復縁・復活愛

元カレとセフレになったら?元カレの心理とセフレ脱却法を経験者が解説!

「寂しさから元カレとセフレ関係になってしまった…」

「セフレの元カレと復縁ってできるの?」

おそらく、これを読んでくださっているあなたは、今現在元カレとセフレになっていると思います。

その理由は人によって異なりますが、女性が元カレとセフレになる場合、たいてい「未練があるか」「寂しいから」のどちらかです。

特に、元カレへの未練を完全に断ち切れていないと、彼の温もりや匂いなどを求めて、体の関係をもってしまいやすいです。

また、このまま体の関係を続けていけば、いつかまた復縁できるかも…と淡い期待を抱いている方も多いと思います。

ただ、残念ながら、今現在、元カレとセフレの関係になっていたとしても、そこに相手の愛情はありません。

「でも、元カレにもまだ少しだけ気持ちがあるから体の関係があるんじゃないの?」

と思う女性もらいっしゃるかもしれません。

でも、男性は、愛情がなくてもセックスできますし、元カレと体の関係をもつ場合、そこに純粋な愛情はありません。

そのため、そのままセフレ関係を続けていても復縁できる可能性は限りなく低いです。

おそらく、そのままの関係を続けていても、元カレに新しい彼女ができたら捨てられるのがオチです…。

また、元カレと体の関係だけ続けていては、あなたに新しい恋や幸せは訪れません。

そのため、復縁を目指すにしても、新しい恋をするにしても、まずは今の体の関係を脱却することが必要です。

そこで今回は、元カノをセフレにする男性心理や体の関係から脱却する方法、復縁の可能性などについて、わかりやすく解説していきます。

元カノをセフレにする元カレの男性心理

まず、別れたのにもかかわらず、元カノをセフレにする元カレの心理について説明していきます。

正直、元カノのあなたからすると、目を閉じたくなるような内容になっているかもしれません。

ですが、今後、元カレとのセフレ脱却や復縁などを目指す上でも理解しておく必要があるので、しっかりとチェックしてくださいね。

では、本題に入っていきましょう。

元カレをセフレにする男性心理は次の5つです。

①手間が少ないし、手軽にできるから

②体の相性がよかったから

③他にセックスできる女性がいないから

④次の彼女までのつなぎとして

⑤単純にセフレになりたいから

男性が元カノをセフレにする場合、主にこの5つのいずれかに当てはまることが多いです。

上の5つを見てくれたらわかるように、男性が元カノとセフレ関係になる場合、そこに愛情や好きという気持ちは微塵もありません。

逆に、女性からしたら、腹が立つような理由がほとんどです。

そのため、元カレとセフレになったところで、一時的に寂しさが埋められる程度で、他にメリットは何もないのです。

むしろ、デメリットのほうが多いです。

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①手間が少ないし、手軽にできるから

元カレが元カノとセフレ関係になる1番の要因は、手間が少ないし、手軽にできるからです。

というのも、付き合ったことのない女性と体の関係まで持っていこうとすると、まず時間と手間がかかります。

連絡を取り合って約束をした後、食事に行って、駆け引きをしながら、ホテルや家に誘導しなければなりません。

もちろん、これに慣れている男性はスムーズに体の関係までもっていけるかもしれません。

ただ、もしあなたの元カレがそのような男性であれば、別れた元カノとわざわざセフレになる必要はありませんよね。

なぜなら、わざわざ元カレのあなたではなく、他の女性を捕まえればいいだけなので…。

でも、それをしないで、元カノであるあなたと体の関係をもつということは、一度付き合っているから誘うのにも抵抗がないし、なにより、手間がかからないからです。

それに、付き合っているときにお互いの家に何回も行き来していたはずですから、元カレから家に誘われたり、「家に行ってもいい?」と言われたら、おそらくあなたもうなずいてしまうと思います。

あなたが元カレに未練があるなら、なおさらです。

そのため、もし、別れてからも、元カレから急に連絡がきて呼び出されたり、会いたいを言われた場合は、「元カノだから」という”手軽さ”を利用していることが多いので注意しましょう。

