浮気・不倫

【社内不倫がバレないための鉄則】経験者が社内不倫を隠すテクを伝授

「上司と社内不倫しているけど、バレないか不安…」

「社内で不倫がバレないようにするには、どんなことに気をつけたらいい?」

仕事をしていくうちに、先輩や上司、はたまた後輩と不倫関係になった…というケースは少なくありません。

もちろん、不倫もひとつの恋愛の形ですから、彼のことが本当に好きなのであれば、その気持は大切にしたほうがいいです。

ただ、不倫の1番恐い点は、社内の人や奥さんにバレたときです。

特に、社内不倫の場合、同じ会社内の人にバレる可能性が高いです。

中には、とてもカンが良い人がいますから、あなたと不倫相手の雰囲気や距離感などで怪しく思って、社内に噂が流れることもあります。

また、最悪の場合、奥さんにそれが伝わり、離婚調停や慰謝料問題に発展するリスクもあります。

さらに、社内で二人の不倫が出回れば、人事異動や退職などを言い渡される可能性もあります。

そのため、社内不倫をするなら、これらのリスクをしっかりと理解した上で、絶対にバレないように工夫する必要があります。

そこで今回は、経験談も踏まえて、社内不倫が絶対にバレないようにするための工夫やポイントについてわかりやすく解説していきます。

そのため、今現在、社内不倫をしていて、バレるか不安になっている方は、必ずチェックしてみてくださいね。

社内不倫がバレないための3つのポイント

社内不倫がバレないように刷るには、主に以下の3つのポイントで、それぞれ工夫する必要があります。

1.職場での振る舞い
→職場で不倫相手と接するときの工夫

2.職場の外での振る舞い
→職場外で不倫相手と接触するときの工夫

3.普段の連絡
→LINEなど連絡をやり取りするときの工夫

これらの3つにおいて、しっかりと対策や工夫をしていかないと、社内不倫は簡単にバレてしまいます。

そのため、この3つにおいて、しっかりと二人でルールを決めて、バレないように工夫していくことが大切です。

では、具体的にどんな取り組みをすればいいのかについて、順番に見ていきましょう。

1.職場で絶対にやってはいけないこと

社内不倫で最も気をつけなければならないこと、それは社内での不倫相手との関わり方です。

二人の関わり方や接し方が馴れ馴れしかったり、距離感が近いと、周りの人も怪しく思って噂が出回ったり、不倫関係がバレてしまうことがあります。

そのため、社内で不倫相手と接するときは、次のポイントをしっかりと守るようにしましょう。

①必要以上に話さない

②二人で隠れて合わない

③彼のことを目で追いすぎない

④話すときは意識して距離をあける

⑤ボディタッチなどは避ける

⑥飲み会などではあえて離れた席に座る

⑦二人だけでの残業はなるべく避ける

⑧職場の同僚などに絶対相談しない

では、①~⑧について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①必要以上に話さない

不倫相手と会える時間は限られています。

そのため、社内でもタイミングがあれば相手と親しく話したいと思う女性も多いです。

ただ、必要以上に社内で彼と話すことは避けることをオススメします。

世間話や関係ない話が多ければ、周りの反感も買いますし、誰かに二人の関係を怪しまれてもおかしくありません。

また、職場では、しっかりと自分の仕事をまっとうする必要もあります。

そのため、社内で不倫がバレないようにするためにも、必要以上に相手と話すことは避けるようにしましょう。

②二人で隠れて会わない

休憩時間などに、職場の密室などで隠れて会うのもNGです。

社内不倫をすると、ときに気分が盛り上がって、社内で接触しようとする方が多いですが、これはかなりリスキーです。

(少しスリルがあって興奮するという気持ちもわからなくはありませんが…。)

監視カメラがあるかもしれませんし、誰かとバッタリ会ってしまうかもしれません。

そのとき、あなたと彼が親密な雰囲気を醸し出していたら、一発でバレたり、噂が出回ったりします。

そのため、社内で隠れて二人で会うのはやめるようにしましょう。

③彼のことを目で追いすぎない

職場で無意識に彼のことを目で追いすぎていないかも注意しましょう。

彼に対しての思いが強いと、自然と目で追ってしまうことはよくあります。

また、相手もあなたのことを意識していたら、あなたのことを見ているかもしれないので、目が合うでしょう。

二人の目が合ったときは、あなたも思わずニコッとしてしまうと思います。

ただ、それを第三者が見ていたらどう思うでしょう?

