出会い

【経験者が教える】出会いがなくて寂しい人がやるべきことは?

このページを読んでくださっている方は、出会いがなくて寂しいと感じておられると思います。

最近では、コロナの影響もあって、外に出歩いたり、飲みに行くことも難しいため、出会いがなくて悩んでいる方が多いと思います。

それに、リモートワークが主流になったことで、人と接する機会が少なくなったり、「一人暮らしで家ではいつもひとり…」と寂しい思いをしている方もいらっしゃると思います。

このように出会いがなくて寂しいと感じている方は、普段の生活から少しずつ変えていかなければなりません。

そこで今回は、出会いがなくて寂しい人がやるべきことについて、経験者のお話などを踏まえた上で、わかりやすく解説していきます。

出会いがないのはなぜ?

出会いがなくて寂しいと感じている方は、まず、「なぜ出会いがないのか」について考えてみることが必要です。

なぜなら、その「出会いがない理由」によって、今後改善していくべきことややるべきことが変わってくるからです。

また、出会いがない場合、次のような理由があると言われています。

①決まった行動範囲の中で生活している

②出会いを探す行動をしていない

③スピリチュアルな意味がある

では、①~③について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①決まった行動範囲の中で生活している

出会いがなくて寂しさを感じている方は、いつも決まった行動範囲の中でしか生活していないことが多いです。

実際、社会人になると、職場と家の往復で、休日は家でゆっくりしているという方が多いのではないでしょうか…。

このように行動範囲が決まっていると、当然出会いのチャンスも少なくります。

職場での出会いが期待できないのであれば、なおさらです。

ですので、このような場合は、ご自身で出会いを探していくために行動範囲を広げる必要があります。

【出会いがないのは行動しないから?】出会い方やコツをケース別に解説!よく「出会いがない」と言うと、周りから「行動しないせいだ」と言われることがありますよね。ただ、出会いのために自分なりに行動している方もいらっしゃると思います。そこで今回は、出会いがないのは行動していないからなのか、ケース別に紹介していきます。...

②出会いを探す行動をしていない

出会いがなくて寂しいと感じている方は、シンプルに出会いを探す行動をしていない方も多いです。

例えば、日々の仕事が忙しい方、お休みの日はお家でゴロゴロしているのが好きな方は、出会いがなくて寂しいと感じてはいるものの、そのための行動ができていないことが多いですい。

また、中には、「合コンや嫌だ」「マッチングアプリで出会いたくない」など、理想の出会いを求めるあまり、結局出会いが見つからないという方も多いのではないでしょうか…。

ただ、そもそも「出会い」とは「人と会うこと」なので、外に出て、自分のコミュニティ外の人と積極的に会わなければ、素敵な出会いに巡り会うこともありません。

ですので、もしこのようなケースに当てはまるのであれば、あまり強いこだわりをもたずに、どんどん出会いを探していくことが大切です。

【出会いがない女性の特徴】出会いがない女性の原因や理由は?出会いがない女性には、いくつか共通した特徴があります。また、行動しているのにも関わらず出会いがない場合、外見や内面的な要因があったり、スピリチュアルな意味合いがあったりするケースもあります。そこで今回は、出会いがない女性の特徴を解説していきます。...

