電話占いの基礎知識

【占いジプシーって?】電話占いジプシーなりやすい人の特徴と対策・改善方法!

占いジプシー。

ジプシーとは、ヨーロッパを中心に各地に散在する民族を指し、それが転じて、「放浪者」を意味します。

そのため、占いジプシー占いの放浪者となります。

つまり、それは、

いろいろな電話占いを渡り歩いて、次から次にちがう占い師に相談してしまう人

のことを指します。

ちなみに具体的な占いジプシーの方は以下のような状態になります。

電話占いの依存症です。
(占いジプシー)

不安感が凄くて、最近はほぼ毎日電話してしまいます。

しかも1回では済みません。
1日に4、5人は平気で掛けます。
支払いも、1日に気付けば3万とかでもうついて行けなくて限界なのですが、毎日不安で心臓がバクバクします。

占い会社はほとんどがヴェルニで、ピュアリも使い始めました。

相談内容は全部同じで、元彼の気持ちや復縁の可能性を聞いていますが、16人中13人が同じ鑑定内容で、それを聞くと不安が治まります。

しかし、朝電話したら夜にはソワソワし始め、夜に電話すると起きた朝は心臓がバクバクするくらい1日の始まりが不安になります。

わたしは恐らく、境界性人格障害で、心療内科にも通い始めましたが、占い依存症は全然コントロールできません。。

我慢しようとするとフラフラしてきます。

本当に毎日辛いです。。
抜け出すにはどうしたらいいでしょうか。。

【引用元】Yahoo!知恵袋

占いジプシー依存症は厳密に言えば少し異なりますが、電話占いに依存しているという点では同じです。

そして、占いジプシーは電話占いなどを利用する方の全員が陥ってしまう危険があります。

実は、私もかつて電話占いにハマっていたとき、“占いジプシー”になりかけたことがありました…。

もちろん、本当に優れた占い師の先生に出会うことができ、結果的には目的達成できましたが、その分、無駄なお金を使ってしまったこともありました。

(おかげで電話占いには詳しくなりましたが…。)

そこで、今回は、

占いジプシーになりやすい人の特徴

占いジプシーになりやすい人の電話占いの使い方

占いジプシーにならないため方法・ポイント
(占いジプシーから抜け出すための方法・ポイント)

の3つについて、お伝えしていけたらと思います。

【こんな特徴があったら危険!】
占いジプシーになりやすい人の特徴

占いジプシーになりやすい人のは以下の4つの特徴があります。

✓ 他の人の言うことを鵜呑みにする

✓ 一人で決断・行動するのが苦手

✓ ネガティブに考えやすい

✓ 鑑定結果を受け入れられない

ではそれぞれの点について、もう少し詳しく見てみましょう。

✓ 他の人の言うことを鵜呑みにする

占いジプシーになる方のほとんどは、複数の占い師にちがう結果を言われてしまうことで、余計に戸惑ってしまい、次の先生に新たな答えを期待して、また相談するという“負のスパイラル”に陥ってしまう特徴があります。

