浮気・不倫

浮気相手はもう辛い…浮気相手から本命の彼女になる確実な方法

「彼女がいる人を好きになって辛い…」

「浮気相手から本命になろうと思ったけど、もうしんどい…」

これを読んでくださっているあなたは、彼氏がいる男の人を好きになって、浮気相手として関係をもつことに疲れ果て、すごく辛い思いをしていると思います。

また、浮気は周りの人に相談できる内容でもないし、お一人で悩まれていて、余計にしんどいですよね…。

すごくお気持ちもわかります。

また、ネットのQ&Aサイトで勇気を持って相談しても、どこの誰だかわからない人に「恥ずかしくないの?」「諦めろ」などと否定的な意見しか言われないし…。

(いけないことをしているなんて、当事者が1番わかっているんですよね。)

でも、それでも彼のことが好きだから、浮気相手で我慢しているんだし、「もしかしたら、本命になれるかも…」という期待も捨てられないんですよね…。

ただ、この気持ちは、実際に彼女のいる男の人と本気で好きになった人にしかわからない気持ちなので、そういう経験がない人には理解してもらえません。

でも、私は「浮気相手でも良いから一緒にいたい」という気持ちが痛いほどわかります。

また、それくらい好きになれる人に出会えたのは、幸運だと思います。

中には、「浮気したりするような男性はロクな人はいない」と言う人もいます。

たしかに、もしその彼が遊び目的であなたと浮気しているのであれば、それはよくありません。

でも、男性のほうが遊びから本気になることもありますし、実際、あなたといずれ付き合おうと思って、今は浮気という形を取っている男性もいます。

それに、あなたと浮気するということは、少なからず、あなたに何かの魅力を感じている証拠でもあります。

そのため、今は辛くても、近いうちに本命になれる可能性はあります。

ただ、アプローチの仕方によってはこのまま浮気相手として終わる可能性もあります。

ですので、その彼の心理を理解した上で、アプローチを変えてみることが大切です。

そこで今回は、彼女持ちの男性が浮気する心理や浮気相手から本命の彼女になるための秘訣を恋愛心理学なども踏まえてわかりやすく解説していきます。

浮気する男性の心理や理由

まずは、そもそも彼女がいる男性がなぜ浮気するのか、その心理や理由について見ていきましょう。

彼女がいる男性が浮気する心理や理由は主に次の5つです。

①彼女に不満を感じている

②あなたに気持ちがあるから

③体の相性がいいから

④刺激を求めている

⑤「都合のいい女」と思っている

彼女もちの男性が浮気する場合、このような心理や理由が考えられます。

また、①②の場合は、時間が経っていくにつれて彼の気持ちがあなたに傾いてきて、本命になれるかもしれません。

ですが、③~⑤に当てはまる場合、どうしても彼の本命になりたいなら、アプローチの仕方を変えることが必要です。

では、まずは①~⑤について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①彼女に不満を感じている

1つ目は、今の彼女に何らかの不満を感じていて、あなたと浮気しているパターンです。

具体的には、次のような不満を抱えているケースが多いです。

・セックスレス

・彼女の束縛が強い

・彼女の依存や嫉妬がめんどくさい

・マンネリ化

このような不満を今の彼女に感じていると、男性は他の女性を求めるようになります。

また、このような不満を抱えている場合、その男性は彼女と別れたがっている場合が多いです。

ただ、先程ご紹介したような特徴のある女性は、彼氏が「別れたい」と言っても、なかなかかそれを承諾してくれません。

そのため、今の彼女と別れられず、あなたとの浮気もズルズル続いてしまっていることが多いです。

もし、あなたと話すなかで、彼女の不満や愚痴を話していたり、別れたいと話してくれているのであれば、それは本当である可能性が高いです。

※相手が既婚者で不倫の場合、嘘の可能性がありますが、そうじゃなければ、本当に別れたがっている可能性は十分にあります

このケースであれば、彼の本命になるまでもうひと押しなので、がんばってみることをおすすめします。

②あなたに気持ちがあるから

2つ目は、あなたに気持ちがあるから浮気しているパターンです。

まず、彼女がいるのにわざわざあなたと浮気するということは、少なからずあなたに魅力を感じているサインです。

それは、外見的なところかもしれませんし、内面的なところかもしれません。

ただ、いずれにせよ、あなたのどこかしらに惹かれているからリスクを犯してでも関係を持ちたいと思うわけです。

そのため、まずは普段の彼の言葉のなかで、あなたのどんなところに魅力を感じているのか探ってみるようにしましょう。

それを把握すると、今後彼の本命になるためのアプローチに生かすことができます。

また、もし彼があなたの内面に特に魅力を感じている場合、本命になれるチャンスは十分にあります。

というのも、彼女がいる男性が他の女性であるあなたの内面に魅力を感じる時、それは、今カノに欠落している部分をあなたが持っているからです。

例えば、今の彼女が束縛が強くて依存的な場合、彼は「◯◯(あなた)はサバサバしていて、一緒にいてラク」と感じていることが多いです。

つまり、もし、彼があなたの内面に惹かれている場合、今の彼女にはない良さや魅力を感じているということなので、彼の本命になれる可能性は高いのです。

そのため、普段彼と話すなかで、あなたの性格や内面を褒めてくれることが多い場合も、本命になるチャンスは十分にあるといえます。

③体の相性がいいから

3つ目は、体の相性がいいからという理由です。

これは、ひょんなことから体の関係をたまたま持ってしまった二人に多いケースです。

例えば、全然浮気する気もなく、食事に行き、流れで体の関係になってしまったなどのパターンです。

男女ですから、お酒が入ったり、良い雰囲気に包まれると、気分が盛り上がってしまうことはありますし、もしあなたが元々彼のことを気になっていたら大人の関係になることも少なくありません。

