浮気・不倫

【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

今回は、既婚男性と不倫関係になり、長い時間を経て、相手が離婚し、現在同棲しているというMさんに不倫経験談を書いていただきました。

今回はすべてKさんが書いてくださったものです。私も読んで思わず感情移入してしまいました。

そのため、ただの不倫関係からどうやって相手の男性が離婚を決意するほど心を動かし、同棲にまで至ったのか知りたい方は、ぜひご一読くださいね!

「彼がどこまで本気か全然わからない…」

「離婚は進めてくれているというけど、全然別れてくれる気配がない…」

「最近、連絡頻度も減ったし、行為が済んだらすぐに帰ってしまう…」

おそらくですが、これを読んでくださっているあなたは、このような不安を少なからず抱えていると思います。

不倫中は、本当に相手の気持ちがわかんなくなって辛くなりますよね。

もちろん、相手には奥さんがいるので、どう考えても不倫相手である自分は二番手。

世間的にみたら、ダメなことはわかっているし、不倫がうまくいく可能性が限りなく低いことも一番ご自身が自覚されていると思います。

でも、いざ彼から連絡が来たり、優しくされてたり、肌のぬくもりを感じると、ダメだとわかっていながらも「好き」という気持ちが止められないんですよね。

私もそうでした。

当時、5つ上の会社の先輩と不倫関係になったとき、同じ気持ちでした。

(ちなみに私は独身でした。)

最初は、2番目でもいいと思っていましたが、不思議と人間は欲が出てくるんですよね。

彼と関係をもつにつれて、だんだん「彼の一番になりたい」と思うようになりました。

そして、紆余曲折を経て、今はなんとか同棲までたどり着いて、結婚の話も進んでいます。

ただ、ここまで来るのは正直、「茨の道」でした。

精神的に辛くいことのほうが全然多かったです。

そこで、今回は、私が不倫相手と現在の同棲に至るまでの経緯をすべて赤裸々に告白していきたいと思います。

不倫は、ほとんどうまくいきませんし、相手の男性も遊び目的であることが多いです。

(私の周りの友人で不倫した方はみんな失敗しています。)

今の彼も、私と不倫しているとき、最初は遊び感覚だったと言います。

でも、不倫している期間で、私の態度や行動をきっかけに少しずつ本気になっていたと今は言っています。

なので、遊びとして不倫しているお相手の気持ちも、あなた次第で変えることができるということです。

それらの点も踏まえて、すべてをお伝えしていけたらいいなと思います。

不倫は、周りの人たちから応援される恋ではありません。

そのため、これを読んでくださっている方は、だれにも相談できないことを抱えていると思いますし、当時の私と同じような不安を抱えていると思います。

ですので、「こういうケースもあるんだ」という感覚で、ぜひ読んでいただけると幸いです。

不倫相手と不倫のきっかけ

当時、私は24歳、先輩は29歳。

先輩はすでに既婚者で、お子さんはおらず、奥さんと二人暮らしで、結婚して2年ほど経っていたそうです。

私は、そのとき学生の頃から付き合っている彼氏がいましたが、破局寸前でした…。

私も会社に入って2年目で、少しずつ職場の環境にも慣れてきて、その先輩と仕事上で関わることが多くなりました。

打ち合わせがあったり、一緒に営業先に回ることもあり、最初は先輩と後輩の関係でしたが、ランチなどの回数も増え、徐々に親しくなってきました。

また、この時期、ちょうど彼氏ともギクシャクして、別れました。

このとき別れたのは、先輩のことが好きだったからではなくて、ただ単にマンネリ化して、彼氏のことを好きじゃなくなっていたからです。

ただ、別れるにあたって、飲みに連れて行ってもらったときに、よく相談はしていました。

そんなある夜、二人で大きい仕事を取れたので、そのお祝いとして、居酒屋で飲んでいました。

その日は、ふたりとも、けっこう良い気分でしたし、盛り上がったので、2軒目も行って、気づいたら終電がない状態でした。

私は、

「奥さんに連絡しなくて大丈夫何ですか?」

というと、

「今日は、打ち上げで朝まで同僚たちと飲むって連絡してるから大丈夫。◯◯は?」

と返してきました。

私も一人暮らしで問題なかったので、「まだ大丈夫です」と伝えました。

そして、2軒目を出た後、その場の雰囲気となりゆきでホテルに行きました。

(正直、相手に奥さんがいることはわかっていましたが、いっしょに働いているうちに、仕事ができるところだったり、優しいところに惹かれて、少し好きになっている自分がいました。)

