電話占いの基礎知識

電話占いで占い師にちがう結果を言われたときの対処法と3つのポイント

2人の占い師にみてもらったけど、真逆のことを言われた

ちがう結果を言われたときって、どれを信じればいいの?

複数の占い師に占ってもらうとちがう結果を言われて、戸惑ってしまったり、迷ってしまったりすることってありますよね…。

私もかつて何十人の占い師にみてもらった経験がありますが、このような体験は何度もして

そこで、今回は2人以上の占い師にちがう結果を言われたときの対処法についてお伝えしていけたらと思います。

【ちがうことを言われたら…?】
占い師にちがう結果を告げられたときの対処法

私の経験上のお話になってしまいますが、複数の占い師に異なる結果を告げられたときは、どの占い師を信じるかご自身で判断しなければなりません。

その判断をするときに、私は以下の3つの基準をもとに判断していました。

✓ 納得できる鑑定をしてくれた占い師

✓ 総合的に判断して、より当たっていた占い師

✓ 不安を煽るだけでなく、しっかり助言をくれた占い師

では、それぞれのポイントについて、もう少し詳しくみていきましょう。

✓ 納得できる鑑定をしてくれた占い師

どの占い師を信じるか判断するときに、自分にとって「納得できる鑑定」「しっくりくる鑑定をしてくれたかどうかが最も大切です。

たとえば、復縁に関する相談をしたときに、根拠もなし「復縁できる」といわれても説得力がまったくありませんよね。

でも、そのときに、

彼は今あなたのことを~と思っていて

彼女はあなたの◯◯なところを嫌がっていて…

彼は今~のような問題を抱えているから…

など、鑑定結果のその背景にある理由までしっかりと説明してくれる占い師であれば、納得しやすいですよね…。

ただ、相談者が気持ちよくなる結果を告げてくれても、その理由や根拠がないのであれば信用できません。

そのため、結果が良い悪いにかぎらず、しっかりとそのような鑑定結果になった理由を説明してくれているか、腑に落ちる鑑定であったかを一つの基準にするとうまくいきます。

✓ 総合的に判断して、より当たっていた占い師

次に判断する基準としては、

総合的にみて、当たっていたかどうか

です。

たとえば、あなたや相手の性格、特徴、2人の相性などを占い師が少ない情報で的確に言い当ててきたら、その占い師の先生がおっしゃっていることは当たっている確率は高くなります。

どの占い師も百発百中で当てることができる人は少数です。

そのため、総合的にみて、より的確に言い当てていた占い師を選ぶと、うまくいくことが多いです。

✓ 不安を煽るだけでなく、しっかり助言をくれた占い師

これは、後でご紹介する「ダメな占い師の特徴」でも詳しく説明してきますが、占い師のなかには、あなたの不安ばかりを煽ってくるだけの占い師もいます。

そして、私たちは良い結果よりも悪い結果のほうが印象に残ってしまい、気持ちも沈んでしまいますよね…。

そのような占い師は、あなたを依存(俗にいう占いジプシー)させて、たくさん占いをさせようと考えている可能性もあります。

そのため、ただ不安だけを煽ってくるような占い師は信じなくて大丈夫です。

本当の占い師であれば、悪い結果を告げたら、その後に必ず「そうならないための改善アドバイス」をくれます。

そのアドバイスもないのに、ただ不安だけを煽ってくる占い師は「ニセ占い師」なので、スルーしてOKです。

逆に悪い結果を告げられても、しっかりとそれを改善するためのアドバイスをくれる占い師は、相談者の方も結果を受け入れる必要があります。

占いは、なにも「運命」ではありません。

「悪いことが起きる」と知れたら、それを避けるためにどうすればいいかを教えてもらうのも占いの大きな役割の一つです。

少し話がそれましたが、どの占い師の信じるかを決めるときは

不安を煽ってくるだけではないか

も判断基準の一つに含むようにしましょう。

【今大人気!】多数決方式も一つの方法!

今大人気!として、もう一つ決めるときのコツがあります。

ただし、これは3人以上の占い師に鑑定してもらった方に適応できます。

もちろん、今現在2人の占い師にしかみてもらっていない方でも3人目の占い師に鑑定してもらうことで活用することができます。

その方法は、ズバリ多数決方式です。

たとえば、A先生、B先生、C先生の3人に鑑定してもらっときに、A先生とC先生が同じようなことを言っていて、B先生が違う結果を言っていたときに、A先生とC先生の鑑定結果を信じるということです。

3人の方に視てもらって、そのうち2人が同じことを言っていたら、それが当たっている確率が高いことになります。

そのため、最初に紹介した3つの基準で判断できない方は、この「多数決方式」もかつようしてみましょう。

【そもそも何で違う結果になるの?】
鑑定結果は占術・得意分野などで異なる

そもそも占い師ごとに、なんで異なる結果が告げられるのでしょうか?

