浮気・不倫

【不倫相手が冷たいのはなぜ?】既婚男性が冷たくする10の男性心理

「最近、不倫相手が急に冷たくなった…」

「不倫相手がそっけない、飽きられたかな…」

あるときを境に、急に不倫相手が冷たくなることがありますよね…。

そうなると、

「飽きられたかな…」

「不倫をやめたいのかな…」

「私って、都合の良い女になっていない?」

といろいろな不安がグルグルして、夜も眠れなくなってしまいますよね。

たしかに、元々優しかったのに急に冷たくなったら、なにか理由があるはずです。

そして、今後、彼との不倫関係を続けていきたいなら、その理由を明らかにすることが大切です。

そこで今回は、不倫相手の態度が冷たくなったり、そっけなくなったりする理由や男性心理について、わかりやすく解説していきます。

不倫相手からこんな行動が見られませんか?

念の為、不倫相手があなたに対して、冷たくなったり、そっけなくなったりしたときに見られやすい行動の変化や特徴について解説していきます。

それは、以下の通りです。

・連絡の頻度が減った

・会ってくれる頻度が減った

・会話のとき、態度や返しがそっけない

・二人でいる時間にスマホを見る時間が多くなった

・食事などの頻度が減った

・ホテルだけのデートが多くなった

・Hをした後すぐに帰るようになった

このような行動の変化や特徴が見られるようになった場合、不倫相手の心境に何らかの変化があった可能性が高いです。

そのため、まずは、彼が具体的にどういう点で冷たくなったのか、そっけなくなったのかについて、思い返して見るようにしましょう。

不倫相手が冷たくなる理由や男性心理

では、さっそく本題に入っていきましょう。

「今まで優しかったのに、急に冷たくなった。」

「最初は連絡をマメにくれていたのに、最近は全然音沙汰がない…」

このように不倫相手が急にあなたに冷たくなったり、そっけなくなったりした場合、なにかきっかけがあることが多いです。

もちろん、ただ単に「仕事やプライベートが忙しい」という場合もありますが、男性は基本的に好きな女性に対しては、忙しくても連絡したり、会おうとしたりするものです。

そのため、彼に理由を聞いて、

「仕事が忙しいから」

と言われた場合、嘘である可能性のほうが高いです。

では、実際のところ、不倫相手があなたに冷たくするのには、どんな理由や心理があるのでしょうか。

その理由や男性心理としては、次の10のことが考えられます。

①あなたを「重い女」と思っている

②奥さんにバレそうになっている

③奥さんの束縛が強くなっている

④あなたとの不倫を終わりにしたいと考えている

⑤あなたに対して飽き始めている

⑥都合の良い女性としか見られていない

⑦奥さんやあなた以外の女性がいる

⑧あなたの気持ちをコントロールしようとしている

⑨あなたからの愛情を感じないから

➉不倫が安定 or マンネリ化してきている

彼の態度が冷たくなったり、そっけなくなった場合、このような理由や心理が考えられますす。

では、①~➉について、それぞれもう少し詳しく解説していきます。

①あなたを「重い女」と思っている

1つ目は、あなたが「重い女」と思われ始めているからです。

特に、普段の彼との会話のなかで、

「奥さんより私のほうが好き?」

などと彼の気持ちを確かめるような質問を執拗にしたり、

「奥さんといつ離婚してくれるの?」

など、離婚をせがんだりしていた場合このパターンに当てはまる可能性が高いです。

不倫する男性のほとんどは、遊び目的だったり、軽い気持ちで始めていることが多いです。

そのため、徐々にあなたの気持ちが大きくなり、それが彼にとって負担となり始めたため、態度が冷たくなっていると考えられます。

②奥さんにバレそうになっている

2つ目は奥さんにバレそうになっているパターンです。

奥さんも女性ですから、旦那の行動や態度に些細な変化があると、「女のカン」が働きます。

そうなると、奥さんは、旦那さんを問い詰めたり、他の方法で浮気や不倫をしていないかカマをかける可能性があります。

すると、当然、あなたの不倫相手も、今まで通りあなたに連絡したり、会ったりすることはできません。

加えて、奥さんが不倫を疑うと、夫婦仲が悪くなったり、家庭の雰囲気も暗くなったりするので、それに恐れて彼があなたとの不倫をしばらく控えようと考えているケースもあります。

