復縁・復活愛

社内恋愛の失恋に1番効く方法は?経験者が5つの対処法を解説!

「社内で付き合っていた彼氏と別れて本当につらい…」

「社内で好きだった人に振られて、気まずい…」

社内恋愛をしていた彼氏から振られたり、社内で好きだった人に告白して振られたりすると本当に辛いですよね。

何が辛いって、会社に行ったら、その彼がいることです。

失恋直後は、彼のことを忘れるためにも、なるべく会いたくないし、見たくないですよね、付き合っているときや楽しかったときのことを思い出してしまうから…。

ただ、実際、出社したら、彼はそこにいるので、目で追ってしまったりして、なかなか失恋の辛さがなくならない方も少なくないと思います。

なかには、「会社やめたほうがいいのかな」と思っている方もいらっしゃると思います。

実際、社内失恋した方は会社を辞めることを考えることが多いそうです。

ただ、結局はやめないで、なんとか前に進んで、彼のことを忘れたり、もう一度復縁を目指してアプローチします。

そのため、今は辛いかもしれませんが、少し工夫して、時間をおけば、いずれはあなたの今の辛さもなくなり、前のように会社で過ごすことができるようになります。

そこで今回は、社内恋愛で失恋してしまったときの対処法やポイントなどについて、わかりやすく解説していきます。

無理に忘れようとしないこと

社内恋愛に関わらず、失恋したときは大前提として「無理に忘れようとしないこと」が大切です。

なぜなら、無理に忘れようとすればするほど、忘れられなくなるからです。

これはほとんどのことに言えますが、何かに反発しようとすればするほど、その抵抗力は強くなります。

そのため、もし彼のことを今は忘れられないのあれば、無理に忘れる必要はありません。

辛かったら、悲しかったら、彼との楽しかった思い出などを思い出しながら、たくさん泣いてください。

実は、恋愛心理学でも、失恋したときは泣くのが最も良い方法という説があります。

そのため、彼のことを無理して忘れようとしたり、押し殺そうとしなくていいんです。

忘れたくないなら、気持ちの整理がつくまで忘れなくていいですし、辛くてしんどかったら、納得いくまでたくさん泣くようにしましょう。

ただ、あなたは毎日会社に行かなければなりません。

さすがに職場では泣く姿は見られたくないですよね。

では、どうすればいいのか。

その対処法について見ていきましょう。

社内恋愛で失恋したときの対処法

では、さっそく本題に入っていきましょう。

社内恋愛をしたときは、本当に辛いと思うので、次のような対処法を実践するようにしましょう。

①なるべく彼と会わないようにする

②彼を視界に入れないよう努力する

③淡々と仕事をする

④一人になる時間を少なくする

⑤友達に話を聞いてもらう

まず、失恋直後は、上の5つのことを意識するようにしましょう。

そうすることで、徐々に失恋のショックかやわらぎ、心が癒えてきます。

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①なるべく彼と会わないようにする

まずは、社内でなるべく彼と会わないようにすることです。

同じ部署の場合、会わないことは難しいと思いますが、ほかの部署だったり、オフィスが異なる場合は、なるべく彼と遭遇しないようにしましょう。

彼にバッタリ会ってしまうと、あなたも失恋の傷をエグラれますし、気まずいと思います。

ただ、同じ会社なら遭遇する可能性をゼロにすることはできませんよね。

なので、仮にバッタリ会ったり、すれ違ったときは、目は合わせなくてもいいので、軽い会釈や挨拶をして、その場を通り過ぎるようにしましょう。

ですが、できるのであれば、なるべく彼と会わないように工夫してみるようにしましょう。

②彼を視界に入れないよう努力する

①とあわせてやったほうがいいこと、それは彼を自分の視界に入れないように努力することです。

特に、彼と職場での席が近かったり、同じ空間にいる場合、彼のことが気になってしまって、無意識のうちに彼を目で追ってしまっていることがあると思います。

ただ、これだと余計に辛くなったり、彼と目が合った時に気まずくなるだけなので、なるべく意識して、彼を自分の視界に入れないようにしましょう。

そうすることで、あなたの意識から彼の存在を少しずつそらしていくことができます。

③淡々と仕事をする

失恋のことを少しでも考えないようにするには、淡々と仕事をすることも大切です。

もちろん、失恋直後はすごく辛いと思うので、仕事にも身が入らないと思います。

でも、それで全然大丈夫です。

だれも、「全力で打ち込んでください」とは言っていません。

手を抜いてもいいので、集中できなくてもいいので、今できる自分の精一杯の力で「淡々と」「黙々と」作業に取り組むことが大切です。

そうすることで、彼のことを考えないで済んだり、気が紛れたりすることが多いです。

そのため、6割くらいの力でいいので、淡々と仕事をすることも意識しましょう。

④一人になる時間を少なくする

失恋直後は、なるべく一人になる時間を減らすようにしましょう。

一人になると、どうしても失恋した彼のことばかり考えてしまい、気持ちが落ち込んで、ネガティブな気持になってしまいます。

そのため、なるべく一人になる時間を少なくしましょう。

例えば、出社しているときは、休憩時間は同僚と一緒に過ごしたりして、出社後は飲みにでもいきましょう。

また、一人暮らしの人は、休日にたまには実家に帰省してみるのもよいかもしれません。

久しぶりに学生時代の友人と会って、女子会をするのもいいかもしれません。

そのようにして、なるべく一人になる時間を減らすようにしましょう。

⑤友達に話を聞いてもらう

友達に話を聞いてもらうことも大切です。

もし、あなたが彼と社内公認のカップルだったのであれば、同僚や先輩なども知っているはずなので、仕事終わりに話を聞いてもらい、失恋の辛さや悲しみを癒やしてもらうのもよいでしょう。

