復縁・復活愛

初めての彼氏が忘れられない…初カレを忘れられない理由と復縁方法

「初めての彼氏のことがどうしても忘れられない…」

「初めての彼氏を忘れらないのはどうして?」

この記事を読んでくださっているあなたは、初めての彼氏のことを別れた後も忘れられなくて悩んでいると思います。

初めてのことって、恋愛に限らずなかなか忘れられないですよね。

初めて行った場所や初めてしたこと、初めてできたことなど、私達が生きていく上で初めてのことは、思い出に残るものです。

そのため、当然、初めての恋愛や「初めての彼氏」もなかなか忘れることはできません。

また、もし、初めての彼氏と、初めて手をつないだり、ファーストをキスをしたり、愛し合ったりしたのであれば、なおさら忘れることはできませんよね。

実際、新しい彼氏と付き合っても、初めての彼氏のことが忘れられなかったり、どうしても今の彼氏と比べてしまう女性も一定数います。

そのようなとき、どうしたらいいのか。

初めての彼氏である彼にもう一度連絡を取ったほうがいいのか、復縁を目指したほうがいいのか…。

でも、今すでに、初めての彼氏には新しい彼女がいて、簡単にはアプローチできない状況かもしれません…。

そこで今回は、これらのことを踏まえて、初めての彼氏のことを忘れられない理由や、今後の対処方法、復縁の可能性についてわかりやすく解説していきたいと思います。

なぜ初めての彼氏を上書き保存できないの?

よく、「男性と女性の恋愛心理の違い」についてこんな一説があります。

男性は彼女ごとに新規ファイルを作成して、思い出を整理・管理していく性質があるとされています。

そのため、元カノとの写真や思い出を削除しなかったり、元カノからのプレゼントをいつまでも捨てないということがよく見られますよね。

一方で、女性は男性とちがって、「彼氏」というファイルはひとつしかなく、彼氏ができるごとに「上書き保存」していくとされています。

なので、別れると、元カレとの写真や思い出をすぐに消したり、プレゼントも捨てることが多いですよね。

このように、男性と女性では恋愛において、それぞれ異なる心理を持っています。

でも、もし今あなたが初めての彼氏のことを忘れることができていないなら、それは「上書き保存」できていないということになります。

では、なぜ、上書き保存できていないのか。

それは、主に次の3つの理由が考えられます。

※以下、初めての彼氏を「初カレ」と表記します。

1.初カレ以上に好きな人ができない

2.まだ初カレへの未練が残っている

3.思い出として「初カレ」が存在している 

この3つのうち、どれに当てはまるかは人によって異なります。

では、1~3について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

1.初カレ以上に好きな人ができない

1つ目は、初カレ以上に好きな人ができないからです。

これは、初カレと性格や価値感など相性がよかったり、付き合っている時に「彼以外考えられない」と思っていた方に当てはまりやすいです。

また、当然初めての彼氏ですから、思い入れが強くなりますし、好きという気持も大きかったはずです。

そのため、別れた後も初カレ以上に好きな人ができず、今も新しい彼氏ができないということが多いです。

また、このパターンは、特に初カレのほうから別れを切り出されたり、振られたりした場合が多いですが、中には自分から振ったけど、別れた後に彼の大切さに気づいたというパターンも多いです。

2.まだ初カレへの未練が残っている

2つ目は、まだ元カレのへの未練が残っているからです。

新しい彼氏ができたとしても、今カレと初カレを無意識に比べてしまったり、今カレといる時間でも初カレのことを思い出してしまう場合、まだ未練が残っている可能性が高いです。

特に、別れるときに、初カレのほうから振ってきた場合、あなたは「まだ付き合っていたい」「一緒にいたい」と思っていたわけですから、それは未練が残りやすいです。

そのため、今現在、新しい彼氏がいるにもかかわらず、初カレのことを思い出したり、今カレと比べてしまったりする場合は、未練が残っているというサインかもしれません。

3.思い出として「初カレ」が存在している 

先ほど、女性は、彼氏ができると「上書き保存」をしていく性質をもっていることをお伝えしました。

つまり、あなたに新しく好きな人や彼氏ができたら 、上書き保存されて、初カレの記憶は徐々に消えていくはずなのです。

ただ、稀に、特定の恋愛が別フォルダに保存されたままのことがあります。

それはなぜかというと、初カレがあなたの人生や価値感に大きな転機を与えてくれたからです。

例えば、初カレが初めてあなたに付き合うことの楽しさや愛し合うことの大切さなどを教えてくれた場合、初カレとの思い出はあなたにとって一生ものになります。

逆にいえば、仮に初カレがあなたと付き合っている時に、浮気やDVなどひどく傷つくことをしてきたり、過度な束縛・管理をしてきた場合、あなたは男性に対してトラウマを抱えてしまうかもれないし、恋人はお互いに縛り合うことが当たり前なんだという価値感をもつ可能性もあります。

