浮気・不倫

【不倫に飽きたときの既婚男性の5つの特徴】男性心理を踏まえて解説!

「もしかしたら、不倫相手に飽きられた?」

「既婚男性が不倫に飽きたらどんな感じになる?」

不倫している既婚男性が急に冷たくなったり、連絡頻度が少なくなったりすると、

「あれ、飽きられたかな…」

と不安になりますよね。

既婚男性は、家庭が安定してしまうと、外に刺激を求めるようになります。

そして、不倫に走るケースが多いです。

つまり、あなたと不倫を始めたきっかけは、恋愛の新鮮さや刺激を求めていたのがきっかけであることが多いです。

そうなると、あなたとマンネリ化して、新鮮さや刺激がなくなったとき、彼はあなたとの不倫に飽きてしまい、潮時だと考えるようになることもあります。

そのため、もし、彼があなたとの不倫に飽き始めているのであれば、

「不倫をやめるか」

「関わり方を変えて、新たな刺激を与えるか」

のどちらかが必要になります。

そこで、今回は、不倫に飽きたときの既婚男性の特徴や対処方法について、わかりやすく解説していきます。

既婚男性が不倫に飽きたときに見せる特徴

既婚男性が不倫に飽きたときには、さまざまな特徴が見られます。

そのなかでも特に覚えておいていただきたのは次の5つです。

1.連絡や会う頻度が減る

2.セックスが雑になったり、回数が減る

3.二人でいる時間が短くなる

4.愛情表現が少なくなる

5.奥さんや家族の話をするようになった

このような変化や特徴が見られた場合、相手はあなたとの不倫に飽きてきている可能性が高いです。

では、それぞれどんな意図や心理が隠されているのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.連絡や会う頻度が減る

不倫相手があなたに飽きてきている場合、連絡や会う頻度が減ることが多いです。

特に、最初はマメに連絡してくれたり、会ってくれていたのに、最近になって急に連絡してこなくなったり、会ってくれなくなったりした場合は、高い確率で飽きられています。

ただ、このような特徴は、以下のように、他の要因がある可能性もあります。

●不倫がバレた

●不倫がバレないようにしたい

●不倫がバレそうになっている

●ただ単に仕事や家族サービスが忙しい

●あなたの気を引こうとする

そのため、もしかしたら、飽きたからではなく、ほかの理由があるかもしれません。

上記のその他の理由に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね。

【不倫相手からの連絡がない…】不倫相手が連絡してこない本当の理由を解説!急に関係をもっていた不倫相手から連絡が来なくなることってありますよね。相手の男性から連絡が来なくなるのには、必ず理由があります。そこで今回は、不倫相手から連絡がない理由について、わかりやすく解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね!...

ただ、他に理由がない場合、連絡や会う頻度が減ったというこは、あなたに飽きた、または、愛情がなくなったという可能性が高いです。

2.セックスが雑になったり、回数が減る

セックスが雑になったり、回数が減った場合も、不倫相手はあなたに飽きてきている可能性が高いです。

また、このような変化が見られた場合、あなたは不倫相手という名の「都合の良い女性」「体目的の女性」と思われている可能性が高いです。

ほとんどの既婚男性は、遊び目的、もっと言えば体目的で不倫を始めます。

そのため、あなたと長く不倫して、何回も体を重ねるなかで、刺激や新鮮さを感じなくなったら、あなたの体に飽き始め、徐々にセックスも雑になったり、一方的になったりします。

また、それが続くと、最終的にあなたとのセックスの回数が減って、体の関係も徐々に薄れていきます。

そのため、彼ともともと体の関係がメインの不倫をしていた場合は、飽きられてしまいやすいです。

3.二人でいる時間が短くなる

二人でいる時間が以前と比べて短くなった場合も、不倫相手はあなたに飽き始めている可能性が高いです。

昔は、あなたと食事にいったり、旅行にいったりして、二人でいる時間を大切にしてくれていたにもかかわらず、今は食事の回数も減ったし、ホテルなどで用を済ませたらすぐに帰ってしまう…というような変化が見られる場合は要注意です。

