スピリチュアル

【スピリチュアル】便秘が意味するメッセージや注意すべきことは?

「最近ずっと便秘が続いている…」

「便秘ってスピリチュアル的に何か意味があるのかな?」

最近、便秘に悩んでいませんか?

実は便秘はスピリチュアル的にもさまざまな意味があると言われています。

ただ、何が原因となって便秘になっているのかは、その人の状況や環境などによって異なります。

そこで今回は、便秘のスピリチュアル的な意味について、わかりやすく解説していきます。

便秘のスピリチュアルな意味とは?

便秘は、

「あなたは何か我慢していませんか?」

というスピリチュアルなメッセージを持っています。

つまり、便秘しがちな方は、何かしらぐっと我慢していることがあるということです。

でも、何を我慢しているかは一人ひとり違います。

例えば、

「言いたいことがあるけど言えない」

「やりたいことがあるけど、忙しくてできていない」

などなど、我慢といってもその悩みはさまざまだと思います。

ただ、自分の胸に手を当てて聞いてみた時、きっと心のどこかでずっと我慢していることがあると思います。

そして、自分のやりたいこと・言いたいことを溜め込んでしまっているため、それが便秘という形になって現れてしまっている可能性があります。

そのため、まずは自分が何を我慢しているのか理解して、それを少しずつでも解決していくことが必要です。

便秘がちな人がよく我慢していること

ここであ、便秘がちな人がよく我慢してしまっていることについて解説していきます。

そのため、思い当たるものがあったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

①恋人やパートナーに不満が溜まっている

②上司や他の社員に不満が溜まっている

③仕事が忙しくて、やりたいことができていない

④幼い頃からの夢ややりたいことを忘れられない

⑤誰にも言えない悩みを抱えている

便秘がちな人は、大きく分けると上記のような我慢をしていることが多いです。

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①恋人やパートナーに不満が溜まっている

最近、便秘がちなあなたは、恋人やパートナー(旦那さんなど)に不満が溜まっていませんか?

恋人やパートナーがいる方は、相手に言いたくても言えないことがあったり、言っても直してくれないことがあって、苦労している方が多いです。

そして、その不満をいつのまにか溜め込んでしまって、それが便秘となって体調に影響を与えることは多々あります。

特に、同棲や結婚をしている場合、別々に暮らすより不満やストレスが溜まりやすくなったり、我慢したりすることが多くなります。

また、最初は丁寧に言葉で伝えても相手が全然直してくれない場合、

「言ったって意味がない」

「相手にお願いするより自分でやったほうがいい」

という考えに落ち着いてしまって、いつしか自分だけが我慢するようになります。

そうなると、余計に便秘がちになってしまうことがあります。

中には、自分なりにストレス解消方法を見つけて、だましだまし毎日生活を送っている方もいらっしゃると思います。

ですが、それはあくまで応急処置です。

もし、根本的に解決したいなら、ご自身が恋人やパートナーに言いたいことをしっかりと言葉で伝える必要があります。

そして、ただ言うだけでなく、どうしたらそれを繰り返さないで済むかまで丁寧に話し合う必要があります。

ですので、もし恋人やパートナーに不満が溜まっていたり、言いたいことを我慢していたりするのであれば、しっかりと2人で話し合うようにしましょう。

②上司や他の社員に不満が溜まっている

便秘がちな人は、職場での人間関係でストレスが溜まっていることも多いです。

どんな不満が溜まっているかは人それぞれですが、たいてい次のようなことが多く見られます。

・上司に不満がある

(例:意地悪してくる、皮肉を言ってくる、高圧的な態度を取ってくる、など)

・同僚や他の社員とうまくいっていない

(例:変な仲間意識がめんどくさい、陰口を叩かれる、など)

