出会い

【経験者が語る】夜勤で出会いがない人にオススメの出会い方!

看護師や消防士、警察など、夜勤の仕事をしていて出会いがないと悩む方は多いです。

たしかに、夜勤だと他の一般的なお仕事をされている方と生活する時間帯が異なるので、出会いの数が減ってしまいますよね。

また、夜勤があるお仕事は、土日休みではなくて、平日休みであることがほとんどのため、他の人と休みが合わないのも出会いがない理由のひとつと言えるでしょう。

ただ、夜勤が多い方でも、少し工夫したり、考え方を変えれば、出会いの数やチャンスを増やすことができます。

そこで今回は、経験者のお話しを踏まえた上で夜勤で出会いがない方にオススメの出会い方をご紹介していきます。

夜勤の人はどんな人がオススメ?

夜勤の人は、仕事の性質上、次のような人との出会いがおすすめです。

①同じ夜勤がある人

②平日休みの人

③フリーランスや経営者の人 

では、①~③について、それぞれなぜおすすめなのか、見ていきましょう。

①同じ夜勤がある人

夜勤で出会いがない方は、同じ夜勤がある方との出会いがおすすめです。

なぜなら、同じ夜勤の人であれば、お互いの仕事への理解がありますし、予定も立てやすいからです。

夜勤の人と昼勤の人が付き合うと、なかなか二人で会う時間を作ることは難しいです。

また、夜勤の方は土日休みではなく、平日休みの方が多いのもネックのひとつです。

ただ、同じ夜勤の人であれば、日中予定を合わせて会うことができますし、うまく調整すれば休みも合わせられる可能性が高いです。

そのため、同じく夜勤がある人との出会いを探すのがオススメです。

ちなみに、次のようなお仕事や夜勤があります。

【夜勤がある主な仕事】

・看護師
・介護士
・警察官
・消防士
・医者やその他の医療関係者
・病院の受付や医療事務
・ホテルスタッフ
・警備員や交通誘導員
・清掃員
・工場勤務
・土木作業員
・トラックドライバー
・タクシー運転手

②平日休みの人

夜勤の人は、平日休みの人との出会いもオススメです。

というのも、夜勤勤務があるお仕事をしている人は、土日休みではなくて、シフト制の平日休みの方が多いからです。

そのため、昼勤の職種の方でも平日休みの方であれば、デートの時間を作りやすいです。

例えば、不動産会社に勤めている方と交際されている看護師の方などがいらっしゃいます。

ですので、出会いを探すのであれば、平日休みの方を狙うのもオススメです。

【平日休みが多いお仕事】

・不動産
・配送業
・医療・福祉系
・飲食店
・美容院
・アパレル
・小売業
・コンビニ
・警備員
・イベント会社
・ホテル・旅館

③フリーランスや経営者の人

夜勤がある方には、フリーランスや経営者の方もおすすめです。

動画編集やWEB系のフリーランスの方は、比較的仕事の予定を柔軟に組むことができるため、夜勤の方でも予定を合わせやすいです。

また、ある程度安定しているフリーランスの方は、時間にもゆとりがあるため、あなたに予定を合わせることも可能です。

一方で、経営者の方も比較的時間に余裕がある方が多いため、おすすめですが、なかなか出会いづらいというのがネックです。

出会いがない夜勤の人の特徴は?

夜勤の人は出会いがないと思われがちですが、実際、そんなことはありません。

先程ご紹介したような夜勤があるお仕事の方でも、恋人やパートナーがいる方はたくさんいらっしゃいます。

そのため、夜勤で出会いがない人は、その人自身に原因があることもあいます。

実際、出会いがないという夜勤の方には次のような特徴が見られやすいです。

①最初から出会いを諦めている

②出会いを探す行動をしていない

③戦略的に出会いを探していない

では、①~③について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①最初から出会いを諦めている

夜勤の方で出会いがないと悩んでいる方は、最初から出会いを半ば諦めてしまっている方も多いです。

ただ、先程もお伝えしたように、世の中にはあなたと同じように夜勤の方がいらっしゃいます。

そのような人とうまくつながることができれば、恋人ができる可能性は十分あります。

そのため、出会いがなくて悩んでいるけど、半分出会いを諦めてしまっている方は、その考えをまずは変えるようにしましょう。

②出会いを探す行動をしていない

夜勤で出会いがない方は、シンプルに出会いを探すための行動や努力をしてない方も多いです。

もし、これを見てくださっている方の中でも、夜勤が終わった後、次の日中ずっと寝ているようであれば、出会いが見つかることはありません。

また、夜勤の方でも休みはあります。

そのような休日に出会いを探すことで、素敵な人が見つかる可能性は十分あります。

そのため、出会いがないと悩んでいる方は、出会いを探すための行動をしているかどうかも思い返してみるようにしましょう。

③戦略的に出会いを探していない

夜勤の方は、何も考えないで出会いを探している方も多いです。

ただ、夜勤という仕事は少し特殊なので、やみくもに出会いを探していてもなかなか難しいかもしれません。

先程もお伝えしたように、出会いを探すのであれば、まずはある程度相手の条件を絞ることが大切です。

例えば、「同じ夜勤勤務がある人」「平日休みの人」などというような感じです。

また、夜勤で合コンやコンパが難しいのであれば、友だちの紹介やマッチングアプリなど、他の出会い方を模索してみることも大切です。

そのため、出会いを探している方は、少し戦略的に考えることも必要です。

夜勤の方にはどんな出会いがオススメ?

