失恋

【経験者が教える】失恋を思い出してしまう人の特徴と改善方法!

大好きだった人との失恋を思い出してしまうという方は意外と多いです。

相手のことを好きな気持ちが大きければ大きいほど、失恋を忘れることは難しいですよね。

ただ、中には、失恋を思い出しくないのに思い出してしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、失恋をふとした時に思い出してしまう方には、共通する特徴があります。

そのため、もし、失恋のことを思い出したくないのであれば、それらの特徴をきちんと理解した上で、いくつか工夫すべきポイントがあります。

そこで今回は、経験者のお話を踏まえた上で、失恋のことを思い出してしまう人の特徴や改善方法について、わかりやすく解説していきます。

失恋を思い出してしまう人の特徴は?

失恋を思い出してしまう人に共通して見られやすい特徴は、次の通りです。

①失恋相手と顔を合わせる環境にいる

②失恋相手と連絡を取ることがある

③失恋相手のSNSを見てしまっている

④失恋相手との思い出の品や写真を持っている

⑤新しい出会いに目を向けられていない

失恋相手のことを思い出してしまう人には、このような特徴が見られることが多いです。

では、①〜⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①失恋相手と顔を合わせる環境にいる

失恋や失恋相手のことをよく思い出してしまう方は、そのお相手と顔を合わせる(合わせなければならない)環境にいることが多いです。

例えば、失恋相手と同じ学校や会社に所属している場合、失恋しても、そのお相手と会ったり、話したりしなければならないタイミングがあると思います。

そのようなケースの場合、なかなか相手のことをキッパリ忘れることは難しいため、結果的に失恋から時間が経っても思い出してしまうことが多いです。

もし、失恋を思い出したくないのであれば、そのお相手と顔を合わせたり、話したりする機会をゼロにすることが必要です。

ただ、失恋したからといって、学校や会社を簡単にやめることはできませんよね。

そのような場合は、「目を合わせない」「なるべくしゃべらない」ということを徹底しましょう。

もちろん、相手との関係は険悪になってしまうかもしれませんが、もう思い出したくないのであれば、逆に相手に嫌われてしまったほうが好都合です。

そのため、もし本当に忘れたいのあれば、できるだけ失恋相手と接点を持たないことを強く意識しましょう。

②失恋相手と連絡を取ることがある

失恋相手のことをよく思い出してしまう人は、なんだかんだ失恋相手と連絡をとってしまっていることが多いです。

失恋相手と、毎日じゃなくても、たまに連絡をとったり、定期的に連絡をとったりしている方は、そのお相手のことを忘れることは難しいですし、逆に思い出す頻度が高くなってしまいやすいです。

そのため、もし失恋相手のことを思い出してしまうことに悩んでいるのであれば、普段から連絡をとってしまっていないかチェックしましょう。

もちろん、同じ職場の人であれば、業務に関する連絡のやりとりを行うことはしょうがないです。

ですが、業務以外の会話をしたり、普段からマメに連絡をとったりしていると、いつまで経っても忘れることはできません。

もし、このような状態で、失恋相手にまだ未練が残っているのであれば、思い切ってもう一度アプローチすることをおすすめします。

ただ、その気がないのであれば、次に進むためにも、業務以外の連絡を取ることはおすすめしません。

そのため、寂しさや愛おしさから連絡をとってしまう方は、今後諦めるのか、諦めないのか、一度ご自分の気持ちに向き合ってみましょう。

また、その失恋相手のことを諦めようか迷っているのであれば、以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

【経験者が教える】失恋を諦めるべきか迷った時の考え方やポイント失恋を諦めるべきか迷った時は、時間を置いた上で、慎重に判断する必要があります。また、間違っても、失恋直後の一時的な感情で決めてはいけません。そこで今回は、失恋して諦めるべきか迷った時のポイントについて、経験者のお話を踏まえて解説していきます。...

③失恋相手のSNSを見てしまっている

失恋相手のことを思い出してしまうきっかけのひとつに、失恋相手の「SNS」があります。

特に、インスタグラムなどで失恋相手のストーリーを見てしまって、思い出してしまったというご経験がある方も多いのではないでしょうか…。

インスタグラムは、不意に流れてしまうため、失恋の思い出を蘇らせるきっかけ位のひとつになりやすいです。

そのため、失恋相手との思い出を忘れたいのであれば、インスタグラムやツイッターをブロックすることをおすすめします。

ちなみに、LINEと違って、SNSのアカウントは、同じ学校でも会社でも、相互フォローである必要はありません。

業務連絡はLINEですれば問題ありませんし、SNSはあくまでプライベートなツールなので、わざわざ相手に教える必要もありません。

そのため、失恋相手のことを思い出したくないのであれば、相手のSNSアカウントはブロックすることをオススメします。

④失恋相手との思い出の品や写真を持っている

失恋相手のことを思い出してしまう方は、そのお相手との思い出の品(※)や写真をずっと持ったままにしていることが多いです。

※失恋相手からのプレゼントは二人でおそろいで買った(作った)アクセサリーなど。

少しスピリチュアルな話になりますが、物には、念が入ります。

つまり、彼との思い出の品を持っているということは、その相手の念があなたのすぐ近くにあるということです。

そのため、もしその失恋相手を思い出したくないのであれば、そのような思い出の品は破棄することをおすすめします。

また、失恋相手との写真をずっと消せず、寂しくなった時に見てしまう方も多いです。

そのようなことをしていては、当然、失恋のことを忘れることはできませんし、むしろ思い出しやすくなります。

そのため、もしこれ以上思い出したくないのであれば、思い切って失恋相手との写真も削除することをおすすめします。

⑤新しい出会いに目を向けられていない

失恋相手のことを思い出してしまう方は、新しい恋に目を向けていないことも多いです。

新しい恋を目を向けていないというのは、「新しい恋につながる出会いを探していない(探す努力や行動をしていない)」という意味になります。

失恋後、多くの人は、「あの人(失恋相手)以上に好きになれる人に出会うことはない」と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

