復縁・復活愛

【復縁体験談】LINEブロック、新しい彼女ができた元カレと復縁するまで

今回は、元カレにLINEをブロックされ、新しい恋人までできてしまった最悪の状況から復縁したFさんに、復縁体験談を書いていただきました。

今回はすべてFさんが書いてくださったものです。私も読んで思わず感情移入してしまいました。

そのため、どうやって復縁したのか、そのプロセスを知りたい方は、ぜひご一読くださいね!

「別れてしまったけど、その元カレ以外考えられない」

「元カレと別れてから、好きな人ができない…」

今、この記事を読んでくださっているあなたは、別れた後も、このように元カレのことが忘れられずに苦しんでいませんか?

すごくあなたの気持ちがわかります。

本当に辛いですよね。

仲の良い友だちに相談しても、「元カレはやめときなよ」「どうせ同じ繰り返しだって」と言われるだけでです。

私もそうでした。

親友、お母さん、兄妹、だれに相談したって、反対ばかり…。

相談する度に、心のなかで「言われなくてもわかってる。でも、好きなんだからしょうがないじゃん…」と何度も嘆いていました。

ここで、断言します。

復縁は、復縁を経験した方、または、今復縁を目指している方にしか共感してもらえません。

でも、私は復縁経験者なので、あなたのお気持ちが痛いほどわかります。

そして、復縁するために「やったほうがいいこと」「やってはいけないこと」もわかっています・

私は、復縁するまでに、たくさんの失敗をして、「復縁はもうできないんじゃないか…」と思う状況にまで追いやられました。

どんな状況だったか…

◯LINEをブロック

◯着信は出てくれない

◯共通の友人からは協力を得られず…

◯相手に新しい恋人ができる

◯「もう会うことはない」と言われた

どんなに強い気持ちがあっても、ここまで来ると、だれでも諦めたくなる気持ちになると思います…。

また、復縁を目指す途中で、時には醜い心(新しい彼女と別れてほしい、など)を持ってしまって、自分が嫌になることもありました…。

でも、この状況から今は復縁して、交際しています。

また、結婚の話も進んでいます。

正直、私がこれからお話することは、今思っても何かの魔法だったのでは…と思うときがあります。

ただ、備忘録として、ココスピにて記事を掲載させていただくことができることになりましたので、今現在、復縁を目指している方に向けて、私のすべてをお伝えしたいと思います。

最初に忠告しておきますが、これから私がお伝えしたことを実践すれば、100%復縁できるわけではありません。

なぜなら、復縁できるかは、そのときの「タイミング」がすべてだからです。

でも、復縁を目指している方には、ちょっとの希望や勇気を与えることができると思いますので、ぜひ、ご一読いただけると幸いです。

最愛の彼と出会ったきっかけ

まず、ここでは、私の復縁した元カレをハルキ(仮名)と名付けます。

私がハルキと出会ったのは、私が23歳、彼が26歳のときで、きっかけは知人の紹介です。

それから、デートを重ねて、2ヶ月後に告白されて付き合いました。

それから1年と3ヶ月はとても仲がよく、別れる気配もありませんでした。

たくさん遊んで、旅行もして、楽しい楽しい思い出をいっぱい作りました。

もちろん、ケンカもありましたが、「私はこの人といずれ結婚するんだあろうなあ」と思っていました。

ちなみに、私は付き合った人数は5人でしたが、その人が人生で一番好きになった人でした。

「私はこの人をきらいになることないんだろうなあ」

「私から別れを切り出すことはないなあ」

と直感的に感じました。

‘女性のカン’というものですね。)

