スピリチュアル

【スピリチュアル】首の痛みやコリが意味するメッセージやサイン

「最近、首の痛みがずっと続いている…」

「テレワークになってから首が凝るようになった…」

「寝違えて首の筋を痛めた…」

「首の痛みはスピリチュアル的にどんなサインがあるの?」

成人の頭部は約4kg~6kgあるといわれており、それを支えているのが首です。

そのため、首は頭と同じ大きさの石を常にのせて、支えているのです。

また、首の痛みやコリは、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、頭痛や腰痛などの痛み、耳鳴り、更年期障害、不眠症、うつ病、慢性疲労症候群、癌などさまざまな病気の方に共通して見れる症状のひとつでもあると言われています。

つまり、首は多くの病気を察知することができる重要な部位だということです。

そして、スピリチュアルの世界においても首は「エネルギーや高次元の存在からのメッセージの入り口」と言われています。

そのため、首に当然良いエネルギーが入ってくることもあれば、悪い気(邪気)が入ってくることもあります。

このような理由もあって、首のこりや痛みが出てきたら、その原因をいち早く突き止め、改善することが必要です。

また、「病は気から」という言葉があるように、普段の人間関係でトラブルが生じたり、気のめぐりが悪くなることで、首のこりや痛みが始まることが多いです。

そこで今回は、首の痛みやコリのスピリチュアル的な意味や対処方法などについて、わかりやすく解説していきます。

首の痛みやコリのスピリチュアル的な意味は?

首の痛みやコリが出てきたら、スピリチュアル的に次のような意味やメッセージだと祝えれています。

①「もっと柔軟に考えて大丈夫」というサイン

② 気が滞っているサイン

③第5チャクラの乱れ

では、①~③について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①「もっと柔軟に考えて大丈夫」というサイン

首の痛みやコリを感じたり、寝違えて筋を痛めた場合、それは、いろいろなことに対して「もっと柔軟に考えて大丈夫」というサインであることが多いです。

特に真面目な方や責任感が強い方は、このようなサインとして、首の痛みやコリが出てくることが多いです。

例えば、自分の中で、

「妻としてこうであるべきだ」

「彼女として彼の理想の女性にならなきゃ」

「母親として当然」

「仕事だから責任持ってやりきらなきゃ」

など”こうしなくちゃいけない”という考えを強く持っている方は特に注意です。

もちろん、このような自分の信念や責任感を持つことは大切です。

でも、あなたは信念や責任感を、すでに他の人より強く感じています。

そのため、それ以上考えなくても大丈夫です。

むしろ、そのまま「こうでなくちゃ」ということを貫き通そうとすると、いずれ限界がきて、キャパオーバーになってしまいます。

今、首の痛みやコリなどがあるということは、「すでに限界に来ているよ」というメッセージでもあります。

そのため、あなたの場合は、もう少し自分への責任を自ら取り除いてあげるようにしましょう。

がんばりすぎはあなたの体にも心にも毒でしかありません。

そのため、もう少し柔らかく考えるように意識することも大切です。

② 気が滞っているサイン

首のコリや痛みが続く場合、それは気が滞っているサインでもあります。

というのも、最初にもお伝えしたように、首はエネルギーや高次元からのメッセージの入り口です。

また、特に日頃パソコン作業や事務作業をしている方は要注意です。

長時間、画面を見る姿勢を続けていると、当然首にかかる負担は増えていきます。

それに、同じ姿勢で頭をフル回転させて集中していると、緊張状態が続いてしまうため、エネルギーや気のめぐりも悪くなっていきます。

その結果、首の痛みやコリを感じるようになることが多いです。

ですので、このような普段の姿勢が原因だと考えられる場合は、首の痛みやこりを感じたら、温めてほぐしてあげることが大切です。

ちなみに、首の筋肉は、実は何層にもなっていて、表層の筋肉は比較的、楽にほぐすことができますが、深層の筋肉には触れることも難しいです。

そのため、深層の筋肉が辛くなるまえに、しっかりとリラックスしたり、体を動かしたりなどして、心をほぐしてあげるこも意識するようにしましょう。

③第5チャクラの乱れ

私たちの体にはチャクラというものがあります。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味し、私たちの体に存在する7つのエネルギーセンターのことを言います。