そのため、前から奥さんに疑われていると話をしていたことなどがあれば、この可能性が高いです。

このケースの場合、とにかく彼から連絡やアプローチがあるまで待つことが大切です。

③奥さんの束縛が強くなっている

②でお伝えしたように、バレそうになったことがきっかけで、奥さんからの束縛や監視が強くなっていることが原因であることも多いです。

例えば、奥さんが

「会社が終わったらすぐに連絡して」

「会食があるときは会社に確認する」

「スマホの連絡履歴を見せて」

など、ごまかしようのない束縛や監視をしている場合、当然今までとおりあなたと不倫関係を続けることはむずかしくなります。

そのため、奥さんにバレそうになった結果、束縛や監視が強くなっている可能性があることも考えておきましょう。

④あなたとの不倫を終わりにしたいと考えている

不倫相手の態度が冷たくなったり、そっけなくなったりしている場合、あなたとの不倫を終わりにしたいと考えているケースもあります。

つまり、態度や行動であなたに気持ちがないことを少しずつ伝えて、最後に別れを切り出すための準備段階のような感じです。

これは、あなたが彼を好きすぎて、彼の負担になってしまったり、離婚を迫っている場合に当てはまりやすいです。

また、不倫期間が長く、二人の関係がマンネリ化してきている場合にも当てはまる可能性が高いです。

そのため、上記の条件に当てはまる場合は、このケースに該当するかもしれません…。

⑤あなたに対して飽き始めている

5つ目は、不倫相手があなたに飽き始めているパターンです。

というのも、既婚男性は、家庭が安定してしまうと、外に刺激を求めるようになります。

そして、不倫を始めるケースが多いです。

つまり、あなたと不倫を始めたきっかけは、恋愛の新鮮さや刺激を求めていたのがきっかけであることが多いです。

そうなると、あなたとマンネリ化して、新鮮さや刺激がなくなったとき、彼はあなたとの不倫に飽きてしまい、潮時だと考えるようになってしまいます。

そのため、不倫関係が長く続いていて、最近マンネリ化してきたと感じるの場合は、このパターンに当てはまる可能性が高いと言えます。

⑥都合の良い女性としか見られていない

6つ目は、都合の良い女性としか見られていないパターンです。

都合の良い女性とは、既婚男性にとって、

会いたいときに会って、

連絡したいときに連絡して、

出かけたいときに出かけて、

寝たいときに寝る

のような存在のことです。

既婚男性は、「都合の良い女性」としか思っていない場合は、あなたを気にかける必要はないし、変にやさしくする必要もないと思っていることが多いです。

そのため、すべてにおいて彼のペースに合わせてしまっているという自覚がある場合は、このパターンに当てはまる可能性が高いです。

⑦奥さんやあなた以外の女性がいる

7つ目は、奥さんやあなた以外の女性がいるパターンです。

既婚男性は、ひとりの女性だけと不倫するわけではありません。

人によっては、2人~3人と同時に不倫する男性もいます。

先程もお伝えしたように、男性は、外に刺激を求めて不倫を始めることが多いです。

そのため、もしあなた以外に複数人の女性と同時進行で不倫している場合は、あなたに冷たくなっているというよりは、他の女性との不倫で忙しいということです。

そのため、彼が周りの人からモテたり、魅力的な男性である場合は、このケースに当てはまる可能性が高いです。

⑧あなたの気持ちをコントロールしようとしている

8つ目は、あなたの気持ちをコントロールしようとしているパターンです。

つまり、あなたに意図的に冷たくしたり、そっけなくすることで、不安にさせて、あなたの自分への気持ちを強めようとしているのです。

既婚男性は、不倫において、常に主導権を握りたいと考えています。

そのためには、自分に惚れ込ませる必要があるのです。

そうすることで、男性は「俺からは離れない」という余裕を持つことができます。

すると、あなたは、その彼の余裕に対して、余計に魅力を感じて、好きという気持ちが多くなります。

そのサイクルを作るために、彼はわざとあなたが不安になるように冷たくしたり、そっけなくしてることもあります。

そのため、このようなパターンもしっかりと把握しておきましょう。

⑨あなたからの愛情を感じないから

9つ目は、あなたから愛情を感じないからというパターンです。

不倫していくなかで、あなたが他の男性とも仲良くしていたり、不倫相手よりも友達との予定などを優先していることが多いと、彼はあなたからの愛情を感じず、冷たくなることが多いです。