今思うと恥ずかしいですが、

「ハルキが運命の人なんだ」

と思いました。

今、復縁を目指している方は少なからず、私のこの気持ちに共感してくださると思います。

だって、そのくらい好きじゃなきゃ、復縁という辛くて悲しいことがたくさんある長い道のりを進んだりしようとしませんから。

突然の別れ

ただ、その幸せも長くは続きませんでした。

私もハルキもずっとこのさき一緒にいると思っていたとき、突然、別れを切り出されました。

お互い仕事があったのはもちろんですが、ハルキは、会社のなかでも期待されている社員だったので、任される仕事の量もスケールも大きなものでした。

そのため、最初は休み日を合わせて、遊びにいったり、食事にいったりしていたのですが、それがだんだんとできなくなりました。

そして、次第に「ドタキャン」が多くなりました。

ある日、私が有給休暇をとって、デートの約束をした日に、急な仕事が入ったということでデートをドタキャンされることもありました。

そして、ドタキャンは1回だけでなく、どんどん増えていくようになりました。

そのようなことが続いて、ついに私はしびれを切らして、

「私のこと、好きじゃなくなったの?」

「私たち付き合っている意味あるの?」

「わかんないよ、ハルキの気持ちが。」

というLINEを送ってしまいました。

そこから私とハルキの関係は崩れました。

そして、しばらく私はハルキと連絡を取らなくなりました。

というより、私がLINEを送っても4~5日あいて、返事が来る程度でした。

「ハルキはきっと連絡を今取りたくないのかな…」

と思って、私も連絡をとるのをやめました。

そして、だいたい3週間が経ったあと、私は気持ちを切り替えて、

「お疲れ様。最近仕事どう?」

という感じでハルキにLINEを送りました。

そうすると

「お疲れ様!まあまあかな!」

というふうに、明るい文面で返事がきました。

私は少し安心して、

「そうなんだ!よかった!また来週からもがんばろう!」

というふうに送りました。

すると

「そうだね、がんばろう!」

というふうに返信がきました。

そして、私は、ひさしぶりにデートに誘おうと思い、

「次の休みいつ?」

とLINEをうっていた時、

「あのさ」

というふうにLINEが来ました。

私は嫌な予感がピンときました。

そして

「別れよう。」

ときました。

私の悪い予感は的中しました。

突然の別れを切り出された私の頭は真っ白になりました。

理由を聞いても、「もう自分のなかで決めたことだから」の一点張り。

「ふざけるな」「自分勝手すぎだよ」と何度も心の中で嘆きました…。

でも、結局、受け入れるしかなくて、さいごは顔を合わせることなく、別れました。

復縁への決意

別れたその日は、ハルキとの楽しかった思い出が走馬灯のように蘇ってきました。

そして、泣きました。

どれくらい、泣いたんだろう。

本当につらかった。

そして、次の日、むくんだ顔で出社しました。

仕事をしているときだけがハルキのことを忘れられる時間でした。

でも、仕事が終わるとすぐにハルキのことを思い出し、つらい日々が続きました。

そして、私はそのとき、私とハルキを紹介してくれた知人に相談しました。

そうすると、

「もうハルキは諦めたら?新しい人が見つかるよ」

と言われました。

私もそう思いました。

それから、1週間、ただ時間に身を任せるように過ごしました。

「いつまで続くんだろう。」

ハルキへの気持ちは、ずっと消えませんでした。

ずっと、消えなかったんです、

そして、私は、復縁を決意したのです。

これは私が別れてから1週間経ったときでした。

【失敗談】絶対にやらないほうがいい復縁アプローチ

ここまでが、私とハルキの馴れ初め~別れ・復縁への決意でした。

正直、この部分をお伝えしようか迷いましたが、より詳しくお話したほうがいいかと思って、あえて書きました。

次にご紹介したいのは、私が復縁しようと思ってやったけど、見事に失敗に終わったアプローチです。

それは次の4つです。

1.別れてからすぐにハルキにLINE

2.共通の知人へ相談

3.自分の思いをひたすらに伝える

4.しつこく連絡→LINEがブロックされた

では、ひとつひとつお話していきます。

1.別れてからすぐにハルキにLINE

私は復縁を決めてから、1週間後、ハルキにLINEを送りました。

内容的には、気まずくならないように

「最近、仕事うまくいってる?」

という感じで送りました。

そうすると夜遅くに

「おつかれ。そうだね、ぼちぼちだよ」

というふうに来ました。

(すでにそっけない…絵文字ない…)