もし、彼があなたと変わらず好きなのであれば、二人の時間をなるべく長くしたいと思ってくれるはずです。

でも、その貴重な時間が以前と比べて短くなったということは、あなたに飽き始め、愛情が徐々になくなっているサインの可能性が高いです。

4.愛情表現が少なくなる

不倫相手からの愛情表現が少なくなったら、それはあなたに飽き始めているサインかもしれません。

たとえば、不倫当初は、

「好きだよ」

「~といるほうが楽しい」

と言葉で好意を伝えてくれてたり、ハグやキスなどで愛情表現をしてくれていたけど、今となっては言葉でも行動でも愛情を示してくれることが少なくなったというパターンです。

この場合、あなたに飽き始め、気持ちが離れていっている可能性が高いです。

そのため、以前と比べて愛情表現が少なくなったと感じる場合も要注意です。

5.奥さんや家族の話をするようになった

奥さんや家族の話をするようになった場合、あなたに飽きて、不倫をやめたいと思っている遠回しのサインかもしれません…。

この場合、男性が奥さんや家族の話をするときは「良い内容」「プラスの内容」であることが多いです。

もっといえば、あなたが「聞きたくない」「耳を塞ぎたい」と思うような幸せエピソードです。

また、逆に「奥さんにバレそうだから」など、緊急性を含んだ内容の話をしてくるケースもあります。

加えて、あなたが彼に対して、「離婚してほしい」と強く要求していたり、執拗に連絡したりしている場合、このパターンに当てはまる可能性が高いです。

この場合、彼は、あなたに対して「重い」と感じていて、不倫関係をこれ以上続けることにしんどいと思っていたり、恐怖を覚えたいたりすることが多いです。

また、さらにエスカレートすると、音信不通になったり、不倫関係を突然切られることもあります。

既婚男性が不倫に飽きるときの理由は?

既婚男性が不倫に飽きるのには必ずといっていいほど理由があります。

もちろん、細かい理由はそれぞれ異なりますが、大きな根っこの部分は共通していることが多いです。

それは、主に次の3つです。

①あなたに魅力や刺激を感じなくなった

②あなたを「重い女」と認識し始めた

③他に気になる女性ができた

では、それぞれについて、詳しく解説していきます。

①あなたに魅力や刺激を感じなくなった

最も多いのは、あなたに魅力や刺激を感じなくなってしまったからです。

最初にもお伝えしたように、既婚男性は、外に刺激を求めて、不倫を始めるケースが多いです。

つまり、あなたと不倫を始めたきっかけは、恋愛の新鮮さや刺激を求めていたのがきっかけであることが多いです。

ただ、不倫の期間が長くなればなるほど、あなたとの関係マンネリ化して、新鮮さや刺激がなくなってしまいやすいです。

つまり、いつも決まったデートやセックスに慣れてしまって、あなたに対してドキドキ感やワクワク感を感じなくなっているということです。

ただ、このパターンの場合、相手の既婚男性は、あなたと愛しているというより、あなたと体の関係を楽しみたいと思っていることが多いです。

そのため、あなたからしたら、その相手とこのまま不倫を続けたとこで、発展する可能性は限りなく低いですし、メリットも特にありません。

そのため、もし、相手が最初からあなたを体目的としか見ていないのであれば、不倫をやめる良いきっかけかもしれません。

ちなみに、あなたの体目的で不倫している既婚男性には、他にも次のような特徴が見られやすいです。

①会ったときは必ずHをする

②Hが終わったらすぐに帰宅する

③いつも彼の都合で誘ってくる

④自分の話や家庭の話をしない

⑤プレゼントの頻度が高い

⑥「いつか」「また」などのフレーズが多い

⑦口約束が多い

⑧デートのバリエーションが少ない

⑨泊りがけデートが全然ない

➉彼から連絡してくるのはお誘いのときだけ

そのため、このような特徴が見られる場合は特に注意が必要です。

遊び目的(体目的)の既婚男性の特徴に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

遊び目的で不倫する既婚男性を見分ける10の特徴を解説!※経験談あり。既婚男性が不倫相手に本気かどうかは、言葉よりも態度や行動に出やすいです。なので、普段の彼の態度や行動から、遊び目的か、本気かを見分ける必要があります。そこで今回は、遊び目的で不倫する男性の特徴や本気で不倫する男性の特徴などを解説していきます。...

