浮気・不倫

【不倫に疲れた。】不倫に疲れた時に必ず考えるべきことと対処法を解説!

「彼のことは好きだけど、もう不倫に疲れた…」

「不倫に疲れたからもうやめたい…」

この記事を読んくださっているあなたは、既婚男性との不倫に疲れて、うんざりしていると思います。

いつも彼の奥さんの2番目でしかないし、連絡したいときにできないし、会いたいときに会えない…。

「いつか一緒になりたい」と言ってくれるけど、奥さんと離婚の話が進んでいるとは思えないし、いつまで待てばいいの?1年後?10年後?30年後?

このような気持ちで、不倫にうんざりし始めているかもしれません。

でも、彼のことが好きだから、やめたくて簡単にやめることができないんですよね。

それに、不倫をやめたい的な気持ちを伝えると、途端に優しい言葉をかけてきたり、「離婚寸前だから待ってほしい」などと言って期待させてきたりする男性もいます。

このような彼の態度にほとほと嫌気が指していることでしょう…。

では、不倫に疲れてしまったら、あなたはどうするべきなのでしょうか?

このまま不倫相手に期待しても、あなたの貴重な時間が奪われていくだけかもしれません。

でも、ここで彼を諦めたら、彼以上に好きな人に出会うことができないかもしれません…。

どちらを選択するにしても不安はありますよね。

ただ、今、疲れたからといってその場で立ち止まっては意味がありません。

そこで今回は、「不倫に疲れた…」という方に考えるべきことやその対処法についてわかりやすく解説していきます。

不倫に疲れたのは「期待」が原因…

女性が既婚男性との不倫に疲れてしまうのは、ほとんどの場合、相手への「期待」が原因であることが多いです。

不倫を始めたころは、あなたも割り切った関係と思っていたかもしれません。

でも、彼と関係を深めていくなかで、知らず知らずのうちに、彼への気持ちどんどん大きくなっていませんか?

最初は、奥さんとのことは気にならなかったのに、いつのまにか「奥さんと別れて自分と一緒になってほしい」と思いはじめていませんか?

それに、そのタイミングで、

「いつか一緒になりたい」

「夫婦仲が良くないから近々離婚すると思う」

なんて彼から言われたら、当然期待してしまいますよね。

あなたは悪くありません。

ただ、知らないうちに彼への期待が膨れ上がってしまっているのです。

そして、その期待とは裏腹に、彼が離婚の話をぜんぜん進めてくれなかったり、好きとは言ってくれるけど、いつまで経っても奥さんの次の女性でしかない自分に嫌気が差したりして、不倫に疲れてしまうのです。

そして、日々彼と関わる中で、

・連絡したいときに連絡できない

・会いたいときに会えない

・デートしたり、旅行したりできない
(平日は会ってくれないため)

・彼の口だけの態度に半信半疑になる

・彼と会える時間がいつも短い

などの不満や不安を抱え始め、不倫に疲れ果てたとき、「もうやめたい…」と思うようになるのです…。

そのため、繰り返しになりますが、あなたが今不倫に疲れたと思ってしまっているのは、無意識のうちに彼への期待が膨れ上がってしまっているからです。

そして、その期待を裏切るかのように、彼が振る舞っているからなのです。

「不倫に疲れた」と思うのは◯◯のサイン?