男性は、すごく単純です。

そのため、あなたが不倫相手より友達や他の男性を大切にしていることがわかると、拗ねてしまったり、いじけてしまったりします。

そうすると、あなたへの態度も冷たくなったり、そっけなくなったりするようになります。

ですので、あなたの関わり方が原因になっていることもあることをしっかりと押さえておきましょう。

➉不倫が安定 or マンネリ化してきている

最後は、不倫関係が長くて、相手があなたに慣れてきてしまっているパターンです。

これは、良く言えば「安定」しているということですし、悪く言えば「マンネリ化」しているということです。

ただ、決して、あなたに飽きたり、気持ちがくなったりしているわけではありません。

あなたと関係が安定してきているからこその特徴でもあるので、少し違ったデートをしたり、刺激を与えることで改善するケースもあります。

不倫相手が冷たい時に絶対やってはいけないこと

不倫相手が冷たくなると、不安になりますよね。

ただ、不安になったり、辛くなったとしても、絶対にやってはいけないことがあります。

それは次の3つです。

①彼に執拗に迫ること

②彼や彼の家族に近づくこと

④彼を脅迫すること

これらのことは、不倫相手がどんなに冷たくても、そっけなくしてきても、やってはいけません。

では、それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①彼に執拗に迫ること

不倫相手が冷たいからといって、彼に執拗につきまとうのもNGです。

たとえば、彼に何十回、何百回も連絡したり、「会いたい」「なんで連絡してくれない」と何回も迫ったりすると、確実に彼はあなたから離れていきます。

最悪の場合、音信不通になったり、二度と会えなくなることもあります。

そのため、このようなことは絶対にやめましょう。

②彼や彼の家族に近づくこと

彼から連絡がこない、会ってくれないからといって、彼や彼の奥さん、子どもに接触するのもNGです。

また、彼の自宅に行って嫌がらせをしたりするのも絶対にやめましょう。

このようなことをすると、子どもはつらい思いをしますし、奥さんは当然怒って、裁判沙汰になることもあります。

そのため、彼の家族にわざと接触したり、嫌がらせするのは絶対やめるようにしましょう。

③彼を脅迫すること

彼が冷たくしてきたり、そっけなくしてきたりするからといって、彼を脅迫するようのはやめましょう。

例えば、

「不倫をやめるなら、今までのこと全部バラすから」

「私と別れるなら自殺する」

などのことです。

このようなことをすると、確実に嫌われますし、彼と今後うまくいくことはありません。

また、最悪の場合、裁判沙汰になって誰も幸せにならないので絶対やめるようにしましょう。

不倫相手の気持ちをもう一度取り戻すには?

彼があなたに冷たくなったり、そっけなくなったりした場合、あなたへの気持ちが少しずつ冷めてきていることが多いです。

では、このような状況から前のような関係に戻ることはできるのか。

結論は、可能です。

ただ、あなたのアプローチの仕方を変えていくことは必要不可欠です。

具体的には、以下の5つを意識するようにしましょう。

①奥さんの短所を満たしてあげる

②彼に尽くしてもらう側になる

③体だけの関係にならない

④他の異性との関係も大事にする

⑤精神的に依存せず、自立した女性になる

この5つのステップを順番に踏んでいけば、あなたは既婚者である彼から奥さんより大きな愛情を受けることができます。

では、①~⑤について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①奥さんの短所を満たしてあげる

まずは、彼が奥さんに抱えている不満、短所や欠点を満たしてあげることを意識しましょう。

不倫相手の男性と話すなかで例えば、

・働いてないくせに文句ばかり言う

・女性として見れない

・価値感が合わない

・夫婦喧嘩が多い

など、不満を聞いたことが一度はあると思います。

彼が奥さんに抱える不満や短所、欠点を満たしてあげるだけで、彼にとってあなたは奥さんより魅力的で、彼にとっての「理想的な女性」になることができます。

彼の愚痴や不満にはたくさんのヒントが隠れているので、しっかりと彼との会話を思い返して見るようにしましょう。

②②彼に尽くしてもらう側になる

既婚男性から愛されたいなら、「尽くされる女性になる」ことが大切です。

「え…」と思うかもしれませんが、実際、尽くしてしまう女性ほど、最後には捨てられることが多いです。

特に不倫においてはそうです。

たとえば、不倫相手との食事で料理を小皿に取り分けてあげたり、話をうんうんと聞いてあげたり、求められたときはいつでも体を許したりして、不倫相手に尽くしていませんか?

