出会い

自営業やフリーランスで出会いがない人におすすめの8つの出会い方

「自営業をしているから出会いがなかなかない…」

「フリーランスの人はどこで出会いがあるんだろう…」

自営業やフリーランスの方は、仕事においては充実感を感じることは多いですが、出会いがないことに悩んでしまいがちです。

中には、自営業やフリーランスになって駆け出しのときは恋愛する余裕がなかったけど、最近は少し安定してきて出会いを探しているという方もいらっしゃると思います。

ただ、いざ出会いたいと思っても、サラリーマンのように職場の同僚や先輩・後輩がいるわけではないと思います。

また、取引先の方などもあり得なくはないですが、仮にトラブルがあったら仕事に支障をきたす危険があるので、できれば避けたいという方がほとんどだと思います。

そうなると、学生時代の友達などを思い浮かべると思いますが、そこに自分の気になる人がいるケースは少ないですよね。

そう考えると、自営業やフリーランスの出会いの場というのは少ないのです。

そこで今回は、自営業やフリーランスの方におすすめの出会い方を、経験者が解説していきます。

自営業・フリーランスの方におすすめの出会い方

自営業やフリーランスの方におすすめの出会い方は主に次の8つです。

①知人や友人の紹介

②同業のセミナーへの参加

③合コン

④街コン・婚活パーティー

⑤ナンパ

⑥行きつけのお店の店員さん

⑦結婚相談所

⑧マッチングアプリ 

では、①〜⑧について、それぞれのメリットデメリット、どんな方におすすめなのかについて、詳しく見ていきましょう。

①知人や友人の紹介

1つ目は、知人や友人の紹介です。

これは、一度はみなさんも考えたことがあるでしょう。

友達から紹介してもらえるため、信頼性や安全性においては、全く知らない人とマッチするアプリなどに比べて、ある種の「担保」があると言えます。

その一方で、友人や知人に対して「紹介してほしい」ということを伝えなければいけない煩わしさを感じるのがデメリットです。

また、その友人や知人とあなたの価値観や好みが異なる場合、自分好みの異性を紹介してもらえるとも限りません。

加えて、もし一度顔合わせをしても、そのあとうまくいかなかったり、中途半端な関係をもってしまったりすると、二人の間だけではなく、紹介してくれた友人や知人との関係もギクシャクしてしまう可能性があります。

そのため、紹介してもらいたい場合は、このようなメリット・デメリットを理解した上でお願いしましょう。

・ある種の担保がある

・友人との関係性によって、自分と相性の良さそうな異性を紹介してもらえる

・「紹介してほしい」とお願いしなければならない

※知人や友人の方から紹介してくれるケースもある

・自分好みの人を紹介してもらえるとは限らない

・中途半端な関係になると気まずくなる

このような方にオススメ!

◉真剣に出会いを探している
◉ある程度、信頼できる人と知り合いたい
◉アプリで出会うのが嫌な方

②同業者の開催するセミナーへの参加

2つ目は、同業者の開催するセミナーなどへの参加です。

自営業やフリーランスでがんばっていらっしゃる方の中には、積極的に同業者の方が開催するセミナーなどに参加されている方がいらっしゃると思います。

実は、そのようなセミナーも出会いの場の一つと言えます。

また、同業者のセミナーであれば、似たような仕事をしている可能性もあるため、考え方や価値観が似ている人と出会える可能性が高いです。

加えて、相手に対してリスペクトできたり、あなたの仕事を理解してくれる方が多いでしょう。

そのため、自分と気が合う異性と出会いたい方にはおすすめのひとつです。

・似た仕事や価値観の異性と出会える可能性が高い

・あなたの仕事を理解してくれる可能性が高い

・リスペクトできる相手の可能性が高い

・自分から声をかける必要がある

・セミナーの参加者数によって出会える確率が変わる

このような方にオススメ!

◉刺激になるような出会いを探している
◉似た仕事の人と出会いたい
◉自分の仕事への理解がある人と出会いたい

③合コン

3つ目は合コンです。

合コンは、社会人が出会いを求めるときによく行われるものですよね。

知り合いのつてなどで、合コンに参加できる場合は積極的に参加するとよいでしょう。

ただ、自分以外の人が一流企業だったりした場合、自営業やフリーランスの人は少し肩身が狭く感じてしまいますよね。

また、3対3など、複数人での会話が苦手な人とってもあまり良いとは言えないでしょう。

加えて、女性側からしたら、遊び目的の男性なんじゃないかと不安に感じてしまう方も多いと思います。

そのため、合コンに参加する場合は、このようなメリット・デメリットがあることも覚えておきましょう。

・友人と一緒に参加するため、心強い

・気軽に参加できる

・異性が複数にいるため、好みの人と出会える可能性が高い

・積極的にアプローチする必要がある

・周りのステータスに引目を感じることがある

・友人と狙っている異性が被ることがある

・遊び目的の可能性がある

このような方にオススメ!

◉気軽な気持ちで参加したい
◉楽しく知り合いたい
◉友達と一緒に参加したい

④街コン・婚活パーティー

4つ目は、街コンや婚活パーティーです。

男女のグループで飲食を楽しみながら出会う場という意味では、③でご紹介した合コンと同じように思えますが、実際は全く異なります。

合コンが手軽な出会いであるのに対して、街コンは比較的安心な出会いが多いです。

というのも、友人や知人の知り合いなど誰かしらと繋がっていることが多い合コンとはちがって、街コンは、まさに「全く知らない男女が出会う場」です。

また、テーマや年齢などある程度限定した街コンもありますし、基本的に日常生活を送る上では出会うことができない、多種多様なタイプの異性と出会えるものもあります。

そのため、自分の今あるコミュニティとはまったく違った場所で、なるべく安全に出会いたい方にはおすすめです。

ただ、街コンが始まったら、男性人は自分から気になる女性に話しかけていかなければなりません。

また、女性も初対面の男性と上手にコミュニケーションをとることが必要です。

そのため、パーティーのような場で会話するのが苦手という方には、あまり向いていないでしょう。

・比較的安全に出会える

・テーマや年齢などある程度設定された街コンに参加できる

・自分のコミュニティ外の人と出会える

・積極的にアプローチする必要がある

・初対面の人と上手にコミュニケーションをとる必要がある

・他の参加者と狙っている異性が被ることがある

このような方にオススメ!

◉まったく知らない人と出会いたい
◉パーティーのような大勢がいる場で出会いたい
◉友達と一緒に参加したい

⑤ナンパ

5つ目は、ナンパです。

これは、男性が主でしょう。

ですが、ナンパはとても難しいですし、勇気がいることです。

そのため、強いメンタルをお持ちだったり、ビジュアルに自信があったりする場合は良いと思いますが、そうでない場合は心を傷つけられるだけなのでおすすめできません。

それに、街コンや婚活パーティー、マッチングアプリなどは基本的に出会いを探している方が集まるため、意気投合すれば、そのあとはスムーズに食事などに行きやすいです。

ですが、ナンパの場合、相手は結婚しているかもしれませんし、恋人がいるかもしれません。

そのため、当然、断れる可能性は高くなるでしょう。

ただ、街を歩いている中で、ドンピシャなくらいタイプの異性と出会うことはあるため、そのようなときはダメ元で声をかけてみるのもよいでしょう。

ですが、そもそも知らない人にいきなり声をかけるのは難しいという方は無理をする必要はありません。

今の時代、わざわざ街中で声をかけなくても出会える場所はたくさんあるため、ご自身に合っているものを選ぶようにしましょう。

・好みの人を選んで声かけできる

・積極的に声かけする必要がある

・断られるたびにメンタルを傷つけられる

・相手がどんな人かわからない

このような方にオススメ!