怪しいと思いますよね。

特に女性は、そういうカンが働きやすいです。

そのため、その光景を女性の同僚や先輩、後輩に見られていたら、かなり危険です。

なので、社内で彼のことを目で追いすぎないように注意しましょう。

④話すときは意識して距離をあける

彼と話すときは、意識して距離をあけるようにしましょう。

イメージとしては、「ちょっと離れ過ぎかな」くらいで大丈夫です。

というのも、女性はいつも親密にしている男性には無意識に距離が近すぎてしまうことが多々あります。

そうなると、周りの人から見ても、

「ちょっと距離近すぎじゃない?」

と思われてしまいます。

ですので、「ちょっと離れているかな」くらいのほうが、意外と適切な距離を取れていることが多いです。

そのため、業務のことで彼と話すときは、あえて意識して二人の距離を取るようにしましょう。

⑤ボディタッチなどは避ける

不倫相手と社内で話すとき、ボディタッチは避けるようにしましょう。

あなたからもボディタッチもそうですが、特に相手の男性からのボディタッチには気をつけましょう。

(これは二人で会ったとき、相手にも伝えておきましょう。)

そもそも今は、コンプライアンスが厳しいので、そのような行為が問題視されます。

さらに、それに心配した同僚が「●●さんからセクハラ受けていない?」と心配してきたとき、あなたが何も困っていないように「大丈夫だよ」と答えると、それだけで二人は親密なんだと勘づく人もいます。

そのため、社内でのボディタッチは必ずお互い控えるようにしましょう。

⑥飲み会などではあえて離れた席に座る

飲み会などでは、あえて彼と席を離して座ることが大切です。

そうすることで、あなたが万が一、お酒を飲みすぎて酔っ払ってしまったとき、ボロが出るのを防ぐことができます。

彼の近くに座って、もし酔っ払うと、ボディタッチやスキンシップが多くなったり、二人でいるときの甘えが出てしまう可能性があります。

そのため、会社の飲み会などでは、1番離れた席などに座り、お酒の量も気をつけるようにしましょう。

また、お酒を飲んで、不倫がバレるようなことを口から漏らさないようにも注意しましょう。

⑦二人だけでの残業はなるべく避ける

二人だけで残業するのもなるべく避けるようにしましょう。

もちろん、やむを得ないときは仕方ありません。

ただ、二人で会える時間が少ないからといって、残業を二人でするのは、周りに怪しまれるので注意が必要です。

そのため、なるべく二人で残業するのはやめましょう。

⑧職場の同僚などに絶対相談しない

不倫は、相談する相手を最も気をつけたほうがいい恋愛です。

特に、社内の同僚や先輩などに相談するのは絶対NGです。

どんなにその相手が頼りになっても、バラされたときを考えて、口を閉じるようにしましょう。

もし、相談するなら、職場が異なる学生時代から親友などにしておきましょう。

社内の人に話すと、話が漏れてしまう可能性がかなり高いです。

そのため、同じ会社の人に相談するのは絶対NGです。

2.職場の外で絶対にやってはいけないこと

次にバレやすいのが、職場の外で社内の人に目撃されたときです。

意外と、社内の人に職場外で遭遇してしまって、不倫がバレるケースは少なくありません。

そのため、職場の外で彼と会うときも、細心の注意を払う必要があります。

では、具体的にどんなことに気をつければいいのか。

それは次の6つです。

①職場の近くや最寄り駅で会わない

②なるべく手はつながない

※適切な距離感で歩くのも大事。

③利用するホテルの場所を気をつける

④有給を頻繁に合わせない

⑤写真の証拠などはスマホに残さない

⑥一緒に出社しない

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①職場の近くや最寄り駅で会わない

外で会う時に職場の近くや最寄り駅で待ち合わせするのは絶対にやめましょう。

なぜなら、社内の誰かに見られる可能性があるからです。

そのため、もし待ち合わせするなら、職場から2~3駅離れた場所などにするようにしましょう。

(できれば、4~5駅離れたところやあまり人がいない駅などがオススメです。)

