悩み別コラム

【LINEブロックされたら終わり?】奇跡の恋愛成就・復縁体験談!

「LINEブロック解除されたら終わり?」

好きな人からLINEをブロックされると、すごく辛いですし、「もう終わりなのかな…」と不安になりますよね。

ただ、LINEブロックされたからといって、それで終わりということはありません。

実際、好きな人や彼氏、元カレ、不倫相手からLINEを一度ブロックされても、また元通りにLINEができるようになった方は大勢いらっしゃいます。

そのため、LINEをブロックされたら終わりと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ただ、LINEブロックを相手に解除してもらえるかどうかは、時間が解決してくれることもありますが、こちらから何かしらの行動をしなければならないことも多々あります。

実際、何もしないで待っていてLINEのブロックが解除されたケースはごく少数です。

そこで今回は、

■LINEブロックをされても終わりではないという理由

■LINEブロックの解除体験談

■LINEブロック解除をしてもらう方法

などについて、わかりやすく解説していきます。

また、この記事は、

✓ 片思い中の好きな人にLINEをブロックされた方

✓ 彼氏と喧嘩してLINEをブロックされた方

✓ 元カレにLINEをブロックされた方

✓ 不倫相手にLINEをブロックされた方

に役立つ内容となっているため、当てはまる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは本当にブロックされているかチェック!

まずは、相手に今もブロックされているのか確認してみましょう。

ブロックされているかは、「スタンプのプレゼント」でほぼ確実に確認することができます。

やり方は次の通りです。

1.スタンプショップにアクセス

2.「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]をタッチ

3.確認したいお相手をプレゼントする対象として選ぶ

4.表示画面の内容を確認

もし、お相手があなたをブロックしている場合、「◯◯(お相手の名前)はこのスタンプを持っているため、プレゼントできません。」というような内容が表示されます。

もちろん、お相手がそのスタンプを持っているため、このような表示がされることもあります。

ですので、相手が持っていないだろうスタンプを3種類程度試してみましょう。

もしこれでどのスタンプも上記のような表示がされるのであれば、ほとんどの確率でブロックされていると言えるでしょう。

逆に、以下のように3でプレゼント確認画面へ移動した場合は、ブロックされておらず、かつ、相手がスタンプを持っていない状態を意味します。

そのため、プレゼント確認画面へ移動した場合は、ブロックされていないということになるため、そのまま画面を閉じればOKです!

これはブロックされているか、相手に通知なしでこっそり確認できる方法なので、ぜひ試してみてくださいね!

LINEブロックの他の確認方法に関しては以下のページで詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

LINEのブロックと未読無視の確実な見分け方【2021年最新】今回は、LINEにおける「未読無視とブロックの確実な見分け方」についてご紹介していきたいと思います。 LINEをブロックされている...

LINEブロックされても終わりではない理由

「LINEをブロックされたら、もう終わりなんじゃ…」

と思う方はたくさんいらっしゃいます。

ですが、そんなことはありません。

ということでここでは、LINEブロックされても終わりではない理由について解説していきます。

それは次の3つです。

①一時的な感情でブロックすることが多いから

②LINEブロック解除のきっかけはたくさんあるから

③時間が解決することがあるから

このような理由から、LINEブロックされても終わりではないと個人的には考えています。

では、①~③について、それぞれ詳しく解説していきます。

①一時的な感情でブロックすることが多いから

1つ目の理由は、一時的な感情でブロックをする方が多いからです。

そもそも、LINEブロックとは相当ひどいことをしない限りはブロックされることはありません。

ちなみに、ここで言う相当ひどいことは、次のようなケースを意味しています。

●相手の信頼・信用を裏切るようなことをした

例)浮気した、お金をたくさん借りたけど結局返済していない、など

DVなどの暴力をふるった

※相手に刃物を向けるなど、命の危険を感じさせる行為も含みます。

●相手の友達や家族、周りの人を傷つけるようなことをした

●ストーカー行為やそれに近い行為をしてしまった

上記のようなことをしてしまった場合は、ブロックされる可能性があります。

ただ、このような目に余る行為をしていない場合、あ相手は「一時的な感情」であなたをブロックしている可能性が高いです。

人の感情というのは、時間とともに移り変わるものです。

つまり、もし一時的な感情で相手があなたをブロックした場合、時間をおくことでいずれ解除される可能性が高いということです。

そのため、先ほど紹介したような目に余る行為をしてしまった場合は別ですが、もしそうでなければ、少し時間をあけることで自然に解除されることもあります。

ですので、LINEをブロックされたからといって、すぐに諦める必要はありません。

②LINEブロック解除のきっかけはたくさんあるから

2つ目は、LINEをブロックされても、それを解除してもらう「きっかけ」や「機会」はたくさんあるからです。

LINEのブロックを解除してもらうためには、その”きっかけ”を作ることがひとつのポイントです。

例えば、次ような「きっかけ」です。

●同じグループラインに招待してもらって、そのグループ内でお相手と会話したり、反応をもらうように工夫してみる。そうすることで、うまくいけばLINEブロックを解除してもらえて、個人LINEに移行できる。