その理由は、占い師によって

✓ 占術(占う方法)

✓ 得意分野

✓ 鑑定力のちがい

の3つが異なるからです。

そして、より的確に占ってもらうためには、占い師を選ぶ際に上記の3つのポイントをもとに判断する必要があるのです。

占術は、占い師が鑑定する際に用いる方法です。

有名なものだと、霊感霊視透視守護霊対話などがあります。

占術によって的中率は変わりますし、相談分野との占術の相性の良い悪いもあります。

また、相談分野に関していえば、占い師によっても恋愛相談を得意とする方もいれば、家庭問題などを得意とする方、仕事関連の相談に強い方などがいます。

そのため、仕事関連の相談に強い占い師に恋愛相談をしても的確な鑑定やアドバイスをしてもらえる可能性は低いです。

さらに、占い師によって鑑定力にも大きなちがいがあります。

たとえば、霊感霊視を用いる占い師でも、そのスキルが高い方95%以上で言い当てることができますが、スキルが低い方の的中率は70%以下の方もいます。

そのため、占い師全員が同じ占術や相談分野・スキルをもっているわけではありません。

なので、占い師によって結果が異なるということはよくあることなのです。

つまり、納得のいく鑑定をしてもらうためには占い師の選び方が最重要ということになります。

占い師の選び方については以下の記事で解説しているので、より的確に鑑定してもらいたい方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...

【こんな占い師はNG】
ダメな占い師・鑑定師の4つの特徴

ちがう結果を言われたとき、どの占い師を信じるかどうかを正しく判断するためには「ダメな占い師の特徴」もしっかりと把握しておくことが大切です。

私も今まで、

ダメな占い師や

トンチンカンなことを言う占い師、

やたらと脅してくる占い師

などさまざまな占い師に出会いました。

その中から、私が自分で発見したダメな占い師の特徴は以下の4つです。

✓ 鑑定時間を引き伸ばしてくる

✓ 当たり障りのないことを言ってくる

✓ 事実とは全く異なることを言ってくれる

✓ やたらと脅してくる

では、それぞれのポイントについてもう少し詳しく見てみましょう。

✓ 鑑定時間を引き伸ばしてくる 

同じことを繰り返し言ってきたり、占術で長い時間を取ってくる占い師は注意が必要です。

そのような占い師は、無理やり鑑定時間を引き伸ばしたり、無駄に時間を浪費したりする危険があります。

そのため、妙な違和感を覚えたり、やたらと時間を引き伸ばそうとしてきてるなと感じたらそっと電話を切りましょう。

✓ 当たり障りのないことを言ってくる

誰にでも当てはまるようなことばかり言ってくる方、喜ぶことを言ってくるだけの占い師にも要注意です。

そのような方はどの相談者に対してもテンプレート形式で鑑定している可能性が高いので、いくら長い時間鑑定をしてもらっても効果的なアドバイスをもらうことはできません。

そのため、

当たり障りのないアドバイスが多いな…

気持ちのいいことしか言ってこないな…

と感じた場合は、すぐに電話を切って別の先生にするようにしましょう。

✓ 事実とは全く異なることを言ってくれる

事実とはまったく異なることを言ってくる鑑定師はハズレのケースが多いです。

たとえば、自分の性格や特定の相手の性格、現在の状況などに対しての占い師のコメントが的外れな場合は、占い師としての能力が不足しています。

そのため、あまりにご自身の事実とかけ離れた鑑定をしてくる場合は早めに電話を切るようにしましょう。

✓ やたらと脅してくる

これは先ほどもお伝えしましたが、不安を煽ってくるだけの占い師には要注意です。

電話占いでは悪い鑑定結果を伝えられることがあります。

相談者としては嫌な気持ちになると思いますが、これを受け入れる気持ちも必要です。

なので、

「悪い鑑定結果を言ってきた=ダメな占い師」

を決めつけるのはよくありません。

ただ、悪い鑑定結果ばかりを押し付けて、脅してくる先生はNGです。

悪い結果を言われたときのポイントは

じゃあ、どうすればいいのか

というアドバイスを伝えてくれる占い師かどうかです。

そのため、不安を煽ってくるだけの占い師の場合はすぐに電話を切りましょう。

逆に、悪い結果に対して、それを改善したり、回避したりするためのアドバイスもしっかりくれる先生は信用できる先生が多いです。

そのため、「これからどうすればいいのか」という改善するためのアドバイスをしてくれる鑑定師を選ぶようにしましょう。

さいごに

ここまで、複数の占い師に異なる結果を言われたときの対処法についてお伝えしてきました。

電話占いの占い師・霊能者は数千人います。

そのなかで、本当の能力をお持ちの先生を見つけるのはむずかしいですよね…。

私も数十人の占い師に鑑定してもらいましたが、そのなかでも本当に力をもった人はごく一部でした。

また、占い師選びは、あなたと占い師との相性も大切です。

私にはよくても、あなたとの相性が悪ければ、有意義な鑑定はしてもらえません。

なので、ご自身にあった「占い師選び」が必要不可欠なのです。

私もそれで苦労しました。

ただ、ハズレの先生を多く引いてきた分、あなたよりも占い師の選び方についての知識はあると自信があります。

そして、私はあなたに、自分と同じようにハズレの先生を引いて、いらない心配や悩みを抱えてほしくありません。

そこで、私の経験をもとに、占い師の選び方を細かく、かつわかりやすくまとめたので、ご自身と相性のいい占い師に鑑定してもらいたい方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

【電話占いマニアが語る】「絶対当たる占い師」の選び方とポイント!電話占いを有効活用するためには"当たる占い師"を選ぶことが大切です。また、的中率の高い鑑定をしてもらうためには、ご自身と相性のいい占い師を選ぶことも大切です。ここでは、まちがえない"当たる"占い師の選び方とそのポイントをご紹介しています。...