失恋

【経験者が教える】失恋したらマッチングアプリを始めるべき?

「失恋して寂しいからアプリを始めようか迷っている…」

「失恋したのをきっかけにマッチングアプリに興味がある」

このように、失恋してから、マッチングアプリで出会いを探したいと思う方は多いです。

ただ、マッチングアプリを使ったことがない方は、

「変な人とマッチしたらどうしよう」

「どのアプリがいいのかわからない」

「周りに身バレしたくないな」

と不安に感じる方も多いです。

ただ、アプリの選び方を間違えなければ、失恋後にマッチングアプリを使うことで、寂しさを解消できたり、素敵な出会いを見つけることができます。

そこで今回は、失恋した人がマッチングアプリを使うべき理由と初心者にオススメのマッチングアプリをご紹介していきます。

失恋後にマッチングアプリを使うべき理由

失恋後にマッチングアプリを上手に使うことで、次のようなメリットがあります。

①落ち込んだ気分を紛らわすことができる

②異性に対しての視野を広げられる

③自己肯定感を上げることができる

④新しい恋につながる出会いがある

⑤元恋人への気持ちを再確認できる

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①落ち込んだ気分を紛らわすことができる

失恋後にマッチングアプリでいろんな人に会うことで、失恋で落ち込んだ気分を紛らわすことができます。

失恋後、ショックを受けて、毎日寂しさを感じていたり、つらい気持ちを抱えている方は多いと思います。

また、一人でいると、元カレや元カノのことを考えてしまったり、泣いてしまうという方も多いのではないでしょうか…。

そのような方は、なるべく一人でいる時間を減らすことが大切です。

また、マッチングアプリで自分と全く接点のない人と会うことで、失恋で落ち込んだ気分を紛らわすことができます。

そのため、失恋してとにかく気分が沈んでいる方は、マッチングアプリで色々な異性と会ってみることをおすすめします。

②異性に対しての視野を広げられる

失恋後にマッチングアプリを利用することで、異性に対しての視野を広げることができます。

失恋直後は、「元カレ・元カノ以外を超える異性と出会うことができない」と思ってしまいがちです。

そのお気持ちはわかります。

ただ、失恋直後はそのように思っていても、実際、その後に素敵な人と出会って、結婚される方は多いです。

なので、「元カレ・元カノ以外を超える異性と出会うことができない」と思わないように努力することも大切です。

そして、そのためには、マッチングアプリでの新しい出会いが必要です。

今まで関わったことのないタイプの異性やまったく知らない異性と出会うことで、あなたの視野を広げることができます。

視野をうまく広げることができれば、

「元カレ(元カノ)より全然素敵な人いるじゃん」

ということに気付けることも多々あります。

そのため、元カレ・元カノだけにとらわれないためにも、マッチングアプリで他の異性と出会うことは大切です。

③自己肯定感を上げることができる

大好きだった彼氏や彼女にふられると、自分への自信がなくなったり、自己肯定感が下がってしまう方が多いです。

特に、交際期間が長かったり、元恋人に冷められたのが原因で別れた方は、ガクンと自己肯定感が下がってしまいますよね。

そのため、下がってしまった自己肯定感を回復させるためには、他の異性にあなたの良いところに気づいてもらったり、褒めてもらうことが必要です。

もちろん、友達から励ましてもらうのもありでしょう。

ただ、友達は、あなたが失恋したことを知っているため、褒めてくれても、

「私に(俺に)気を使ってくれてるんだろうな」

と思ってしまい、素直に受け止められないこともあると思います。

一方で、マッチングアプリで出会った方であれば、あなたをまっさらな状態で見てくれているわけなので、もしそこで褒められたら、純粋に喜ぶことができます。

そのため、失恋の影響で自己肯定感が下がってしまっているのであれば、マッチングアプリで他の異性と積極的に会うことをオススメします。