②あなたを「重い女」と認識し始めた

既婚男性は、あなたを「重い女」と思い始めると、飽きはじめて、徐々に離れていくことが多いです。

重い女とはどんな女性のことを指すか…。

例えば、普段の会話のなかで、

「奥さんより私のほうが好き?」

などと彼の気持ちを確かめるような質問を執拗にしたり、

「奥さんといつ離婚してくれるの?」

など、離婚をせがんだりしていた場合このパターンに当てはまる可能性が高いです。

先程もお伝えしたように、不倫する男性のほとんどは、遊び目的だったり、軽い気持ちで始めていることが多いです。

そのため、徐々にあなたの気持ちが大きくなり、それが彼にとって負担となり始めている可能性もあります。

そうなると、飽きたというより、しんどくなって連絡や会う頻度が減ったり、冷たい態度を取られるようになりやすいです。

③他に気になる女性ができた

あなたよりも他に魅力的だと思う女性が現れた場合、彼はあなたに飽き始め、そっけなくなったり、冷たくなったりすることが多いです。

そもそも、不倫する既婚男性は目移りしやすいですから、あなた以外の女性に気を取られてもおかしくありません。

また、あなたとの不倫関係が長くなればなるほど、マンネリ化してきてしまうので、他に刺激を求めるのも無理はありません。

特に、あなたと体目的で不倫していた場合、刺激や新鮮さがなくなったら、他の女性に乗り換えられる可能性も高くなります。

そのため、あなたでもない、奥さんでもない、新しい女性が彼の前に現れたときも、飽きられるきっかけになることが多いです。

不倫相手の心をもう一度取り戻すには…?

そもそも、不倫しているあなたに飽きるということは、彼はあなたのことを好きというより、体目的・遊び目的だったというパターンが多いです。

そのため、このような既婚男性と不倫を続けたところで、あなたが幸せになれる可能性は限りなく低いです。

ただ、それでも彼の気持ちを取り戻したい、彼と離れたくないという場合、少しアプローチを変えるだけで改善することもあります。

そのときのポイントは次の3つです。

①性の探求に付き合う

②体の関係を拒否する日を作る

③尽くしてもらう側になる

④他の男性との関係を大切にする

⑤彼に依存しない

これらの5つのポイントを意識するだけで、彼のあなたへの気持ちが変わることが多いです。

では、①~⑤についてもう少し詳しく見ていきましょう。

①性の探求に付き合う

夫婦関係、不倫関係に関わらず、二人の関係をマンネリ化させないためには、性の探求をするのもひとつのポイントです。

また、先程もお伝えしたように、不倫男性のほとんどは、あなたに刺激を求めています。

そのため、もし彼の気持ちを本気で取り戻したいなら、性の関係においても少し新しい刺激を取り入れてあげるのも大切です。

いつも同じようなセックスをしていると、どうしてもマンネリ化してしまいます。

そのため、シチュエーションを変えてみたり、道具やコスプレなどを活用したりなど、手軽にできることからちょっと変えてみて、刺激を与えてあげると、彼の気持ちを取り戻せるこことが多いです。

