悩み別

【復縁困難な最悪な別れ方】DVや浮気による別れから復縁するためのコツ

今回は、復縁が最も難しい別れ方・パターンについてご紹介します。

ここで紹介する別れ方でフラレてしまった場合、復縁を達成するにはかなりの時間と努力が必要になるので、しっかりと今回解説するポイントを実践してみるようにしましょう!

復縁が最も難しいと言われる別れ方は、ズバリ

相手を裏切るような行為をしてしまったケース

です。

そのため、相手の信頼を裏切るような別れ方をしてしまった上で、もし本当に復縁したいと思うのであれば、それ相応の覚悟をもって復縁活動に励むことが大切です。

そこで、今回は、復縁がむずかしいとされる具体的なケースや、復縁するためのポイントなどについて、わかりやすく解説していきます。

【こんな別れ方はむずかしい!】
復縁困難と言われる2つの別れ方

相手を裏切る形で別れてしまった場合、復縁困難とされています。

ただ、正直、「相手を裏切った」というのは、当事者の気持ちや心情によるところもあるので、ご自身で判断するのはむずかしいです。

ですが、カップルの別れ方で見られやすいパターンの中では、具体的に以下の2つのケースがあります。

①DV・暴力による別れ

②浮気・不倫による別れ

では、それぞれのポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①DV・暴力による別れ

復縁において一番難しいのが、DV・暴力で別れたパターンです。

なぜなら、これは相手に恐怖心を植え付ける行為だからです。

つまり、相手は、

「あなた=恐怖」

と思ってしまい、連絡をしてもブロックされたり返信がこなかったりすることがほとんどです。

こうなってしまうとなかなか復縁はむずかしく、仮に復縁できるとしても相当な時間がかかります。

また、DV・暴力で別れた場合は、相手の友達があなたとの復縁に反対することも多いです。

そうなると余計に復縁することは難しくなります。

それほど、DV・暴力の罪は大きいのです。

DV・暴力は相手の信頼を失うだけでなく、相手に恐怖心を植え付けるとともに、「男性が恐い」という後遺症を与える危険性もあります。

そのため、もし復縁を本気で目指すのであれば、まずは自分を反省することから必要になります。

3,4ヶ月反省したからといっていきなり相手に連絡してもまったく意味がありません。

なぜなら、3,4ヶ月で人間の気質が変わることはないと相手もわかっているからです。

もし、DV・暴力を犯した人で復縁を目指すのであれば最低でも10ヶ月、もっといえば1年以上は相手に連絡を取らないことがおすすめです。

相手の傷や恐怖心を薄くするためにはそのくらいの期間は必要です。

場合によっては、2年以上必要になることもあります。 だから、

DV・暴力による別れは復縁が難しいのです。

また、このような別れ方をした場合、LINEがブロックされたり、音信不通になったりしているケースもあります。

ただ、復縁アプローチをする上で相手と連絡を取れないのは致命的なので、もし今現在、お相手と連絡が取れない方は、必ず以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

【占いなら解除率90%!】LINEブロックの解除方法と復縁成就のコツ復縁を目指すなら、相手との連絡手段である「LINE」は必須です。そこで今回は、LINEのブロックを解消するためのアプローチのポイントを解説します。そのため、今現在復縁を目指してるお相手にLINEをブロックされている方はチェックしてみてくださいね!...

