電話占いの基礎知識

【電話占いとメール占いはどっちが当たる?】良い点・悪い点を解説!

「電話占いとメール占いってどっちが当たるの?」

「電話占いとメール占いってどっちのほうが安い?」

電話占いメール占いにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

私も両方利用したことがありますが、どちらも「当たる占い師」をしっかりと選べば、的確な鑑定・アドバイスをしてくださいます。

ただ、電話とメールはそれぞれ性質があり、ご自身の性格得意・不得意によっても変わってきます。

たとえば、電話で知らない人と話したり、緊張してうまくしゃべれないという方はメール占いのほうが合っています。

一方で、文章でまとめるのが苦手・めんどくさい、しゃべりのほうがうまく説明できるという場合はメール占いより、電話占いが向いています。

このように、ご自身の好みによって適切なほうを選択すれば、効果のある鑑定をしてもらうことができます。

そこで、今回は、電話占いとメール占いのそれぞれのメリット・デメリット、的中率のちがいなどについて、私の経験や他の方がご提供してくださった情報からお伝えしていきます。

【電話占いはこのような方にオススメ!】
電話占いのメリット・デメリット

電話占いは、占いのなかでもかなりメジャーです。

電話が苦手でなければ、好きな時間に、希望の先生に口頭で相談できるので、時間短縮にもなり、オススメです。

ただ、場合によっては向いていない方もいらっしゃいます。

そこで、メリット・デメリットどんな方に向いているのかを見てみましょう。

電話占いのメリット

電話占いメリットは以下のとおりです。

好きな時間帯にできる(朝~深夜までOK)

自宅でできる

時間を自分でコントロールできる

口頭で話すので、微妙なニュアンスも伝えられる

占い師の声などで心が癒やされ、軽くなる

やはり、最大のメリットは、好きな時間帯に・自宅で・好きな先生に相談できることです。

また、あらかじめ鑑定時間を提示することで、それに収めてもらえるケースもあり、占い師によっては相談するだけで癒やしの効果をもたらしてくれる方もいます。

また、電話越しの相談のため、文章では伝えづらい微妙なニュアンスも伝えることができます。

電話占いのデメリット

電話占いデメリットは以下のとおりです。

緊張してうまく伝えられないことも…

先生のアドバイスを忘れてしまうことも…

時間を忘れて、鑑定料が高くなる音も…

1分あたりの課金制

電話をする時間は確保する必要がある

電話が苦手な方は緊張してしまい、自分が相談したいことをうまく伝えられなかったり、先生からいただいたアドバイスを忘れてしまうことがあります。

また、ついつい話しすぎてしまい、鑑定料が高額になってしまうこともあるので。注意しましょう。

電話占いは基本的に1分◯◯円という課金制なので、あらかじめ時間を決めて、その範囲で鑑定をしてもらうことで料金が高くなるのを防ぐことができます。

このような方にオススメ!

電話占いはこのような方にオススメです。

口頭で説明するのが得意!…

電話自体、苦手ではない!

対話で鑑定してもらいたい!

文章だとうまく伝えられない

【メール占いはこのような方にオススメ!】
メール占いのメリット・デメリット

メール占いは、昔からある鑑定方法の一つで、焦ることなく、文章でじっくり・丁寧に伝えることができるので、オススメです。

ただ、文字数制限がある場合があるので、

・今の状況

・伝えたい内容

の両方を上手にまとめることが必要です。

では、メリット・デメリットのそれぞれについて、見ていきましょう。

メール占いのメリット

メール占いメリットは以下のとおりです。

通勤通学中のスキマ時間でできる!

電話する必要がない!

落ち着いて文章にまとめることができる

鑑定結果を何度も見返すことができる

知らない間に高額になることがない

リラックスしてできる

メール占いは電話をする必要がないので、通勤通学のスキマ時間に文章をまとめれば、いつでもできます。

また、電話とちがって、1分あたりの料金システムではないので、知らない間に高額になることはありません。

さらに、電話が苦手な方でも落ち着いて文章にまとめることができますし、文面で鑑定結果が帰ってくるので、何度も見返すことができます

メール占いのデメリット

メール占いデメリットは以下のとおりです。

文章にまとめる手間がある…

字数制限内にまとめる必要がある

あいまいな鑑定結果になることも…

微妙なニュアンスが伝えづらい

メール占いデメリットとしては、文章にまとめる手間があることです。

また、字数制限があるので、その範囲で上手にまとめる必要があります。

ちなみに、文章のまとめ方や質問次第では、あいまいな鑑定結果になることも…。

また、文章にする必要があるので、微妙なニュアンスを伝えることができないことも…。

そのため、複雑な恋愛をしている方などで字数制限内に収めることができない場合は、電話鑑定のほうがいい場合もあります。

【的中率はどちらが高い?】
相談者の話し方と占い師の選び方が大事!

的中率は、電話占いとメール占いのどっちがいいかという判断はできません。

というのは、的中率は、

相談者の説明

占い師の選び方

によるからです。

まず、「相談者の説明」に関しては、先生の質問にしっかりと答えられるか、相手の生年月日などを知っているかなどが大切です。

また、具体的なアドバイスをいただくためには、質問の仕方も大切です。

たとえば、

「復縁はできますか?」

と聞いたら、「できる or できない」の回答しかきません。

でも、

「復縁するために、何月くらいに誘ったらいいですか?

あと、どんなふうに誘うときになんて言えばいいですか?」

と質問すれば、「いつ誘えばいいか」「どんな手段・メッセージで誘えばいいか」についてアドバイスしていただくことができます。

そのため、具体的で的確なアドバイスがもらえるかどうかは、相談者ご自身の現状の説明・質問の仕方が大きく影響します。

そして、それに加えて欠かせないのが「占い師の能力」です。

どんなにこちらが上手に説明したところで、占い師に力がなければ本末転倒です…。

そのため、「占い師の見極め方」も大切です。

ちなみに、「失敗しない占い師の選び方」に関しては以下の記事でわかりやすく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

※電話占いもメール占いも大きく変わりません。

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...

【まずは無料で試してみることがオススメ!】
さいごに

ここまで、電話占いとメール占いのそれぞれのメリット・デメリットをご紹介してきました。

それぞれの良い点・悪い点をふまえて、まずは向いている方から試してみましょう。

ただ、電話占いをやってしっくりこなかった方はメール占いを試してみると、そっちのほうが相性がよかったなんてことも多々あります。

(その逆もあります。)

そのため、実際にやってみないとどっちがいいかはわからないというのが持論です。

また、電話占いもメール占いも無料体験できるものがあるので、まずはそれを試して見る音もオススメです。

そのため、電話占いをしたい方以下のページの中から選んでまずは試してみることをおすすめします。

【初回10分以上の無料鑑定あり!】おすすめ電話占いランキング10選!この記事では初回特典で10分以上の無料鑑定ができる電話占いをご紹介しています。10分の無料鑑定を活用すれば、有効なアドバイスをもらえるだけでなく、ご自身にピッタリの占い師を無料で見つけることもできるので、初めて電話占いをする方には特におすすめです。...

メール占いを希望する方以下のページから選んでみましょう。

【無料&割引特典あり】本当に当たるメール占い人気ランキング7選!メール占いは、電話占いとちがって聞き漏らすことがなく、先生のアドバイスがをいつでも見返すことができるとともに通勤通学中に気軽にサクッとできます。そのため、恋愛相談をしたい方から仕事・人間関係でお悩みの方まで、ぜひチェックしてみてくださいね!...