ただ、このケースの場合、彼は、ワンナイトの関係程度に思っていたはずです。

でも、一度してみたら思ったより体の相性がよかったので、今現在も浮気相手としてつながっているパターンです。

ただ、この場合、あなたと本当に体の関係しかないことが多いです。

つまり、お互いの家を行き来したり、ホテルに行ったりしてセックスするだけの関係ということです。

この場合、浮気相手というより「セフレ」に近い形になっているので、そのまま関係を続けたところで、彼の本命になれる可能性は低いです。

そのため、一度セフレの関係を断ち切って、アプローチすることが必要です。

④刺激を求めている

4つ目は刺激を求めているパターンです。

これは、彼が今の彼女と長く付き合っていて、よく言えば「安定」、悪く言えば「マンネリ化」しているときに多いケースです。

イメージとしては、熟年夫婦の夫が不倫をする感じです。

そのため、関係性としてはあまりよくありません。

なぜなら、「彼女に刺激を感じないから、他の女性に求めている」という理由だけだからです。

なので、このまま今の関係を続けていても、なかなか彼は彼女と別れてくれないでしょう。

ただ、このような状態から、彼をあなたに本気にさせることは十分できます。

彼女とマンネリ化している彼に、上手に新しい刺激を与えることができるかがポイントです。

これに関しては、また後ほど解説していきます。

⑤「都合のいい女」と思っている

最後は、あなたを「都合のいい女」と思っているパターンです。

これは、1番最悪のパターンです。

もし、「都合のいい女」と思われているなら、今のまま関係を続けても本命になることはできませんし、幸せになることもできません。

また、彼があなたを「都合のいい女」と思っている場合、次のような特徴が見られやすいです。

①会ったときは必ずHをする

②Hが終わったらすぐに帰る

③いつも彼の都合で誘ってくる

④自分の話や彼女の話をしない

⑤「いつか」「また」などのフレーズが多い

⑦口約束が多い

⑧デートのバリエーションが少ない

⑨彼から連絡してくるのはお誘いのときだけ

このような特徴が多く見られる場合、彼はあなたを「都合のいい女」として見ている可能性があります。

また、あなたを「都合のいい女」としてみる男性に対しては、本気になるべきかどうか改めて考え直すことをオススメします。

浮気相手から本命になるための実践テクニック

次に、彼の浮気相手から本命彼女になるための実践テクニックを解説していきます。

これからご紹介するテクニックを使えば、彼にあなたに対する見方はガラッと変わるので、しっかりと活用してみてくださいね。

①本命彼女になるまで体の関係は一切NG

彼から尽くされるように工夫する

③彼にとって「便利な女」にならない

④他の異性と関わる時間を増やす

⑤自分から「好き」とは伝えない

この5つを実践することで、あなたは、「彼を追いかける女」から「彼に追いかけられる女」になることができます。

そのため、しっかりと実践してくようにしましょう。

では、①~⑤について詳しく説明していきます。

①本命彼女になるまで体の関係は一切NG

今現在体の関係がある人は、浮気相手を脱却したいなら体の関係も一旦断るようにしましょう。

期限は、あなたが正式に彼と付き合うまでです。

それまで、体の関係は一切NGです。

すでに体の関係がある場合は、しっかりと守ってくださいね。

そのときのセリフは、

「私、ちゃんと付き合った人としかしないことにしたの」

でOKです。

これをしっかりと伝えて、有言実行してください。

また、体の関係につながらないように、お互いの家を行き来したり、二軒目に行って終電を逃したりしないよう工夫することも大切です。

冷静に考えて、付き合っていないのにあなたと体の関係があるのはおかしいですよね?

しかも、現状、彼には彼女がいるんです。

それに付き合わなくても、ヤレるんだったら、男性からしたらわざわざ正式に付き合う必要もないですし、浮気相手のままでいいと思うはずです。

そのため、今現在に至るまで体の関係があっても、次からは正式に付き合うまですべて断るようにしましょう。

②彼から尽くされるように工夫する

浮気相手をやめて彼の本命の彼女になりたいなら、「尽くされる女性になる」ことも大切です。

理想は、彼が彼女よりも、あなたに尽くすようになることです。

逆に、彼に尽くすのはNGです。

実際、尽くしてしまう女性ほど、最後は捨てられることが多いです。

たとえば、彼の当日の呼び出しに応じたり、求められたときはいつでも体を許したりしていませんか?