私は、

「そっか。私もぼちぼち!」

というふうに送りました。

すると、すぐに返信がきました。

「そっか!お互いがんばろうね、じゃーまたね!」

…この悲しみ、伝わりますか?(T_T)

そっけない…。つらい…。

付き合っていたときはLINEがこんなにすぐに切れるなんてなかった。

このとき、

「ああ、もうハルキの彼女じゃなくなったんだ」

と思いました。

わかっていましたが、あらためて痛感しました。

そして、一気に復縁する自信がなくなりました。

2.共通の知人へ相談

次にやったことは、共通の知人にお願いして、探りを入れてもらいました。

知人に「もう復縁する気はないの?」と聞いてもらった時、ハルキは「もうないね。」と言ったそうです。

私は、勝手に落ち込んで、「あ~。聞かなきゃよかった」と思いました。

挙句の果てには、知人にも「ハルキに復縁の気持ちはないみたいだから、これ以上協力するのは難しい」と言われました、

…。

正直、「もういいや」「どうでもいい」という気持ちになりました。

余談ですが、共通の知人がいても、探りをいれてもうらのはあまりおすすめしません。

知らなくていいこと、知っちゃうので…(T_T)

3.自分の思いをひたすらに伝える

投げやりな気持ちになった私は、またハルキにLINEしました。

私は、そのとき復縁のコツやテクニックがあるのさえ知らずに、

「すぐにでも復縁したい」

という一心で連絡をました。

まずは、

「次の休み会えない?」

というふうにいきなり、会えるように誘いました。

「ごめん、むりそうだわ」

というふうにきました。

「やっぱり」というふうにがっくりしながら、「わかった!またね!」と返信し、私はそのまま会社の同僚と飲みにいきました。

会社の同僚には復縁の相談などはしていなかったので、テキトーに盛り上がって気分を紛らわせようとしていました。

ピコン。

飲んでいる最中、ハルキから先ほどのLINEの返信がきていることに気づきました。

そしてLINEを開いた時、私は一気に血の気が引きました。

「ごめん。もう会うことはない。」

ときていました。

(終わった…。)

本当に辛かったです。

みなさんも、同じような経験があるかもしれません。

「恋人からの突然の別れ」

「もう二度と会えないという恐れ・悲しさ」

これは、本当に最悪でした。

4.しつこく連絡→LINEがブロックされた

「二度と会えない」宣言されてから、私は恐くなりました。

でも、どうしても受け入れられなくて、ダメだとわかっていながらも、また、LINEを送りました。

(ほんと、学習していない私…)

自分から送ったのにもかかわらず、なんて返信がくるか、こわがっている自分がいました…。

でも、もっとこわいことが起きたんです…。

何週間たっても返信がこないんですよ。

私は勘付いたんです、「LINEをブロックされたことを。」

これで私はもう終わったと思いました。

もう会えないし、LINEもできないしで、復縁の兆しが一切見えない…。

もしかしたら、あなたも同じ状況かもしれません。

でも、復縁の可能性はまだあります。

なぜなら、私は、LINEをブロックされたけど結果的には復縁できたからです。

だから、LINEをブロックされても諦めるにはまだはやいです。

復縁するまでやってよかった3つのこと

ここまで、私の失敗談を踏まえて、やらないほうがいいアプローチをご紹介してきました。

次は、

「もし、今の自分が、復縁を目指していたときの自分にアドバイスするなら…」

という視点で、復縁するためにやってよかったことをお伝えしていきます。

(全部、私自身が実践したことになります。)

それは次の3つです。

1.冷却期間を置いたこと

2.自分磨きしたこと
(内面改善、外見磨き、やれること全部!)

3.占い師への相談

では、詳しくお話していきます。

1.冷却期間を置くこと

私は、先程の失敗談でもお伝えしたように、

◯LINEをブロック

◯着信は出てくれない

◯共通の友人からは協力を得られず…

◯相手に新しい恋人ができる

◯「もう会うことはない」と言われた

というどうしようもない状況になってしまったこともあり、その時点では復縁したくても彼に直接的にアプローチすることはできませんでした。

そこではじめて、ネットで「復縁 テクニック」などでググるようになりました。

それで、いろいろな記事を見たのですが、すべてに共通していたのが「冷却期間」でした。

「なるほど、冷却期間とらないですぐに連絡したからブロックされたのか…」

と死ぬほど後悔しました(T_T)

それから、あとでもう少し詳しくお話しますが、冷却期間を2ヶ月と2週間取ることにしました。

2.自分磨き(内面改善、外見磨き、やれること全部!)

冷却期間と同時に始めたこと、それは「自分磨き」です。

(これも、いろいろな復縁テクニックの記事で書かれていますよね。)

正直、当時は、魂が抜けていたこともあり、外見・内面ともにズタボロ。。。

朝起きても、やる気は出てこなくて、あんまり「生きている!」って実感がなかったです。

だれかといないとすぐにハルキのこと考えてしまっていたので…。

でも、これだと、外見もぜんぜん大したことないのに、ただの「未練タラタラ依存女」で、良いところひとつもないなって思ったんです。

こんな私じゃ、ハルキも戻ってきたいと思わないって。

なので、まずは、会社の同僚と遊んだり、旅行に行ったり、ジムで運動して、リフレッシュしました。

あとは、私のことを好きになってくれた人がいて、その人とご飯を食べに行ったりなどしました。

そして、少し気持ちが落ち着いた頃に、依存的な性格を直すために一念発起。

まず、一人暮らしをはじめて、経済的にも、精神的にも自立した女性を目指しました。

将来、ハルキとじゃなくても、結婚したとき、身の回りのこと、家事全般はもちろん、お金のこともしっかりできなくちゃと思ったので。

あとは、ジムで運動してカラダを引き締めたり、美容院で紙を切ってイメージをガラッと変えたり…。

とにかく、できることからはじめました。

そうすることで、少しずつですが、変化していきました。

これ、やってみるとわかるんですけど、ちょっとした行動していくと、毎日が変わりますし、だんだん自信もついてくるんですよね~。

ハルキばかり考えていたら、劣化ばかりしていたかも…。

3.占い師への相談

3つ目は、ズバリ「占い師への相談」です!

というのも、当時、唯一の共通の知人には協力を断られ、親友や家族には「復縁はやめたふがいい」と言われて、もう周りの人に相談できない状況でした(T_T)

(一人暮らしだから余計にさみしかった…)

そんなあるとき、テレビをぼーっと見ていたら、占い師が街頭や飲み屋のお客さんに話しかけて、突然占うっていう某番組がやっていて、それを見ていました。

それで、もともとタロットとか好きだったこともあって、占い師さんに、ハルキと復縁できるか鑑定してもらいたいと思ったんですよね。

(実は、占い好きでタロットカード持ってます。笑)

最初は対面占いに行こうと思ったんですけど、コロナの影響もあってちょっとこわかったので、「自宅でできる電話占い」で占いを受けることにしました。

(メール占いは、文字うつのがめんどくさかったので。)

ただ、怪しいイメージがあったので、テレビとか雑誌に掲載されている電話占いがいいなと思って、自分なりに探して、復縁成就に定評のある「紫姫先生」という方に占ってもらうことにしました。

(公式サイトの紫姫先生のレビューにも、「復縁できた!」「彼の気持ちを知ることができた!」ってたくさん書いてあったので、ウソかホントかわからないけど、興味は湧きました。)

