電話占いの基礎知識

【電話占いって本当に当たるの?】電話占いの的中率は70~80%!占い選びが最重要!

電話占いってほんとに当たるの?

電話占いとなると、詐欺だったり、怪しいというイメージを抱えている方も多いと思います。

結論から申し上げると、

当たる占い師と当たらない占い師がいる

という回答になります。

なんとも当たり障りのない回答ですみません。。。

ただ、このように答えるしかありません…。

電話占いによくないイメージをお持ちの方もいらっしゃるように、本当に力をもっていないの鑑定をやっている方や無理に鑑定時間を引き伸ばし料金を吊り上げる「最低な鑑定士」も混じっています。

ただ、すべての電話占いや鑑定士が詐欺ではありません。

なかには本当に力を持っているしっかりとした鑑定士もいるのです。

私もどうしてもヨリを戻したい元恋人と復縁するために50人以上の鑑定士にお世話になりましたが、不思議な体験をいくつもしました。

そこで、今回は私がお世話になった先生のインタビューも踏まえて、「電話占いはどのくらい当たるのか」についてみていきましょう。

【実際に現役占い師に聞いてみた!】
電話占いの結果が当たる確率は約70%

電話占いの鑑定結果が当たるかどうかは統計が取れないのでなかなか正確に何%ということはむずかしいです。

ただ、鑑定歴20年の私の知人である有名占い師に聞いてみたところ、業界で当たると有名の占い師でも70~80%の的中率だと言っていました。

つまり、いくらすごいと言われている鑑定士・占い師の方でも100%の的中率はなく、70~80%が限界ということになります。

なんだ、100%じゃないのか

とがっかりしてしまった方もいると思いますが、科学の世界でも100%はありません。

それに、よい鑑定結果だったときはいいかもしれませんが、悪い鑑定結果だったときにそれが100%起きるとわかってしまってもイヤな気持ちになると思います。

なので、当たる確率はあくまでも70~80%と思っておきましょう。

【複雑な要因が絡み合っている】
鑑定の的中率に影響を与える3つの要因

電話占いの当たる確率が100%にならないのにはいくつかの要因があります。

逆に、あらかじめ鑑定結果に影響を与える要因を知り、それを気を付けることで鑑定結果の的中率を限りなく高めることができます。

電話占いの的中率に影響を与える要因は以下の4つです。

✓ 当たる占い師か当たらない占い師か

✓ 相談者との相性

✓ 相談者自身の努力や行動力

✓ 鑑定結果に対する相談者の考え方

それぞれのポイントについてもう少し詳しく見ていきましょう。

✓ 当たる占い師か当たらない占い師か

まずは、当たる占い師と当たらない占い師のどちらを選んだか、つまり、

占い師を正しく選ぶことができているか

という点です。

当たり前のことですが、”当たる占い師”を見つけ、選ぶことは結構むずかしいです。

1つの電話占いには50人~100人以上在籍しているケースがほとんどです。

そのなかで、しっかりと「当たる占い師」を選ぶことは至難の業です。

口コミはランキングで安易に選んでしまうと、的外れな鑑定をする占い師に当たってしまうリスクもあるのです。

ただ、初めて利用する方は、電話占いの印象を「最初の一人目」で決めてしまいます。

つまり、初めての人が悪い鑑定結果を言ってきたり、偽物であれば、その瞬間に「電話占い=当たらない、詐欺」などという印象がついてしまうのです。

でも、この逆もあり、たまたま当たる占い師を選んだ方や満足のいく鑑定結果を得られた方は、「電話占い=当たる、信頼できる」という印象を持ちます。

そのため、的中率を高めるためにも”当たる占い師”を選ぶことが大切なのです。

✓ 相談者との相性

電話占いをはじめ、占いでは、占い師と相談者の相性が大切だと言われいます。

そのため、

どんなに口コミがいい占い師でも、

★の数が多い占い師でも、

TVなどの出演実績が多い占い師でも、

相性が悪ければ当たる確率は低くなります。

つまり、鑑定士の鑑定方法(占術)、話し口調、アドバイスの仕方などが、自分と合っているかどうかが大切なのです。

優しい口調で話してくれる先生がいい

という方もいれば、

ズバッとはっきり言ってくれる先生がいい

という方もいます。

相性がよければ、アドバイスを聞いて素直に実行して、その結果、鑑定通りになる方もいれば、相性が悪くて、まった行動しなくて鑑定結果通りにならないという方もいます。

そのため、当たるかどうかは、鑑定士と相談者との相性も大切なのです。

✓ 相談者自身の努力や行動力

電話占いが当たるかどうかは、相談者が占い師のアドバイスや助言を素直に聞いて、行動したり、努力したりすることができるかも大きく影響してきます。

例えば、復縁を目指す方にありがちなのが、

復縁できますか?

