霊能力などがある家系にありますか?

父が生粋の霊能者で、病気治癒と家庭問題を専門としていました。

祖父は天皇家につかえるSPでしたが、霊能がある人だと聞いています。

母の父と祖父は教派神道の神主で、兄が3万人を率いる宗教家でした。

ちなみに父方の曾祖父は尾張で三本指に入る製糸工場の経営者でしたが、大戦中はゼロ戦工場を営み空襲に遇い焼け野原となって、終戦後は宗教家になりました。

悩みを減らして、人生を明るくするためにある

ー 占いとは人々にとってどんな役割・効果があるのでしょうか?

悩みを消すことです。

悩む時間がなくなれば、だれでも成功して幸せになるからです。

自分を知って、相手を知ることで、無駄な苦労を減らせます。

ー ご相談者は占いをどのようなものとして解釈・認識するべきだと思いますか?

真剣になりすぎず、占いのネガティブで批判めいた部分は信じないことです。

そもそも占いは、悩みを減らして、人生を明るくするためにあるのです。ただし経営者は別です。

事業の衰退を前もって察知し、従業員の家族や将来のことを考えなくてはなりませんから、真摯な態度で占いに接してください。

【どんなことを占ってもらえるの?】
中島先生が得意とする相談分野や占術

ー どんなことを占ってもらえますか?

恋愛結婚就職独立自営すべて占うことができます。

他にも、パートナーとの相性部下の育成方法雇用問題裁判での勝敗主治医や執刀医の選択失くしたものが出てくるかどうか貸したお金が返ってくるか・それはいつか離婚したい場合の効果的な手段と方法子どもは産めるか財産はどのくらい残せるかなども占うことができます。

ー どんな内容は占うことができませんか?

相手を呪う方法、相手を蹴落とす方法、自殺するのに適した日などは、(厳密には占えますが)占いたくありません。

ー 霊感など特別な力はお持ちでしょうか?

封印しています。

霊感は根拠がないし、どの程度の霊が降りてくるかが問題なのと、相談者の霊的レベルにも影響されますから危険な場合もあります。

それより、六壬神課と天津金木があれば、霊能は必要ありません。

ー 東洋占術と西洋占星のどちらを用いますか?

基本は東洋占星術です。

西洋占星術は学生時代からの趣味で勉強しているだけです。

ー どんな占術を得意とされていますか?

紫微斗数台湾式四柱推命(子平八字)六壬神課断易周易天津金木九星気学四盤掛け巒頭風水熊崎式姓名判断などです。

ー 得意とされている相談分野は何でしょうか?

恋愛や結婚の相性上司と部下の相性や育成手段子どもの正しい育て方などを得意としています。

また、自分の本分何のために産まれてきて何をするべきかなどもおこないます。

また、占い師になりたい人が多いです。そのひとの適正や、成功するための秘策などを教えています。

ー 的中率はどのくらいなのでしょうか?

失くしものの場所逃亡者の居場所などは70%程度相性診断や結婚運自営業での成功運などは99%です。

相手の感情をあてるのは80%くらいです。

天気予測ギャンブル試合の勝敗選挙の当選などは残念ながら55%程度です。

ー 占いを通して、どんなアドバイスをいただくことができますか?

じぶんに適した職業の選択運を引き上げる住居の選択しあわせになる考え方しっかりアドバイスします。

成功するための方法どんな人と縁があり、どんなひとから害を受けるかなど。

さけられる災難を、前もってお知らせしています。

苦労する性格を、どうやったら改善できるかなども。

ー 占いで未来を予測したりすることはできるのでしょうか?

できることと、できないことがあります。

未来とは、いま現在の生き方と今後の選択によって大きく変わるからです。

ただ、自分に素直な人は占いの結果どおりの人生になりますから、そういう人は未来を予測できます。

やはり、自分に自信がない人や感情の屈折が強い人は、未来が悪い方向に行ってしまいます。

ー 占いで好きな人との恋愛を成就することはできるのでしょうか?

自分の性格をよく知って、相手の感情の変化を正しく読みとり、占いの結果どおりの行動ができれば、その恋愛を成就することは可能です。

ー 占いで相手の好きな人の気持ちを知ることはできるのでしょうか?

タロットを正しく使えば、相手の気持ちは手に取るように分かります。

実際、ぼくは関わっている人たちの今の気持ちを占って、その人との距離を計っています。

それだけで、多くの問題は解決しています。

ー 占いで婚期を知ることはできるのでしょうか?