「不倫に疲れた…」と思うのは、実は神様からのスピリチュアル的なメッセージなのかもしれません。

では、どんなメッセージの可能性があるのか。

それは主に次の2つです。

①不倫をやめたほうがいいというサイン

②関係がうまくいく前の試練

時に、私達に降りかかる試練は、なにかのメッセージを持っていることがあります。

それを踏まえると、上の2つが考えられます。

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

①不倫をやめたほうがいいというサイン

1つ目は、不倫をやめたほうがいいというサインです。

つまり、「不倫の潮時」ということです。

今まで、不倫という形であれど、彼と幸せな時間を過ごしてきたと思います。

むしろ、幸せな時間を過ごしてきたからこそ、彼への好きという気持ちが大きくなると同時に、彼への期待も膨れ上がって辛くなっているのだと思います。

そして、このタイミングで、不倫の疲れが来たということは、

「これ以上彼と過ごしても、あとは悲しいことや辛い現実しか待っていないから、もうやめにしなさい」

というメッセージかもしれません。

ここで引けば、素敵な恋愛に出会えるという神様からのお告げかもしれません。

そのため、直感的にこのようなメッセージを感じるのであれば、不倫の潮時なのかもしれません。

②関係がうまくいく前の試練

もう一つは、①とは真逆のメッセージです。

今の不倫疲れは、これから彼と結ばれるためのひとつの試練の可能性もあります。

この試練を乗り越えた先に、彼との明るい未来が待っている、または、今回の試練を乗り越えられないようであれば、彼との未来はないというメッセージかもしれません。

このように相反するメッセージの可能性がありますが、難しく考えることはありません。

ご自身の直感でどちらのメッセージのほうがしっくりくるか、一度ゆっくり考えてみましょう。

「不倫に疲れた」と思ったときの対処法

不倫に疲れてしまったとき、スパッとその関係を切ることができれば悩みませんよね。

ただ、ほとんどの女性は、彼への好きな気持ちが残っていると思うし、すぐに今後どうするか白黒ハッキリさせることはなかなかできないと思います。

でも、このまま彼のことだけを考える生活を送っていては、あなたの心も削られていくばかりで、良いことは何一つありません。

そこで、「不倫に疲れてしまって、もううんざり…」という方は、その対処法として次のことを意識するようにしましょう。

①自分にも彼氏を作る

②「尽くされる女性」になる

③嘘の可能性もあるため期待しすぎない

④自分の趣味に当てる時間をつくる

⑤彼以外の交友関係も大切にする

彼との不倫に疲れてしまった場合は、まず上記のポイントを意識して関わることをオススメします。

では、それぞれもう少し詳しく解説していきます。

①自分にも彼氏を作る

1つ目は、自分にも彼氏を作るということです。

彼には奥さんがいるので、あなたはどうしても2番目の存在になります。

でも、今現在、あなたにとって彼はNo.1ですよね。

そこの差が、不倫疲れの一つの原因になっています。

そのため、あなたにとっても彼が2番目の男になるように、無理やりそのような環境を作ってしまうのです。

もし、彼以外に本当に好きな男性ができないなら、「仮氏(仮の彼氏)」でも大丈夫です。

また、彼以外の男性の存在を作ることで、「余裕」を作ることもできます。

女性はどうしても好きな男性ができると、その人に一点集中になってしまいます。

そうすると、知らずしらずのうちに、彼に依存して、すがってしまい、重い女になってしまいます。

また、彼の態度次第で、あなたの気分も左右されるので、情緒不安定になってしまいやすくなります。

そうなると、最後は切り捨てられてしまいます。

そうならないためにも、本命の彼以外の男性の存在を自分の周りに置いておくことが必要です。

そうすることで、自然とあなたに「余裕」が出てきて、魅力的な女性になることができまし、結果的に不倫している彼との関係もうまくいくようになることがあります。

②「尽くされる女性」になる

よく、好きな男性から愛されたいなら、彼にとことん尽くしてあげなさいと恋愛本やネットの記事に書かれていますよね。

ただ、これはほとんど嘘です…。

もし、本当に彼に愛されたいなら、「尽くされる女性になる」ことが大切です。

「え…」と思うかもしれませんが、実際、尽くしてしまう女性ほど、最後には捨てられることが多いです。

たとえば、彼氏とのとの食事で料理を小皿に取り分けてあげたり、話をうんうんと聞いてあげたり、彼が求めるはいつでも体を許したりして、不倫相手に尽くしていませんか?

このような行為を積み重ねて、あなたが尽くせば尽くすほど、相手はあなたに愛想を尽かしやすいのです。

加えて、「私はこれだけやってあげているのに…」と思ってしまい、彼に対して、そして、不倫に対して疲れてしまう原因にもなります。

そのため、男性に積極的に尽くしてあげても、それが愛情となって返ってくることは少ないということを知っておくにしましょう。

また、そもそも、男性は、プライドが高いのもあって、尽くされるよりも自分が尽くすほうが好きです。

実際、心理学でも、自分が助けたり、尽くしたりした人に対して好意をもちやすくなるという例があります。

そのため、愛されたいのであれば、まず、彼から尽くしてもらうようにしましょう。

また、彼は、彼女のために何かをやってあげたり、尽くしたりすることで、満足感や達成感を得るとともに、「俺がいないとダメだな」と思うことができます。

つまり、あなたに尽くすことで、自分に対して自信を持つことができるようになるのです。

このような関係性を築ければ、彼は奥さんよりも、あなたの隣にいることで自信がどんどん湧いてくるので、率先していろいろやってくれるようになりますし、あなたに費やす時間も増やしてくれるようになります。

③嘘の可能性もあるので期待しすぎない

不倫する上で、彼に期待しすぎないことが大切です。

ここで一つ、実際にあった厳しい現実をみなさんにご紹介します。

不倫をされた妻です。

私も相手の女性の気持ちに立って考えてみました。

会いたい時に会えず電話も出来きず・・・そんな関係元々無理があるんですよ。

うちの夫も不倫相手の前では、うちは離婚寸前といい、おまえが一番、早く結婚したいとか言っていたようです。

でも実際は、いいパパであり家族でした。1度も浮気を疑ったことなんてなかったし、離婚の話がでたことなんてなかったです。
不倫相手から私の携帯に電話があり浮気が発覚しましたが、土下座して泣いて謝りました。