ホテル到着後、ふたりとももう少しお酒を飲んで、そのまま一夜を過ごしました。

正直、このときは、ワンナイトだけの関係だと思っていたし、今回が最初で最後だと考えていました。

なんぜ、相手には結婚された奥さんがいらっしゃったので。

ただ、そう簡単にはいきませんでした…。

不倫と承知しながら交際開始

はじめて体の関係をもってから、私達はプライベートでも会う回数がだんだんと増えていきました。

(体の関係もそのまま続き、より親密になっていきました。)

もちろん、会社では先輩と後輩のさっぱりした関係を演じていました。

また、先輩も見た目は硬派な感じで、仕事もできて、後輩や上司から慕われてた人でした。

(そんな姿に、また胸をくすぐられていました…。)

ただ、そんな皆から慕われている彼と「秘密の関係」を持っている、「他の人が知らない面を私は知っている」ということが、より彼への気持ちを刺激して、私はどんどん彼のことを好きになっていきました。

そして、いつしか彼のことしか見えなくなってしまった私は、自分の気持ちを抑えることができなくなってしまい、「2番目でいいから」と交際を申し込みました。

最初は彼も困ったような反応でしたが、最後は以下の条件を守ることを約束に了承してくれました。

①絶対に二人の関係の秘密を守ること

②奥さんとは離婚しないこと

③奥さんに連絡したり、会ったりしないこと

④基本的に平日に会うこと

※土日は怪しまれるのでNG

⑤会社では適切な距離をとって関わること

⑥電話はなし、やりとりはLINEかメール

このような流れで、私と彼の不倫は始まりました。

だんだん”欲”が強くなって、重い女に…

彼との不倫が始まってから、最初はとても幸せでした。

仕事終わりに食事したり、ホテルに行ったりして、二人だけの時間を過ごせるだけで十分だったのですが、たまに有給などを使って、旅行に行って、温泉でゆったりすることもありました。

彼と過ごす時間がすごく幸せで、「ずっとこの時間が続けばいいのに…」と次第に思ってしまうようになりました。

そして、私の要求はどんどんエスカレートしていきました。

「もっと会いたい」

「私と奥さん、本当はどっちが好き?」

「土日のどっちかは私に会ってほしい」

と、どんどん自分の欲を伝えていくようになりました。

そして、最初に約束した条件を守ることができなくなっていきました。

会う頻度・連絡頻度が激減…体だけの関係に

ちょうど、不倫をはじめてから一年ほどが経過したときでした。

それからです。

私が他の部署に異動したことをきっかけに、彼からの連絡や会う頻度が激減しました。

最初は、LINEのやりとりも1日2~3通できていました。

でも、1週間2~3通、1ヶ月に1~2通と連絡の頻度は次第に減っていき、最後は、連絡しても返ってこないという状態になりました。

また、以前は、会ったとき、体の関係だけじゃなくて、食事をしたり、喫茶店で話したりなど、二人の時間を大事にしてくれていました。

でも、私の気持ちがだんだんと彼に傾いていくにつれて、「性行為を済ましたら、すぐに帰る」ということも多くなりました。

彼と連絡が取れなくなってからは、私は死ぬほど辛かったです。

不倫とわかっていながらも、だんだん彼のことを本気で好きになってしまった自分に後悔するとともに、今後、彼以上に好きな男性ができるのかと疑うほど執着していました。

でも、当然親や会社の友だちには彼のことを相談できるわけもなく、キッパリ忘れようと思いました。

(彼との不倫については、高校からの親友にだけ相談していました。)

