スピリチュアル

【スピリチュアル】熱が出たら○○のサイン!症状別に詳しく解説

「急に熱が出た…」

「熱が出たときのスピリチュアルな意味は?」

ある日、急に体のだるさや不調を感じて、体温を測ったら、熱があったなんてことありますよね。

実は、熱には、スピリチュアルな意味やメッセージが込められていると言われています。

そのため、もし急に熱が出たら、それはあなたに対する何かしらのサインかもしれません。

そこで今回は、熱が出たときのスピリチュアルな意味やサインについて、わかりやすく解説していきます。

そのため、最近熱が出て悩んでいる方、熱のスピリチュアルな意味を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

熱が出た時のスピリチュアルな意味とは?

熱が出た時は、さまざまなスピリチュアルな意味やサインがあると言われています。

また、高熱が出たり、頻繁に熱が出たりなど、ケースによっても、その意味は異なると言われています。

熱が出るタイミングとしては、次のようなときが多いです。

①自分自身が生まれ変わる時(覚醒)

②不要な考えや癖を手放す時(ステージの上昇)

③限界を超えた状態になっている時

④何かに熱中・集中し過ぎている時

⑤邪気の浄化をしている時

⑥ツインレイと出会った時

では、①~⑥について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①自分自身が生まれ変わる時(覚醒)

熱が出たら、それはあなた自身が生まれ変わるタイミングを意味しているかもしれません。

ちなみに、このような自分自身が生まれ変わる現象をスピリチュアルの世界では「覚醒」と言います。

特に38度~40度の高熱が出た場合、この可能性が高いです。

また、このような高熱が出たら、あなた自身が生まれ変わるようなことが起こりやすくなるため、身の回りでも大きな出来事があるかもしれません。

例えば、

・人間関係が大きく変わるような出来事

(出会いや別れなどさまざまです)

・仕事に関する大きな話や人との出会い

(仕事のオファーや転職を考える出来事など)

・恋愛に関すること

(パートナーとの出会い・離婚、プロポーズ・結婚など)

などのような出来事です。

もちろん、すべてが良い出来事かはわかりません。

中には、辛い出来事に襲われる方もいらっしゃることでしょう。

でも、それはあなた自身が次の自分に生まれ変わるために必要なことである可能性が高いです。

そのため、あなたにとって良い事が起きたら、それはそれで喜んで大丈夫ですが、悲しいことや辛いことが起きても、それは後々ご自身に必要なことだったと思えるはずなので、乗り越えるようにがんばりましょう。

②不要な考えや癖を手放す時(ステージの上昇)

熱が出た場合、それはあなた自身のステージが上昇する前兆の可能性もあります。

つまり、今まで持っていた不要な考えや癖を手放し、新たなステージに上るために熱が一時的に出ているということです。

ステージの上昇は、①と少し似ている点もあるため、今後、あなたの周りで恋愛を含めた人間関係に変化が起きたり、仕事において新たな風が吹き込んでくるかもしれません。

ただ、これは悪いことではもちろんありません。

むしろ、あなたの魂が次のレベルに上がるために必要なことです。

そのため、もし思い当たる節があるなら、熱が出たタイミングを成長の時だと思って、不要な考えや癖を捨て、新たなステージに上がれるように、身の回りのことを整えていくことが大切です。