このような行為を積み重ねて、あなたが尽くせば尽くすほど、彼はあなたを本命の彼女候補として考えられなくなるのです。

そのため、彼にたくさん尽くしても、それがいつか愛情となって返ってくることはないということを理解しておきましょう。

ちなみに、男性は、プライドが高いのもあって、尽くされるよりも自分が尽くすほうが好きです。

実際、心理学でも、自分が助けたり、尽くしたりした人に対して好意をもちやすくなるという例があります。

そのため、彼女もちの彼を本気にさせたいのであれば、彼女よりも尽くしてもらうえるようになりましょう。

また、彼は、彼女のために何かをやってあげたり、尽くしたりすることで、満足感や達成感を得るとともに、「俺がいないとダメだな」と思うことができます。

つまり、あなたに尽くすことで、自分に対して自信を持つことができるようになるのです。

このような関係性を築ければ、彼は彼女よりも、あなたの隣にいることで自信がどんどん湧いてくるので、あなたに費やす時間も増やしてくれるようになります。

そして、最終的に今カノと別れさせて、彼の本命になれる可能性も十分あるのです。

③彼にとって「便利な女」にならない

もし、彼の本命彼女になりたいなら、「便利な女」になってはいけません。

例えば、彼のお願い事や頼まれ事に常に応えてあげたり、彼からの突然の誘いや呼び出しにも応じてあげたりすると、あなたはいずれ彼にとって「便利な女」「都合のいい女」になってしまいます。

他にも、彼の家に行ったときに部屋の掃除や洗濯をしてあげたり、料理を作ってあげたりするのも当てはまります。

このように、彼の「便利屋さん」になっている場合、あなたはいつまでたっても彼の浮気相手、つまり「2番目の女」のままです。

そのため、彼の言うことを聞きすぎていたり、身の回りのことをやってあげたりしている場合は、それを今すぐやめることが大切です。

これを続けていては、②でもお伝えしたようにあなたが「尽くす側」になってしまいます。

もし、その彼から好かれたいのであれば、逆に「尽くさせること」が大切なのです。

そのため、矛盾するように思えますが、「不便な女」になることが大事なんですね。

そのため、浮気相手をやめて、本命の彼女になりたいなら、「便利な女」にはならないようにしましょう。

④他の異性と関わる時間を増やす

浮気相手を脱却して彼の本命になりたいなら、矛盾するようですが他の男性との関係も大事にしましょう。

ここでの意味は、男女の関係ではなくて、連絡を取り合ったり、食事に行ったりするだけの関係でOKです。

女性はどうしても好きになると、その人のことだけ考えてしまいます。

そうすると、いつのまにか相手にすがってしまったり、重い女になってしまいます。

でも、他の異性と適度に関わっておくことで、あなたの「女性としての余裕」を保つために必要です。

余裕を保つことができれば、彼に依存したり、重い女になったりすることはありません。

また、彼に

「他の男に捕られるかもしれない」

という不安を抱かせることもできるかもしれません。

それに、彼にも彼女がいるわけですから、あなたが他の異性と仲良くしたところで文句を言われる筋合いはありません。

彼よりも良い男性と出会える可能性だってあります。

そのため、他の異性とも積極的に関わるようにしましょう・

⑤自分から「好き」とは伝えない

彼に彼女がいる間は、基本的に自分から好きな気持ちは伝えないようにしましょう。

実際は、彼のことが本当に好きなので、態度で相手に悟られるのは仕方ありませんが、言葉では伝えないようにしましょう。

もし、言葉で伝えるなら、彼が完全に今の彼女と別れてからにしましょう。

男性は、自分に好意があると安心して、その女性をキープしようとしますし、つけあがって調子にのることが多いです。

そのため、あくまで今の彼女がいる間は、あなたが彼のことをどれだけ好きでも、言葉で伝えないようにしましょう。

また、彼女と別れてからも、できれば彼から告白されるまで自分からは言わない方がいいです。

ただ、彼が奥手だったり、告白されなければ付き合わないタイプの男性の場合など、あなたから気持ちを伝えないと進展しないケースもあるので、そのようなときは彼が今の彼女と別れてから、告白しましょう。

ですが、基本的に、男性は追われるより、追いたいものです。

そのため、自分の気持ちは彼から告白してくれるまで心にしまっておくことをおすすめします。

さいごに

今回は、彼女持ちの男性が浮気する心理や浮気相手から本命の彼女になるための秘訣を、恋愛心理学なども踏まえて解説してきました。

浮気相手のままでは、あなたを辛い状況に追い込んでいくだけです。

そのため、彼の今の心理を理解した上で、アプローチの仕方を変えていくことが大切です。

ぜひ、今回解説したこと生かして、彼への接し方を変えてみてくださいね。

また、以下の記事では、実際に遊び目的だった社内の既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

少しジャンルは異なりますが、この方は、既婚男性にアプローチして、奥さんと別れさせ、ご自身と同棲させるところまで達成した方です。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、略奪するときのリアルな心境や奥さんと別れさせて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、好きな彼と今の彼女を別れさせて、本命の彼女になりたいという方にも役立つので、あわせて読んでみてくださいね