そのために、他の男性社員と交際しようかと本気で考えたこともありました。

でも、どうしても彼のことが頭から離れませんでした。

親友の紹介で占い師に相談

忘れようとどうしても忘れられない私は、どにかく、

「彼が今私のことをどう思っているのか」

「遊び目的だったのか」

「前のような関係に戻れないのか」

「彼との関係に未来はあるのか」

知りたいことがたくさんありました。

でも、私と彼の関係は、高校生の頃からの親友にしか話していませんでした。

ちなみに、この親友はかなり変わった子で、高校生の頃から自分でタロットカードなどを使って友だちを占っていました。

それから、占い師さんのスクールなども通って、自分で占い業もやっていました。

ただ、その友だちは、自分のポリシー的に、不倫関係の相談は断っていたので、私も占ってもらうことはできませんでした。

でも、彼と関係がなくなって、弱りきった私を見て心配になったそうで、不倫の占いいも対応している知人の先生を紹介してくれました。

(ちなみに、その先生は、心虹(ココ)先生という方です。)

この先生は、私の友人も信頼している方で、その業界でも当たると有名な方だそうです。

ただ、相談内容が不倫となっているので、あんまり顔を見られたくなかったので、対面ではなく、電話を通じてお願いすることにしました。

そして、紹介してもらった数日後に予約して、相談しました。

はじめてだったので、けっこう緊張していましたが、先生がリードしてくれたので、落ち着いて話すことができました。

もう3ヶ月も前のことなので、覚えている範囲で、会話の内容を紹介します。

「今日はどうされました?」

「あの、不倫していて、それで相談があって…」

「わかりました。少し視させてくださいね。…(沈黙)。あ~、大変なことになってしまいましたね。」

この瞬間、「えっ…」と思いました。

なぜなら、まだ「不倫」というワードしか伝えていなかったのに、私のいまの状況を察していたからです。

それから、

「ちょっとね、彼疲れちゃってますね。悪い気が流れている。」

と言っていました。

さらに、

「ちょっとあなたが負担になっていて、いまは辛そうにしています。奥さんとの関係も元々よくないので…。」

と、まさに私の行動を見透かしていたかのように言われました。

基本的に占いは詳しい情報がないとダメだと思っていたので、驚きました…。

こんなサラッとわかるもんなの…て感じです。

それから、私のその先生への信用度は一気に高まり、

「彼は私のことをどう思っているか」

「この先どうしたらいいか」

「彼との関係に将来はあるか」

を質問しました。

すると、まず、彼の気持ちに関しては、

「あなたのことは好きだったみたいですよ。でも今は負担が大きくて離れつつありますね。このままいくとダメになると思います。」

と言われました。

すかさず、どうしたらいいか聞くと、

「今は連絡や接触を控えたほうがいいです。でも、11月の2週目~3週目に弱る時期があって、そのときにアプローチがあると思います。それまで自分から連絡はしないでください。」

(占いを受けたのは、10月のはじめの方でした。)

とアドバイスをいただきました。

そして、こわかったですが、彼との未来について、思い切って聞きました。

「うまくいけば、彼と結婚できますか?」

すると、しばらく沈黙が続きました。

そして、

「私は、視えたことをそのままお伝えしますので、正直にお話しますね。個人的に応援しているとかしてないとかはないのでご理解ください。私が視た限りは、可能性はあります。」

と言われました。

先生も、不倫という話題だったので、さすが応援してくれている感じはありませんでしたが、否定しているわけでもなく、視えたことを淡々と伝えてくれました。

その後、彼に接すときの態度についてもアドバイスをもらいました。

(私から多くを求めないこと、「受け身」のスタンスで居続けることを言われました。)