③スピリチュアルな意味がある

マッチングアプリや合コン・街コン、婚活パーティーなど、積極的に出会いを求めて行動しているのにもかかわらず、

「良い出会いが全然ない…」

と感じたら、それには何かしらのスピリチュアルな意味やサインがあるかもしれません。

スピリチュアルな世界において、「出会い」は”その人に必要な時に自然と訪れる”と言われています。

その一方で、「別れ」は”その人から学んだり、得られたりするものがなくなったときに訪れる”とされています。

つまり、この記事を通じて、私とあなたが出会ったことさえ、何かしらの意味があるということです。

少し話が逸れがましたが、ご自身で何かしらの行動を起こしているのにもかかわらず、良い出会いがない場合、それにはスピリチュアルな意味があるかもしれません。

つまり、簡単に言えば、

「必要な時に必要な人と出会い、役割を追えたら別れる」

ということになります。

この考えを踏まえると、今行動しているのにもかかわらず、もし素敵だと思える方と出会えないのであれば、「出会うタイミングではない」のかもしれません。

ちなみに、出会いが訪れるスピリチュアルな前兆に関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

出会いがない時のスピリチュアルな意味や見逃してはいけないサイン!今出会いがないのであれば、それにはスピリチュアルな意味があるのかもしれません。一方で、出会いのサインや前兆を見逃している可能性もあります。そこで今回は「出会いがない時のスピリチュアルな意味」や「出会いの前兆・サイン」について解説していきます。...

20代〜30代の男女はどんな出会いが多い?

もし、出会いがなくて寂しいと感じているのであれば、出会いを求めて行動することが必要です。

ただ、中には、

「どうやって行動したらいいのかわからない…」

「他の人はどうやって出会っているんだろう…」

と悩んでいる方も多いと思います。

そのような方のために、ここでは、20代〜30代の社会人の男女がどんな出会い方をしているのかについて、解説していきます。

株式会社オーネットが20~34歳の独身男女計942名(男性 460名、女性 482名)を対象に実施した「新生活における、自然な出会いに関する実態調査」によれば、女性と男性は、それぞれ次の出会い方をしていることがわかります。

上記のデータをまとめるt、男女の出会い方には次のような違いがあります。

女性 順位 男性
職場 1位 趣味の集まり
SNS 2位 SNS
趣味の集まり 3位 友人・知人の紹介

このように、女性は上から順に「職場」「SNS」「趣味の集まり」となっています。

一方で、男性は、「趣味の集まり」「SNS」「友人・知人の紹介」になっています。

ただ、おそらくこの記事を読んでくださっている方は、職場での出会いがあまり期待できないと思います。

中には、「社内恋愛はしたくない」という方もいらっしゃると思います。

そのため、「職場での出会い」意外で、男女の出会い方TOP3にそれぞれランクインしている、以下のの出会い方について見ていきましょう。

①趣味の集まり

②友人や知人の紹介

③SNS

では、①〜③について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①趣味の集まり

20代〜30代男女の出会い方で共通して割合が高いのが「趣味の集まり」です。

趣味の集まりの代表例として、「サークル」があります。

例えば、ボードゲームが好きな人が集まるサークルがあったり、スポーツのクラブチーム(バスケやフットサルなど)などもあります。

また、他にも、料理教室やジム、オンラインゲームなどもこのグループに入るでしょう。

このようなサークルやコミュニティでは、共通の趣味を持った方々と出会うことができます。

また、自然な流れの中で気になる人と話したり、一緒に何かを楽しむことができるのも魅力のひとつです。

そのため、同じような趣味がある方と出会いたいという方にはピッタリです。

②友人や知人の紹介

友人や知人、親族からの紹介も20代の男女によく見られる出会い方のひとつです。

実は、コロナ禍になってから、増加している出会い方の一つに「友人や知人、親族からの紹介」があります。

【出典】コロナ前とコロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみたレポート

上のデータが示しているように、「友達・知人からの紹介」(14.8%→25.9%)や「家族・親族からの紹介」(7.4%→11.1%)は増加していることがわかります。

これは、コロナ禍という制限のある環境下たからこそ、友達・知人、家族・親族などのより信頼できる相手からの紹介によって恋活・婚活しようとしている人が多いと考えられます。