夜勤の方には、次のような出会いがオススメです。

①友人・知人からの紹介

②趣味サークル

③マッチングアプリ・ネット婚活

では、①~③について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①友人・知人からの紹介

1つ目は、友人や知人、親族からの紹介です。

夜勤の方は、同僚や友人からの紹介で恋人ができるケースが多いです。

実は、コロナ禍になってから、増加している出会い方の一つに「友人や知人、親族からの紹介」があります。(※)

【出典】コロナ前とコロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみたレポート

上のデータが示しているように、「友達・知人からの紹介」(14.8%→25.9%)や「家族・親族からの紹介」(7.4%→11.1%)は増加していることがわかります。

これは、コロナ禍という制限のある環境下たからこそ、友達・知人、家族・親族などのより信頼できる相手からの紹介によって恋活・婚活しようとしている人が多いと考えられます。

たしかに、信頼している人から紹介された男性であれば、マッチングアプリなどで全く知らない人と出会うより安心できます。

つまり、ある種の「担保」があるということです。

そのため、もし知人や友人から紹介してもらえるのであれば、おすすめです。

②趣味サークル

2つ目は趣味サークルやコミュニティでの出会いです。

夜勤の方は、趣味のサークルや教室などに通うのもオススメです。

趣味サークルは、例えばボードゲームが好きな人が集まるサークルがあったり、スポーツのクラブチーム(バスケやフットサル、テニスサークルなど)などもあります。

他に、料理教室などもありますよね!

このような活動や日中にあるのものも多いです。

さらにサークルやコミュニティに参加することで、共通の趣味を持った方々と出会うことができます。

また、自然な流れの中で気になる人と話したり、一緒に何かを楽しむことができるのも魅力のひとつです。

そのため、同じような趣味がある方と出会いたいという女性にはピッタリです。

③マッチングアプリ・ネット婚活

最近では、マッチングアプリやネット婚活サービスを使って、出会いを探している夜勤の方も増えています。

ちょっと前までは、アプリに抵抗があった人でも、コロナなどの影響があり、今では普通に利用している方が多いようです。

また、マッチングアプリであれば、職業や居住地を絞って相手を探すことができるため、夜勤があるお仕事の人や平日休みの人と出会うことができます。

つまり、忙しい中でも効率的かつ戦略的に出会いを探すことができるのです。

実際、これを見てくださっている方の中にも、マッチングアプリを使ってみようか気になっている方はいると思います。

マッチングアプリは、女性が無料で利用できるサービスも多く、男性も1ヶ月あたり3,000〜4,000円程度で利用できるため、興味がある方はお試しで使ってみるのもよいでしょう。

また、マッチングアプリといっても、その種類はさまざまです。

友達探しや遊び相手探しを目的としたアプリもあれば、真面目に恋活・婚活をしている人が多く利用しているアプリもあります。

つまり、一番大切なのは、「ご自身の目的に合ったマッチングアプリを選べるかどうか」です。

以下の記事では、20以上のアプリを使用したマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめアプリをご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【2021年最新版】おすすめのマッチングアプリを目的別に紹介!現在、さまざまな目的のマッチングアプリがリリースされており、その種類は多岐に渡ります。そこで今回は、20個以上のマッチングアプリを使って色々な人に会ってきたマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめマッチングアプリをご紹介していきます。...

夜勤の出会い方まとめ

ここでは、夜勤の方の方におすすめの出会い方をまとめてご紹介します。

出会い方の種類は大きく分けると、次の二つのグループに分けられます。

【オフラインでの出会い】

・職場での出会い
・友人や知人からの紹介
・合コンやコンパ
・趣味の集まり
・街コンや婚活パーティー

【オンラインでの出会い】

・マッチングアプリ
・ネット婚活
・その他SNS(インスタグラムなど)

どちらの出会い方がいいのかに関しては、人によって異なります。

そのため、それぞれの出会い方に向いている人の特徴をみていきましょう。

「オフラインでの出会い」に向いている人の特徴

オフラインの出会いは、次のような方にオススメです。

・誰かしらとつながりがある人と出会いたい

・自分の知っている人の中から探したい

・マッチングアプリには抵抗がある

・友達と一緒に出会いを探したい

・まずは相手と会って話してみたい

など

もし、このような特徴に当てはまるのであれば、「オフラインでの出会い」が向いているでしょう。

「オンラインでの出会い」に向いている人の特徴

オンラインの出会いは、次のような方にオススメです。

・職場とはまったく関係のない場所で出会いたい

・会う前にある程度メッセージや電話を重ねたい

・通勤中などのスキマ時間で出会いを探したい

・会ったことのない人と知り合いたい

・職業や年収など条件を絞って相手を探したい

など

もし、このような特徴に当てはまるのであれば、「オンラインでの出会い」が向いているでしょう。

オンラインならマッチングアプリがオススメ!