そして、その日の占いは終わりました。

彼からの連絡が突然来る

先生に言われた通り、とにかく待つことにしました。

また、その期間は、仕事をがんばりながら、ダイエットや美容など、外見磨きをがんばりました。

社内で彼と偶然ぱったり出会うこともあると思ったので、少しでも「綺麗だな」と思ってもらえるように意識しました。

そして、依存的な性格も直せるように、ジム(暗闇のなかでトランポリンを飛ぶエクササイズ)にも通いました。

そんなこんなで、意外と先生が占いで予期した時期に差し掛かりました。

残念ながら、11月の2週目は音沙汰がまったくありませんでした。

でも、11月の3週目のある日、昼食を食べた後、デスクに戻ると、資料の下に付箋が一枚ありました。

そこに、

「20:00 ◯◯(よく行っていた喫茶店) K」

と書かれていました。

彼の名前の頭文字である「K」を見て、一瞬で気づきました。

私は、半分楽しみでしたが、半分は緊張していました。

そして、時間ピッタリに喫茶店に行くと、彼が待っていました。

そこで、久しぶりに話しました。

最近の仕事やプライベートについて、いろいろと。

とても充実した時間でした。

そのとき、

「どうして連絡してくれなかったの?」

と聞きたかったのですが、あえて聞きませんでした。

重い女と思われたくなかったので…。

そして、その日はそのまま別れて帰りました。

彼の気持ちがだんだんと私に傾いてきた…

その日から、また彼との連絡は再開しました。

そして、会う回数も増えていきました。

食事をしてホテルに行ったりすることはありましたが、先生の言うことを守って、とにかく多くを求めず、受け身でいました。

ただ、今後、どう彼と交際していけばいいか正直わからず、報告がてら、もう一度先生に相談しました。

すると、

「あなたは彼とどうなることを望んでいますか?」

と聞かれました。

それに対して私は、

「できれば、奥さんとは別れてもらって、私と一緒になってほしいです。」

と言いました。

「でしたら、あなたに価値を感じさせることが大事です。体の関係はしばらく禁止です。彼が求めてきても断るようにしてください。」

と、なんとも意外なアドバイスをもらいました。

「でも、それじゃ関係がまた終わるんじゃ…」

と言うと、

「それだと、あなたじゃなくてあなたの体が目当てになります。彼を自分のものにしたいなら、あなた自身に価値を感じさせなきゃいけません。だから、彼がとにかく甘えられる場所、居心地のいい存在になることを意識してみてください。」

と言われました。

「具体的にどうしたらいいですか…」

と聞くと、

「話を聞いてあげて、共感してあげて。あなたと話すと安らぐ、癒やされるって感覚にしてあげることが大事です。彼の奥さんとはしょっちゅう口論になっているから、それとは真逆の態度をとるのがいいと思いますよ。」

とアドバイスしてくれました。

前回の占いも当たっていて、かつ、相手の奥さんの悪い特徴を踏まえて助言してくださったので、スッと納得できました。

それからというもの、食事に出かけては、彼の話をちゃんと聞いて、共感することを意識しました。

最初はホテルに誘われることもありましたが、「ごめん、それはできない」とキッパリ断ると、自然と食事にだけ誘われるようになりました。

彼が離婚を決意→協議離婚

そんな関係が続いて、4ヶ月ほど経った頃、彼からよく行く喫茶店に呼び出されました。

そして、第一声が、

「俺、離婚しようと思う」

でした。

私は内心、胸が熱くなりましたが、落ち着いた雰囲気で、

「どうして?」

と聞きました。

すると、彼は、

・奥さんとケンカばかりでうまくいっていないこと

・奥さんとの子供がほしいと思えないこと

を教えてくれました。

そして、

「俺が離婚したら、正式に付き合ってほしい」

と告白されました。

正直、涙が出そうでした。

彼との不倫が始まって、約1年と半年、結構長かったです。

でも、この言葉を聞いたときは、

「この時間には意味があったんだ、無駄じゃなかったんだ」

と思うことができ、救われました。

その後、夫婦仲が冷え切っていたこともあり、協議離婚で、彼は離婚しました。

結婚を前提に同棲へ至る

彼が離婚してから、私達は正式にお付き合いをはじめ、今は同棲しています。

また、彼は、離婚と同時に独立して、自分で事業をしているので、だれかに隠す必要もなく、今は幸せに過ごしています。

ここまでが私の不倫成就の体験談になります。

最初にもお伝えしたように、不倫は実りづらい恋愛ですし、男性も遊び目的であるケースがほとんどです。

(現に、私の今の彼も不倫当初は、遊び目的でしたので…)

