復縁・復活愛

【喧嘩別れして音信不通に…】音信不通を解消して仲直りする秘訣を解説!

「彼氏と喧嘩別れして、連絡がつかなくなった…」

「謝って仲直りしたいけど、音信不通でどうしたらいいかわからない…」

おそらく、これを読んでくださっているあなたは、彼氏と喧嘩したことで、連絡が取れなくなって、音信不通状態になっていると思います。

喧嘩の原因がどちらにあるかわかりませんが、音信不通になってしまった今、すごく後悔されていることだと思います。

それに、謝って仲直りしたくても、音信不通だと進展しないので、自然消滅へと進んでいってしまいます。

また、音信不通の期間が長ければ長いほど、

「もう私への気持ちはないのかな…」

と不安になってしまい、半ば復縁を諦めている方も少なくないと思います。

彼の気持ちは目に見えないので、そのようなお気持ちになるのも無理はありません。

ただ、喧嘩別れをして、音信不通になった状態から復縁した方もいます。

そこで、今回は、喧嘩別れで音信不通状態を続けている男性心理やその対処方法について解説していきます。

喧嘩別れの原因を自分なりに分析する

まずは、喧嘩別れの原因を自分なりに分析してみましょう。

喧嘩別れするカップルはたいていの場合、

・一発OUTになるほどのひどい喧嘩をした

・日々のお互いの不満が溜まって、爆発した

のどちらかです。

そして、ほとんどの場合、後者ですが、男性が音信不通状態にするということは、前者の場合も十分にあります。

また、喧嘩別れで、相手の男性が音信不通状態にするということは、相当な理由があったか、心を傷つけられたことが考えられます。

例えば、以下のような理由です。

・浮気された

・自分のプライドを傷つけられた

・自分の存在を否定された

・あなたに呆れた

・もう関わりたくないと思うほど腹が立った

もちろん、これらの原因は、カップルによって異なります。

ただ、上記のようなことがない限り、喧嘩別れから音信不通状態になるケースは少ないです。

そのため、別れる直接的な原因となった喧嘩はもちろん、付き合っていたときの些細な喧嘩もしっかりと思い出して、分析するようにしましょう。

復縁するにしても、その喧嘩の原因をしっかりと明らかにして、改善していかないと、同じことを繰り返してしまいます。

そのため、特に些細な喧嘩が多くて、その不満がお互いに爆発したという場合は、良い機会なので、しっかりと見直してみるようにしましょう。

音信不通を続ける男性の心理

喧嘩別れから音信不通状態になる場合の理由を踏まえた上で、次に男性の心理についてみていきましょう。

男性が喧嘩別れから音信不通状態を続ける場合、次のような心理が考えられます。

1.あなたとしばらく関わりたくない

2.あなたのことをもう忘れたい

3.引くに引けない状態が続いている

4.相手から謝れるのを待っている

5.連絡をするタイミングを失った

彼が音信不通状態を続ける場合、上の5つのいずれかに当てはまることがほとんどです。

では、それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.あなたとしばらく関わりたくない

喧嘩別れして、音信不通状態になってから1ヶ月以内くらいであれば、彼は「あなたとしばらく関わりたくない」と思っているケースが多いです。

特に、付き合っているときから喧嘩が多かったカップルはこのケースに当てはまりやすいです。

また、彼に依存していたり、強い束縛をしていたりなどあなたに主な原因がある場合、このケースに当てはまる可能性がもっと高くなります。

このときの彼の気持ちとしては、

・あなたと付き合うのが疲れた

・しばらく関わりたくない

・ちょっと休憩したい

などがあります。

そのため、音信不通になってから1ヶ月が経過していない場合は、まだ焦らないで、少しお互いが冷静になるための「冷却期間」を設けるようにしましょう。

そして、1ヶ月程度経過した後に、「ごめんね」というメッセージを送ってみるようにしましょう。

2.あなたのことをもう忘れたい

音信不通状態が2ヶ月~3ヶ月以上続いている場合は、「あなたのことを忘れたい」と思っていることが多いです。

つまり、音信不通状態にして、自然消滅を狙っているパターンです。

このパターンも、依存や束縛など喧嘩の原因があなたにあった場合、当てはまる可能性が高いです。

