復縁・復活愛

【彼氏に振られたら、どうすべき?】ベストな対応と復縁のコツを解説!

「彼氏に振られた後、どうすればいいかわからない…」

「彼氏に振られてから、復縁すべきかどうか迷っている…」

おそらくこれを読んでくださっているあなたは、彼氏に振られてしまい、すごく傷ついていると思います。

すごく辛いですよね、大好きな彼氏を失うのは…。

そして、今自分自身がどんなことをすればいいのか、どんな行動をとればいいのかわからなくて悩んでいると思います。

彼と復縁するためにがんばったほうがいいのか。

同じことを繰り返すくらいなら彼のことを忘れて、他の男性を好きになるようにがんばったほうがいいのか。

このような決断を強いられている方も少なくないと思います。

ただ、別れた直後に、復縁を考えると、そのときの気持ちの勢いで判断してしまうことが多いです。

というのも、よく恋愛心理において、男性は、恋愛をする度に、新規ファイルを作成して、それぞれファイル名をつけて保存する言われています。

逆に、女性は、恋愛という一つのファイルを上書き保存していくとされています。

つまり、失恋直後は、男性は、開放的になり、女性は未練を感じやすいんです。

なので、復縁を考えるのであれば、別れてから少し時間が経った後で、決めたほうがいいです。

そこで今回は、それらも踏まえて、彼氏に振られた後にやるべきこと、取るべき行動について、一からすべて、わかりやすくお伝えしていきたいと思います。

まずは心を休めること

もし、振られた直後であれば、1ヶ月程度は、自分の心を休めてください。

この時間はあなたの自由にして大丈夫です。

もし、彼のことが忘れられないなら、カメラロールをみながら、彼との思い出に浸っても大丈夫です。

もし辛いなら、友だちと飲みに行って話を聞いてもらっても大丈夫です。

もし悲しいなら、部屋でひとりでたくさん泣いてもいいんです。

(実は、恋愛心理学の一説では、失恋から立ち直るためには、自分が納得行くまで泣くのが良いされています。)

無理に彼への想いや二人の思い出に蓋を閉じようとする必要はありません。

むしろ、その想いに閉じようとすればするほど、辛くなってしまいます。

なので、まずは、自分の思うままに行動したり、考えたりして、自分の気持を開放してあげましょう。

それが結果的に自分の心の気持ちを癒すことにつながります。

そうすることで、次のステップに向けて動くことができます。

失恋の傷を癒やす努力をする

心を休めたら、次にあなたの失恋の傷を癒やしてあげることが必要です。

もちろん、彼との付き合っていた時間が長ければ長いほど、心の傷を癒やすのには時間がかかりますし、人によって癒やし方は変わってきます。

そのため、次にご紹介するもので、ピンとくるものを選んで試してみてくださいね!