②体の相性がよかったから

2つ目は、体の相性がよかったからというパターンです。

これは、恋人として価値感や考え方、性格は合わなかったけど、体の相性がいいからセフレになりたいう男性心理が働いています。

ただ、あなたもおわかりのように、ここには愛情はありません。

なぜなら、彼はあなたというより、あなたの体が目当てだからです。

そのため、そのまま体の関係を続けたところで、復縁できませんし、彼の前にもっと体の相性がう女性が現れたら、あなたの存在は無価値になります。

そうなれば、今は定期的に会ってくれているかもしれませんが、それも一切なくなります。

そのため、付き合っているときからセックスが多かったり、「体の相性がいい」などと元カレが言ってたら、このケースに当てはまる可能性が高いので注意しましょう。

③他にセックスできる女性がいないから

3つ目は、他にセックスできる女性がいないから、あなたをセフレにしているパターンです。

モテる男性は、すぐに彼氏ができたり、新しいセフレを作ったりすることができますが、ほとんどの男性はそのようなテクニックを持っていません。

でも、彼女がいなくなれば、当然、性欲を解消する機会も少なくなります。

また、「風俗などはお金がかかるから…」という理由で行かない男性も多いです。

そうなると、残された選択肢は元カノのあなただけということになるのです。

そのため、元カレがあまりモテなかったり、奥手だったりする場合、他にそのような関係をもてる女性がいないからあなたとセフレの関係になっている可能性もあるので注意しましょう。

④次の彼女までのつなぎとして

次の彼女までのつなぎとして、あなたとセフレ関係を保っているケースもあります。

セフレは、あくまで体の関係だけなので、もし好きな人ができたら、後腐れなく切ることができます。

その特徴を理解した上で、次に本命の彼女ができるまで、元カノとセフレという関係をもつ男性もいます。

(新しくセフレを作ろうとすると、①でも説明したように手間や時間がかかるので、手っ取り早くできる元カノをセフレにする人が多いんですよね…)