・やる気のない他の社員や後輩にイライラする

・お客さんの偉そうな態度やクレームに我慢している

このように、職場での人間関係は複雑で、さまざまなストレスがあります。

また、時に複数の人間関係に悩んでしまうことも…。

そのため、本当は言いたいことがあるのに、立場的に相手に言うことができず、自分のなかに溜め込んでいる方も多いのではないでしょうか。

そして、それを溜め込んでしまって、その結果、便秘という形であなたの体に現れてしまっていると考えられます。

ただ、職場での人間関係は、なかなか解決が難しいですよね。

簡単に仕事をやめることはできませんし、かといって、立場的に相手に直接意見を言うことも難しいと思います。

そのような方は、第三者に相談して、アドバイスを受けてみるのも個人的にはおすすめです。

③仕事が忙しくて、やりたいことができていない

便秘がちな人は、日々仕事に忙殺されて、自分のやりたいことができていないというケースも多いです。

特に自分の好きなことや趣味がある方は注意です。

なぜなら、仕事が忙してく、好きなことや趣味に使う時間を確保できないと、人一倍ストレスが溜まりやすいからです。

もちろん、時に趣味や好きなことより仕事を優先しなければならないときもあるかもしれません。

ですが、それをやり続けるとあなたがパンクしてしまいます。

また、大人になると、子どもの頃に好きだった漫画やゲーム、アニメなどをパタッとやめてしまう方もいます。

ですが、昔自分が好きだったものに触れてみることで、あなたに急にインスピレーションが舞い降りてきたりするため、息抜きがてら手にとってみることもおすすめです。

便秘がちになっていたら、「我慢しすぎです、少し休憩してください」というサインだと思って、自分の好きなことや趣味に使う時間を確保することを意識してみてくださいね。

④幼い頃からの夢ややりたいことを忘れられない

便秘がちな人は、幼い頃からの夢ややりたいことを諦めきれていないことも多いです。

また、このケースの場合、今ご自身がやっている仕事に対して面白さややりがいを感じられないことへの不安・不満も抱いていることが多いです。

”お金のためには今の仕事をやらなければならない、でも、本当にやりたいことは別にある。でも、そのために今やっている仕事をやめる勇気が出ない…”

という感じで葛藤しているのではないでしょうか。

ただ、このままその仕事を続けていても、あなたは本当の意味で幸せになれるかは正直わかりません。

そのため、まずは、自分がやりたいと思っている仕事を紙などに書き出して、再認識してみることをおすすめします。

そして、それと同時に自分に向いている職業だったり、会社を辞めるタイミング、転職するのに良い時期などについて知ることも大切です。

⑤誰にも言えない悩みを抱えている

私達のほとんどは、人には話せない秘密や過去を持っていることが多いです。

そして、普段はそれを誰にも打ち明けず、自分の心の奥にずっとしまっていることでしょう。

ただ、何らかの理由で、その秘密や過去を、時に相手に話して楽になりたいと思うときもありますよね。

でも、その秘密を相手に打ち明けた後の結果が恐くて、「言いたくても言えない」という状況がずっと続いていると思います。

どんな秘密や過去をあなたが持っているかは私にはもちろんわかりません。

ただ、そのような大事な話は「話すタイミング」が最も大切です。

自分が話したいタイミングで話しても、相手にとっては迷惑なときや都合が悪いときがあります。

そのため、ずっと隠していたことを相手に言いたいと思っている方は、どのタイミングで話すべきかを、第三者に相談してみることをおすすめします。

便秘が意味する他のメッセージとは?

便秘は、「我慢しすぎているよ!」というメッセージ以外にも、次のようなスピリチュアルな意味合いがあると言われています。

●断捨離のタイミング

●第2チャクラの乱れ

では、それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

断捨離のタイミング

便秘とは、「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」 を言います。

この定義からもわかるように、便秘がちなときは「断捨離のタイミング」を示しているとも言われています。

断捨離の対象は、物はもちろん、人間関係や環境なども含まれます。

そのため、便秘がちになったら、以下のように思い切って断捨離してみるのもよいかもしれません。

●しばらく部屋の掃除をしていない

→いらないものを思い切って捨てて、棚やクローゼットの中、部屋全体を整理整頓する。

●前にちょっと関わった異性からしつこく連絡がくる

→自分の人生に意味がない存在だと思ったら、思い切って連絡先をブロックする。

●部屋の更新が迫っている

→引越しを考えると同時に、不要なものを捨てて、心機一転、新しい生活の準備をする。

便秘がちな時期が続いたら、何かしらのサインであることが多いため、上記のようなことを考えてみることもおすすめします。

第2チャクラの乱れ

私たちの体にはチャクラというものがあります。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味し、私たちの体に存在する7つのエネルギーセンターのことを言います。

このチャクラが活性化したり、乱れたりすると、私たちの体や体調に何かしらの形で現れることが多いです。

また、7つのチャクラのうち、便秘と関係があるとされているのが「第2チャクラ」です。

第2チャクラは「人間関係と感情のチャクラ」と言われています。

つまり、便秘がちということは、この「第2チャクラ」が乱れている可能性があるということです。

そのため、最近、

・毎日が楽しくない

・人とのコミュニケーションや人間関係がうまくいかない

・恋人や友人に依存してしまっている

・やめたくてもやめられないことがある

・過去の辛い経験やトラウマを思い出してしまう

という方は、第2チャクラが乱れているのが原因で便秘がちになっている可能性があります。

そのため、日光浴をしてみたり、カラオケやダンスでストレス発散したり、動物と触れ合ったりしてみるようにしましょう。

また、自分を否定しないで、「今のままで大丈夫だよ」と肯定してあげることも忘れないようにしましょう。

さいごに

今回は、便秘がもつスピリチュアル的な意味について詳しく解説してきました。

最近、便秘がちになっている場合、今回解説したようなメッセージが込められていることがあります。

そのため、状態がひどいのであれば、病院に行くことはもちろん大切ですが、根本的に解決しなければまた同じことを繰り返してしまいます。

ですので、今回解説したことを踏まえて、どんなメッセージがあるのかをゆっくり考えてみてくださいね。