②なるべく手はつながない

二人でいるときは、万が一、社内の誰かに見られても問題ないように、なるべく手をつながないで、適切な距離感で歩くのも大事です。

そうすれば、誰かに見られても、後日「仕事の相談に乗ってもらっていた」とごまかすことができます。

ただ、手をつないでいたり、体がぶつかる距離感で歩いていた場合、第三者から見たら「そういう関係」と一発でバレます

そのため、職場の人に見られる可能性がある場所では、手をつなぐのはできるだけやめるようにしましょう。

③利用するホテルの場所を気をつける

利用するホテルの場所も気をつけるようにしましょう。

職場から近めのとこだったりすると、社内の人に見られる可能性があります。

そして、ホテルに二人で入るところを社内の人に見られたら、もうその瞬間OUTです。

そのため、利用するホテルの場所は細心の注意を払うようにしましょう。

④有給を頻繁に合わせない

有給を頻繁に合わせないことも大切です。

数回であれば、相手は家族サービス、あなたは友達や家族との旅行などでたまたま休みを取る日が同じだったということで怪しまれる可能性は低いです。

でも、有給のタイミングが合う頻度が多いと、上司の人だったり、同僚がだんだんと怪しむようになります。

そのため、有給を取るときは、間隔をあけたり、明確な理由を作るなどの工夫をするようにしましょう。

⑤写真の証拠などはスマホに残さない

二人でデートしたときの写真などは、スマホに残さないようにしましょう。

スマホは、いつ、どのタイミングで、誰に見られてもおかしくありません。

実際、私の知人も、友人にお風呂に入っているタイミングでスマホを見られて、不倫をチクられるという経験があったそうです。

そのため、信頼できると思った友達でも、このようにバラされる可能性があるのです。

ただ、写真を撮らないというのは酷な話だと思うので、もし写真を撮ったら、メモリカードや自宅のPCに移すなどの工夫を忘れないようにしましょう。

3.連絡をやり取りする中で絶対やってはいけないこと

あなたとの連絡のやり取りが他の同僚や相手の奥さんに見られて、不倫がバレることもあります。

そうならないためにも、日々、不倫相手と連絡のやり取りをするなかで、次のポイントをしっかりと守るようにしましょう。

①名前の表示はフルネームで登録

②社内メールやチャットの利用はNG

③LINEのトーク履歴は削除、または非表示

④着信履歴も削除

⑤通知はOFFに設定

⑥彼の連絡のタイミングに合わせる

では、①~⑦について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①名前の表示はフルネームで登録

よく、LINEの表示名を不倫相手の名前だけにしていたり、二人の間の呼び名で登録している方がいますが、これはかなり危険です。

もし、その表示名を見られて、だれかに勘付かれたら、すぐに二人の不倫関係はバレます。

そのため、LINEや連絡先の表示名は、必ずフルネームにしておくようにしましょう。

(これは不倫しているお相手にもお願いしておくようにしましょう。)

②社内メールやチャットの利用はNG

社内メールやチャットを利用してのプライベートな会話はNGです。

社内メールやチャットを利用していると、あなたがいない間に誰かにPCをチェックされたりする危険もあります。

また、社内のシステムかなにかで、メッセージのやり取りが見られている可能性もあります。

そのため、社内で使用しているメールやチャットでプライベートなやり取りをするのは避けるようにしましょう。

③LINEのトーク履歴は削除、または非表示

LINEの不倫相手とのトーク履歴は削除、または非表示にしておくようにしましょう。

LINEもいつ、誰に見られるかわからないツールです。

そのため、トーク履歴は常に削除、または非表示で、外からはわからないようにしましょう。

④着信履歴も削除

着信履歴も同様です。

しっかりと削除して、通話履歴が残らないようにしておきましょう。

また、もしバレた場合も考えて、通話内容の適切な理由をお互いに考えておくことも大事です。

業務内容に関することが1番妥当です。)

⑤通知はOFFに設定

LINEなどの通知設定はOFFにしておきましょう。

LINEの通知をONにしていると、表示名などでバレるリスクがあります。

ただ、他の連絡の通知がこないと大変ということであれば、彼とのトーク通知だけをOFFにしたり、「新着メッセージがあります」とだけ表示されるモードに設定したりなどの工夫をするようにしましょう。

⑥彼の連絡のタイミングに合わせる

連絡は基本的に彼のタイミングに合わせるのがベストです。

というのも、彼が既婚者だからです。

彼が既婚者の場合、あなたに連絡できるタイミングは限られています。

こちらのタイミングでメッセージを送ると、その通知などで奥さんにバレてしまうことも少なくありません。

そのため、LINEも電話もできるだけ彼のタイミングに合わせることが大切です。

また、あなたも既婚者の場合は、相手からの連絡の通知や着信音で怪しまれないように注意しましょう。

さいごに

今回は経験談も踏まえて、社内不倫が絶対にバレないようにするための工夫やポイントについて解説してきました。

社内不倫は、しっかりとルールを決めて、工夫しないとバレてしまうことが多いです。

もし、社内での不倫がバレてしまえば、相手の奥さんにもバレることになりますし、社内でも白い目で見られてたり、噂されたりして居心地が最悪になります。

また、査定や今後の進退にも響く可能性があります。

そのため、今回解説したポイントを参考に、二人で話し合ってみてくださいね。

また、実際に遊び目的だった社内の既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境や離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役に立つので、あわせて読んでみてくださいね