このチャクラが活性化したり、乱れたりすると、私たちの体や体調に何かしらの形で現れることが多いです。

また、7つのチャクラのうち、首と関係があるとされているのが「第5チャクラ」です。

◉第5チャクラ=コミュニケーションと自己表現を司る

第5チャクラは「コミュニケーションセンター」とも呼ばれ、周囲との人間関係を築くために大きな役割を果たしています。

また、日常生活で自分を創造的に表現できるように働きかけてくれる役割も担っています。

首の痛みやコリが感じられる場合、この第5チャクラが乱れているというサインになります。

第5チャクラが乱れているということは、言いたいことが言えず、人間関係のトラブルが生じやすくなります。

また、人の言動をネガティブに捉えてしまいやすくもなります。

そのため、

・自分の気持ちがうまく言えない

・人とぶつかることが多い

・誤解されることが多い

・人や自分を信頼できない

・不安や怖れのある気持ちがある

という方は、第5チャクラが乱れているのが原因で、首の痛みやコリを感じている可能性が高いです。

そのため、第5チャクラが乱れていると感じたら、次のような対処をするようにしましょう。

1.青空を眺めてみる

ブルーの空を眺めることで、いつも天から守られていることを思い出すことができます。

2.歌を歌う

カラオケやお風呂でもよいので、声を出して好きな歌を歌うのもおすすめです。歌を歌うことで、モヤモヤした気持ちがスッキリしやすいです。

3.料理や掃除、部屋の模様替えをしてみる

日常生活のなかで、このようなことをすることで、創造性を発揮できる機会を作り、純粋に楽しむことも大切です。

4.ドラマや本などで好きなだけ泣く

よく泣いてストレスを解消する方がいるように、悲しいドラマや本、音楽などに触れて、思いっきり泣いてみましょう。

そうすることで、自分で押さえつけていた悲しみや寂しさを手放すことができます。

どんな時に首の痛みやコリが出てきやすい?

ここでは、首の痛みやコリがどんな時に出てきやすいのか、ケース別にご紹介していきます。

そのため、ご自身の状況に近いものがありましたら、ぜひ対処方法をチェックしてみてくださいね!

①コロナで在宅ワークが増えている

②恋人やパートナーとうまくコミュニケーションが取れない

③好きな人に気持ちをうまく伝えることができない

④上司や他の社員との関係がうまくいっていない

⑤つまらないと感じる仕事ばかりをやらされている

では、①~⑤について、それぞれの特徴や対処方法を詳しく解説していきます。

①コロナで在宅ワークが増えている

最近では、コロナの影響で在宅ワークが増えている方も多いと思います。

また、在宅ワークは基本的にPCを使った作業だと思います。

そのため、今までは、仕事中に移動することで適度に体を動かしていた方も、いきなり長時間PCとにらめっこすることが増えたのではないでしょうか…。

このように、長時間パソコンの画面を見続ける姿勢が続くと、気のめぐりが悪くなって、首の痛みやコリを感じやすくなります。

そのため、休憩を忘れずにリラックスする時間を作ったり、首の筋肉をこまめに温めてほぐしたり、散歩や軽い運動などをしたりすることをおすすめします。

②恋人やパートナーとうまくコミュニケーションが取れない

首の痛みやこりは、先ほど解説した「第5チャクラの乱れ」が原因の可能性もあります。

そのため、最近恋人やパートナーとコミュニケーションをうまく取れていなかったり、言いたいことを言えていない場合、それが原因となってている可能性があります。

この場合、一番の解決方法はやはりお互いに不安・不満に思っていることを話し合うことです。

ただ、中には、

「話し合うことがこわい」

「彼の気持ちを直接聞くのがこわい」

という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、実力のある占い師さんに、彼の今の本音やあなたへの気持ちを占ってもらうのもおすすめです。