なので、私たちのようなケースは珍しいでしょう。

でも、相手の男性が最初は遊び目的でも、相手の気持ちが変化する可能性があるということもあります。

そのため、不倫を最初から諦めている人は、少しでも希望をもっていただけたら幸いです。

また、不倫は世間さまからは批判されるものです。

たしかに、傷つく人もいます。

でも、それは不倫だけの話ではありません。

どの恋愛でも、ビジネスでも、幸せになる人、傷つく人は出てきます。

そうなったとき、最後は自分の意思が大事だと思います。

誰かを傷つけてでも、社会的に傷つけられてでも、その人といっしょになりたいのであれば、私は諦めずに行動すべきだと思います。

不倫は、当事者の関係者に文句を言われるのは仕方ありませんが、どこぞの知らない人に自分たちの恋愛をとやかく言われる筋合いはありませんし、聞く必要もないと思っています。

不倫の気持ちは、所詮、未経験者にはわかりません。

理解してもらう必要もありません。

あなたが本当に好きなら、私は諦めないほうがいいと思います。

不倫も、ひとつの”恋愛”であり、”愛の形”であると思ってるので。。。

彼の気持ちを知ること、タイミングが大切

さいごに、今現在、不倫をしていて、あわよくば、彼と一緒になりたいと考えている方に、不倫経験者としてお伝えしたいことがあります。

不倫をもし成就させたいなら、とにかく、

「彼の気持ち」

「アプローチのタイミング」

が大切です。

ただの不倫関係のときは、うまくいっていればそれほど上のことは重要ではありません。

でも、うまくいかなくなったとき、または、相手からの愛情を感じなくなったときは、「彼の気持ち」をしっかりと知って、アプローチのタイミングを見計らったほうがいいです。

私がお世話になった占い師について

不倫を成就させる上で、

「彼の気持ち」

「アプローチのタイミング」

がとても大事であることは、私の体験談を見たら痛感していただけると思います。

ただ、これを知ること自体が難しいんですよね…。

方法は限られています。

そのなかで、私は知人に紹介していただいた先生に占ってもらいました。

ちなみに、その先生が所属しているところは、ピュアリというところです。

私は、知人の占い師から先に先生を紹介してもらったので、詳しくは知りませんが、口コミで人気らしく、テレビや雑誌でも取り上げられたことがあるそうです。

たしか、初回特典で10分の無料鑑定を受けることもできたので、料金も普通の対面占いと変わりませんでした。

そのため、占いを信じない人はもちろんお願いしなくても大丈夫ですが、占い好きだったり、スピリチュアル系を信じる方は一度占ってもらうのもよいと思います。

>>心虹(ココ)先生のプロフィールページへ

>>ピュアリの公式サイトはコチラ

さいごに

ということで、長くなりましたが、私の不倫体験談は以上になります。

正直、彼と不倫をはじめたときは、同棲したいと思うまで好きになるつもりは全然ありませんでした。

どちらも割り切った関係でいいと思っていましたが、不思議なもので、どんどんのめり込んでいってしまうんですよね。

不倫は、世間からは否定される「禁断の愛の形」とも言えるので、余計に普通の恋愛より盛り上がるのかもしれませんね…。

不倫という形からはじまったので、世間様からみたら批判されるかもしれません。

でも、全然気になりません。

だって、たまたま好きになった人に、奥さんがいただだけの話なので…。

他の人にやめたほうがいいと言われて止められる気持ちなら、逆に不倫を続けるのはやめたほうがいいかもしれません。

でも、ほかの人にどう見られようと、どう思われようと、お相手のことが好きなら、私は諦めるべきではないと思います。

もし、少しでも私の不倫経験が、あなたのお力になれば幸いです。

ご精読、ありがとうございました。