外ではいいかっこしたかったんだと思います。
お小遣い制で、私の尻にしかれているような姿をみたら相手になんてされてないと思います。
きっと会社では仕事ができ、相談にのってあげ(すごく外面がいいので)・・・人気があったのかな?
うちでほったらかしにしててちょっぴりかわいそかったかな?って少し反省もしてます。

浮気ができるのは安心してるからですよ。
家庭がうまくいってなかったら浮気しているような精神状態ではないですし、家をそうそうあけられません。

だって心配じゃないですか?
信じて待つのは勝手です。でも、相手に期待せず、ずっとこのままの関係でもいいから一緒にいたいって思えないなら別れたほうがいいと思います。
恋愛は楽しいものであって辛いものではないはずです。

【引用元】ヤフー知恵袋

このように、あなたには「夫婦仲は冷めきっている」「妻と仲が悪い」と言っておきながら、実際はそうではないケースも多々あります。

実際、不倫している既婚男性は、女性につく嘘はこのパターンが最も多いと思います。

ただ、先程ご紹介した方もおっしゃっているように、もし家庭がうまくいってなかったら浮気できるような精神状態ではないですし、家をあけることも難しいと思います。

つまり、あなたといるとき、彼に余裕が見られれば見られるほど、彼の家庭は安定しているのかもしれません。

そして、安定した家庭に物足りなさを感じて、外に刺激を求めてあなたと不倫しているのかもしれません。

耳を塞ぎたくなるようなお話ですが、このような厳しい現実もあるので注意しましょう。

④自分の趣味に当てる時間をつくる

不倫疲れしている場合、不倫のことばかりを考えて、それに時間を費やしてしまっていることが多いです。

そのため、ご自身の好きなことや趣味にあてる時間を意識して作るようにしましょう。

運動してみてもいいですし、ネットフリックスなどで映画をみるだけでもOKです。

ほかにも旅行が好きなら旅行に行って、リフレッシュするのもありです。

そのため、自分の好きなことや趣味に積極的に時間を割くことも不倫の疲れを癒やすために大切です。

⑤彼以外の交友関係も大切にする

彼との不倫にハマりすぎて、友人との関係をおろそかにしていませんか?

もしそうなら、しっかりと彼以外の交友関係も大切にしましょう。

あなたには、彼しかないわけではありません。

仲の良い友人がいるはずです。

女性は恋愛をすると彼ばかりを考えてしまいますが、少し立ち止まって自分を支えてくれる友人がいることを思い出しましょう。

そして、友だちとご飯に行ったり、遊びに行ったりして、楽しい時間を過ごすことも、心を癒やすためにはとても大切です。

不倫成就している方も「不倫疲れ」は経験する

ここまで、不倫に疲れてしまった理由やその対処法について解説してきました。

ただ、不倫疲れは、不倫をご経験された方なら誰でも経験することのひとつです。

実際、不倫疲れで不倫の関係をスッパリとやめて、幸せな人生を歩んでいる方もいます。

一方で、不倫疲れを乗り越えて、不倫相手との恋愛が成就するケースもあります。

実際、遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性の体験談がこちらです。

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

そのため、不倫に疲れたら、そこで不倫をやめてもいいですし、もう少しがんばりたいなら、少し休憩してまたがんばってもいいと思います。

ですので、上記の体験談なんかも参考にして、ぜひ、今後どうしていくのか考えてみてくださいね。

さいごに

今回は、「不倫に疲れた…」という方に考えるべきことやその対処法についてわかりやすく解説してきました。

不倫は、とてもつらくて、大変ですよね。

ただ、そのような形でも一緒にいたいと思えるお相手に出会えたことは奇跡に近いです。

そのため、今回解説したことを参考に、ご自身が後悔しない選択をしてくださいね!

また、先ほどもご紹介しましたが、実際に遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境や離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後の彼とのことを決める上でも役に立つので、あわせて読んでみてくださいね

また、「どうしても奥さんと別れてほしい」と思っている方は、以下の記事もあわせて読んでみてくださいね。

【奥さんと別れてほしい】奥さんと確実に別れさせるには?経験談も紹介!不倫相手の男性が奥さんと別れてくれなくて悩んでいませんか?実はアプローチの仕方を変えていけば、奥さんと別れさせることも可能です。そこで今回は、既婚男性に奥さんと別れてもらうときのポイントやテクニックについて、恋愛心理学なども踏まえて解説します。...