④新しい恋につながる出会いがある

失恋に一番効く薬は、「新しい恋」と言われることがありますよね。

たしかに、もし元カレや元カノと同じくらい、また、それ以上に魅力的だと思える人に出会うことができれば、失恋を乗り越えることができるかもしれません。

そのため、新しい恋につながる出会いを探すのもオススメです。

また、新しい出会いを探す方法のひとつに「マッチングアプリ」があります。

そのため、元カレや元カノのことを忘れるためにも新しい恋をしたいと思っている方は、マッチングアプリを使うことをおすすめします。

⑤元恋人への気持ちを再確認できる

失恋しても、まだ元カレや元カノへの未練が残っている方がいらっしゃると思います。

失恋した後に、残された選択肢は主に2つです。

それは、「新しい恋」か「復縁」か、です。

ただ、復縁を目指すにしても、一度新しい恋に目を向けてみることが必要です。

なぜなら、一度新しい恋をすることで、元カレ・元カノへの気持ちを再確認することができるからです。

これは、復縁しようか迷っている方にこそ、強くおすすめしたいです。

実際、過去に復縁経験がありますが、当時、復縁を決意した理由は、新しい恋人が何回かできても、その元恋人ほど好きになれないと気づいたからです。

つまり、新しい恋を通して、相手への気持ちの大きさを再確認することができたのです。

そのため、もし復縁しようか迷っているのであれば、その意思を自分自身で確かめるためにも新しい恋は必要です。

また、新しい恋をするためには、まず「出会い」が必要です。

そして、手っ取り早く、かつ、幅広い人と出会えるのがマッチングアプリです。

そのため、元カレや元カノへの未練が残っていて、今後どうしようか迷っている方は、一度新しい恋や出会いに目を向けるためにも、アプリでの出会いを探してみることをおすすめします。

マッチングアプリを選ぶ時のポイント

ここまで、失恋後にマッチングアプリを利用するメリットについて解説してきました。

ただ、マッチングアプリの選び方を間違ってしまうと、変な人にしか出会えなかったり、恐い思いをしてしまう可能性もあります。

そのため、マッチングアプリを選ぶときは、次のポイントを踏まえて選ぶことをオススメします。

①ユーザー数が多い

②出会い系アプリはNG!

③月額制のアプリ(女性は無料が多い)

④ご自分の目的に応じたアプリ

⑤趣味カードやコミュニティ機能があるアプリ

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①ユーザー数が多い

マッチングアプリを選ぶときは、まずユーザー数が多いサービスを選ぶようにしましょう。

ユーザー数が多いアプリであれば、それほど出会いの幅が広がるため、あなたのタイプの人や今まで関わったことのない人と出会うことができます。

特に、地方に住んでいる方は、ユーザー数があまり多くないマイナーなアプリを使ってしまうと、素敵な人と出会える可能性は低いです。

また、ユーザー数が多ければ多いほど、色々な人が使っているアプリのため、信用度が高いことになります。

そのため、なるべくユーザー数が多いアプリを選ぶようにしましょう。

②出会い系アプリはNG!

マッチングアプリには、「恋活・婚活を目的としたアプリ」もあれば、「友達や食事相手探しを目的としたアプリ」や「遊び目的の出会い系アプリ」もあります。

ただ、「出会い系アプリ」もおすすめしません。

なぜなら、このような出会い系アプリは、たいていメッセージを送るのにポイントを消費する「ポイント制」を採用しているサービスが多いです。

そのため、月額制でメッセージし放題の一般的なマッチングアプリに比べてコスパが悪いです。

また、女性ユーザーはサクラも多いため、オススメできません。

さらに、ヤリモクや体目的のユーザーがほとんどのため、良い出会いは期待できないでしょう。

そのため、もし食事や遊び相手を探したいのであれば、フランクな出会いを求めているユーザーが比較的多い「友達や食事相手探しを目的としたアプリ」を利用するようにしましょう。