たしかに、信頼している人から紹介された男性であれば、マッチングアプリなどで全く知らない人と出会うより安心できます。

つまり、ある種の「担保」があるということです。

そのため、もし知人や友人から紹介してもらえるのであれば、おすすめです。

ただ、

・紹介してくれる友達や知人がいない

・「紹介してほしい」と頼むみづらい

・好みの人を紹介してもらえるとは限らない

などのデメリットもあります。

加えて、中途半端な関係で終わってしまうと、紹介してくれた友人や知人との関係が悪化してしまう可能性もあるため、注意しましょう。

これらの点も踏まえた上で、もし、紹介してくれる友人や知人がいるのであれば、思い切ってお願いしてみるのもよいでしょう。

また、家族や親族からそのような声がかかったときも、思い切ってお相手の人と会ってみることをおすすめします。

③SNS

SNSやマッチングアプリを通しての出会いです。

特に、最近のコロナの状況を踏まえると、マッチングアプリの利用者は急増しています。

実際、先程ご紹介した調査結果でもマッチングアプリを含めたSNSでの出会いが男女ともに上位にランクインしています。

また、コロナ前とコロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみたレポートによれば、「マッチングアプリ」(25.9%→29.6%)や「SNS」(11.1%→14.8%)など、対面しなくても交流できる手段は利用率が上昇していることがわかっています。

これは、コロナの影響を踏まえれば、ごく自然なことです。

また、マッチングアプリを利用するメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

①利用者が多く、選択の幅が広い(普段出会えない人と出会える)

②スキマ時間で出会いを探せる

③会う前にメッセージや電話をできる

④リーズナブルな料金で利用できる(女性は無料が多い)

⑤細かい条件で絞って検索できる

>>その他のメリットについてはこちらで解説!

このように、マッチングアプリにはさまざまなメリットがあります。

そのため、もしコロナの状況下を踏まえて、なるべくリスクを避けて出会いを探したいという方にはマッチングアプリでの出会いもおすすめです。

ただ、マッチングアプリと聞くと、

「真面目に出会いを探している人はいないんじゃ…」

「遊び目的の人しかいなさそう…」

という不安がある方も多いと思います。

ですが、マッチングアプリといっても、その種類はさまざまです。

友達探しや遊び相手探しを目的としたアプリもあれば、真面目に恋活・婚活をしている人が多く利用しているアプリもあります。

つまり、一番大切なのは、「ご自身の目的に合ったマッチングアプリを選べるかどうか」です。

以下の記事では、20以上のアプリを使用したマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめアプリをご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【2021年最新版】おすすめのマッチングアプリを目的別に紹介!現在、さまざまな目的のマッチングアプリがリリースされており、その種類は多岐に渡ります。そこで今回は、20個以上のマッチングアプリを使って色々な人に会ってきたマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめマッチングアプリをご紹介していきます。...

結局、どんな出会いがオススメ?

出会い方の種類は大きく分けると、次の2つのグループに分けられます。

オフライン オンライン
・職場での出会い
・友人や知人からの紹介
・合コンやコンパ
・趣味の集まり
・街コンや婚活パーティー
・マッチングアプリ
・ネット婚活
・その他SNS
(インスタグラム、Facebook、Tewitterなど)

どちらの出会い方がいいのかに関しては、人によって異なります。

そのため、それぞれの出会い方に向いている人の特徴をみていきましょう。

「オフラインでの出会い」に向いている人の特徴

オフラインの出会いは、次のような方にオススメです。

・誰かしらとつながりがある人と出会いたい

・自分の知っている人の中から探したい

・マッチングアプリには抵抗がある

・友達と一緒に出会いを探したい

・まずは相手と会って話してみたい

など

もし、このような特徴に当てはまるのであれば、「オフラインでの出会い」が向いているでしょう。

「オンラインでの出会い」に向いている人の特徴

オンラインの出会いは、次のような方にオススメです。

・職場とはまったく関係のない場所で出会いたい

・会う前にある程度メッセージや電話を重ねたい

・通勤中などのスキマ時間で出会いを探したい

・会ったことのない人と知り合いたい

・職業や年収など条件を絞って相手を探したい

など

もし、このような特徴に当てはまるのであれば、「オンラインでの出会い」が向いているでしょう。

とりあえず出会いを探したいなら…!