実際、失恋した後に、もっと良い出会いがあって、前よりも幸せな生活をしている方はたくさんいらっしゃいます。

また、失恋系の話になると、

「失恋を癒すためには、新しい恋が必要だ」

と、よくと言われますよね。

これについては賛否両論さまざまですが、私個人の意見としては「必要」です。

ただ、新しい恋は、必ずしも失恋を「乗り越えるため手段」とは限りません。

失恋後の新しい恋には、次のような役割やメリットもあります。

①失恋の気分を紛らわせるため

②失恋相手以外の視野を広げるため

③失恋相手への気持ちを再確認するため

④新しい恋の可能性に出会うため

⑤自分への自信を取り戻すため

上記の③にもありますが、失恋後にあえて新しい恋につながる出会いに目を向けてみることで、失恋相手への気持ちを再確認することができます。

もし、新しい恋をして、そのお相手と一緒に時間を過ごしていきたいと思えれば、そのまま幸せになることができます。

逆に、新しい恋に目を向けてみても、失恋相手のことを忘れられないのであれば、もう一度告白や復縁を目指すきっかけになるでしょう。

そのため、もし過去の大失恋を思い出してしまうことが多いなら、「新しい恋につながる出会い」に目を向けてみることをおすすめします。

ちなみに、「なぜ、失恋に新しい恋が必要なのか」や「どんな出会い方がおすすめか」などについては、以下の記事でより詳しく解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【経験者が教える】失恋後に新しい恋や出会いが必要な5つの理由新しい恋は、失恋を乗り越えるためだけのものではありません。失恋後に新しい恋をすることで、さまざまな気づきや発見があるでしょう。そこで今回は、私の経験を踏まえた上で、新しい恋が失恋を乗り越えるのに必要な理由について、わかりやすく解説していきます。...

失恋相手のことを諦めようか迷っているなら?

ここまで、失恋やそのお相手のことを思い出してしまう人に共通して見られやすい特徴について解説してきました。

もし、失恋後に何ヶ月、何年も経っているのに、相手のことを思い出してしまうなら、あなえたはそのお相手のことがすごく好きだったのだと思います。

そのため、中には、「正直、諦めようか迷っている」「実は諦めたくない」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか…。

このように、諦めようか決断できず、迷っているのであれば、その気持ちを大切にしましょう。

迷うことは全然悪いことではありません。

ただ、何もしないでだらだらと考えていては時間が無駄になってしまうかもしれません。

そのため、失恋相手のことを忘れようか迷ったら、次のポイントを踏まえて考えるようにしましょう。

①一定の時間を置く

②友達に相談してみる

③相手の良い点&悪い所を書き出す

④新しい出会いに目を向けてみる

⑤自分の本当の気持ちと向き合う

①〜⑤については、以下の記事で詳しく解説しているため、諦めようか迷っている方はチェックしてみてくださいね!

【経験者が教える】失恋を諦めるべきか迷った時の考え方やポイント失恋を諦めるべきか迷った時は、時間を置いた上で、慎重に判断する必要があります。また、間違っても、失恋直後の一時的な感情で決めてはいけません。そこで今回は、失恋して諦めるべきか迷った時のポイントについて、経験者のお話を踏まえて解説していきます。...

失恋相手の今の気持ちや恋愛事情を知りたいなら…

これを見てくださっている方の中には、「失恋相手の私への今の気持ちを知りたい…」「失恋相手に今好きな人や恋人がいるのか気になる」と思っている方も多いと思います。

ただ、だからといって、本人に直接聞いても、本当のことを教えてくれるとは限りませんし、今さら改まって聞くのも気が引けますよね。

そのような方は、一度きちんとした占い師の方に相談してみるのもおすすめです。

そもそも、人の気持ちというのは目に見えないものです。

そのため、目に見えないものを知るには、目に見えないスピリチュアルな力に頼るしかありません。

実際、失恋相手の気持ちを知りたくて、失恋後に占い師に一度視てもらう方は多いです。

また、占い師に鑑定をお願いすることで、次のようなメリットもあります。

★失恋相手との相性を知れる

★失恋相手の今の恋愛事情を知れる(好きな人や恋人がいるか)

★諦めるべきかどうか占ってもらえる

★失恋相手との先の未来を占ってもらえる

★失恋相手の今のあなたへの気持ちを知れる

★失恋相手に他に好きな人や恋人がいるか知れる

★失恋相手と付き合うためのポイントを教えてくれる

★第三者の視点で冷静なアドバイスをしてもらえる

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、失恋相手の気持ちを視るのが得意な占い師を以下の記事でご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【失恋にオススメの電話占い】「超当たる」と評判の占い師を紹介!失恋して苦しんでいる方は、占い師に相談することで、自分の気持ちを整理できたり、次に進むべき道がわかったりします。そこで今回は、約60社、170名以上の占い師を独自調査した上で、失恋の相談実績が多数ある、おすすめの占い師をご紹介していきます。...

さいごに

今回は、経験者のお話を踏まえた上で、失恋のことを思い出してしまう人の特徴や改善方法について、丁寧に解説してきました。

失恋やそのお相手のことを思い出すということは、失恋相手への気持ちが強いことを意味しています。

また、失恋を思い出してしまう人には共通して見られる特徴もあります。

そのため、失恋を思い出してしまうことに悩んでいる方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね。