浮気・不倫

【既婚者を略奪する確実な方法】不倫相手の既婚男性を奥さんから奪うには?

「将来、離婚したら結婚しようって言ってくれてるけど、ぜんぜん動いてくれない」

「彼を奥さんから奪いたいけど、どうすればいいかわからない…」

今現在、不倫している既婚男性を離婚させて、自分のものにしたいと思ったことはありませんか?

実は、不倫している女性のほとんどが、不倫期間が長くなればなるほど、彼をだんだん奥さんから略奪したくなることが多いです。

たしかに、相手の男性もすでに結婚されていて、男としての余裕や優しさがあるので、どんどん好きになってしまう気持ちはとてもわかります。

ただ、既婚者の男性に離婚してもらって、自分といっしょになってもらうのは、とても難しいことです。

そのため、それなりの時間もかかりますし、テクニックもいます。

そして、1番必要なのは、相手の家庭を壊してでも彼を略奪したいという覚悟があるかどうかです。

もし、これらのことを踏まえても、不倫相手を奥さんから略奪したいのであれば、このまま読み進めてください。

彼を奥さんから略奪する方法は、ないわけではありません。

むしろ、遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

そのため、もちろん相手の状況にもよりますが、あなたの出方次第では、彼を略奪することはできます。

そこで、今回は彼を奥さんから略奪する方法やテクニック、注意点などについてすべて解説していきます。

彼のあなたへの本気度をチェック!

まず、彼を略奪したいのであれば、彼があなたにどれくらい本気かを見極める必要があります。

彼もあなたの不倫相手として捉えているのであれば、遊び目的の可能性があります。

そうだとすると、あなたの気持ちばかり先行しても略奪愛はうまくいきません。

そこで、まずは彼のあなたへの本気度を知る必要があります。

次の項目にいくつ当てはまるか数えてみましょう。

□彼から誘ってくることが多い

□体の関係なしでも会ってくれる

□週に3回以上会ってくれる

□土日もたまに会ってくれる

□彼から連絡がくることが多い

□食事やデートなど、体の関係以外の時間も多い

□離婚の話を自分から何度もしてくれる

□家庭の悩みや愚痴をよく話してくれる

□他の男性との関係を許してくれない

これらの言動が彼に見られる場合、あなたへの本気度はけっこう高いと言えます。

そのため、当てはまる数が多ければ多いほど、あなたへの本気度が高いので、略奪できる可能性も高いです。

ですので、まずは上のチェック表で、いくつ当てはまるか考えてみましょう。

略奪愛をするときに超使える実践テクニック

ここからは、実際に略奪愛をするときに超使えるテクニックについて解説していきます。

まず前提として、彼を略奪したいのであれば、彼が離婚してでもあなたといっしょになりたいと思うほど、魅力的にならなくてはいけません。

外見も中身もです。

そのためには、次のようなテクニックを使っていく必要があります。

①彼の奥さんの情報収集をする

②彼に依存しない「自立した女性」になる

③体の関係だけにならない

④彼の癒やしの存在となる

⑤彼が楽しめる存在になる

⑥女性としての魅力を磨き続ける

⑦他の男性ともつながりをもっておく

⑧彼にイタコして、理解してあげる

⑨彼にすがるような重い女にならない

⑩不倫を奥さんに絶対バレないようにする

略奪愛をなるべく被害なく、安全に遂行するには、これらのテクニックを駆使する必要があります。

すでにできているものがあれば、それはそのまま継続して、できていない点を少しずつでいいので実践して補っていくことが大切です。

では、①~⑩について、それぞれ詳しく解説していきます。

①彼の奥さんの情報収集をする

まずは、彼の奥さんの情報収集をコツコツすることです。

彼といるとき、まず、彼が家庭や奥さんに対しての不満・愚痴をあなたに話してくれるか思い出してみてください。

話してくれる場合、彼はあなたに心を開いていて、信頼している証です。

そうじゃない場合は、まだ、ただの不倫相手という認識なので、次からご紹介する他の方法を実践して、彼のあなたへの気持ちを高めていく必要があります。

話を戻します。

彼が家庭や奥さんの愚痴・不満を話してくれるなら、そのとき、奥さんに対して抱えている不満を覚えておくようにしましょう。

(時間のあるときにメモをとってまとめておくのも大切です。)

例えば、

・働いてないくせに文句ばかり言う

・ぜんぜんねぎらってくれない

・女性としての魅力を感じない

・価値感がちがう

・口喧嘩が多い

などなど…。

このような不満をしっかりと覚えておくようにしましょう。

単純な話ですが、これと真逆のことをするだけで、彼にとってあなたは魅力的で理想に近い女性になることができます。

彼の愚痴や不満にはたくさんのヒントが隠れています。

そのため、やさしく聞いてあげながらも、しっかりと情報収集するようにしましょう。

②彼に依存しない「自立した女性」になる

彼を略奪したいなら、あなた自身は「自立した女性」になることが必要です。

ここでいう自立とは、精神的にも経済的にもです。

特に相手の奥さんが専業主婦だったり、依存型の奥さんの場合は、なおさらです。

あなたが、自立した女性であることを示す上で、彼はあなたに人間的な魅力を感じるとともに、後にいっしょになったとき、家庭を安心して任せられるという認識をもたせることもできます。

逆に、不倫相手に対して依存してしまったり、すがってしまったりすると、最後は切り捨てられることが多いです。

そのため、彼を略奪したいのであれば、徹底して「自立した女性」を目指すようにしましょう。

③体の関係だけにならない

彼を本気で略奪したいのであれば、体だけの関係にならないことがとても大切です。

ほとんどの男性が不倫するのは、遊び目的、もっというと体の関係を求めているからです。

男性は、夫婦生活が長くなれば長くなるほど、奥さんを女性として見れなくなり、レス状態になることが多いです。

そのため、他の女性に体の関係を求めるようになるのです。

もちろん、不倫では体の関係がないと難しいところもあるので、一切するなというわけではありません。

ただ、体の関係だけになると、あなたはいつまで経っても、ただの不倫相手です。

そのため、奥さんと離婚させ、いっしょになることはできません。

ですので、彼とは体の関係だけにならないようにする必要があります。

例えば、特定の日は食事だけにして、体の関係はなしにするなどして、少しずつ二人の関係性を移行していくようにしましょう。

その方法に関しては、以下の体験談でも詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

④彼の癒やしの存在となる

彼を略奪するなら、彼の癒やしの存在になる必要があります。

これは、よく言われますが、口うるさい奥さんとは対照的に、あなたは彼の話を聞いてあげて、変に口を挟まない女性になることが大切です。

そして、彼の話に丁寧にリアクションをして、かわいらしい癒やしのある笑顔を見せるようにしましょう。

そうすれば、自然とあなたは彼の癒やしとなることができます。

⑤彼が楽しめる存在になる

先程、癒やしの存在になることが必要と言いましたが、それだけだとダメです。

というのも、癒やしの女性は、最初は良いのですが、いずれ飽きてきますし、なにより一緒にいて楽しくないからです。

そのため、彼にとって、楽しい存在になることも大切です。

楽しい存在の目安は、彼があなたと話している時に笑っている回数です。

つまり、あなたの話や表情、雰囲気で、どれだけ彼を笑顔にできているかということです。

ちなみに、彼を元気にするポイントは、

・明るく、元気に振る舞う

・ポジティブな態度

・前向きな話

・彼の話に軽いツッコミを入れる

などがあります。

このようなことを意識すれば、だんだん彼を笑顔にする回数が増えていくと思うので、ぜひ実践してみてくださいね!