◉好みの人と付き合いたい
◉トーク力に自信がある
◉自分のビジュアルに自信がある

⑥行きつけのお店の店員さん

6つ目は、行きつけのお店の店員さんです。

特にフリーランスの方で、ウェブや動画編集などのお仕事をする方は、カフェで作業する方も多いのではないでしょうか。

その行きつけのカフェで気になる店員さんや可愛らしい店員さんがいたら、ある意味それはひとつの出会いと言えます。

また、店員さんじゃなくても、そのカフェにくることが多い異性で気になっている人がいたら、それも出会いのひとつです。

うまくタイミングを見定めれば、二人でお話して仲良くなったり、連絡先交換などができ、最終的に交際できるかもしれません。

ちなみに、このようなお店の店員さんと仲良くなるには、まずそのお店の常連さんになる必要があります。

また、仲良くなる前に連絡先などを渡してしまうと、相手から連絡がこなかったとき、そのお店にいくのが気まずくなります。

そのため、アプローチは慎重にする必要があります。

ただ、逆に言えば、もし連絡先を渡して返ってくることがなければ、そのお店にいくのをやめればなかったことにできます。

・気になる人にダイレクトにアプローチできる

・自然な状況で話しかけることができる

・うまくいかなったときに気まずくなる

・タイミングの見極めが難しい

このような方にオススメ!

◉気になる店員さんがいる
◉自然な流れの中で会話したい
◉自分のビジュアルやコミュニケーションスキルにある程度自信がある

⑦結婚相談所

7つ目は、結婚相談所です。

結婚相談所は、本気で婚活している女性にはおすすめです。

最近、婚活でマッチングアプリを利用している方も増えています。

ただ、結婚相談所とマッチングアプリでは決定的な違いが一つあります。

それは「独身証明書」の提出が義務付けられているかどうかです。

結婚相談所は、独身証明書の提出を求めるサービスが多いため、比較的安心して出会うことができます。

一方でマッチングアプリでは、利用規約などで既婚者が禁止されてはいますが、それでも奥さんや彼女がいながら利用している方もいらっしゃるのが実態です。

そのため、本気で婚活したい方、なるべく早めに結婚したいと思っている方には結婚相談所がおすすめです。

ただ、料金が結婚相談所に登録する際は、初期費用(登録料など)5〜10万円や月会費1〜2万円などかかるところが多いため、サービス選びは慎重に行いましょう。

・比較的安全な出会いが期待できる

・第三者に出会いを手助けしてもらえる

・結婚への意思が強い方と出会える可能性が高い

・男女ともに費用がかかる

・好みの男性がいるとは限らない

このような方にオススメ!

◉結婚につながる出会いがほしい
◉安全な出会いを求めている
◉ある程度金銭的な余裕がある

⑧マッチングアプリ

さいごは、今流行のマッチングアプリです。

一昔前に比べて、マッチングアプリでの出会いは身近となっています。

また、利用する年齢層も幅広く、20代〜50代までさまざまです。

加えて、相手のプロフィール写真や紹介文で選ぶことができ、マッチすれば、お互い興味があるというサインなので、交際まで発展する可能性も十分あります。

さらに、有名どころのマッチングアプリは、男性は有料ですが、女性は無料です。

そのため、女性で「とりあえず出会いがほしい」という方にはぴったりかもしれません。

また、会う前にメッセージのやりとりをしたり、電話したりすることができるのも魅力のひとつです。

ただ、マッチングアプリはメリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

例えば、先ほどもお伝えしたように、既婚者であったり、恋人がいるのにもかかわらず、それを隠してやっている人がいたり、急に音信不通になったりなどなど、会ったことない関係だからこそのリスクがあります。

そのため、気軽に出会える反面、いろいろな危険があることも理解しておく必要があります。

・気軽に出会える

・会う前にある程度相手を知れる

・会う前にある程度仲を深められる

・プロフィールから好みの相手を知れる

・女性は無料で利用できるサービスが多い

・いきなり恋人じゃなくて、飲み友なども見つかりやすい

・既婚者や恋人がいる方も利用している可能性がある

・遊び目的の方も多い

・写真と別の人が来る可能性もある

・相手の本当の素性はアプリ内だけではわからない

このような方にオススメ!

◉フランクに出会いたい
◉なるべくリーズナブルに出会いたい
◉会う前に電話やメッセージをしたい

さいごに

今回は、自営業やフリーランスの方におすすめの出会い方について、詳しく解説してきました。

自営業やフリーランスの方は、サラリーマンなど会社で働く人より出会いが少ないことが多いため、もし出会いを求めるのであれば自分から行動することが必要です。

そのため、出会いを見つけたいという方は、今回解説した中からご自身に合うものを選んでみてくださいね!