まあでも、このときの私の状況はななんせ、

◯LINEをブロック

◯着信は出てくれない

◯共通の友人からは協力を得られず…

◯相手に新しい恋人ができる

◯「もう会うことはない」と言われた

だったので、ほぼ諦めモード。笑

でも、だれかに相談したいのもあったし、ウソでもいいから背中を教えてもらいたかった。

それに、もしこの先生に「諦めなさい」と言われたら、それはそれで吹っ切れるかな~なんて思ったりもして、とりあえず電話してみることに。。。

少し緊張しながらも、予約をして、お知らせが来るのを待っていました。

かれこれ待つこと10分ほど…

紫姫先生から電話がかかってきました。

先生は、すごく優しい方で、なんだか昔からかわいがってくれてたおばを思い出しました。笑

それから、

「復縁したいこと」

「今までやってきた復縁アプローチ失敗談」

「LINEをブロックされていること」

などをざっくり伝えました。

そして、話した後、衝撃的なことを言われました。

「なるほどね~。あの、ハルキくんだっけ? この子、今新しい彼女がいるね」

…。

「え…(終わったやん…)」

と思いました。

私は、半分泣きそうになりながら、聞きました、

「復縁は無理ってことですか?」

そうすると、紫姫先生は、

「そういうことじゃない。今はタイミングじゃない。この彼女とは、2ヶ月後には別れていると思う。」

「だから、とりあえず、2ヶ月して、1週間~2週間経った後に、連絡入れてごらん。「久しぶり、元気?」って感じでね。」

と言われました。

「LINEブロックされているんですけど、返信来ますか?」

と聞いたら、

「LINEのブロックは、私が思念伝達で彼の心に通じて解除しておくから。だけど、今は連絡しちゃだめ。だから、2ヶ月は待ってみて。」

と言われました。

続けて、

「ハルキさんは、まだあなたのこと好きよ。でも、別れたときは、仕事で余裕がなかったし、あなたが少し彼に頼りすぎていたね。それでしんどくなってきたみたい。、まぁ、彼はどれだけ甘えても優しく、嫌な顔せず受け入れてくれる人だから、しょうがないけど。」

そう言われた時、正直ゾクッとしました。

彼と別れた経緯に関しては、話していないのに、それをピンポイントで当てられたこと。

そして、彼の性格まで的確に言い当ててきたこと。

その日は、これで終わりにしました。

占いが終わった後、

「すごいな~、正直こんなに当てられるとは…」

「でも、新しい彼女って…。それに、LINE解除は無理でしょ…」

と思いました。

それから、ハルキの新しい彼女がいることがすごく気になって、すぐに共通の知人に聞きました。

すると、紫姫先生がおっしゃっていたように、ちょうど2週間前から新しい恋人と付き合っていたようでした。

できればハズレてほしかったのですが、紫姫先生の言っていることが当たっていたのは事実だったので、「こんな先生いるんだ」と思いました。

それに、見事的中させた紫姫先生が「LINEブロックは解除しとく」と言ってくれたので、それに関してはちょっとですが期待していました。

2ヶ月と2週間後に思い切ってLINE!

それから、かれこれ2ヶ月と2週間経って、朝方、半信半疑でLINEを送信。

内容は、

「久しぶりー!元気してた?」

と送りました。

ただ、数時間経っても返信は来ず…。

その日は、夜、同僚の友だちとグループで飲みに行きました!

帰り際、トイレに行って、不意にスマホをチェックしたら、LINEのアイコンのバッチが「1」となっていました。

そして、ひらいたら、まさかの、まさかの、ハルキからの返信でした。

「久しぶり~!元気してた?」

という内容でした。

このときの胸の高鳴りは忘れません…。

本当に叫びたくなるほどうれしかったです。

そして、帰り道、少し酔っていたこともあり、お酒の力を借りて、電話しました。

すると、ハルキの声が電話越しに聞こえました。

数カ月ぶりすぎて、本当に泣きそうになりました。

すごくうれしかったけど、あんまりテンション高すぎると、まだ好きだと思われそうだったので、なるべく落ち着いた声で話すように心がけました。

それで、仕事の話とかして、近況報告し終わった後に、さらっと、知らないフリをして「そういえば新しい彼女とかできたの?」と質問しちゃいました。

すると、

「あ~、できたんだけど、先々週くらいに別れちゃった。笑」

と言ってきました。

内心、「ほんと?やった!!!」ってなりました。

(最悪ですけど、ハルキのこと好きだったので。)