①彼との連絡を一度は断つ

②予定をとにかく埋める

③身体を動かす日を作る

④旅行に行く

ひとりになる時間を減らす

⑥イメチェンする

では、①~⑥について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①彼との連絡を一度は断つ

まずは、彼との連絡を一度断つことが大切です。

これは、復縁するしないは関係ありません。

復縁するにしても、別れた直後は、冷却期間をおかないといけません。

冷却期間をおかないで下手に連絡してしまうと、未読無視や既読無視、最悪の場合、ブロックされることもあります。

そのため、いずれにせよ、自分から連絡することは絶対に避けるようにしましょう。

また、彼から連絡が来た場合も、2~3往復やり取りしたら、基本的には会話を切るようにしましょう。

復縁するにしても、まずは連絡を1~2ヶ月程度は断つことをオススメします。

②予定をとにかく埋める

彼と付き合っている時間が長かったり、思い出がたくさんあると、どうしてもひとりになったときや家にいるときに、彼のことを思い出してしまいやすくなります。

そうすると、彼に会いたくなったり、連絡したくなったりします。

なので、とにかく失恋直後は予定をできるだけパンパンにして、彼のことを考える時間をなくしたほうがいいです。

友だちと食事に行ったり、旅行に行ったり、異性を交えてグループで遊んだり、ショッピングに行ったりなどしましょう。

他にも、カラオケやボーリングなど学生っぽい遊びをするのもリフレッシュになるのでオススメです。

とにかく、予定を詰めて、彼のことを考える時間をなるべくなくすようにしましょう。

③身体を動かす日を作る

カラダを動かすのは、気持ちを切り替えたり、美容にもプラスの効果をもたらすとされています。

そのため、ジムに行くのもよいですが、それが億劫な方は、ちょっとウォーキングをしたり、ランニングしたりするのもオススメです。

他にもヨガやダンスだったり、今流行りのボルダリング、ボクササイズなんかもオススメです。

とにかく運動することは、メンヘラになったりするのを防ぐこともできるので、積極的に運動する日を作るようにしましょう。

④旅行に行く

旅行好きな方は、旅行に行くのもオススメです。

いつもとは違う環境に触れることで、心をリフレッシュできますし、自分と向き合うこともできます。

そうすることで、今後どうするかを考えるきっかけにもなります。

温泉などにいって、おいしい食事を食べて、心身ともに癒やすのも良いと思います。

そのため、旅行好きな方は有給などを使って、プチ旅行に行ってみるのもおすすめです。

⑤ひとりになる時間を減らす

先ほどもお伝えしたように、失恋してしばらくは、ひとりになると彼のことばかり考えてしまいます。

そうなると、自分から連絡してしまったり、精神的に病んでしまいやすくなります。

すると、よくないアプローチをしてしまうことも…。

そうならないためにも、できるだけひとりになる時間を減らすようにしましょう。

一人暮らしの女性は特にです。

お家で女子会をしたり、友だちと食事に行ったりして、極力ひとりになる時間を減らすようにしましょう。

⑥イメチェンする

よく、ロングヘアだった女性がショートヘアにすると、「失恋したの?」と聞く男性がいらっしゃいますよね。(笑)