また、次の恋につながる出会いを探したいのであれば、「恋活・婚活を目的としたアプリ」を利用することをおすすめします。

③リーズナブルに利用できる

マッチングアプリを利用するのであれば、料金もチェックする必要があります。

女性に関しては基本的に無料で利用できるサービスが多いです。

というのも、マッチングアプリの多くは、男性ユーザーが多いため、女性のユーザーは貴重であるからです。

そのため、コロナ禍であまりお金に余裕がないという方でも問題なく利用できます。

かといって、男性の利用料金が高いというわけではありません。

むしろ、相席屋や合コンなどで使うお金を考えたら、メッチングアプリの利用料金はリーズナブルだと言えるでしょう。

マッチングアプリの料金の平均は1ヶ月あたり約3,000〜4,000円程度であることが多いです。

また、「1ヶ月プラン」のほかに、「3ヶ月プラン(9,000〜12,000円/月)」や「6ヶ月プラン」なども用意されており、プランによってそれぞれ割引があったりします。

初心者の方は、「1ヶ月プラン(3,000〜4,000円/月)」か「3ヶ月プラン(9,000〜12,000円/月)」が個人的にはおすすめです。

「1ヶ月プラン(3,000〜4,000円/月)」や「3ヶ月プラン(9,000〜12,000円/月)」は、社会人男性の飲み会1回〜3回分くらいの料金だと思います。

そのため、普通に働いている男性であれば、比較的リーズナブルに利用できるはずです。

また、うまくメッセージや電話でやりとりを行えば、1ヶ月だけでも5人〜10人以上と会えるケースもあります。

そのため、まともな出会いを探しているのであれば、十分な価値があると言えるでしょう。

ちなみに、結婚相談所などは、登録する際は、初期費用(登録料など)5〜10万円や月会費1〜2万円などかかるところが多いです。

そのため、コスパよく利用できるアプリを使うのもポイントのひとつです。

④ご自分の目的に応じたアプリ

マッチングアプリを選ぶときは、ご自身の目的によってサービスを選ぶ必要があります。

というのも、アプリによってコンセプトや利用目的が全く異なるからです。

もし、失恋後に食事に行ける相手やフラッと会える相手を探しているのであれば「友達探し」目的で利用しているユーザーが多いアプリがオススメです。

また、真面目に次の恋につながる出会いを探したいのであれば、恋活や婚活目的で利用しているユーザーが多いアプリを使うようにしましょう。

⑤趣味カードやコミュニティ機能があるアプリ

マッチングアプリを選ぶときは、趣味カードやコミュニティ機能があるサービスを選ぶのもポイントです。

これらは、ご自身の趣味や好きなものを登録することで、似たような趣味をもった方が表示されやすくなる機能です。

例えば、韓国が好きな方であれば、「韓国好き」「K-POP」「韓ドラ」「韓国料理」などの「趣味カード」や「コミュニティ」を設定することができます。

そうすることで、同じ韓国を好きな異性とつながりやすくなります。

また、「再婚」「バツイチ」などに関するカードやコミュニティも存在するため、より相手を見つけやすくなります。

そのため、似た趣味や境遇の人と知り合いたい方にはおすすめです。

失恋した人にオススメのマッチングアプリ

ここでは、失恋した人にオススメのマッチングアプリをご紹介します。

アプリによって、出会いの目的やユーザーの年齢層が異なるため、ご自身の希望に近いアプリを選んでみてくださいね!