それから、私も一人暮らしして、頑張っていることを伝えました。

そして、家に到着しそうになったので、電話を切ろうとしたら、

「今度久しぶりに飲みにでもいくか~」

とさりげなく言ってくれました、

私は聞き逃しませんでした。

それから電話が終わって、翌日、

「昨日はありがと!昨日言っていたご飯、いつ行く?」

とすかさず送りました。

すると、「来週の金曜日は?」と言ってくれたので、即OKしました。

それから、次に私がしたこと。

それは、紫姫先生の報告と相談です。

紫姫先生が1回目の占いの際に言ってくれた、

「LINEのブロックは、私が思念伝達で彼の心に通じて解除しておくから。だけど、今は連絡しちゃだめ。だから、2ヶ月は待ってみて。」

見事に的中していたので、それに対するお礼と復縁までのアプローチの仕方を聞くためです。

そして、さっそく電話して、先生に報告しました。

すると、喜んでくださるというよりは、「よし、そうなったね。」という感じで、貫禄がありました。

(きっと先生からしたら、驚くようなことではなく、こう進むと思っていたんですかね…)

それから、先生に復縁までどうしたらいいかを尋ねたところ、

◯自立した女性を見せること

◯彼の話を聞きつつ、軽くツッコミを入れて余裕を出すこと

◯彼から告白されるまで待つこと

の3つをアドバイスしてもらいました。

彼に復縁の申込みをされるまで…

「さて、ここからが本番…」

彼と電話してから、1回目の食事では、ふつうに仕事終わりに時間を合わせて、飲みに行きました。

そのときは、紫姫先生からアドバイスしていただいた通り、とにかく

「一人暮らしして、精神的にも、経済的にも自立していること」

「彼の話を聞きつつも、たまにツッコミを入れること」

を意識しました。

そして、別れ際、「今度は1日出かけよう」と言ってもらいました。

それから、予定を決めて、今度は休日にハルキとでかけました。

お昼は映画を見て、夜は少しおしゃれなイタリアンで食事…

ではなくて、私達が好きな古びた居酒屋でゆっくり飲みました。

そして、帰り道、駅へ向かっているとき、少し無言の時間が続きました。

ハルキは私の半歩先を歩いていました。

気まずい空気に耐えられず、話しかけても「うん」「そうなんだ」とそっけない返事ばかり…。

「あれ、なんかしちゃったかな」

といました。

すると、彼が、

「あのさ」

切り出してきました。

「うん、なに?」

すると、

「自分から別れ切り出して勝手なんだけど、もう一回やり直せないかな?」

と言ってくれました。

本当にうれしかった。

いままでの努力が報われた。

本当にそう思いました。

別れてから辛いことばっかだったのは、このせいだったんだと思えました。

それから今に至るまで、幸せにハルキと幸せに同じ時間を過ごすことができています。

復縁を諦めなかった自分、ハルキ、そして、紫姫先生には感謝してもしきれません。

私の復縁体験まとめ

私の復縁体験談は以上です。

みなさんもお気づきだと思いますが、私の復縁は、辛いことばかりでした。

最後の最後でなんとか逆転したという感じです。

それまではツライことしかありませんでした。

私はこの復縁を経験したからこそ、みなさんに自信をもっていえます。

今、元カレにLINEをブロックされている人

今、元カレとまったく話せいていない人

今、元カレにに新しい恋人ができている人

こんな復縁不可能と思えるような状況の人たちにこそ復縁の可能性はあります。

私はそう信じています。

これを読んでくださった人に復縁の希望を少しでももってくださったら幸いです。

復縁は「タイミング」が最重要!