このような行為を積み重ねて、あなたが尽くせば尽くすほど、相手はあなたに飽きやすいのです。

そのため、不倫相手にたくさん尽くしても、それが愛情となって返ってくることはないということを理解しておきましょう。

ちなみに、男性は、プライドが高いのもあって、尽くされるよりも自分が尽くすほうが好きです。

実際、心理学でも、自分が助けたり、尽くしたりした人に対して好意をもちやすくなるという例があります。

そのため、愛されたいのであれば、まず、不倫相手から尽くしてもらうえるようになりましょう。

また、彼は、彼女のために何かをやってあげたり、尽くしたりすることで、満足感や達成感を得るとともに、「俺がいないとダメだな」と思うことができます。

つまり、あなたに尽くすことで、自分に対して自信を持つことができるようになるのです。

このような関係性を築ければ、彼は奥さんよりも、あなたの隣にいることで自信がどんどん湧いてくるので、あなたに費やす時間も増やしてくれるようになります。

③体だけの関係にならない

彼に好きになってもらいたいなら、体だけの関係にならないことも大切です。

ほとんどの男性が不倫するのは、体の関係を求めているからです。

男性は、夫婦生活が長くなれば長くなるほど、奥さんを女性として見れなくなり、レス状態になることが多いです。

そのため、他の女性に体の関係を求めるようになるのです。

もちろん、不倫では体の関係がないと難しいところもあるので、一切するなというわけではありません。

ただ、体の関係だけになると、あなたはいつまで経っても、ただの不倫相手です。

このような関係のままでは、奥さんと離婚させ、いっしょになることはできません。

ですので、彼とは体の関係だけにならないようにする必要があります。

例えば、特定の日は食事だけにして、体の関係はなしにするなどして、少しずつ二人の関係性を移行していくようにしましょう。

その方法に関しては、以下の体験談でも詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

④他の異性との関係も大事にする

不倫相手を自分に夢中にさせたいのであれば、他の男性との関係も大事にしましょう。

ここでの「つながり」は、男女の関係ではなくて、連絡を取り合ったり、食事に行ったりするような仲ということです。

これは、あなたの「余裕」を保つために必要です。

女性はどうしても好きになると一点集中になってしまいます。

そうすると、知らずしらずのうちに、不倫相手に依存してしまい、重い女になってしまいます。

そうなると、最後は切り捨てられてしまいます。

そうならないためにも、不倫相手以外の男性の存在を自分の周りに置いておくことが必要です。

そうすることで、自然とあなたに「余裕」が出てきて、魅力的な女性になることができます。

⑤精神的に依存せず、自立した女性になる

不倫相手の気持ちを取り戻したいなら、「精神的に自立した女性」になることが必要です。

間違っても、相手に依存してはいけません…。

特に相手の奥さんが専業主婦だったり、依存型の奥さんの場合は、なおさらです。

なぜなら、あなたが自立した女性であることを示すことで、彼はあなたに人間的な魅力を感じるとともに、後にいっしょになったとき、家庭を安心して任せられるという認識をもたせることもできます。

逆に、不倫相手に対して依存してしまったり、すがってしまったりすると、最後は切り捨てられることが多いです。

そのため、彼と不倫を続けたいのであれば、徹底して「自立した女性」を目指すようにしましょう。

さいごに

回は、不倫中に急に態度が冷たくなったり、そっけなくなったりする理由や男性心理について解説してきました。

不倫相手が、あなたに冷たくなったり、そっけなくなったりするのには理由があります。

その理由をしっかりと明らかにした上で、彼の気持ちを取り戻せるようにアプローチしていく必要があります。

そのため、ぜひ今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

また、実際に遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境や離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役に立つので、あわせて読んでみてくださいね