●共通の友人や知人に協力してもらって、グループで遊ぶ約束をする。そうすることで、連絡が必須になるため、うまくいけばLINEブロックを解除してもらえる。

●自分磨きをして、魅力的になった姿をSNSやLINEのトプ画でアピールして、相手にもう一度あなたと連絡を取りたいと思わせる。

●相手の趣味や好きなこと(好きなアーティストのLIVEや好きな食べ物のおいしいお店など)をインスタグラムのストーリーなどに載せて、興味をひく。そうすることで、インスタ内のDMで会話でき、うまくいけば、LINEに移行できる。

①でもご紹介したように、相手の気持ちがおさまれば、自然とブロックが解除されるケースもあります。

ただ、これは相手次第なので、ブロックが解除されるのは明日かもしれませんし、1年後かもしれません、もしかしたら、10年後かもしれません。

ですので、なるべく早く解除してもらいたい方は、このように自分からブロックを解除してもらうきっかけを作ることも大切です。

ここまでの説明からもわかるように、LINEをブロックされたとしても、解除してもらう”きっかけ”さえ作ることができれば、解決できることがあります。

そのため、LINEをブロックされたからといって、すぐに諦める必要はありません。

③時間が解決することがあるから

3つ目は、LINEブロック解除は時間が解決してくれることがあるからです。

①でもお伝えしたように、相当ひどいことをしていない限り、相手がLINEブロックをしたのは「一時的な感情」が原因であることが多いです。

ですので、時間が経つとともに、相手の感情が落ち着いてくれば、我に返って、LINEを解除してくれるケースはあります。

実際、忘れた頃に急に相手からLINEがくるようになった、という方もいらっしゃいます。

LINEをブロックされた当初は「もう終わりだ…」と思うかもしれませんが、最終的には時間が解決してくれることがあるため、ブロックされたからといって諦める必要はありません。

【体験談付き】LINEブロックを解除してもらう方法

次に、実際のLINEのブロックを解除してもらった方々の体験談を次のパターン別でご紹介していきます。

①時間が解決してくれたパターン

②友達が協力してくれたパターン

③グループラインを活用したパターン

④占いを利用したパターン

⑤直接会って謝ったパターン

⑥手紙を送ったパターン

では、①~⑥のパターンについて、それぞれ体験談を踏まえて説明していきます。

①時間が解決してくれたパターン

【Aさんの体験談】

私は、元彼にLINEをブロックされました。

原因は、私が振られたあとも、毎日のようにしつこく連絡してしまったからです。

あのときは私は相当重かったと思います。「別れたくない」「もう一回だけ会いたい」など彼にすがるようなメッセージを何通も送りました。

電話もかけました。出てくれませんしたが、、、

今思うと相当気持ち悪い元カノだったと思います泣

それで完璧に無理だと思って諦めて、傷が癒えてきた1年後に、急に元彼から連絡がきました。

それからまた会うようになり、復縁しました。

今は別の恋人と付き合っていますが、たまに飲みに行ったりする仲です。

Nさんのように、時間が解決してくれるパターンは意外と多いです。

ただ、先ほどもお伝えしたように、時間に任せるパターンは相手次第なので、ブロックが解除されるのは明日かもしれませんし、1年後かもしれません、もしかしたら、10年後かもしれません。

そのため、早めにブロック解除してもらいたい場合は、自分から積極的に行動していくことも大切です。

②友達が協力してくれたパターン

【Fさんの体験談】

私は、友達の紹介で知り合った人に急にブロックされました。

そのときの私は、LINEではたくさん相手とお話できるのに、現実で会うと全然うまくしゃべることができませんでした。

おそらく、それが原因で、相手に変だと思われてブロックされたのだと思います。

ただ、紹介してくれた友人が間に入って、なんとかもう一度LINEができるようになりました。

それから、友達を含めた3人で遊んだり、食事に行ったりして徐々に彼ともしゃべれるようになってきました。

友達の関係が壊れるのがこわかったので付き合えませんでしたが、今でも連絡をとたり、たまに遊んだりします!

Fさんのように、共通の友人や知人に協力してもらって、ブロックを解除してもらう方法もあります。

ただ、これは当然ですが、共通の友人がいないとなかなか難しいです。

そのため、共通の友人がいない場合は他の方法を探る必要があります。

③グループラインを活用したパターン

【Kさんの体験談】

私は、学生の頃、別れた元彼にブロックされました。

ただ、同じサークルだったこともあって、一緒のグループラインにいました。

それで、ある日グループラインで盛り上がっているときに、思い切って彼のメッセージに対してツッコミをしました(笑)

そしたら、グループ内で何回かやりとりが続きました。

そして、翌日、「もしかしたら…。」と思って個人LINEを送ったら、あっさり返ってきました。(笑)

Kさんのように、同じグループラインに入っている場合、それを利用してブロックを解除してもらうことも可能です。

ただ、すでに同じグループラインに所属していないとなかなか難しいです。

ですので、もし今現在同じグループラインに入っていない場合は、共通の友達や知人に協力してもらうしかありません。

それができなければ、他の方法を探るようにしましょう。

④占いを利用したパターン

【Nさんの体験談】

私は遠距離で彼と別れてからLINEをブロックされていました。

最初はいつか解除してくれるかなと期待していたのですが、半年たっても彼から連絡が帰ってきたり、既読がついたりすることはなく。。。

共通の友人もいなかったため、どうすることもできず殻に閉じ困っていました。

そのとき、「思念伝達」を知り、自分でやり方を調べてやってみましたが、なかなかうまくいきませんでした。

そこで、紹介していただいた霊能者の方にやっていただいたところ、1週間後、彼から「久しぶり。」という連絡がきました。

信じられなかったです。

今では、1週間に1度はやりとりしています。

このまま引き続き、復縁目指してがんばります。

本当に紹介してくださり。ありがとうございました!