③好きな人に気持ちをうまく伝えることができない

現在、好きな人がいるけど、うまくアプローチできていなかったり、気持ちを伝えることができてない方は、それが原因の可能性もあります。

これも、「第5チャクラの乱れ」のひとつです。

ただ、もしそのお相手と付き合いたいと思っていても、気持ちを伝えるのは難しいことですよね。

きっと、

「相手が私のことをどう思っているのかわからない…」

「相手の本音を知りたい…」

と思っている方も少なくないと思います。

そのような方は、実力のある占い師さんに、好きな人のあなたへの気持ちや、今後アプローチする上でのポイントをアドバイスしてもらうのがおすすめです。

④上司や他の社員との関係がうまくいっていない

首の痛みやコリを感じやすい人は、職場での人間関係でトラブルや悩みを抱えていることも多いです。

どんな不満が溜まっているかは人それぞれですが、たいてい次のようなことが多く見られます。

・上司に不満がある

(例:意地悪してくる、皮肉を言ってくる、高圧的な態度を取ってくる、など)

・同僚や他の社員とうまくいっていない

(例:変な仲間意識がめんどくさい、陰口を叩かれる、など)

・やる気のない他の社員や後輩にイライラする

・お客さんの偉そうな態度やクレームに我慢している

このように、職場での人間関係は複雑で、さまざまなストレスがあります。

また、時に複数の人間関係に悩んでしまうことも…。

そのため、本当は言いたいことがあるのに、立場的に相手に言うことができず、自分のなかに溜め込んでいる方も多いのではないでしょうか。

そして、それを溜め込んでしまって、その結果、首の痛みやコリという形であなたの体に現れてしまっていると考えられます。

ただ、職場での人間関係は、なかなか解決が難しいですよね。

簡単に仕事をやめることはできませんし、かといって、立場的に相手に直接意見を言うことも難しいと思います。

そのような方は、実力のある占い師の先生に相談して、アドバイスを受けてみるのも個人的にはおすすめです。

⑤つまらないと感じる仕事ばかりをやらされている

毎日つまらないと感じる仕事ばかりやらされている場合、それが原因となって、首の痛みやコリが生じることもあります

というのも、首の痛み・コリに関係している「第5チャクラ」は、自己表現を司る役割があります。

そのため、創造力や表現力にも関係していると言えます。

ただ、毎日つまらないと感じる仕事や単調な作業ばかりやっている場合、どんどんあなたの創造力や表現力は失われてきています。

そして、あなた自身も、それに対して薄々気づいていると思います。

また、これらのことが原因となって、首の痛みやコリを感じていることもあります。

そのため、もし、今やっている仕事に疑問や不安を感じていたり、転職しようか迷っている方は、そのタイミングが近づいているサインなのかもしれません。

ですが、仕事はすぐに辞められるわけではありませんし、やめるにしてもその時期やタイミングなどを考える必要があります。

ですので、もし今の仕事に漠然とした不安を感じていたり、転職を考えたりしている場合は、実力のある占い師の先生に相談して、アドバイスを受けてみるのも個人的にはおすすめです。

さいごに

今回は、首の痛みやコリのスピリチュアル的な意味や対処方法などについて、詳しくキア説してきました。

首は、エネルギーや高次元からのメッセージの入り口でもあり、体のなかでも特に重要な部位のひとつです。

また、首の痛みやコリを感じるようになったら、「もっと柔軟に考えて大丈夫」というサインかもしれませんし、気が滞っていたり、第5チャクラが乱れたりしている可能性もあります。

どれが原因かは、その人の今の状況や環境、お相手との関係性などによって異なります。

ただ、一つだけ共通して言えることは、しっかりと何に自分が悩んでいるのか、何が原因なのかを特定して、それを解決することです。

そのため、首の痛みやコリで悩んでいる方は、今回解説したことをぜひ参考にしていただけると幸いです。