ただ単に短くしたかった女性からすると、「余計なお世話」と思うかも知れません。

ただ、失恋した後に、ガラッとイメチェンすると、心もスッキリすることが多いです。

また、髪を切ることで、そのヘアスタイルで過ごしたときの彼との思い出を忘れることができるとも言われています。

そのため、思い切って髪を切ってみたり、メイクを変えたり、ファッションを変えて、楽しんでみるのもオススメです。

そうすることで、リフレッシュにもなりますし、新たな自分の魅力や可能性にも来づけるかもしれません。

「彼とどうなりたいのか」自分の気持ちと向き合う

時間をかけて、失恋の傷がある程度癒えたら、次に今後彼とどうなりたいのか、自分の気持を向き合う必要があります。

復縁は、思っている以上に長期戦になったり、辛いことが多かったりします。

また、同じことを繰り返す可能性も高いです。

それを踏まえても、彼と復縁したいのか、しっかりとご自身の気持ちを向き合う必要があります。

じゃあどうやって自分の気持ちを向き合うべきか。

その方法は次の通りです。

①彼との連絡を一度断つ

②彼にされた最低な事、嫌な所を紙に書き出す

③彼の良い所を書き出してみる

④②と③を見比べる

⑤彼とどうなりたいのか考える

このようなステップを踏むと、彼に対しての本当の自分の気持ちを確かめやすくなります。

では、①~⑤について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①彼との連絡を一度断つ

まずは、先程もお伝えしたように、彼との連絡を一度断つようにしましょう。

彼と連絡を取りながら、今後のことを考えると、そのときの彼とのメッセージのやり取りの感覚だけで決めてしまいやすいです。

そのため、本当にどうしたいか、自分に気持ちと向き合うときには、彼との連絡は邪魔になってしまうのです。

なので、このときは彼との連絡を一度断つようにしましょう。

②彼にされた最低な事、嫌な所を紙に書き出す

次に、交際期間中、彼にされて嫌だったこと、最低な出来事、彼の嫌なところをすべて紙に書き出しましょう。

というのも、私達は失恋すると、付き合っていた時の気持ちを美化してしまいやすいです、

そうなると、本当は最低な彼だったのに、思い出が美化されているせいで、復縁したいと考えてしまうことがあります。

そうならないためにも、まずは彼と付き合っていたときの嫌な思い出や彼の短所を書き出すことが必要なのです。

③彼の良い所を書き出してみる

彼の嫌なところを書き出したら、次は彼と付き合ってよかったこと、幸せだった思い出、彼の良いところなどを思う存分書き出しましょう。

また、注意点ですが、先程もお伝えしたように、まずは嫌な所から書き出してください。

最初に良かったことを書き出すと、その記憶に蓋をされて、本当に嫌だったことや嫌いだった所などを思い出せなくなったり、書き出せなくなってしまいます。

そのため、必ず「嫌だったこと→良かったこと」の順番で書き出すようにしましょう。

④②と③を見比べる

次は、②と③で書き出したことを比べるステップです。

彼と付き合っていて嫌だったこと、楽しかったこと、彼の良い所や悪い所を比べて、向き合ってみましょう。

復縁をしたいのであれば、彼の悪い所を我慢したり、受け入れなければならないこともあります。

それをしてでも、彼ともう一度付き合いたいのか、自分の気持ちを向き合うことが大切です。

⑤彼とどうなりたいのか考える

④まででできたら、最後に彼と復縁したいのか結論を出しましょう。

彼と付き合って良かったこと・そうじゃなかったことを書き出して、それと向き合った上で、ご自身の結論を出すことができれば、それが本当の気持ちということになります。

もし、今回のステップを踏まえて、彼と復縁したいと思えたなら、迷わず復縁を目指して行動していくようにしましょう。

逆に、彼とはもう終わりにしたいのであれば、そっとそのまま彼のことを忘れるようにしましょう。

まだ結論が出せないのであれば、ゆっくり考えて大丈夫です。

早く結論を出せばよいということではないので、しっかりとご自身の気持ちを向き合うようにしましょう。

復縁を目指すと決意したなら… 

もし、ここまで解説したことを実践して、復縁を決意したなら、すごいことです。

それだけ好きになれる人、愛すことができる人に出会えたことは奇跡に近いです。

そのため、まずは、彼と出会えた事自体に感謝するようにしましょう。

また、復縁は、あまり友だちに相談することをオススメしません、

というのも、復縁をしたいと友だちに相談すると、たいていの場合、応援されるどころか、

「同じことの繰り返しだよ」

「他の男にいったほうがいいって」

と言われてしまいます。

そうなると、どんどんあなたも自分の想いに嘘をついていくようになります。

復縁したいという気持ちは、復縁を目指している人、または、復縁経験者の方にしか理解してもらうことができません。

そのような友人が周りにいれば、その方に相談するのは良いと思います。

ただ、そうじゃなければ、復縁のことを友だちに相談するのはオススメしません。

あなたの彼のことを好きだという気持ちは、そんな簡単に誰でも理解できるものではありませんので…。

復縁するなら、どんなアプローチをすべき?

復縁をもし目指すなら、自己流はなるべくやめたほうがいいです。

もちろん、この記事も含めて、ネットにはさまざまな復縁アプローチのポイントやコツが書かれていますし、そのなかには参考になる情報もあります。

ただ、1番参考になるのは、復縁を実際に経験した方の体験談です。

たしかに、復縁体験談は、復縁を目指すにあたって、二人の関係性や状況が違うという問題もありますが、経験者ならではの当時のリアルな気持ちやマインド、アプローチの仕方を知ることができます。

そのため、なるべく体験談などをもとに、ご自身の状況にあったアプローチを選んでいくことが大切です。

こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

今復縁を目指している方はもちろん、復縁を迷っている方も、是非読んでみてくださいね!

さいごに

今回は、恋愛心理なども踏まえて、彼氏に振られた後にやるべきこと、取るべき行動について、一からすべて、わかりやすくお伝えしてきました。

復縁を考えるにあたって、失恋直後に決断すると失敗しやすいです。

そのため、今回解説したことを実践して、しっかりと自分の気持ちと向き合った上で、結論を出すようにしてくださいね1

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのなら幸いです。