とりあえず出会いを探したいのであれば、マッチングアプリがおすすめです。

その理由としては、次のようなことが挙げられます。

・忙しくてもスキマ時間で出会いを探せる

・リーズナブルな料金で利用できる(女性は無料が多い)

・自分の目的に応じて相手を探せる

ただ、今現在、マッチングアプリの種類はかなり多くなっており、利用者数やユーザーの年齢層、料金体系などはさまざまです。

そこで、以下では、20以上のマッチングアプリを使用・調査した上で、「これを使っておけば間違いない」という初心者にオススメのマッチングアプリをご紹介します。

そのため、もしマッチングアプリを利用してみたい、気になっているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【知名度・利用者数No.1】
Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリの中でもNo.1の人気を誇り、知名度・利用者数ともにNo.1を誇っている「Pairs(ペアーズ)」

利用者は1,000万人以上、ペアーズを利用して恋人ができた方は30万人以上いると言われており、みなさんもYouTubeの広告などで一度は目にしたことがあると思います。

ペアーズでは、恋活や婚活を目的としている方が多く利用しています。

また使い方も簡単で、幅広い方々と出会うことができるため、初めてマッチングアプリを利用する初心者の方にもオススメのサービスです。

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,000万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月 2,150円/月
6,450円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
3,600円/月
7,680円/一括
6ヶ月 1,630円/月
9,780円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
2,400円/月
14,400円/一括
12ヶ月 1,220円/月
14,640円/一括
1,733円/月
20,800円/一括
1,733円/月
20,800円/一括

【気軽な出会いにオススメ!】
tapple(タップル)

マッチングアプリの中で利用満足度No.1を誇っている「tapple(タップル)」

タップルのユーザー数は600万人以上となっており、マッチングアプリの中でNo.2の会員数となっています。

また、毎月10,000人以上のカップルが誕生しているため、恋活・婚活目的の方からも人気のアプリとなっています。

さらに、「おでかけ機能」があり、当日飲みや食事の約束ができるため、フランクな出会いを探している方にもおすすめです。

加えて、イケメン&美女率が高いのも魅力のひとつです。

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 600万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード Apple ID
Google Play
1ヶ月 3,700円/月 4,000円/月
3ヶ月 3,200円/月 3,400円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,967円/月
12ヶ月 2,234円/月 2,400円/月

【真剣な出会いにピッタリ!】
youbride(ユーブライド)

真面目に婚活をしたいという30代以上の男女に人気のマッチングアプリ「youbride(ユーブライド)」

ユーブライドは、累計200万人以上の会員数を誇り、年間2,442人が成婚しているという実績があります。

また、ユーブライドは、他のアプリに比べてユーザーの年齢層が高めで、かつ、きちんとしたご職業に就いている方も多いため、真剣に婚活をしている方、将来のパートナーを探している方から高い支持があります。

アプリ名 youbride
(ユーブライド)
会員数 200万人以上
利用者層 男性:30~40代
女性:30~40代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン 料金
1ヶ月 4,300円
3ヶ月 3,600円/月
10,800円/一括
6ヶ月 2,967円/月
17,800円/一括
12ヶ月 2,400円/月
28,800円/一括

他のマッチングアプリに関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【2021年最新版】おすすめのマッチングアプリを目的別に紹介!現在、さまざまな目的のマッチングアプリがリリースされており、その種類は多岐に渡ります。そこで今回は、20個以上のマッチングアプリを使って色々な人に会ってきたマッチングアプリマニアが、目的別・年代別のおすすめマッチングアプリをご紹介していきます。...

さいごに

今回は、出会いがなくて寂しい人がやるべきことについて、経験者のお話などを踏まえた上で、詳しく解説してきました。

出会いがなくて寂しいと感じている方は、まず、なぜ出会いがないのかについて考えてみることが大切です。

また、それと同時に、出会いを探すために行動を起こしていくことも必要です。

そのため、出会いがなくて寂しさを感じている方は、今回歌詞悦したことを参考にしてみてくださいね!