復縁・復活愛

社内で、元カレだった上司や先輩と復縁する一番効果的な意外な方法は!?

元カレが社内の先輩や上司だと、なかなか復縁は難しいと言われています。

ただ、会社が同じ、そして、先輩と後輩、上司と部下という関係は、デメリットもありますが、メリットもあります。

そこで、今回は、尊敬できる上司でもあった元カレと復縁するための方法を解説します。

社内復縁の2つの不安要素

社内で元々付き合っていた先輩や上司と復縁する上で、2つの不安要素を理解しておく必要があります。

1つ目は社内からの視線や煽りです。

種類はさまざまですが、同僚にからかわれたり、仕事でミスをしたときに、恋にうぬぼれているからだと叱られたりなど、嫌な経験をした方もいらっしゃると思います。

2つ目は社会人の忙しさです。

学生の恋愛とは異なり、やはり社会人は仕事に時間をとられてしまいがちです。

実際、お互いに仕事に時間を奪われることで恋人と会うことができなくなり、さらにストレスが溜まって、別れにつながるカップルも多いです。

そのため、このような不安要素を把握した上で復縁アプローチしていくことが必要です。

復縁を目指す上で大切な4つのポイント

社内復縁を目指すのであれば、次のポイントを気をつけるようにしましょう。

①気まずさを感じさせず、自然に挨拶をする

②社内に私情はぜったい持ち込ませない

③失恋の報告は、小数の友人に相談する

④仕事関連のことで上司と積極的にコミュニケーションをとる

では、①~④について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①気まずさを感じさせず、自然に挨拶をする

社内であれば、ばったり会ってしまうこともあります。

そのときに、別れたからといって、いつもと違う調子や、気まずさを相手に感じさせてはいけません。

また、彼やあなたの周囲の人にも違和感などを感じさせないことが大切です。

あくまでも社内では、上司と部下、先輩と後輩の関係を貫くことが大切になります。

しっかりと、目上の人に笑顔であいさつするように、いくらお互いの関係が崩れたからといって、社内ですれちがったときは、しっかりと自然なあいさつを徹底しましょう。

②社内に私情はぜったい持ち込ませない

社内に恋愛などの私情はぜったいにもちこませないようにすることが大切です。

仕事は仕事、恋愛は恋愛です。 学生であれば、大学に恋愛を持ち込んでも問題ありません。

しかし、社内に私情を持ち込めば

・周囲の人に迷惑がかかる

・周囲の人に余計な気を遣わせる

・自分や相手の仕事にミスが起こり、最悪の事態になりかねない

などの不安要素が出てきます。

周囲に迷惑や気を遣わせることはもちろんですが、仕事にミスがあると、会社に大きな損害を与えかねません。

そのため、私情は社内にもちこんではいけません。

これはどんなに辛くても意識するようにしましょう。

③失恋の報告は、小数の友人に相談する

失恋してしまったら、だれかに話したくなりますよね。

それは自然な行為です。

しかし、朝、もしくはランチのときに同僚や友人に話すことは控えましょう。

なぜなら、友人たちもそのようなシリアスな話を聞いたら、気にせずにはいられません。

そのため、そのあとの仕事に支障をきたしたり、集中力を阻害してしまったりする可能性があります。

失恋の報告は仕事が終わったあと、特に金曜日の夜など、次の日が休みである日の夜に友人に付き合ってもらって、お酒でも飲みながら話すと良いと思います。

すべて吐き出すことであなたの心はなくなりますし、次の日が休みであれば、身体も心もゆっくり休めることができます。

また、あまり大勢の人には話さない方がよいです。

大勢に話すと社内で一気に広がり、そこら中で噂話などがおこり、あなたも元カレも仕事をしずらくなったり、職場にいずらくなったりします。

また、周囲の目線を気にして、元カレがあなたとのコミュニケーションをわざと避ける可能性もあります。

④仕事関連のことで上司と積極的にコミュニケーションをとる

復縁を目指す以上、上司や先輩である元カレに対して、コミュニケーションをとっていくことが必要です。

しかし、別れた後、ふられたあとに、プライベートで食事にいったり、話したりすることは難しいと思います。

そのため、社内で話すことが必要になってきます。

しかし相手も仕事があって、世間話や他愛もない話に付き合っているわけではありません。

そのため、仕事関連の話題で話すようにしましょう。

このとき、仕事の話がないからといって、無理やり話題を作って、聞く必要のないことを聞いたり、わかっていることをわざわざもう一度聞くのはNGです。

これは相手の時間を奪うことにもなりますし、あなたの能力が低いと勘違いさせてしまうことになります。

そのため、もし仕事関連の話題がないのであれば、むりに話しかけない方がよいです。

上司・先輩である元カレに自分をアピールするには?

