スピリチュアル

【スピリチュアル】鍵をなくしたり、忘れた時に注意すべきこと

「先日、鍵を失くしてしまった…」

「最近、鍵を忘れてしまうことが増えた…」

「鍵をうまく掴めなくて、落としてしまうことが多い」

鍵とは、あなたにとってとても重要なものですよね。

例えば、家の鍵、車や自転車の鍵など、鍵は何を開けたり、動かしたりするために必要なツールです。

その大切な鍵をなくしてしまったり、忘れてしまったり、落としてしまったりするということは、何らかのメッセージをあなたに伝えようとしている可能性があります。

そこで今回は、鍵を紛失したり、忘れたりしたときのスピリチュアル的な意味や対処方法などについて解説していきます。

鍵のスピリチュアル的な意味とは?

鍵は日常生活で大切なアイテムのひとつですよね。

実は、スピリチュアルの世界でも、鍵は、「キーパーソン」「人生の鍵となるもの」を表します。

そのため、鍵や鍵の形を見つけたら、それは近々

「自分にとってのキーパーソと出会う」

「自分の人生にとって大切な人や仕事、物事と出会う」

ということを意味するとされています。

つまり、逆に鍵をなくしたり、忘れたり、落としたりすると、次のような意味があると言われています。

①大事な人を失いつつある

②大切なことを忘れかけている

③何かのチャンスをつかみ損ねようとしている

鍵を紛失したり、忘れたりした場合、このようなサインを伝えようとしていることが多いです。

では、①~③について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①大事な人を失いつつある

鍵をなくしたり、忘れたりすることが多いあなたは、もしかしたら大事な人を失いつつあるかもしれません。

先ほどもお伝えしたように、スピリチュアルの世界では、「鍵」は「キーパーソン(あなにとって大事な人)」を表します。

大事な人とは、

・恋人やパートナー

・家族(親や兄弟、その他の親族)

・友人

・仕事の仲間

などです。

また、このときの「失う」という意味は、「死」ではなく、あくまでも「あなたとの関係が切れる・希薄になる」という意味です。

例えば、最近忙しくて、恋人やパートナーとコミュニケーションが取れていなかったり、喧嘩が多い方は、「そのままだと別れてしまうよ」というサインかもしれません。

また、最近お仕事などが忙しくて、家族と全然連絡が取れていない方は、「久しぶりに連絡してみたほうがいいよ」というメッセージかもしれません。

最近、古くからの友人と全然連絡を取ったり、食事をしたりしていない方は、「そろそろ連絡して会ったほうがいいよ」というメッセージかもしれません。

このように、鍵を失くしたり、忘れたりすることが多い場合は、あなたにとっての「キーパーソン」を失いかけている前兆であることが多いです。

そのため、思い当たることがあったら、そこから目をそらさないようにしましょう。

ちなみに、あなたが抱えている問題を解決するまでは、鍵を忘れたり、落としてしまったりすることが日常的に多く起こります。

ただ、これは「まだ解決できていないよ!」というメッセージなのです。

そのため、いろいろ取り組んでみても、鍵を忘れたり、落としたりすることがある限りは、何回でもチャレンジできるのです。

そして、もしある日から鍵を忘れたりすることがパタッとなくなったら、それは「解決できたよ」というサインか、「大事な人との関係が切れた」というサインのどちらかです。

そのため、手遅れになる前に、しっかりと解決することが必要です。

特に、恋人やパートナーとすれ違いが多かったり、うまくいっていない場合は、とにかく時間をとってお互いに話し合うことが大切です。

そして、そのときに、あなたが不安に思っていること・不満に感じていることをしっかりと相手に言葉で伝えることが大切です。

また、相手が思っていることもしっかりと聞いてあげることが大切です。

ただ、中には、

「話し合うことがこわい」

「彼の気持ちを直接聞くのがこわい」

という方もいらっしゃると思います。

そのような方は、実力のある占い師さんに、彼の今の本音やあなたへの気持ちを占ってもらうのもおすすめです。

②大切なことを忘れかけている

もし、鍵を失くしたり、忘れたりすることが多いのであれば、あなたは大切な何かを忘れかけているかもしれません。

ただ、これは人によってさまざまです。

そのため、ここではいくつかケースをご紹介します。

◉仕事で忙しくて、自分の好きなことができていない人

→最近、仕事が忙しくて、自分の好きなこと、やりたいことができていない人は、「そのままだとどんどん疲れて、よくない方向にいってしまうよ」というサインかもしれません。