つまり、初カレは、良くも悪くも、あなたの今後の恋愛に対しての常識や価値感、ひいては人生に大きな影響を与える存在のひとりになる可能性が高いのです。

もし、あなたにとって初カレがそのような存在なのであれば、これから先新しい恋愛をしようと初カレとの思い出を忘れることはないでしょう。

ただ、これは、初カレに未練があるとか、まだ好きとかそういうのとは異なることが多いです。

どちらかというと、「良い思い出」として心に残っていることが多いです。

そのため、初カレと復縁したいわけじゃないけど、忘れられないという場合は、このような理由の可能性が高いです。

初カレと復縁すべきか判断するためのポイント

ここまで、初カレを忘れられない理由について解説してきました。

では、先程解説したことを踏まえて、ご自身が今後復縁すべきかどうかを判断するためのポイントについて解説していきます。

それは、次の3つです。

①初カレ以上に好きな人ができない

②今カレと初カレを比べてしまう

③初カレとの「結婚」を考えられる

この3つに当てはまる場合、初カレとの復縁を目指すことをオススメします。

では、①~③について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①初カレ以上に好きな人ができない

1つ目は、初カレ以上に好きな人ができない場合です。

初めての彼氏ができてからしばらく経っているのにも関わらず、初カレのことが忘れられない場合、復縁を検討することをオススメします。

おそらく、まだ初カレのことを忘れられないのは、未練が残っていたり、整理がついていないからです。

そのため、このまま何もしないと、ずっとその未練が残ってしまい、次の恋愛に進むことができないかもしれません。

ですので、もう一度復縁のアプローチをして、後悔のないように追いかけたほうが、その後のあなたの恋愛や人生にもプラスに働くはずです。

なので、初カレと別れてからしばらく経っているのにも関わらず、まだ忘れられない場合は、復縁を目指すことをおすすめします。

②今カレと初カレを比べてしまう

もし、新しい彼氏ができたり、好きな人ができても、無意識に初カレと比べてしまうのであれば、それも復縁を目指すべきひとつのサインといえます。

もちろん、初カレと比べて、今カレのほうが自分を幸せにしてくれる、楽しいと思えるなら問題ありませんが、たいてい比べてしまう場合は、初カレのほうが好きだったという結論が出ることが多いです。

そして、新しい彼氏ができても、初カレと比べてしまう場合、心の奥底ではまだ初カレに対して未練があったり、好意が残っているケースがほとんどです。

つまり、まだ初カレのことを振り切りることができていないということです。

そのため、もし新しい彼氏がいるのにもかかわらず、無意識のうちに初カレと比べてしまうのであれば、復縁を目指すことをおすすめします。

③初カレとの「結婚」を考えられる

もし、別れた今でも、初カレとの「結婚」をイメージできるというのであれば、それは復縁を目指すべきだといえます。

実際、彼氏がたくさんできたとしても、その全員と結婚を考えられるわけではありません。

付き合っていくなかで、彼氏の長所や短所が見えてくることで、あなたは「将来の夫としてどうか」「夫婦になれるか」などを考えますよね。

そうなったとき、将来二人が夫婦になった姿をイメージできる彼氏とそうでない彼氏がいます。

そして、もし初カレと別れた今でも、二人が結婚するイメージや夫婦になれるイメージを持つことができるのであれば、それは復縁を目指すべきです。

そもそも、別れた恋人に未練を残すというのは悪いように言われることが多いですが、そんなことはありません。

なぜなら、別れた後も、好きでいられるほどの相手にあなたはすでに出会えているからです。

そのため、もし、別れてしまった後でも、「彼と将来一緒になりたい」「彼しか考えられない」と思えるのであれば、それはすごく素敵なことなのです。

そのような相手は今後二度と出会えないかもしれません。

そのため、もし、別れた今でも初カレと結婚するイメージを強く持つことができるなら復縁を目指すことをおすすめします。

初カレを復縁したいなら?