⑥女性としての魅力を磨き続ける

先程もお伝えしたように、夫婦生活が長ければ長いほど、彼は奥さんを女性として見ることができなくなってしまいます。

ただ、それはチャンスです。

そこで、あなたが彼にもう一度女性としての魅力をアピールすることができればGOODです。

そして、あくまでこのときは、外見が大切になります。

女性の美しさを象徴するきれいな長い髪や、香り、引き締まったスタイル、色気を感じさせる下着など、このような外見でアピールするのがポイントです。

特に、あなたが奥さんより全然若いのであれば、これは効果的です。

そのため、女性としての魅力は、彼のためにもより磨きをかけていくようにしましょう。

⑦他の男性ともつながりをもっておく

不倫相手を略奪したいのであれば、他の男性とつながりをもっておくことも大切です。

ここでの「つながり」は、男女の関係ではなくて、連絡を取り合ったり、食事に行ったりするような仲ということです。

これは、あなたの「余裕」を保つための工夫です。

女性はどうしても好きになると一点集中になってしまいます。

そうすると、知らずしらずのうちに、彼に依存して、すがってしまい、重い女になってしまいます。

そうなると、最後は切り捨てられてしまいます。

そうならないためにも、本命の彼以外の男性の存在を自分の周りに置いておくことが必要です。

そうすることで、自然とあなたに「余裕」が出てきて、魅力的な女性になることができます。

「でも、他の男性が私を好きになってしまったら…?」

と心配する声もあります。

ただ、これは、あくまで相手の男性側の問題です。

本気で好きなら、猛アプローチしてきますが、それはそれで相手の決断なので、気にすることはありません。

そのため、活用できる存在はしっかりと活用していくことが大切です。

⑧彼にイタコして、理解してあげる

みなさんは「イタコ」をご存知ですか?

イタコとは、”口寄せ”によって、先祖の霊や死んでしまった友人、知人、肉親など死者の世界 と現世に生きる人の仲立ちとなって今は亡き人の意志を伝達する存在のことです。

つまり、特定の存在に乗り移るということです。

もし、彼を略奪したいのであれば、彼にイタコして、彼の気持ちを汲み取って上げる必要があります。

例えば、

・離婚したいけど、子どもがまだ幼いからできない

・あなたにもっと会いたいけど、バレるリスクがあるから難しい

などなど、既婚男性には、既婚者ならではなの悩みがあります。

それを理解しないで、自分の要求ばかりしては、当然うまくはいきません。

そのため、彼にイタコして、彼の心境や状況を理解することも大切です。

そうすることで、彼に接する態度も断然変わってきます。

⑨彼にすがるような重い女にならない

これは繰り返しになりますが、彼にすがるような重い女性になってはいけません。

そうなった瞬間、彼にとって、あなたは魅力的な女性から「重荷」へと変化します。

そのため、彼に、

「私と早くいっしょになって」

「いつになったら離婚してくれる?」

などのような要求はしないようにしましょう。

⑩不倫を奥さんに絶対バレないようにする

最後は、彼に離婚してもらうときのベストな形についてです。

「他に好きな女性ができたから」

という理由で離婚してもらうのは、基本的にオススメしません。

もちろん、あなたからしたらそのほうが良いと思うかもしれませんが、そうなると、慰謝料や周りの目など、いろいろな弊害が出てきます。

そのため、できれば、夫婦仲が原因ということで、離婚を成立することを強くオススメします。

そうすれば、あくまで二人の問題ですし、慰謝料の心配もありません、

そのため、離婚するときを考えて、あなたの存在が相手の奥さんにバレないように、細心の注意を払うことが大切です。

既婚男性が奥さんと別れやすいタイミング

離婚は、タイミングがすごく大切です。

例えば、彼に幼いお子さんがいる場合、いくらあなたのことが好きでも、そのタイミングで別れることは難しいです。

また、夫婦仲で特に悪くないのに、そのタイミングで離婚を切り出すのもむずかしいですよね。

つまり、離婚をするにあたっても、タイミングが重要となるわけです。

一般的に離婚を切り出しやすいタイミングは以下の3つです。

①夫婦仲が冷めきったとき

②ある程度子どもに手がかからなくなったとき

③大きな夫婦喧嘩をしたとき

これらのタイミングであれば、彼も離婚を切り出しやすいです。

このようなタイミングは、あなたも理解しておくべきなので、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①夫婦仲が冷めきったとき