そのため、仕事をがんばることももちろん大切ですが、自分の趣味や好きなことをする時間も確保して、自分をメンテナンスしてあげることを忘れないようにしましょう。

◉仕事で忙しくて、恋人と会えていない人

→最近、恋人があなたに不安や不満を感じている可能性があるというサインです。あんまり会えていなかったり、連絡すらままならない場合、あなたの恋人は不安になったり、寂しがったりしているでしょう。

そのため、時にあなたから会いに行ったり、休みの日をあわせて一日デートしたりすることを忘れないようにしましょう。

◉好きじゃない仕事を毎日なんとなく続けている

→「あなたが本当にやりたい仕事、昔からの夢を忘れていませんか?」というメッセージの可能性があります。

そのため、もし、ずっとやりたい仕事があるのに、そうじゃない仕事ばかりやっている方は、転職などを考えるタイミングであるかもしれません。

◉子どもができて、パンクしそう…

→「あなたの周りには助けてくれる人がいます、何もかも自分で抱え込んで、頼ることを忘れていませんか?」というメッセージかもしれません。

子どもができると、新しいことだらけで本当に辛いですし、うつに近い状態になってしまう方も多々います。また、真面目で責任感が強い人ほど、自分だけで抱え込んでしまいやすいです。

そのため、一度周りを見渡して、頼れる人には頼るようにしましょう。

このように、その人によって、大切なことは異なります。

ですが、鍵を紛失したり、忘れたりするということは、何かあなたにとって大切なことを忘れかけているサインの可能性も高いです。

そのため、思い当たることがあれば、それが何なのかじっくり考えてみることが大切です。

そして、自分で出したアンサーが正しければ、自然と鍵を失くしたり、忘れたりすることはなくなるでしょう。

③何かのチャンスをつかみ損ねようとしている

鍵を失くしたり、忘れたりすることが多いあなたは、何かのチャンスをつかみ損ねようとしているかもしれません。

しかも、「あなたの人生にとって鍵となる人や出来事」と…。

最初にもお伝えしたように、鍵というのは、あなたにとっての「キーパーソン」や「人生の鍵となるようなこと」を表すものです。

そのため、それを落としたり、忘れていたりするということは、何かのチャンスを掴みそこねている可能性が高いということです。

実際、鍵をよく忘れるようになってから、鍵のスピリチュアル的な意味を調べた女性がいました。

その方は、鍵を忘れる意味を知ってから、よく考え、一度振られたけど、ずっと忘れられない人に久しぶりに連絡を取りました。

そして、そこから意気投合して、ディナーなどをするようになり、結果的に交際することになったそうです。

また、他にも、鍵を落としたときに、前に仕事をしていた方に連絡をしたら、自分のかねてからやりたかった企画のお仕事を任せられた、という方もいます。

そのため、鍵を失くしたり、忘れたりすることが多くなったら、それは何かのチャンスを掴みそこねているサインかもしれません。

逆に言えば、ここで気づけば、あなたは大きなチャンスをつかめる可能性が十分残っているということになります。

そのため、現在に至るまで、何か掴みそこねているチャンスや可能性がないのか、一度ゆっくり思い返してみるようにしましょう。

さいごに

今回は、鍵を紛失したり、忘れたりしたときのスピリチュアル的な意味や対処方法などについて解説してきました。

鍵は、スピリチュアルの世界において、「キーパーソン」「人生において鍵となる人・物事」を表すものです。

そのため、その鍵を紛失したり、忘れたりすることが多いということは、何か大切なことを失いかけていたり、チャンスを掴みそこねている可能性が考えられます。

ただ、逆にここで気づくことができれば、あなたの人生は一気に良い方向へ向かっていくでしょう。

そのため、今回解説したことを参考に、どんなメッセージを伝えようとしているのか、じっくり考えてみてくださいね。