この時の彼の気持ちとしては、

・あなたと付き合うのが疲れた

・あなたに呆れた

・もう今後関わりたくない

と思っていることが多いです。

この状態になると、短期間で復縁ということは難しいです。

そのため、ほとぼりが冷めるまで冷却期間を置いて、自分磨きをしながら長期戦で復縁を目指す必要があります。

3.引くに引けない状態が続いている

男性は、プライドが高い生き物です。

そのため、喧嘩をしてその勢いで、音信不通にしてしまった場合、引くに引けなくなっていることが多いです。

また、この場合、喧嘩の原因は彼のほうにあることが多いです。

この状態であれば、連絡先をブロックされている可能性は低いので、少し時間をあけた後に、あなたから「ごめんね」ということを伝えてあげれば、仲直りできるケースもあります。

そのため、まずは彼の性格を思い出して、プライドが高いか、自分の一度言ったことを曲げるのが苦手じゃないかなど思い出してみましょう。

また、喧嘩の原因がどちらかというと、彼にあったかも思い返してみるようにしましょう。

4.相手から謝られるのを待っている

もし、彼の中で喧嘩の原因はあなたにあると思っている場合、あなたから謝ってくるのを待っているパターンもあります。

特に、喧嘩した後に、彼に対して、LINEなどで、

「私は悪くない」

「謝ってよ」

など謝罪を要求した場合や、

「なんで返信してくれないの?」

「会ってちゃんと話そうよ」

など、謝らないで提案だけしている場合、彼はあなたが謝ってくれるまで謝らないと返信しないと腹をくくっていることが多いです。

そのため、この場合は、まず、あなたから謝ってみることをオススメします。

5.連絡をするタイミングを失った

最後は、連絡するタイミングを失ったパターンです。

この場合、彼も少し経ったら連絡しようと思っていたけど、連絡できずにいることが多いです。

その理由はさまざまで、仕事が忙しいという方もいれば、なんて連絡したらいいかわからないという方もいます。

そのため、この場合も、あなたからひとまず謝ってみることが大切になります。

男性は、不器用な生き物なので、女性からリードしてあげることも大切です。

元彼の音信普通を解消する方法

音信不通を解消する方法は基本的に以下の3つです。

①共通の友人に頼む

②時間を置く

③引き寄せの法則

では、それぞれの方法について見ていきましょう。

①共通の友人に頼む

最も現実的な方法は、「共通の友人に頼むこと」です。

共通の友人と元恋人との関係性にもよりますが、もし仲がよいということであれば、共通の友人を通じて音信不通を解消してもらうように頼むのが一番はやいです。

ただ、共通の友人がいない場合はむずかしいので注意しましょう。

基本的には、復縁したい元恋人と同性の友達を選びましょう。

理由は以下の2つです。

①仲のいい親友は、同性のことが多い

②同性の方が詳しい状況を聞き出せる

また、基本的には元彼と仲のいい親友は、同性、つまり男性のことが多いです。

同性の友達の方が相手から詳しい話や根の深い悩みなどを引き出すことができます。

あなたも、同性の友達の方が込み入った話や本音は伝えやすいですよね。

それと同じです。

特に恋愛の話は同性の間で盛り上がります。

そのため、復縁したい元彼と同性の共通の友達をつくることで、復縁アプローチをする上で役立つ情報を聞きやすいです。

ただ、さきほども言ったように共通の友達を、ただ情報収集のためのツールとして扱わないようにしましょう。

そのような扱い方をしていたら、必ずあなたは見捨てられます。

共通の友達として、相手は敬意をもって相談するようにしましょう。

そのためには、あなたがどれだけ復縁に対して本気かをしっかり相手に見せなければなりません。

そのため、付き合ってから別れるまでの経緯や復縁に対しての強い気持ちをしっかりと共通の知人になってもらいたい方に話すことが必要です。

②時間を置く

これは、正直「運」によるところが多いです。

時間を置いて音信不通が解消されるケースもあれば、そうでないケースもあります。

そのため、もし気長に待てるという方は時間を一定期間あけて、再度連絡してみるのも一つの方法です。

③引き寄せの法則

もう一つは、「引き寄せの法則」です。

みなさんは、今まで生きてきたなかで、例えば、「ツイていない1日だったなあ」と感じたことはありませんか?