1番のタイミングは、夫婦仲が冷めきったときです。

早いと、結婚してから3年経過したくらいから、急激に夫婦仲が冷え始めることがあります。

具体的には。、

・口喧嘩ばかりする

・二人で出かけることがなくなった

・ほとんど会話しない

・レス状態

などなど、このような状況であれば、その夫婦は冷え切っている可能性が高いです。

そのため、彼の話を聞いて、今現在、どんな夫婦仲なのか探ってみることも大切です。

②ある程度子どもに手がかからなくなったとき

彼にお子さんがいる場合、ある程度、子育てに手がかからなくなったタイミングだと比較的離婚に踏み切りやすいです。

具体的には、中学生以上になったタイミングです。

ただ、受験期間などは、お子さんのメンタルに影響を及ぼすので、そのような時期は離婚を切り出すのは難しいです。

また、既婚男性は、奥さんに対しては気持ちが冷めていても、自分の子どもには変わらず愛情を持っていることが多いです。

そのため、お子さんがいる場合、仮に離婚してあなたといっしょになっても、ずっと関わらなければならない問題になります。

そのため、他人事として捉えるのではなく、自分事として考えるようにしましょう。

③大きな夫婦喧嘩をしたとき

さいごは、何かしら大きな夫婦喧嘩をしたときです。

もしかしたら、奥さんのほうも不倫をしている可能性があります。

他にも、日常生活で、ずっと溜まっていた不満がある日爆発して、大喧嘩になることだってあります。

このようなタイミングは、離婚するにはもってこいのタイミングです。

そのため、彼のことをよく観察して、曇った表情をしていたら、話を聞いてあげるようにしましょう。

略奪愛をするときの注意点やリスク

さいごに、略奪愛をするときの注意点やリスクを解説します。

それは主に次の3つです。

①社会的制裁のリスク

②慰謝料などの経済的制裁のリスク

③彼が他の女性と不倫するかもしれないリスク

まず、不倫、そして、略奪愛は、世間様からは批判されたり、白い目で見られる「恋愛」になります。

そのため、周りにバレてしまったり、奥さんがバラしてしまえば、社会的な制裁をくらう可能性があります。

特に、今はSNSがあるので、あることないことが書かれてもおかしくありません。

それと同時に心配したいのが、不倫がバレた場合の慰謝料問題です。

これによって、経済的な制裁をくらうリスクもあることを覚えておきましょう。

そして、最後に、「新たな不倫のリスク」です。

男性は、奥さんがいながらあなたと不倫しました。

なので、もしかしたら、あなたといっしょになったら、他の女性と不倫する可能性もあるのです。

そのため、そのようなリスクと一生付き合いながら、彼と共に人生を歩んでいく覚悟があるかも今一度考えてみるようにしましょう。

不倫から略奪愛を経て、成就するために。

ここまで、不倫から、彼を略奪して、いっしょになるための方法やテクニック、注意点について解説してきました。

これはかなり時間がかかりますし、難しいこともであります。

そして、さまざまなリスクもあります。

でも、これらのことをすべて踏まえた上で、それでも彼に奥さんと別れて自分といっしょになってほしいと思うなら、その道を進むべきだと思います。

不倫は、”禁断の恋”の形なので、周りからは批判されたり、罵声を浴びせられてしまいます。

でも、別に他人に何を言われようと、文句を言われようと聞く必要はありません。

だって、あなたが不倫したからといって、別にその人たちに直接的な迷惑をかけるわけではありませんから。

また、冒頭にも紹介したように、実際、職場の既婚上司と不倫から始まって現在同棲に至っている方もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境の変化や想いについて、詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからない具体的なアドバイスも書かれていて、今後不倫を進める上で役に立つので、あわせて読んでみてくださいね