②体の関係を拒否する日を作る

①で性の探求について解説しましたが、それだけではあなたはいつまで経っても、彼にとって「体目的の不倫相手」でしかありません。

そのため、あえて、体の関係を拒否する日を意図的に作ることも大切です。

彼に好きになってもらいたいなら、体だけの関係にならないことも大切です。

もちろん、不倫では体の関係がないと難しいところもあるので、一切するなというわけではありません。

ただ、体の関係だけになると、あなたはいつまで経っても、ただの不倫相手です。

このような関係のままでは、将来的に奥さんと離婚させ、彼といっしょになることはできません。

ですので、彼とは体の関係だけにならないようにする必要があります。

例えば、特定の日は食事だけにして、体の関係はなしにするなどして、少しずつ二人の関係性を移行していくようにしましょう。

その方法に関しては、以下の体験談でも詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

③尽くしてもらう側になる

既婚男性をあなたに本気にさせたいなら、「尽くされる女性になる」ことポイントです。

実際、不倫相手に尽くしてしまう女性ほど、最後は捨てられることが多いです。

特に不倫においてはそうです。

たとえば、不倫相手との食事で料理を小皿に取り分けてあげたり、話をうんうんと聞いてあげたり、求められたときはいつでも体を許したりして、不倫相手に尽くしていませんか?

このような行為を積み重ねて、あなたが尽くせば尽くすほど、相手はあなたに飽きやすいのです。

そのため、不倫相手にたくさん尽くしても、それが愛情となって返ってくることはないということを理解しておきましょう。

ちなみに、男性は、プライドが高いのもあって、尽くされるよりも自分が尽くすほうが好きです。

実際、心理学でも、自分が助けたり、尽くしたりした人に対して好意をもちやすくなるという例があります。

そのため、不倫相手を本気にさせたいのであれば、まずは尽くしてもらうえるようになりましょう。

また、彼は、彼女のために何かをやってあげたり、尽くしたりすることで、満足感や達成感を得るとともに、「俺がいないとダメだな」と思うことができます。

つまり、あなたに尽くすことで、自分に対して自信を持つことができるようになるのです。

このような関係性を築ければ、彼は奥さんよりも、あなたの隣にいることで自信がどんどん湧いてくるので、あなたに費やす時間も増やしてくれるようになります。

④他の男性との関係を大切にする

不倫相手を本気にさせたいのであれば、他の男性との関係も大事にしましょう。

ここでの「つながり」は、男女の関係ではなくて、連絡を取り合ったり、食事に行ったりするような仲ということです。

これは、あなたの「余裕」を保つために必要です。

不倫すると、女性はどうしても好きになると一点集中になってしまいます。

そうすると、知らずしらずのうちに、不倫相手に依存してしまい、重い女になってしまいます。

そうなると、最後は切り捨てられてしまいます。

そうならないためにも、不倫相手以外の男性の存在を自分の周りに置いておくことが必要です。

そうすることで、自然とあなたに「余裕」が出てきて、魅力的な女性になることができます。

また、他の異性の影を出すことで、相手に嫉妬させたり、「奪われたくない」と感じさせることができることもあるのでオススメです。

⑤彼に依存しない

彼と不倫を続けたいなら、依存しないことが大切です。

依存すると、先程お伝えした「重い女」になってしまいます。

重い女になってしまうと、遊び目的の既婚男性からしたら負担にしかならないので、飽き始めますし、関係が終わることが多いです。

そのため、もし、彼と不倫をとりあえず続けていきたいのであれば、精神的に依存しないことが大切です。

既婚男性に執拗に迫るのはNG!

不倫相手があなたに飽き始めて、冷たくしてきたり、そっけないからといって、彼に執拗につきまとうことはやめましょう。

たとえば、彼に何十回、何百回も連絡したり、「会いたい」「なんで連絡してくれない」と何回も迫ったりすると、確実に彼はあなたから離れていきます。

最悪の場合、音信不通になったり、二度と会えなくなることもあります。

そのため、このようなことは絶対にやめましょう。

さいごに

今回は、不倫に飽きたときの既婚男性の特徴や対処方法について解説してきました。

既婚男性があなたとの不倫に飽きるのには、何らかの理由があります。

そのため、もし彼との関係を続けたいのであれば、その理由を特定した上で改善する必要があります。

そのため、今回解説したこと、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、実際に遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境や離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役に立つので、あわせて読んでみてくださいね