と占い師の先生に聞いたときに、

復縁はできるけど、今すぐにはできない。3か月はまずあけて、そこから少しずつ連絡を取っていきましょう

と言われたにもかかわらず、3か月経たないうちに連絡などしてしまい、結果状況が悪化したというケースです。

ただ、復縁希望者はこのような状況になった場合、その責任を占い師のせいにすることがほとんどです。

(当事者は冷静に自分をみることができないので…)

このように、占い師の先生のアドバイスを素直に聞いて、行動したり、努力できないと、鑑定結果が外れることも多々あります。

✓ 鑑定結果に対する相談者の考え方

鑑定結果の確率が下がる要因としては、占い師の鑑定結果に対する「受け取り方」も影響します。

よい鑑定結果であれば、しっかりと聞いて、それをもとに行動したり、努力したりすることができる方がほとんです。

でも、悪い鑑定結果のときには、結果としてそれが当たっていたとしても、なかなかそれを受け入れることができず、ぜんぜん当たらない当詐欺だという印象をもってしまう方も多いです。

そのため、良い悪いに関係なく、しっかりと鑑定結果を相談者自身が受け入れることができるかも、鑑定の的中率に関係してくるのです。

【選ぶ”鑑定スタイル”でも変わる!】
最も的中率が高いのは”霊感霊視”

電話占いが当たる確率は占い師の鑑定スタイル、つまり”占術”にもよります。

透視やタロット、守護霊対話などさまざまなものがあります。

その中でも、最も的中率が高いといわれているのか、「霊感霊視占い」です。

霊感霊視による占いは、他の鑑定とちがって生年月日が不要(※)で、元恋人との状況などを的確に言い当て当てることができるので、変に時間がかかることもありません。

※生年月日があると、より詳しく鑑定できる占い師もいます。

ただ、霊感霊視占いは、鑑定士によって的中率が大きく変わります。

本当の霊感霊視ができる方であれば、高い集中力と意志力によって霊的ノイズを除去する手法もマスターしているので、霊視によってもたらされた情報に誤った部分はほとんどなく、常に95%~100%の的中率を誇ります。

ただ、能力が低かったりすると、霊的なノイズを拾ってしまい、霊視内容の正確性に欠けることがあります。

そのため、霊感霊視占いは”鑑定士選び”が重要です。

霊感霊視がどういうものなのか、そして私やほかの方が試した結果、本当に的中率が高かった占い師は以下の記事で紹介しているので、霊感霊視占いを希望する方は必ずチェックしてみてくださいね!

【的中率95%以上!】霊感・霊視で復縁まで導く本物の占い師・霊能者5選本当の「霊感 霊視」は、占いよりも的中率は高く、的確に言い当て当てることがます。そのため、「霊感 霊視」に頼るのもの一つの方法なのです。この記事では「霊感 霊視」の特徴やポイント、私や私の相談者が実感した「本物の霊能者」についてご紹介ます。...

【占い師の選び方が一番大切!】
さいごに

ここまで、

電話占いは当たるのか?

という質問にできるかぎり回答してきました。

結論としては以下の3つです。

✓ 有名占い師でも的中率は70~80%

✓ 的中率は複数の要因の影響を受ける

✓ 「占い師の選び方」が最も大切

そして、このなかで特に強調したいことは、

相性のいい”当たる”占い師を選べるかどうか

です。

結局は、「占い師選び」が大切なのです。

ご自身が気が合うと思うことができ、なおかつ当たる鑑定をできる占い師を選べるかで、的中率を大きく高めることができます。

その最も大切な「占い師のまちがえない選び方」については以下の記事で解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...