③限界を超えた状態になっている時

もし、急に熱が出た場合、あなたの限界を超えてしまっている可能性もあります。

つまり、限界突破している状態だということです。

この場合は、次のようなケースに多く見られやすいです。

・仕事で残業が続いている

・大きな仕事を任されて、プレッシャーに押し潰れそう

・恋人やパートナーにずっと不満が溜まっている

・学校や職場の人間関係でずっと我慢していることがある

・最近考えることが多すぎて、ずっと疲れている

このような状況に多く当てはまれば当てはまるほど、あなたは自分の限界を超えてしまっていることが多いです。

そのため、熱と同時に体のだるさや疲れを感じているようであれば、あなたの体が限界を超えて悲鳴を上げているサインの可能性が高いです。

④何かに熱中・集中し過ぎている時

もし、何かに熱中したり、集中し過ぎているときに熱が出たら、それはオーバーヒートしているサインです。

そのため、今現在、仕事や他のことで集中する時間が多い方や休みをほとんど取れていない方は、それが原因で熱が出てしまっている可能性があります。

また、熱に加えて、頭痛などが伴っている場合も、オーバーヒート状態になってしまっていることが多いです。

ちなみに、頭痛は誰かへの”憎悪”を表すとも言われています。

そのため、人間関係でうまくいっていない方、だれかに対して強い憎悪や妬みを抱いている方は、それが原因で熱や頭痛がもたらされている可能性もあります。

⑤邪気の浄化をしている時

熱が出た場合、それはあなたの体にある邪気を浄化している可能性もあります。

特に、風邪を引いて熱が出てしまった場合は、この可能性が高いです。

ちなみに、「風邪」とはその漢字からもわかるように、「風邪によって邪気や邪念が運ばれてきて、それがあなたの体にまとわりついている」ということです。

つまり、風邪を引いて熱が出たら、それはあなたの体についた邪気や邪念を浄化しようとしているということです。

また、特に、このような邪念や邪気は人間関係がうまくいっていない人がいると、あなたの体にまとわりついてしまいやすいです。

そのため、もし、誰からよく思われていなかったり、妬まれたりしているかもしれないなら、それが原因で風邪を引いてしまったのかもしれません。

ですので、心当たりがある場合は、しっかりと休んで熱によって体を浄化するようにしましょう。

⑥ツインレイと出会った時

みなさんは、「ツインレイ」という言葉をご存知ですか?

ツインレイとは、「自分の魂の片割れ」のことを言います。

このツインレイと出会うと「クンダリーニ覚醒」が起こります。

「クンダリーニ覚醒」とは、ずっと抑え込んできたさまざまな感情やチャクラ、脳内の神経伝達物質やシナプスの結合エネルギーが完全解放されることを言います、

この「クンダリーニ覚醒」が起こると、エネルギーが高まって、熱が出ることがあります。

そのため、もし今あなたが一番気になっている人に出会った後に熱が出た場合、そのお相手は、あなたのツインレイかもしれません。

ですので、今後その人があなたの人生に大きな変化をもたらす存在になるかもしれません。

熱と一緒にこんな症状が見られたら○○のサイン!

熱が出た時は、体温が上がるだけでなく、鼻が詰まったり、喉が痛くなったりすることがありますよね。

また、中には、腰や足、関節などが痛むという方も多いと思います。

そのような場合、先ほどご紹介したこと意外にも、スピリチュアルなサインやメッセージが込められている可能性があります。

そこで、ここでは以下の症状別にどんなサインやメッセージがあるのかを解説していきます。

①咳が出る

②鼻が詰まる

③喉が痛い

④腰が痛い

⑤首が痛い 

では、①〜⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①咳が出る

熱と一緒に咳がよく出る時は、

「心の声に背いていますよ」

というメッセージが込められていることが多いです。

咳は、肺や気管を守るために起きる体の防御反応の一種です。

また、肺や気管があるあたりには心臓(ハート・気持ち)があります。

つまり、咳は心臓(ハート・気持ち)を守るための防御反応といえます。

このような由縁もあって、咳が急に出たり、慢性的にみられたりするときは、

「自分の気持ちに正直になってね」

「心の声に耳を傾けてね」

「自分の気持ちを押さえ続けちゃダメだよ」

というメッセージを伝えようとしている可能性があります。

そのため、恋愛や仕事などで、自分の心の声に耳を傾けているかどうか、何か我慢していることはないかなどを、一度考えてみることが大切です。

ちなみに、咳が意味するスピリチュアルなサインに関しては、以下の記事でより詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【スピリチュアル】咳が出たときの意味やサインを解説!特に体調が悪くなったり、風を引いたわけではないのに、急に咳が出始めることってありますよね。実は、咳には、スピリチュアルな意味やメッセージがあると言われています。そこで今回は、咳のスピリチュアルな意味やサインについて、わかりやすく解説していきます。...