私は、実際に復縁を果たした今、思うこと、それは、

「復縁は”彼の気持ち”と”タイミング”がすべて。」

ということです。

私が最初にやみくもにアプローチしたのも、彼の気持ちを考えないで、別れた直後に連絡してしまったのが最大のミスです。

逆に、私が復縁できたのは、ハルキが新しい彼女と別れて、かつ、ハルキの私への気持ちがまだ私にあるときに、連絡したからでしょう。

不思議ですよね。

私達の気持ちや環境は時間とともに変わります。

そのため、タイミングを見極めることができれば、復縁できますが、それができなければ、復縁はできなくなるということです。

すべてはタイミングです。

紫姫先生に出会えたのも、たまたまテレビを見て、思い立って、行動したからかもしれません。

あのとき、「どうせ無理だから」と諦めていたら、復縁できなかったと思います。

もしかしたら、あなたがこの記事に出会って、ここまで読んくださったのも、何かの”タイミング”なのかもしれません。

そのため、「復縁できるタイミング」を逃さないようにしてくださいね。

私が使ったサイト

さいごに、私の復縁のメンターといっても過言ではない紫姫先生が所属しているサイトをご紹介します。

それは、「ピュアリ」というサイトです。

ピュアリは、復縁や不倫、片思いなどの相談に強く、口コミランキングNo.1の実績がある人気電話占いで、オープン以降の会員数は17万人を突破しているそうです。

また、TV番組への出演や雑誌、イベントなどの出演実績も多数あり、信頼度・認知度も高いです。

紫姫先生は、ピュアリのなかでも、特に復縁成就やLINEブロックの解除実績が多数あるベテランの占い師です。

>>紫姫先生のプロフィールページへ

実際に占ってもらった私の感想は、

✓ とにかく的中率が高い

(連絡のタイミングやアプローチの時期など)

✓ LINEのブロック解除に強い

✓ アドバイスが具体的で細かい

という感じです。

とにかく、的中率がすごいです。

なので、連絡するタイミングがわからない方、具体的なアプローチの仕方がわからない方、そして、LINEをブロックされている方は、ぜひ一度相談してみることをおすすめします。

>>ピュアリの公式サイト

他の誰かをもし選ぶなら…

私もそうでしたが、ピュアリは200名以上の占い師さんがいらっしゃるので、誰を選ぶか迷ってしまう方もいらっしゃると思います。

私的には、やっぱり紫姫先生がおすすめなんですが、他にも恋愛相談を得意とされている方がいるので、レビューを読んだり、あとは、自分がピンときた先生にお願いするのもいいと思います!

ちなみに、紫姫先生以外だと、

◉粋蓮(スイレン)先生

◉桜ノ宮(サクラノミヤ)先生

>>粋蓮先生のプロフィールページへ

>>桜ノ宮先生のプロフィールページへ

この二人は復縁相談を得意とされてて、特に人気が高く、実は私もこの3人で迷いました。

また、別の人を選ぶときは、プロフィールページを見て、

★復縁相談が得意

★レビューや評価が特に高い

しっかり実力のある方に占ってもらうためにも、この2つを基準に決めるようにしましょう。

人気が高い先生はすぐに予約が埋まってしまうので、使う人は登録したら、できるだけ早く予約を入れておくのがオススメです!

まずは無料分だけ使ってみる

私もそうでしたが、初めて占いをする人は、ちょっと不安な気持ちや「こわい…」と感じる方が多いと思います。

そんな方は、ピュアリの初回登録特典で、10分の無料鑑定を受けられるキャンペーンをやっているので、それを活用するのもいいと思います!

また、最初に「◯分間だけお願いします」とはじめに伝えておけば、その時間内で占ってもらえます。

なんせ無料で使えてしまうので、とりあえず使ってみて、その上でまだ聞きたいことや、アドバイスしてほしいことがあれば追加してみるのがいいでしょう!

ただ、あんまり短すぎると、先生の鑑定時間も少なくなって、効果的なアドバイスがもらえません。

そのため、最低でも20分~30分以上は鑑定を受けることをおすすめします。

>>ピュアリ の登録ページはココから

さいごに

長くなりましたが、最後にみなさんにお伝えしたいことがあります。

元カレのことが好きなら、その気持ちが完全に消えるまで諦めないでください。

どんなに辛くてもです。

私のような最悪の状況からでも復縁できたので、100%不可能なんてことありません。

私の体験談を読んで、少しでもあなたを勇気づけることができていれば幸いです。

復縁がうまくいくことを、心から願っています。