②浮気・不倫による別れ

浮気による別れも復縁が最も難しいパターンのひとつです。

なぜなら、浮気は相手との信頼関係を一発で壊してしまうものだからです。

人と付き合っていく上で一番大切なのは「信頼関係」です。

遠距離でもずっと付き合える人がいるのは「信頼関係」があるからです。

つまり、2人の間に厚い信頼があるからこそ、物理的距離があっても支え合うことができるのです。

そのため、長く安定的に付き合うためには2人の間に信頼関係を築くことが必要です。

しかし、浮気をしたら、その信頼関係は一瞬で崩れます。

そして、その信頼関係をもう一度築き上げるのは至難の業で、たくさんの時間が必要になります。

また、浮気した相手ともう一度復縁したいと思わせるには、信頼関係を構築する前に、もう一度あなたと友達に戻りたいと思わせることが必要です。

でないと信頼関係を築くスタート視点までも辿り着けないで終わります。

浮気をして別れた人は、なかなか相手と連絡を取れないことが多いです。

つまり、連絡を相手が取りたがっていないということです。

そのため、復縁するには信頼関係を築くことだけでなく、信頼を築くためにもう一度友達として関わり合える関係になることが大切なのです。

まずはLINEなどメッセージのやりとりから始まると思いますが、相手からブロックされている場合がほとんどです。

ただ、復縁アプローチをする上で相手と連絡を取れないのは致命的なので、もし今現在、お相手と連絡が取れない方は、必ず以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

【占いなら解除率90%!】LINEブロックの解除方法と復縁成就のコツ復縁を目指すなら、相手との連絡手段である「LINE」は必須です。そこで今回は、LINEのブロックを解消するためのアプローチのポイントを解説します。そのため、今現在復縁を目指してるお相手にLINEをブロックされている方はチェックしてみてくださいね!...

【最悪な別れ方から復縁するには…?】
復縁アプローチの前にすべき3つのこと

ここまで、復縁が難しいと言われる「最悪な別れのパターン」について解説しました。

ただ、このような別れ方をしたからといって、必ずしも復縁できないというわけではありません。

しっかりと、順序を踏んでコツコツ慎重にアプローチすることで、復縁できるケースもあります。

ただ、いきなり復縁アプローチをしても意味がありません。

まずは、復縁アプローチを始める前に以下の3つのことを実践するようにしましょう。

①相手の傷を癒す期間が大切

②自分を見直し、改善する

③連絡のやりとりができるようにする

では、それぞれのポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①相手の傷を癒す期間が大切

上で紹介した2つの別れ方の場合、お相手は相当大きなショックを受けており、うつ状態に近くなっている可能性があります。

その状態で、自分勝手なアプローチをしても、逆効果になり、復縁はどんどん遠のいていきます…。

そのため、相手に与えてしまった傷を癒やし、落ち着くための時間、つまり、“冷却期間”が必要になります。

もちろん、別れ方にもよりますが、基本的には半年~1年以上必要になると考えてください。

ここまでを踏まえて、まずは相手の気持ちが落ち着くまで冷却期間を空けるようにしましょう。

②自分を見直し、改善する

冷却期間は、相手の傷を癒やすとともに、「自分の過去の言動を振り返り、改善する」ためにも大切です。

具体的には、浮気性暴力気質をしっかりと治すことです。

これは半年くらい我慢したからといって治るものではありません。

また、ご自身の性格を改善する上で知っておく必要があることは以下の2つです。

・自分の意志でしか性格や気質は改善できない

・改善するにはそれ相応の時間がかかる

これを自覚した上でしっかりと変化していくことが必要です。

必要に応じて精神科などにも足を運ぶことも大切です。

そして、内面から根本的に直した上でアプローチを始めるようにしましょう。

③連絡のやりとりができるようにする

主な連絡手段であるLINEなどをブロックされている間は、復縁はほぼできないと思ったほうがいいです。

なぜなら、LINEをブロックしているということは、

「あなたと話したくない」

「あなたを忘れたい」

という心の表れです。

このような気持ちの方に、いくら好きだと伝えても相手にとっては迷惑な行為になってしまいます。

つまり、

「LINEのブロック=あなたへの拒絶」

という意味になります。

そして、拒絶されている間は復縁はほぼできないということになります。

また、LINEがブロックされていると、相手とつながったり、アプローチしたりすることがまったくできません。

つまり、相手にメッセージを送ったり、食事に誘ったりなどが一切できないのです…。

そうなると、いくらあなたが自分磨きをして変わったことをアピールしたくでもできません。

また、どうしても元恋人に伝えたい事があっても伝えることができません。

友達として関係を修復したくても、友達に戻るためのアプローチがそもそもできません。

つまり、復縁するために必要なアプローチがほとんどできなくなるということになります。

だからこそ、LINEのブロックはあなたの復縁に致命傷を与えてしまうのです。

そのため、LINEブロックをされている場合は、必ず解除してもらうことが必要です。

というよりも、解除できて初めて”復縁アプローチが始まる”のです。

そのため、今現在ブロックされている方は、以下の記事でLINEのブロックを解除してもらう具体的な方法について詳しく解説しているので、必ずあわせて読んでみてくださいね!