また、このようになってしまうのは、占い師の言うことをすべて鵜呑みにしてしまうからです。

「占い師の鑑定結果=絶対」を信じてしまい、その結果、どの占い師の言うことを信じればいいかわからなくなってしまうのです…。

そのため、普段から友達や周囲の方、偉いとされている人の言うことを鵜呑みにしてしまう方は注意が必要です。

✓ 一人で決断・行動するのが苦手

普段から一人で決断したり、行動したりすることが苦手な方も占いジプシーになりやすい傾向があります。

占いはあくまでも、ご自身の願望を叶えたり、問題を解決するためのヒント・きっかけにしかすぎません。

でも、占い師に一から十まで教えてもらわないと決断したり、行動できないという方は占いジプシーになりやすいです。

✓ ネガティブに考えやすい

占いジプシーに見られがちな特徴として「ネガティブに考えやすい」という点も見られます。

占い師の良いことを言われても、それを素直に受け止めることができず。過度に疑って、本当にその通りなのかを確認するために他の占い師に同じ質問をしてしまったりします。

占い師は、占術もアドバイスの仕方も一人ひとり異なるため、まったく同じ鑑定結果はほぼありえません。

なので、確認のために他の占い師に同じ質問をしても、ちがった鑑定結果が返ってくる確率の方が高いです。

それにもかかわらず、占いジプシーの方は複数の占い師に鑑定してもらいたがるので、余計に迷ったり、戸惑ったりしてしまうことが多いです。

✓ 素直ではない・頑固な性格

もう一つ占いジプシーになりやすい人の特徴として、

「素直ではない」

「頑固な性格」

があります。

このような特徴がある方は、占い師に自分が望む方向とはちがった結果を言われたときに、それを無条件に拒絶し、自分の望む言葉だけを伝えてくれる占い師を探すクセがあります。

そうなると、占いジプシーになりやすくなります。

そのため、思い当たる節がある場合は注意しましょう。

【電話占いのNGな使い方!】
占いジプシーになりやすい電話占いの使い方

占いジプシーの方は、電話占いを利用するときに以下のような使い方・特徴があることがほとんどです。

✓ 相談するために利用している

✓ 電話占いの目的を決めていない

✓ 完璧な答えを求めすぎている

では、それぞれの点について、もう少し詳しく見てみましょう。

✓ 相談するために利用している

占いジプシーになりやすい方は、占い師を「相談相手」として利用する方が多いです。

このような利用方法は特に女性の利用者に多いです。

なにかのアドバイスがほしいというよりは、

とにかく話を聞いてほしい

なぐさめてほしい

などの目的で利用している方が多いです。

そうなると継続的に電話占いを利用し、占いジプシーや依存症になるリスクが高いです。

✓ 電話占いの目的を決めていない

次に多いのが電話占いの目的」を決めていないということです。

どんなこと占ってもらいたいか

何についてのアドバイスがほしいのか

どんなことを視てほしいのか

などを決めずに、電話占いをすると、いくら実力のある占い師に鑑定してもらっても、これといったアドバイスももらえないまま、お金だけ消費してしまいます。

その結果、ただ話を聞いてもらったり、元気づけてもらったりするだけの利用になってしまい、占いジプシーになるリスクが高まります。

✓ 完璧な答えを求めすぎている

占いジプシーになりやすい方は、完璧な答え」を求めすぎる傾向があります。

つまり、電話占いをする際に、

自分が望む鑑定結果

何をすればいいか、手取り足取り教えてもらえる鑑定

100%当たる鑑定結果

などを求めてしまうということです。

先ほどもお伝えしたように、占いは一つのヒント・きっかけでしかなく、ご自身の努力や行動があってこそ、はじめて意味のあるものになります。

そのため、完璧な鑑定結果を追い求めると、一生さまざまな電話占い・占い師を渡り歩くことになります。

【占い師ジプシーは抜け出せる!】
占い師ジプシーから卒業するためのポイント

占いジプシーから卒業するためには、ご自身の性格や電話占いの使い方も含め、以下の点を意識して、改善していくことが大切です。

✓ 聞きたい内容・質問を用意する

✓ 鑑定に必要な予算・時間を決める

✓ 無料特典のある電話占いを選ぶ

✓ 自分と相性のいい”当たる占い師”を選ぶ

✓ なるべく同じ質問をしない

では、それぞれの点について、もう少し詳しく見てみましょう。

✓ 聞きたい内容・質問を用意する

占いジプシーにならないためには、前もって「聞きたい内容・質問」を用意することが大切です。

そうすることで、時間を無駄にしないで済むだけでなく、しっかりと役立つアドバイスをもらうことができます。

そのため、最低でも3つ程度は用意しておき、メモを取っておきましょう。

そして、電話占いが始まったら、

電話占いの目的

占い師の先生に質問したいこと

を先に伝えるようにしましょう。

そうすることで、無駄のない有意義な鑑定をしてもらうことができます。

✓ 鑑定に必要な予算・時間を決める

次に大切なのが、鑑定に必要な予算・時間を決めることです。

もし、お金を使うと決めている場合は、

具体的にいくらまで使うか

予算から何分鑑定してもらえるか

をしっかりと逆算しましょう。

そうすることで、お金の使いすぎを防いだり、ダラダラ意味のない話をしたりすることを防ぐことができます。

ちなみに、ほとんどの電話占いは、「1分あたり◯◯円」という課金制になっているので、先に使用するお金の上限をご自身で決めることをおすすめします。

また、電話占いで有効なアドバイスを引き出せる平均時間は20~30分と言われています。

その理由や鑑定時間の設定方法について以下の記事で詳しく、かつ、わかりやすく解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