知ることはできますが、行動や選択によって変わってしまいますから、絶対的ではありません。

ー 占いで運命の出会いなどについて知ることはできるのでしょうか?

紫微斗数で、結婚相手の人相や性格、趣味や思考などが出ている場合があります。

必ずしもすべての人が分かるわけではありませんが、8割以上はわかります。

ー 占いで復縁を成就させることができるのでしょうか?

そもそも復縁運を持っている人かどうかを占います。

紫微斗数四柱推命でわかります。

復縁しそうな時期は六壬神課で判断できますが、「まず無理」と出たときは、それを覆すと健康運と財運が落ちますので、あまりおすすめめできません。

ー どんなお悩みを抱えた方に来ていただきたいですか?

明るい未来を熱望する人です。

自分を大きく飛躍させて、成功を願う人。

収益を上げたい、人脈を広げたい、事業を発展させたい、と強く思っている人には、ぼくの占いは必ず手助けになります。

占いの時間やシステムについて

ー 1回の占いの時間はどれくらいですか?

基本は60分です。

追加は30分5000円です。

ー 占いの大まかな流れについて教えてください。

まず生年月日生まれた時間生まれた場所(都道府県)を分かる範囲でお知らせください。

紫微斗数四柱推命で、人間性や性格生まれてきた意味可能性がある出来事今の時期とこれからの運命の推移などをみます。

そのあと、ご質問に答えます。

どんな質問でも時間内でしたら自由です。

必要に応じて九星気学タロットなどを使います。

自動延長はしません。
追加料金が発生する場合は、かならず前もってお尋ねします。

ー 未成年でも可能ですか?

もちろん対応しています。

未成年の娘がいますが、娘の友人がこぞって占いに来てくれます。

ー 返金制度はありますか?

基本的には、鑑定にいらして1時間経過したら返金は致しません。

なぜなら、貴重な1時間を費やしたのですから。

ただ、少し話して「あぁ、この人は勘違いしてきちゃったな」という場合や、占いでどうしようもない相談のときなどは、お代をいただけません。

ただ、そういう人は過去20年間で3名しかいませんでした。

できるだけ、そうならないように避けたいですね。お互い何も得がありませんので。

ー 定休日はございますか?

年中無休です。

風邪を引いたら休みます。

ー 完全予約制ですか?

基本は完全予約制ですが、たまたま運良く空いていて、気分や体調がよかったらお受けする場合もあります。

ー 予約は比較的取りやすいですか?

1日3名までしか予約は受け付けておりません。

なぜなら常連さんから「今日見てほしい」という依頼が多いからです。

そのため、あえて時間をあけてあります。

鑑定だけでなく占術レッスンやコンサルなどもしていますが、

緊急相談を優先しています。

近隣在住のお弟子さんは待ってもらえる融通の利くひともいますので、ご新規さまを優先する場合もあります。

このような方にオススメ!

ー 男性と女性、どちらのご相談者が多いでしょうか?

恋愛や結婚相談女性が8割です。

ただし経営者9割が男性です。

ー 占いにいらっしゃる方は何歳くらいの方が多いですか?

30代が圧倒的に多く、次いで20代後半、そして40代です。

たまに50代もいらっしゃいます。

ー 占いにいらっしゃる方々はどんな悩みや不安を抱いていることが多いですか?

プロの占い師からの相談が多いです。

一般では総合的ですね。事業の問題、人間関係、親子の悩み、健康への不安、財産分与、再婚と離婚、愛人問題、恋人との縁のゆくえ、最近だと仮想通過や投資の相談など。

引越や家の売り買いの悩みも多いです。

ー どんなお悩みを抱えた方に来ていただきたいですか?

こだわりはありません。

まだ過去に相談されたことがない悩みなどは、ぜひ解決して差し上げたいですね。

逆に、否定的でネガティブで笑うことができない人や、自己責任感が薄く、他人のせいばかりにするような人は、ぼくの鑑定は合わないと思います。

鑑定メニューの料金・コース

【基本料金】
60分:1万円
家族一人につき、追加5,000円。
六壬神課と断易は追加5,000円。
風水鑑定は出張が5万円+交通費。
対面・電話やメール鑑定でしたら1万円。
姓名判断は鑑定が3,000円で、改名や命名は3万円です。

今回のインタビューを見て、中島先生に鑑定してもらいたいと考えた方はぜひ以下のボタンからチェックしてみてくださいね。

公式サイトで
詳細をチェック!