②鼻が詰まる

鼻は呼吸するために必要な器官のひとつです。

つまり、生命を維持するために必要な重要なパーツということです。

そのため、鼻詰まりが起こったら、それは何かしらの生きづらさを感じている状態であることが多いです。

③喉が痛い

喉は、言葉を発したり、誰かと話す時に使う重要な器官です。

このようなこともあって、スピリチュアルの世界において、喉の痛みや不調が気になる時は、「コミュニケーション」に関するメッセージが込められている可能性があります。

そのため、人間関係などにおいて

「言いたくても言えなくて辛い」

「言いたいことがあるけど、我慢している」

「言いたいことを言えなくて、ストレスが溜まっている」

というときに、熱と同時に喉の痛みや不調を感じることが多いです。

また、人生の転機を迎えるときや、自分の内面と向き合っていろいろ考えているときなども、喉が痛くなったり、イガイガしたりすることがあります。

そのため、熱が出ると同時に喉の痛みや不調が気になるようになったら、コミュニケーションに関する問題やトラブルを抱えていたり、自分の人生に大きな変化が訪れたりするサインだと解釈するようにしましょう。

ちなみに、喉の痛みが意味するスピリチュアルなサインに関しては、以下の記事でより詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【スピリチュアル】喉の痛みや不調が意味するサインやメッセージ急に喉が痛くなったり、イガイガしたりすることはありませんか?実は喉の痛みや不調にはスピリチュアル的な意味やメッセージが込められていることが多いです。そこで今回は、喉の痛みや不調が意味するスピリチュアルメッセージやサインなどについて解説していきます。...

④腰が痛い

腰を含めた胴体は、頭と足のちょうど真ん中に位置することもあって、「心や気持ちなどの感情面とつながった場所」とされています。

そのため、あなたの心や気持ちに負担がかかってくると、感情面を支える腰に負担がかかり、結果的に「腰痛」という形となって体に影響を与えるのです。

つまり、熱と同時に腰痛を感じるようになったら、それは「我慢」や「不満」、「怒り」が溜まっているというサインの可能性があります。

そのため、最近、プライベートや仕事において、我慢の限界が来ていたり、不満が溜まっていたり、すごく怒りを覚える出来事があった場合、それが原因で、熱や腰痛を引き起こしている可能性があります。

ちなみに、腰痛が意味するスピリチュアルなサインに関しては、以下の記事でより詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【スピリチュアル】腰の痛みが意味するメッセージやサインとは?もし突発的に腰が痛くなったり、腰痛が気になったりしたら、それは何かスピリチュアル的な意味やメッセージが込められている可能性があります。そこで今回は、腰痛が意味するスピリチュアル的な意味やメッセージについて、わかりやすく解説していきます。...

⑤首が痛い

熱だけでなく首の痛みやコリを感じたり、寝違えて筋を痛めた場合、それは、いろいろなことに対して「もっと柔軟に考えて大丈夫」というサインであることが多いです。

特に真面目な方や責任感が強い方は、このようなサインとして、首の痛みやコリが出てくることが多いです。

例えば、自分の中で、

「妻としてこうであるべきだ」

「彼女として彼の理想の女性にならなきゃ」

「母親として当然」

「仕事だから責任持ってやりきらなきゃ」

など”こうしなくちゃいけない”という考えを強く持っている方は特に注意です。

もちろん、このような自分の信念や責任感を持つことは大切です。

でも、あなたは信念や責任感を、すでに他の人より強く感じています。

そのため、それ以上考えなくても大丈夫です。

今、首の痛みやコリなどがあるということは、「すでに限界に来ているよ」というメッセージでもあります。

そして、限界を超えてしまっているからこそ、す熱が出ていると考えられます。

そのため、熱だけでなく、首が痛む場合は、もう少し自分への責任を自ら取り除いてあげるようにしましょう。

ちなみに、首の痛みやコリが意味するスピリチュアルなサインに関しては、以下の記事でより詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【スピリチュアル】首の痛みやコリが意味するメッセージやサイン首は多くの病気を察知することができる重要な部位です。また、スピリチュアルの世界においても首は「エネルギーや高次元の存在からのメッセージの入り口」と言われています。そこで今回は、首の痛みやコリのスピリチュアル的な意味や対処方法について解説します。...

さいごに

今回は、熱が出たときのスピリチュアルな意味やサインについて、わかりやすく解説していきます。

熱が出たら、それは次のようなサインやメッセージがあると言われています。

①自分自身が生まれ変わる時(覚醒)

②不要な考えや癖を手放す時(ステージの上昇)

③限界を超えた状態になっている時

④何かに熱中・集中し過ぎている時

⑤邪気の浄化をしている時

また、熱と一緒に他の症状が見られたら、別のメッセージを伝えようとしていることもあります。

そのため、熱が出たら、今回解説したことを参考にどんなスピリチュアルサインやメッセージがあるのか考えてみてくださいね!