【占いなら解除率90%!】LINEブロックの解除方法と復縁成就のコツ復縁を目指すなら、相手との連絡手段である「LINE」は必須です。そこで今回は、LINEのブロックを解消するためのアプローチのポイントを解説します。そのため、今現在復縁を目指してるお相手にLINEをブロックされている方はチェックしてみてくださいね!...

【”誠意”の見せ方もポイント!】
「手紙」が有効に働くケースも!

相手との信頼関係を失う別れ方をした場合は、しっかりと誠意を示すことが大切です。

しかし、その誠意は簡単に示すことができませんし、やり方を間違えると、相手が恐がったり、ストーカーと勘違いしたりする危険も…。

相手への連絡方法は主に以下の3つです。

●LINEやメールなどのメッセージ

●直接会って話す

●電話

●手紙

基本的にLINEのメッセージやメールはいくらでも言葉をつくることができるので、なかなか相手に誠意が伝わりませんし、LINEで長い文章を送ると”重い”を思われる可能性も高いです。

また、今回ご紹介した別れ方をしている場合は、なかなか直接会ってくれたり、電話に応じてくれません…。

そのため、このような”最悪な別れ方”をした場合は、「手紙」が有効になります。

ただ、手紙も書き方や渡し方をまちがえると、読んでもらえるどころか、復縁の可能性をガクンと下げることも…。

そのため、「手紙を送ってみたい!」という方は必ず以下の記事もチェックしてみてくださいね!

【手紙は重い!?】復縁における手紙の効果やリスク、ポイントを解説!基本的に復縁を目指す上で手紙が有効に働くケースは少ないです。ただ、正しく使えば、復縁の可能性はグンと上がるケースもあります。そこで、今回は、復縁を目指している方の手紙の正しい活用方法についてご紹介するので、手紙を考えている方は要チェックです!...

【さいごに】
信頼できるアドバイザーも必要

さいごに、ひとつ大切なアドバイスがあります。

DVや浮気など、相手の信頼を裏切ってしまった方々は、復縁アプローチにおいても暴走してしまう傾向があります。

そのため、できれば、経験豊富でなるべく冷静な助言をくれる”自分だけのアドバイザー”を見つけることをおすすめします。

「でも、どうやって?」

このように思った方も少なくないと思います。

結論からお伝えすると、それは、復縁成就の実績が多数ある本物の占い師・霊能者の方々です。

占い師や霊能者のなかには、本当に特別な力を持っており、困難な状況から復縁に導いてきた先生がたくさんいらっしゃいます。

また、そのような方々に時々アドバイスをもらいながらアプローチすることで、暴走を防ぎ、効果的なアプローチを積み上げていくことができます。

ただ、もちろん占い系は信じる人と信じない人がいますし、向き不向きもあります。

ですが、暴走して復縁を遠のかせる方々多いのも事実なので、周りに相談できる人がいない方には個人的におすすめです。

また、普段お忙しい方も多いと思うので、対面鑑定よりも、「好きな場所」「好きな時間」気軽にできる”電話占い”がおすすめです。

ただ、このときに最も大切なのが「占い師選び」になります。

占い師のなかには自称占い師やエセ占い師がいるので、慎重に選ぶようにしましょう。

また、「自分で一から探すのめんどくさい…」という方は、以下の記事で、数多くの復縁を成功させ、「すごく当たる!」と評判の本物の占い師を紹介しているので、必ずチェックしてみてくださいね!

「復縁できた」と評判!復縁・復活愛に強い電話占いと当たる占い師!ここでは、私が復縁する際にお世話になった占い師や本当に霊能力を持っている霊能者などの鑑定士をご紹介します。また、鑑定士によっては無料相談特典もできるの試してみたいという方にもおすすめです。ご自身のお悩みや相談内容にピッタリの鑑定士を見つけてくださいね!...