https://cocospi.jp/dnewauranai_time/

✓ 無料特典のある電話占いを選ぶ

占いジプシーを抜け出すためには、

なるべくお金を使わないようにする

ということも大切です。

そして、そのときにおすすめなのが、無料特典が付いている電話占いです。

有名な電話占いなどでは、無料会員登録後の初回特典として、

2,000~3,000円の無料ポイント
(15~20分の無料鑑定可能)

初回限定の10分無料鑑定

などがあります。

そのため、このような無料特典を活用して、なるべくお金をかけないで電話占いを利用することも大切です。

ちなみに、無料特典などがついている電話占いについては以下の記事で詳しく解説しているので、なるべくお金をかけたくないという方はぜひチェックしてみてくださいね!

【完全無料の電話占い!】あの有名占い師に無料鑑定を受ける3つの条件と選び方有名な占い師が多数所属する電話占いサービスを完全無料で利用する方法があります。ただ、そのためには3つの条件を満たす電話占いサービスを選ぶ必要があります。そこでこの記事では、知名度・人気度が高い電話占いを完全無料で利用する方法をご紹介します。...

✓ 自分と相性のいい”当たる占い師”を選ぶ

占いジプシーは次から次に別の占い師に相談してしまう人のことを指します。

そして、占いジプシーになってしまう原因の一つに、

信頼できる占い師に出会えていない

ということが挙げられます。

ただ、今現在、電話占いサービスは100以上あり、一つに電話占いにつき、平均50~100人程度の占い師が在籍しています。

そのため、初めての方や慣れていない方が、この数の中から自分にピッタリの占い師を探すのはむずかしいです。

(私も“占い師選び”には苦労しました…・)

また、占い師選びについてよくわからないという方は以下の記事でていねいに解説しているので、チェックしてみてくださいね!

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...

✓ なるべく同じ質問をしない

占いジプシーになる原因のもう一つに、

ちがう結果を言われてしまった

ということがあります。

占い師Aさんと占い師Bさんに同じ質問をしたら言っていることがちがった…。

なので、占い師Cさんに同じ質問してみたら、またちがった…。

そのため、占い師Dさんに…

というふうになっていき、気づいたら占いジプシーになってしまったというケースもよくあります。

そのため、占いジプシーにならないためにも「同じ質問はなるべくしない」ことを意識するのも大切です。

さいごに

ここまで、占いジプシーに陥りやすい人の特徴、占いジプシーになりやすい人の電話占いの使い方、占いジプシーから抜け出す方法などについてお伝えしてきました。

電話占いは正しく使えば恋愛成就や就職・転職、プロジェクトの成功など、さまざまなことに役立てることができます。

でも、使い方を間違えると、いろいろなリスクもあります。

そのため、ここまでを踏まえて、占いジプシーにならないよう、電話占いを活用しましょう。

また、占いジプシーを避けるためには「信頼できる占い師」を見つけるのが一番の近道です。

そのため、これから電話占いを利用しようと考えている方は、以下の記事で「まちがえない占い師選び」を解説しているので、必ずチェックしてみてくださいね!

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...
🔮恋スピ公式LINE@に登録🔮

恋スピの公式LINE@では、最新の占い情報や実際に鑑定を受けて、それをまとめた鑑定レポート占いサービスのお得なキャンペーン情報などを無料で配信しています!

そのため、最新の占い情報を知りたい方、オススメの当たる占い師・電話占いなどを知りたい方は、ぜひ友だち追加してくださいね!

友だち追加