次に、初カレと復縁したいと思ったときに、最初にやるべきことについて詳しく解説していきます。

復縁したいからといって、いきなり遊びに誘ったり、告白してもうまくいきません。

他にも、初カレに新しい恋人がいるにも関わらず、しつこく連絡したり、会いたいとせがんだりしても嫌われるだけです。

そのため、いきなりアプローチをするのではなく、まず最初に確認すべきことがあります。

それは次の3つです。

①別れてからどれくらいの月日が経つか

②初カレと連絡が取れるか

③初カレに新しい彼女がいるか

アプローチする前にまずはこの3つを確認するようにしましょう。

なぜなら、この3つの要因によってアプローチの仕方がガラッと異なるからです。

そのため、まずはこの3つをチェックすることを忘れないようにしましょう。

では、①~③について、それぞれ詳しく解説していきます。

①別れてからどれくらいの月日が経つか

まずは、初カレとどれくらいの月日が経っているのかを確認するようにしましょう。

復縁では、一般的に別れた後に一定の期間を空ける必要があるとされています。

これを「冷却期間」と言います。

この冷却期間は、さまざまな役割がありますが、そのなかでも特に、

・お互いの気持を整理する

・傷ついた心を癒やす

・付き合っていたときの思い出を美化するようになる

などのメリットもあります。

そのため、まずは、初カレと別れてからどれくらいの冷却期間を空けているのかを確認するようにしましょう。

もし、初カレと別れて1ヶ月以内の場合、まだ相手も気持ちの整理がついていませんし、このタイミングでアプローチしても失敗する可能性が高いです。

逆に別れて半年~1年程度経っているのであれば、冷却期間は十分空けられている可能性が高いので、アプローチしても良いかもしれません。

ひとつの目安としては、2ヶ月~3ヶ月です。

そのため、別れてから2~3ヶ月経過しているのであれば、軽くアプローチをしてみるのもよいかもしれません。

ただ、この冷却期間は、別れ方や二人の関係性によって大きく変わります。

そのため、まずは、初カレと別れてからどれくらい経っているのかを確認してみましょう。

別れ方ごとの冷却期間の長さに関しては、こちらの記事で詳しく解説しているので、気になる方はこちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

②初カレと連絡が取れるか

次に確認すべきは、初カレとLINEなど通じて連絡を取ることができるかです。

もし、あなたが初カレにメッセージを送っても、既読無視されたり、未読無視されているようであれば復縁は難しいです。

特に、未読無視の場合、初カレにLINEをブロックされている可能性も十分にあります。

もしそうなら、まずはLINEのブロックを解除してもらうことが必要です。

そのため、連絡が取れるかチェックするために、先程解説した冷却期間をおいてから、軽く連絡を入れてみましょう。

そして、返信のスピードや頻度は気にしないで、初カレから返信があるかどうかをまずは確認してみるようにしましょう。

もし、返信が返ってきたり、既読無視の場合は、LINEはブロックされていないということなので、ひとまずクリアです。

一方で、未読無視が1週間程度続いた場合は、次に電話をしてみてください。

そして、電話をしてもずっと出ない場合は、ブロックされている可能性が高いです。

そのため、ブロックされているようであれば、こちらの記事を必ず読んで、まずはブロックを解除してもらうようにしましょう。

また、元カレがあなたのLINEをブロックするときの心理についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

③初カレに新しい彼女がいるか

もし、初カレと普通に連絡を取れることが確認できたら、最後に初カレに今現在新しい彼女や好きな人、気になっている人がいるか確認しましょう。

まず、復縁するにあたって初カレの恋愛事情や仕事・プライベートの状況を確認することはとても大切です。

この状況を把握する方法は、

1.共通の知人に聞いてもらう

2.初カレのSNSをチェック

の2つが現実的です。

もし、初カレとあなたとの間に共通の知人がいるのであれば、その人に聞いたり、探ってもらうのがオススメです。

共通の知人がいないのであれば、初カレのSNSで確認してみるようにしましょう。

1と2の方法で確認できない場合は、占い師や霊能者など特別な力をもつ方に頼ることも必要です。

また、一番大切なのが、初カレに「新しい彼女」または、「気になる女性」がいるかどうかです。

これを把握しなければ、やみくもに復縁アプローチしても、逆効果になるだけで意味がありません

元彼に新しい彼女・気になる女性がいるかどうか確認する方法こちらの記事で詳しく解説しているので、まだ把握できていない方は必ず読んでみてくださいね。

あなたの直感がとても大事です。

復縁を目指すかどうか迷っている方に最後にお伝えしたいことがあります。

実は、復縁したいかどうか迷っている人は、すでに自分のなかで答えが出ていることが多いです。

ここまで解説してきたように、例えば、

「初カレのことを今でも忘れられない」

「初カレ以上に好きな人ができない」

「新しい彼氏ができても、初カレと比べてしまう…」

「結婚するなら初カレしか考えられない」

などのことがある場合、それは、あなたのなかで「初カレのことがまだ好き」という気持ちの表れです。

そして、「まだ好き」ということは、「もう一度付き合いたい」というのと同じです。

つまり、復縁したいというのがご自身の本当の気持ちなのです。

でも、無意識に自分でその気持ちに蓋をしてしまっているから、復縁を迷ってしまうのです。

もし、あなたが本当に好きじゃなければ、時間が経つにつれて初カレは思い出となって消えていくはずです。

でも、そうならないということは、まだ好きだということです。

そのため、自分の気持ちに正直になって、復縁したいのかどうか考えてみることが大切です。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

読んでいただければわかりますが、復縁を目指したきっかけや、当時のリアルな気持ち、復縁するまでに行ったアプローチなどが事細かく書かれています。

そのため、復縁を目指している方や迷っている方は、是非あわせて読んでみてくださいね。

さいごに

今回は、初めての彼氏のことを忘れられない理由や、今後の対処方法、復縁の可能性について解説してきました。

おそらく、この記事を読んでいる方のほとんどが、初カレにまだ未練があったり、好意があるはずです。

じゃなきゃ、自分でググったりしていませんし、この記事にも到達しないはずです。

そのため、ご自身の気持ちに正直になって初カレと今後どうなりたいのかもう一度考えてみてくださいね。

この記事があなたの背中を押すことができることを祈っております。

また、先程も解説しましたが、以下の記事もとても参考になりますし、深く共感できると思うので、ぜひあわせて読んでみてくださいね。