上司・先輩である元カレに自分をアピールする方法、それは、「スマートに仕事をこなすこと」です。

つまり、与えられた仕事を効率的にこなし、どんどん次の仕事をやっていくことです。

「どうして、これがアピールにつながるの?」 と思ったかもといらっしゃると思います。

その理由を見ていきましょう。

1.男性は仕事をスマートにこなす女性に魅力を感じる人が多い

男性は、もちろん女性の外見やスタイルにこだわる人もいます。

しかし、これらの点にこだわるのは学生までです。

会社でそれなりの地位にいる男性や、上司の座にあるデキる男性は、女性に対して

・仕事ができるかどうか

・将来のことをしっかり考えているのか
(貯金ができるかどうか、など)

という点は重要視していることが多いです。

社会人の恋愛となると学生時代とはちがって、「結婚」も考え始めます。

そうなると、男性は上に書いた2点を重要視します。

逆に言えば、

・養ってもらってあたりまえ

・自分が正しい

・プライドが高い

などという点があると、なかなか男性が近づいてきません。

そのため、日々の任された仕事をいかに速く、正確にこなすかで、元カレである上司や先輩のあなたへの印象も変わります。

2.仕事に夢中になり、充実感を得られる

復縁がうまくいかない人の共通点として、 「復縁のことを考えすぎている」というのがあります。

 

つまり、復縁しか考えていない人は、復縁を成功させることがむずかしいのです。

一方で、復縁以外に自分が夢中になれる趣味や仕事がある人は復縁もうまくいきやすいです。

そういった意味でも、仕事をしっかりやることで、復縁以外に夢中になることができ、充実感を得られます。

すると、復縁だけを考える日常から抜け出すことができるのです。

そして、みなさんもおわかりの通り、充実感を得ている女性は、男性には輝いて見えます。

よく「目がキラキラしている」「あの人は輝いている」というのは、そういうことです。

そうすれば、もちろん元カレもあなたに魅力を感じます。

あなたの見え方も変わってくるということです。

3.仕事に没頭している姿を見せることで、未練を相手に感じさせない

復縁において、相手に未練を感じさせないことは大切です。

逆に言えば、相手に未練を感じさせている間はなかなか相手はあなたに魅力を感じません。

男性は、自分で背伸びしてやっと手にできそうな女性に魅力を感じます。

そうなるには、相手に自分の未練を感じさせないことが大切です。

なぜなら、男性は、自分に未練があるとわかれば、その元カノを、セフレにしたり、埋め合わせにつかったりなど、「都合の良い女」にすることがあるからです。

そのため、未練を感じさせないことが大切なのです。

そして、その1つの手段として、仕事をスマートにやるということが効果的です。

ふられたことに対して全く気にしていないというスタンスを仕事を通じて見せてあげることで、自分の未練を相手に感じさせないことができます。

そのため、仕事を通じて、未練を感じさせないように意識しましょう。

さいごに

社内で、元カレだった上司や先輩をもう一度振り返らせる一番効果的な方法は、「仕事をスマートにこなすこと」です。

そうすることで、女性の魅力や元カレからの反応はいずれとついてきます。

また、仕事を黙々とこなせんば、次々に仕事がきて、上司や先輩の判断が必要になる案件も多くなります。

そうすることで、コミュニケーションの機会を増やすこともできます。

そのため、現在失恋して、仕事に身が入らないと悩んでいる方は、「自分を魅力的にみせるため」「相手に自分をアプローチするため」に全力で仕事に打ち込むようにしてみてください。

そうすることで、復縁はおのずと少しずつあなたのもとにたぐりよせられるはずです。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

今復縁を目指しているけど、「もう無理かな…」と思っている方は、是非あわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。