【恋活・婚活にピッタリ!】Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中でもNo.1の人気を誇る「Pairs(ペアーズ)」

利用者は1,000万人以上、ペアーズを利用して恋人ができた方は30万人以上いると言われており、みなさんもYouTubeの広告などで一度は目にしたことがあると思います。

ペアーズでは、恋活や婚活を目的としている方から友達探しの方まで幅広い方々が利用しています。

また使い方も簡単なので、初めてマッチングアプリを利用する初心者の方にもオススメのサービスです。

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月 2,150円/月
6,450円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
6ヶ月 1,630円/月
9,780円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
12ヶ月 1,220円/月
14,640円/一括
1,733円/月
20,800円/一括
1,733円/月
20,800円/一括

【フランクな出会いに!】tapple(タップル)

マッチングアプリの中で利用満足度No.1を誇っている「tapple(タップル)」

タップルのユーザー数は600万人以上となっており、マッチングアプリの中でNo.2の会員数となっています。

また、毎月10,000人以上のカップルが誕生しているため、恋活・婚活目的の方からも人気のアプリとなっています。

さらに、「おでかけ機能」があり、当日飲みや食事の約束ができるため、フランクな出会いを探している方にもおすすめです。

加えて、イケメン&美女率が高いのも魅力のひとつです。

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 600万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード Apple ID
Google Play
1ヶ月 3,700円/月 4,000円/月
3ヶ月 3,200円/月 3,400円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,967円/月
12ヶ月 2,234円/月 2,400円/月

【友達探しにお勧め!】Tinder(ティンダー)

若者の間で人気のマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」。

Tinderは、恋活や婚活目的で利用している方もいらっしゃいますが、どちらかというと飲み友達や趣味仲間を探している利用者が多いです。

また、うまくマッチすることができれば、男性も月額料金不要で相手とメッセージをすることができるのも魅力のひとつです。

そのため、近場で会える人を探したい方、気軽に会いたい方にはピッタリのサービスです。

アプリ名 Tinder(ティンダー)
会員数 非公開
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

PLUS GOLD PLATINUM
1ヶ月 959円/月 2,878円/月 3,837円/月
6ヶ月 604円/月
3,624円/一括
1,803円/月
10,819円/一括
2,398円/月
14,390円/一括
12ヶ月 399円/月
4,796円/一括
1,199円/月
14,390円/一括
1,598円/月
19,187円/一括

【食事目的なら!】Dine(ダイン)

マッチからデートまで最短距離で到達できるマッチングアプリ 「Dine(ダイン)」。

Dineは、デート前提のマッチングアプリなので、マッチが成立したら、無駄なメッセージは不要で、デートの日程を自動調整し、レストランの代行予約までやってくれるのが最大の特徴です。

そのため、メッセージのやりとりがめんどくさいという方、マッチしたらとりあえず食事に行ってみたい方にはピッタリのマッチングアプリと言えます。

アプリ名 Dine(ダイン)
会員数 非公開
利用者層 男性:20代後半~40代
女性:20代~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

【ハイクラスな出会い】東カレデート

「日本最大級のアッパー層限定」を謳う、ハイスペックな男女が集うマッチングアプリ「東カレデート」。

東カレデートの会員になるためには入会審査が必須で、男性は年収、女性は外見が重視されているため、年収&容姿が整ったハイスペックな男性、美しさや可愛さを兼ね備えた女性が多く利用しているのが特長です。

また、アプリ名からもわかるよにうデートや食事を前提としたアプリなので、そのような利用目的の方にはオススメです。

アプリ名 東カレデート
会員数 1万人以上
利用者層 男性:20代後半~40代
女性:20代後半~30代前半
対応デバイス ・iOS
・Android
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード
1ヶ月 6,500円
3ヶ月 14,800円
6ヶ月 24,800円

さいごに

今回は、失恋した人がマッチングアプリを使うべき理由と初心者にオススメのマッチングアプリをご紹介してきました。

失恋して寂しさを感じているのであれば、マッチングアプリで一度出会いを探してみることをおすすめします。

アプリ選びを間違えなければ、素敵な人と出会える可能性は高いですし、失恋で傷ついた心を癒すことができるかもしれません。

そのため、失恋をきっかけにマッチングアプリを使ってみようか迷っている方は、今回解説したことをぜひ参考にしてみてくださいね!