朝、出かける際に、財布を忘れ、電車に遅れ、仕事でミスをし、上司に怒られ・・・ など1日何かに呪われているのかというくらい不幸が連鎖した経験があると思います。

まさに、それが「引き寄せの法則」なのです。

つまり、”悪いことが起きて、ネガティブな感情になっていると、その感情に引き寄せられて次々に良くないことが起きる” ということです。

例では、悪いケースを用いましたが、もちろん逆もあって、良いことがあると、気分が高揚し、他にもどんどん良いことが連鎖していくということももちろんあります。

つまり、引き寄せの法則は、良い・悪いに関係なく、「それ自身に似たものを引き寄せる」のです。

それを活用して、日々の生活を送る中で、「彼から連絡が必ず来る」と強く思い続けることで、その思いが届いて、音信不通が解除されることがあります。

元彼のSNSでチェックすべきこと

喧嘩別れてで音信不通状態になってしまった彼と復縁を目指すのであれば、インスタグラムなどのSNSで次のポイントを必ず前もってチェックするようにしましょう。

①音信不通になってからの投稿頻度

②音信不通になってからの彼の様子

③新しい女性の影がないか

これらのポイントは、彼の今の心理や状況などを把握する上でも重要です。

では、それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①音信不通になってからの投稿頻度

まずは、あなたと音信不通になってからのSNSの更新頻度を確認してみましょう。

彼のSNSの更新頻度がすごく減っているようであれば、彼の精神状態は不安定になっている、または、仕事などですごく忙しいことが考えられます。

彼の精神状態が不安定になっている場合は、あなたのことを気にしている証拠なので、音信不通はいずれ解消され、仲直りできる可能性も高いです。

また、彼が仕事で忙しい場合は、ただ単にあなたに連絡するタイミングを失っている可能性があるので、少し時間をあけて連絡することで解決することもあります。

②音信不通になってからの彼の様子

音信不通になってから、彼がSNSでどんな投稿をしているのかもチェックしましょう。

例えば、どこか遊びに行っていたり、飲みに行っていたりして、音信不通になってからエンジョイしている様子が多ければ、あなたへの気持ちは離れている可能性が高いです。

逆に、先程お伝えしたように、更新頻度が少なかったり、家にいる様子がストーリーなどで流れてくることが多ければ、寂しがっている可能性が高いです。

そのため、音信不通になってから彼がどんなふうに過ごしているかもチェックするようにしましょう。

③新しい女性の影がないか

彼のSNSに新しい女性の影がないかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。

これは、二人で出かけていないかはもちろん、グループで遊んでいないかも重要です。

特に元彼が比較的モテる場合は、要注意です。

また、ストーリーなどで、誰かと出かけているけど、あえて相手は写していない場合などは、高確率で女性と二人で出かけていることが多いです。

相手に新しい女性の影がある場合、すでにあなたのことを忘れきっているケースが多いです。

そのため、しっかりと女性の影ないか確認するようにしましょう。

さいごに

今回は、喧嘩別れで音信不通状態を続けている男性心理やその対処方法について解説してきました。

喧嘩別れで音信不通になってしまうケースは、結構あります。

また、音信不通になると、不安になりますし、すごく辛いですよね。

ただ、彼が音信不通になったのには、必ず何らかの理由があります。

そのため、自分なりに考えてをそれを明らかにした上で、アプローチすることが大切です。

なので、ぜひ今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

また、こちらの記事では、元彼との復縁を成功させた方に寄稿してもらった

「【復縁体験談】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話」

を掲載しています。

この方は、一度LINEをブロックされた状態から、それを解決して復縁まで至っています。

今復縁を目指しているけど、「もう無理かな…」と思っている方は、是非あわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。