最近では、コロナの影響もあり、多くの夜勤の方の方々がオンラインでの出会いを望んでいます。

その中でも特に人気なのが「マッチングアプリ」です

マッチングアプリに抵抗がある方は一定数いらっしゃると思いますが、以前より身近になっているのも確かです。

実際、コロナ前とコロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみたレポートによれば、「マッチングアプリ」(25.9%→29.6%)や「SNS」(11.1%→14.8%)など、対面しなくても交流できる手段は利用率が上昇していることがわかっています。

これは、コロナの影響を踏まえれば、ごく自然なことです。

加えて、マッチングアプリでの出会いが増えていることからも、利用者も以前より増えていると思われます。

また、夜勤の方がマッチングアプリを利用するメリットとしては、特に次のようなことが挙げられます。

①職業や居住地を絞って相手を探せる

②忙しくてもスキマ時間で出会いを探せる

③会う前にメッセージや電話をできる

④リーズナブルな料金で利用できる

⑤条件を絞って効率的に出会いを探せる

>>その他ののメリットについてはこちらで解説!

このように、夜勤の方にはさまざまなメリットがあります。

そのため、もしコロナの状況下を踏まえて、まずはオンラインで出会いを探したいという方にはマッチングアプリでの出会いがおすすめです。

夜勤の方にオススメのマッチングアプリ

さいごに、夜勤の方にオススメのマッチングアプリをご紹介します。

実際、以下でご紹介するマッチングアプリには、夜勤の方の方も多く利用しており、女性は無料で利用できるサービスも多いため、気になるアプリがあったら気軽に試してみるようにしましょう。

【夜勤の方が多数利用!】
Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中でもNo.1の人気を誇り、夜勤の方も多数利用している「Pairs(ペアーズ)」

利用者は1,000万人以上、ペアーズを利用して恋人ができた方は30万人以上いると言われており、みなさんもYouTubeの広告などで一度は目にしたことがあると思います。

ペアーズでは、恋活や婚活を目的としている方が多く利用しています。

また使い方も簡単で、幅広い方々と出会うことができるため、初めてマッチングアプリを利用する初心者の方にもオススメのサービスです。

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月 2,150円/月
6,450円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
6ヶ月 1,630円/月
9,780円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
12ヶ月 1,220円/月
14,640円/一括
1,733円/月
20,800円/一括
1,733円/月
20,800円/一括

【気軽な出会いにオススメ!】
tapple(タップル)

マッチングアプリの中で利用満足度No.1を誇っている「tapple(タップル)」

タップルのユーザー数は600万人以上となっており、マッチングアプリの中でNo.2の会員数となっています。

また、毎月10,000人以上のカップルが誕生しているため、恋活・婚活目的の方からも人気のアプリとなっています。

さらに、「おでかけ機能」があり、当日飲みや食事の約束ができるため、フランクな出会いを探している方にもおすすめです。

加えて、イケメン&美女率が高いのも魅力のひとつです。

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 600万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード Apple ID
Google Play
1ヶ月 3,700円/月 4,000円/月
3ヶ月 3,200円/月 3,400円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,967円/月
12ヶ月 2,234円/月 2,400円/月

【真剣な出会いにピッタリ!】
youbride(ユーブライド)

真面目に婚活をしたいという30代以上の男女に人気のマッチングアプリ「youbride(ユーブライド)」

ユーブライドは、累計200万人以上の会員数を誇り、年間2,442人が成婚しているという実績があります。

また、ユーブライドは、他のアプリに比べてユーザーの年齢層が高めで、かつ、きちんとしたご職業に就いている方も多いため、真剣に婚活をしている方、将来のパートナーを探している方から高い支持があります。

アプリ名 youbride
(ユーブライド)
会員数 200万人以上
利用者層 男性:30~40代
女性:30~40代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン 料金
1ヶ月 4,300円
3ヶ月 3,600円/月
10,800円/一括
6ヶ月 2,967円/月
17,800円/一括
12ヶ月 2,400円/月
28,800円/一括

他のマッチングアプリに関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【2021年最新版】おすすめのマッチングアプリを目的別に紹介!現在、さまざまな目的のマッチングアプリがリリースされており、その種類は多岐に渡ります。そこで今回は、20個以上のマッチングアプリを使って色々な人に会ってきたマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめマッチングアプリをご紹介していきます。...

さいごに

今回は、経験者のお話も踏まえた上で、出会いがない夜勤の方にオススメの出会い方をご紹介してきました。

夜勤の方は、戦略的に出会いを探せば、素敵な方と交際したり、結婚したりできる可能性は十分あります。

そのため、出会いがないと悩んでいる夜勤の方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!