そのため、もし、あなたが今現在元カレとセフレ関係になっている場合は、次の彼女までのつなぎとして思われている可能性があることも覚えておきましょう。

⑤単純にセフレになりたいから

最後は、シンプルに、「あなたとセフレになりたい」と思っているケースです。

その理由としては、さまざまですが、ここまで解説してきたように、

・体の相性がいいから

・彼女を作るのがめんどくさいから

・他の女性と体の関係をもつのは手間がかかるから

などの理由が多いです。

そして、このような心理をあなたの元カレが持っている場合、セフレになってしまったら、相手の思うツボということになります。

このような状態から復縁することなどは、基本的にはできません。

そのため、あなたと別れてからも体の関係だけが続いている場合は、単にあなたとセフレになりたいと思っているだけのケースがあることもしっかりと覚えておきましょう。

女性は体の関係がある男性に執着する

もし、あなたが、

「元カレとのセフレ関係をやめたい」

「元カレとできれば復縁したい」

「元カレを忘れて、新しい恋をしたい」

と思っているのであれば、いずれにせよ、彼とのセフレを脱却しなければなりません。

というのも、多くの女性は、体の関係がある男性に執着してしまいやすいです。

つまり、好きでなくても、一度体の関係をもってしまうと、なんだか相手のことが気になってしまうというものです。

さらに、その相手が大好きだった元カレならなおさらですよね。

ただ、ここまで解説してきたように、元カレが元カノをセフレにするとき、そこに愛情や好きという気持ちは微塵もありません。

残念ながら、そこには「手間がかからないから」「体の相性がいいから」などいい加減な理由や心理しかないのです。

また、あなたが彼のことを好きで、セフレ関係になっている場合、どうしても元カレのほうが立場が上になってしまいます。

そうなると、恋愛心理学でいう「最小関心の法則」というものが働きやすくなります。

最小関心の法則とは、簡単に言うと、惚れ込んでいる方が惚れ込まれているほうのい言いなりになってしまう関係のことです。

つまり、もし元カレに未練が残っている場合、あなたのほうが彼に対しての気持ちが大きいわけですから、彼の言うことやお願い事をついつい聞いてしまいやすくなるのです。

そうなると、最終的にあなたは彼にとって「都合のいい女」になってしまうのです。

すると、彼は、あなたの女性としてみるのではなく、「便利屋さん」や「家政婦さん」に近い感じで認識するようになります。

そして、最終的には、女性として見られなくなり、彼に新しい彼女ができたとき容赦なく関係を断ち切られて、終わります。

そうなったとき、あなたには何が残るでしょうか。

何も残りません。

つまり、今の状況は、あなたが今度新しい恋をするにしても、復縁を目指すにしても、最悪なのです。

そのため、今現在、元カレとセフレになってしまっているのであれば、いますぐにでも脱却する必要があります。

元カレとのセフレ関係から脱却する方法

では、さいごに、元カレとのセフレ関係から脱却するための実践的なテクニックについて具体的に解説していきます。

そのテクニックは次の3つです。

①元カレの突然の誘いや呼び出しはすべて断る

②元カレと復縁するまで体の関係は一切NG

※復縁しない場合は、今後一切体の関係は不要。

③復縁を決断する前に「新しい恋の種」を模索する

元カレとのセフレ関係を脱却したいなら、上記の3つをしっかりと実践すればOKです。

ちゃんと実践できるかどうかは、あなた次第です。

ただ、セフレ関係を脱却したいなら、この3つを必ず実行するようにしましょう。

では、①~③について、もう少し詳しく見ていきましょう。

①元カレの突然の誘いや呼び出しはすべて断る

元カレとのセフレ関係を卒業したいなら、元カレからの突然の誘いや呼び出しはすべてNOと言って、断ってください。

そして、その際に「当日の誘いは今後も行けない」とちゃんと伝えましょう。

また、元カレと会う場合は、遅くても前日、できればもっと前もって予定を決めて会うように心がけてください。

これがまずは今の関係を脱却するための第一ステップです。

また、これができないと、セフレの関係や「都合のいい女」はいつまで経っても卒業できないことも覚えておきましょう。

②元カレと復縁するまで体の関係は一切NG

今現在、元カレと体の関係がある場合は、すぐにその関係を断ってください。

次に体を重ねるのは、復縁したときです。

もし、復縁を希望しない場合は、彼との今後の体の関係は一切不要です。

(付き合っていないにする必要はないです。)

彼に次に誘われたときのセリフは、

「私、ちゃんとした彼氏としかしないことにしたの」

でOKです。

これをしっかりと伝えて、有言実行してください。

また、体の関係につながらないように、お互いの家を行き来したり、ホテルなどの密室に行ったりしないよう工夫することも大切です。

そのため、今現在に至るまで体の関係があっても、次からは正式に復縁するまですべて断るようにしましょう。

また、復縁しないなら、今後彼との体の関係はすべて断ち切るようにしましょう。

③「新しい恋の種」を模索する

復縁を迷っている方は、一度「新しい恋愛の種」を探してみましょう。

正直、別れた元カノをセフレにするような人間性の元カレと復縁するべきなのか、第三者からしたら微妙です。

また、本当に彼のことが好きかどうかは、新しい恋を探してみるとわかります。

他に気になる異性と出かけたり、遊んだりしてみることで、元カレより好きになれそうか、新しい恋ができそうかわかります。

もし、他の異性と何人か交流してみたけど、どうしても元カレのことが忘れられなかったり、1番好きと思えるようならば、復縁を目指すことをオススメします。

また、新しい恋の見つけ方がわからない方は、以下の5つのなかで、できそうなものからトライしてみると良いと思います。

①合コンや街コンなどに参加

②自分の趣味の集まり・サークルへの参加

③友達の紹介

④マッチングアプリ

⑤学生時代の友人と再会

これらのなかで、いくつか試してみて、それでも彼のことが忘れられないなら、復縁を目指してがんばっていくことをおすすめします。

さいごに

今回は、元カノをセフレにする男性心理や体の関係から脱却する方法、復縁の可能性などについて解説してきました。

復縁を目指すにせよ、新しい恋を目指すにせよ、まずは今のセフレ関係から脱却する必要があります。

このままだと、あなたは、元カレにとってただの「都合のいい女」でしかありません。

そのため、今回解説したことを踏まえて、元カレとのセフレ関係を断ち切るようにしましょう。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

そのため、復縁を目指している方や迷っている方は、是非あわせて読んでみてくださいね。