復縁・復活愛

【未読無視から元彼と復縁する方法】LINEの未読無視の解決方法とコツ!

「未読無視されて進展がない…」

「繰り返しメッセージを送っていいのかな…」

「未読無視ってことは相手にされていないのかな…」

このようなお悩みや不安をかかえている方は多いです。

たしかにLINEは復縁を成功させるには必要不可欠なツールであり、相手から返事がないとなかなか前に進めませんよね…。

でも、未読無視をされるからといって、繰り返しメッセージを送るとかえってブロックされることもあります。

そのため、慎重なアプローチが必要です。

そこで、今回は未読無視の状態から復縁するための方法やそのコツについて、恋愛心理学が男性の心理を踏まえてお話していきます。

【本当に未読無視?】
ブロックされてる可能性も考えること

まず、LINEを未読無視されている方で多いのは、ブロックされている可能性を考えていないということです。

現在のLINEでは、相手がブロックしているのか、ただ単に未読無視をしているのかはわかりません。

そのため、どちらの可能性もしっかりと考える必要があります。

また、もし、あなたと元彼の間に共通の友人や知人がいるのであれば、その方に協力をしてもらって、さらっとあなたのことをブロックしているかうまく聞いてもらうようにしましょう。

共通の第三者がいる方は、この方法が一番手っ取り早く、かつ可能性が高いです。

LINEを未読無視・ブロックされている間は、復縁はほぼできません。 

基本的に 「LINEの未読無視・ブロック=あなたへの拒絶」 という意味になります。

そして、拒絶されている間は復縁はほぼできないということになります。

また、LINEがブロックされていると、相手とつながったり、アプローチしたりすることがまったくできません。

相手にメッセージを送ったり、食事に誘ったりなどが一切できません。

そうなると、いくらご自身が自分磨きをして変わったことをアピールしたくでもできません。

だからこそ、LINEの未読無視やブロックはあなたの復縁に致命傷を与えてしまうのです。

未読無視する相手の3つの心理

相手があなたのLINEのメッセージを未読無視するのには必ず理由があります。

その理由をしっかりと考えないまま、しつこくメッセージを送ると、それはマイナス効果になります。

そのため、相手があなたのLINEを未読無視する理由として考えられることをご紹介するので、どれが当てはまるのかご自身で考えてみてください。

元彼が未読無視する要因としては以下の3つのケースが多いです。

①あなたと連絡を取りたくない

②プライベート・仕事が忙しい

③他に好きな人がいる

では、それぞれのケースについて、もう少し具体的に見ていきましょう。

①あなたと連絡を取りたくない

一番よくあるケースは、あなたとの連絡を取りたがっていないということです。

その理由には、

「別れたばっかでまだ気持ちの整理がついていない」

「しばらく連絡を取りたくないし、会いたくもない」

などさまざまです。

また、大切な元彼にこんなふうに思われていることは信じたくないかもしれませんが、第一に考えなければいけないケースはこれです。

元彼のこの気持を無視して、しつこく連絡すると未読無視を通り越してブロックされてしまい、二度と連絡が取れなくなる危険もあるので注意が必要です。

そのため、このケースに当てはまりそうな方は、思い切って2~3ヶ月連絡を控えることをおすすめします。

②プライベート・仕事が忙しい

2つ目に多いケースは、「プライベート・仕事が忙しい」というパターンです。

「LINEを見て返すくらいの時間はあるでしょ…」 と思う方も多くいらっしゃると思います。

もちろん、おっしゃる通りです。

ただ、実際にプライベートやお仕事が忙しいようであれば、別れてしまったあなたへの連絡は重要ではなくなってしまいます。

つまり、優先順位が低くなるということです。

そのため、仕事やプライベートが忙しいとあなたからの連絡を「結果的に」未読無視することになってしまうのです。

このパターンでも、しつこく連絡してしまうと、あなたのことをめんどくさく感じてしまい、ブロックされることが多いです。

③他に好きな人がいる

3つ目は、相手に他に好きな人ができてしまったケースです。

これは一番つらいと思いますが、しっかりと可能性に入れなくてはいけないことです。

あなたが元彼に夢中なように、相手も新しい人へのアプローチで夢中な可能性はあります。

そのタイミングで、あなたがいくら連絡をしても、相手にとっては邪魔になってしまうケースが多いです。

そのため、たくさんメッセージを送りすぎると、ブロックされる危険が高いです。

相手からの返信率が上がるメッセージのコツ

ブロックされていないのであれば、未読無視しているあなたのメッセージを開かせて、「既読させる」ことは可能です。

それのポイントは、ずばり以下の2つです!

①メッセージの始めの30字

②メッセージの内容全体

それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①メッセージの始めの30字

LINEのトーク一覧の部分をちょっと確認してみるとおわかりになると思いますが、だいたい30字程度はトークを開かなくても、確認できます。

そのため、最初の30文字に相手が気になったり、緊急性を感じたりする内容にすることで、相手がトーク画面を開く可能性は高くなります。

具体的には、以下のような感じで締め切りなどを求めると相手も返信してくれる可能性が高いです。

「締切が近い仕事があってどうしても相談に乗ってほしい!」 ※26文字

「友達の誕生日が三日後なんだけど、ちょっと相談に乗って!」 ※27文字

②メッセージの内容全体

iPhoneなどでは、長押しでLINEの内容を確認することも可能です。

そのため、未読無視になっていても、あなたのメッセージ内容は確認されていることが多いです。

そうなると、緊急性や締め切りのない内容だと相手も返信してくれません。

そのため、先にも紹介したような緊急性のある内容で送るのがおすすめです。

未読無視中にやってはいけない3つのNG行為

ここでは、LINEを未読無視されている方がついついやってしまいがちなNGな行動をご紹介します。

実際、以下でご紹介する行為をしてブロックされた方もいるので、必ず控えるようにしましょう。

①しつこくメッセージを送る

一番多いのはこのケースです。

相手から返信が来ないからといって、しつこくメッセージを送ると、ブロックなどにつながる危険があります。

そのため、メッセージを送って、未読無視されたら、最低1~2ヶ月は期間をあけるようにしましょう。

くれぐれも、

「なんで返信してくれないの?」

「冷たすぎない?」

などというようなメッセージを送ることはNGです。

②電話をする

メッセージに反応してくれないからといって、電話をするのもNGです。

本当に緊急の案件があれば話は別ですが、未読無視されているからといって電話するのは控えたほうがいいです。

最終的には着信拒否をされて、連絡手段が一生断たれてしまったというケースもあるので、絶対にやめましょう。

③SNSのDMを利用して送る

ツイッターやインスタグラムのDM機能をつかって相手にメッセージを送るのも絶対NGな行為です。

無理に相手に連絡してしまうと、相手の拒絶をもっと強めてしまうことになります。

そして最終的に、ツイッターやインスタグラムでも相手にブロックされてしまうことになりかねません…。

そのため、LINEを未読無視されたからといって、他のSNSで相手にDMを送ることは絶対にやめましょう。

【まずは”既読”してもらうこと。】
メッセージのやりとりが復縁の第一歩。

まずは、未読無視の状態から”既読”をしてもらうように工夫しましょう。

そして、そこからメッセージのやりとりが普通にできるようになることが復縁の第一歩になります。

やはり、復縁アプローチを進める上で、日々のやりとりができる関係を構築することは必要不可欠です。

そのため、ここまでお伝えしてきたことを踏まえて、まずはしっかりと相手とメッセージのやりとりができる人間関係を目指してがんばっていきましょう。

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

今復縁を目指しているけど、「もう無理かな…」と思っている方は、是非あわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。