もし、社内の人が知らないのであれば、学生時代の親友に電話したり、飲みに行ったりして、話を聞いてもらうのもいいと思います。

とにかく、自分のなかに溜め込むのだけはやめましょう。

ストレスと同様、悲しみや辛さも自分のなかで溜め込むと、よくない影響を自分自身に与えてしまいます。

そして、あなたがネガティブになったり、情緒不安定になると、今度は社内の人や身の回りの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

そうならないためにも、今抱えている辛さや悲しみを誰かに話して、少しでも癒やしてもらうようにしましょう。

失恋のいちばんの処方箋は「新しい恋」

ここまで、失恋した後の対処法についてご紹介してきました。

先ほど解説した5つのことを実践していくと、少しじつですが、失恋の辛さや傷は癒えていきます。

でも、完全に癒えるわけではありません。

そこには、まだ一つ足りないからです。

それは「新しい恋」です。

失恋の傷を完全に癒やす1番の処方箋は、「新しい恋」です。

ただ、新しい恋は自分が待っていてもやってきません。

そのため、失恋してから少し時間が経って、気持ちが整理できてきたら、ちょっとずつ自分から行動して、新しい恋の種を見つけに行く必要があります。

では、どうしたらいいのか。

具体的には次のような行動をしていくようにしましょう。

①合コンや街コンなどに参加

②自分の趣味の集まり・サークルへの参加

③友達の紹介

④マッチングアプリ

⑤学生時代の友人と再会

出会いの場になる可能性があるものとしては、上の5つがあります。

そのため、自分ができそうなものから取り組んでいいくようにしましょう。

では、それぞれのポイントやメリットなどについて詳しく解説していきます。

①合コンや街コンなどに参加

友達と一緒に他の会社の方と合コンしたり、街コンなどに参加するのもオススメです。

最初から出会い目的でなくても、気が合う人が見つかるかもしれませんし、そのツテで次の恋人になるかもしれない人と出会えることもあります。

それに、いろいろな人と出会うことで、自分の可能性や考え方の幅も広がるかも知れません。

そのため、合コンや街コンなどがあれば、積極的に参加してみるようにしましょう。

②自分の趣味の集まり・サークルへの参加

もし、スポーツやボードゲームなど趣味があれば、その集まりやサークルに参加してみるようにしましょう。

今では、LINEのオープンチャットやネット検索で、ちょっとしたコミュニティーやサークルなどを探すことができます。

そのため、そこに参加して同じ趣味の人と出会うことで新しい恋に発展するかもしれません。

③友達の紹介

友達の紹介で、2対2などで一緒に飲んでみるのもオススメです。

特にあなたのことをよく知っている友達の紹介であれば、あなたの性格などを理解した上で、気が合いそうな友達を紹介してくれるかもしれません。

そのため、仲のいい友人にお願いして、試しに一回複数人で飲んでみるのもオススメです。

④マッチングアプリ

今では、マッチングアプリで出会いを探すのも当たり前になってきました。

もちろん、俗に言う「ヤリモク」男性も大勢いますが、なかには真剣に恋愛をしようと出会いを求めている男性もいます。

そのため、やったことがない人は、一度試してみるのもオススメです。

⑤学生時代の友人と再会

学生時代に気になっていた人や仲のよかった異性がいるなら、久しぶりに再会してみるのもオススメです。

学生のころとはちがって、いい感じのかっこいい男性になっている可能性もあります。

また、学生時代からの知り合いであれば、懐かしい思い出話なんかもできて、楽しい時間を過ごすことができます。

それに、思わぬ発展もあるかもしれません。

「復縁」もひとつの選択肢

もし、失恋してから、先程ご紹介したような新たな出会いを探したのにも関わらず、どうしても彼のことを忘れられないのであれば、「復縁」も考えてみるようにしましょう。

ただ、失恋してからすぐに復縁を決めるのはオススメしません。

というのも、よく恋愛心理において、男性は、恋愛をする度に、新規ファイルを作成して、それぞれファイル名をつけて保存する言われています。

逆に、女性は、恋愛という一つのファイルを上書き保存していくとされています。

言い換えると、失恋直後は、男性は開放的になり、女性は未練を感じやすいんです。

逆に、時間が経つにつれて、男性は元カノとの思い出を美化し、別れ後悔するようになる一方で、女性は失恋から立ち直り、新しい恋へ進むことが多いです。

なので、復縁を考えるのであれば、別れてから少し時間が経った後で、決めたほうがいいです。

別れてから、新しい恋の可能性も探ってみて、それでも彼のことが好きとわかれば、その気持ちに嘘はないので、復縁を目指したほうがいいです。

また、社内恋愛の復縁は、一般的な復縁のケースと比べて、元彼が同じ職場にいるので、アプローチできるタイミングも多く、復縁しやすい傾向にあります。

そのため、失恋して、今回お伝えしたことを実践したのにもかかわらず、彼のことがまだ好きなら復縁を考えてみるようにしましょう。

さいごに

今回は、社内恋愛で失恋してしまったときの対処法やポイントなどについて解説してきました。

社内恋愛の失恋は、彼が職場にいるので、本当に辛いですよね…。

でも、少しの工夫と時間があなたの心を少しずつ癒やしていってくれるはずです。

そのため、今回解説したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

そして、今回解説した対処法などを試した上で、どうしても彼のことが忘れられないのであれば、復縁も考えてみるようにしましょう。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元彼と復縁するまでのお話」

を掲載しています。

そのため、復縁を考えている方や迷っている方は、是非あわせて読んでみてくださいね。