もし、占いやスピリチュアルが好きだったり、共通の友人・知人がいない場合は、占いに頼ってみるのもひとつです。

実際、LINEのブロック解除の実績がある占い師にお願いして、お相手と普通に連絡が取れるようになった方はたくさんいらっしゃいます。

ちなみに、ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、LINEブロック解除の実績が多数ある占い師を以下の記事でご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【LINEブロック解除に強い占い師】170名以上の占い師を調査!LINEのブロックを解除する方法は、一般的に共通の友人に協力してもらったり、一定期間あけるなどがあります。ただ、これらの方法でブロックを解除してもらえるケースは少ないです。そこで、今回はLINEのブロック解除の実績がある占い師をご紹介します。...

⑤直接会って謝ったパターン

【Rさんの体験談】

僕は好きだった人に、変に手を出してしまい、やりもくだと思われ、ブロックされました。

それから、たまたまカフェで遭遇して、思い切って話しかけて直接謝りました。

それで、その場でもう一度食事に誘って、そのときにブロックを解除してもらいました。

偶然、再会できたことが本当に幸運でした。

ちなみに、その人とは最終的に付き合うことができました。

Rさんのように、もし偶然再会することがあれば、直接謝罪して誠意を伝えるのもLINEのブロック解除をしてもらう方法のひとつです。

ただ、謝罪するためだからといって、相手の家や最寄駅、職場・バイト先などにアポなしで凸するのは絶対NGです。

これは、あなたの感情任せの行為であって、相手から迷惑でしかありません。

Rさんのように偶然再会した場合はその場で謝って、LINEブロックの解除を打診するのはありですが、アポなしで相手のところに突撃するのは絶対にやめましょう。

⑥手紙を送ったパターン

【Sさんの体験談】

私は自分の浮気が原因で彼氏に振られ、即ブロックされました。

完全に相手の信用を裏切るようなことをしてしまって、もう無理だと思ったし、復縁を望む資格もないことはわかっていました。

ただ、彼を失ってから本当に悔やんでも悔みきれない気持ちになって、本当にやってしまったことを謝りたくて手紙を書いて、送りました。

彼は一人暮らしでしたが、私の顔は見たくないと思ったので、家に押し掛けることはありませんでした。

そして、手紙を送ってから2、3日後に彼から「手紙を読んだよ」とLINEがきました。

それから、LINEをまたするようになって、後日会って、直接謝ることができました。

Sさんは、相手の信頼を裏切ってしまったのが原因でLINEをブロックされました。

Sさんのよかったポイントは、誠意が伝わりやすい「手紙」を書いて、郵送で送ったことです。

手紙であれば、落ち着いて自分の書きたいことをすべて書くことができます。

それに、郵送にすることで、相手の家に押し掛ける必要もないので、直接的な迷惑をかけなくて済みます。

また、気持ちの込もった手紙であれば、相手はそれに対してアクションをしてくれることが多いです。

そして、たいていその場合、アクションはLINEを使うことが多いです。

そのため、手紙でLINEのブロック解除のきっかけを作るのも有効な方法のひとつです。

ちなみに、手紙の書き方や注意点、ポイントなどに関しては以下の記事で詳しく解説しているため、それをチェックした上で、ご自身の状況にあわせてリメイクしてみてくださいね!

【復縁において手紙は重い?】手紙のコツや送るタイミングや、成功した文章例を紹介!基本的に復縁を目指す上で手紙が有効に働くケースは少ないです。ただ、正しく使えば、復縁の可能性はグンと上がるケースもあります。そこで、今回は、復縁を目指している方の手紙の正しい活用方法についてご紹介するので、手紙を考えている方は要チェックです!...

【ケース別】LINEブロックする心理

LINEのブロックを解除してもらうためには、なぜ相手がLINEをブロックしたいのかについてもしっかりと理解しておく必要があります。

そこでここでは、以下のケース別にLINEブロックをする相手の心理について解説していきます。

①片思いしている人がブロックしてきた

②彼氏が急にブロックしてきた

③元彼がブロックしてきた

④不倫相手がブロックしてきた

では、①~④について、それぞれ解説していくため、ご自身に近い状況をチェックしてみてくださいね!

①片思いしている人がブロックしてきた

片思いしている人に急にブロックされることってありますよね。

その場合、次のような理由や心理が考えられます。

1.追いLINE(追撃LINE)をしてしまった

2.しつこくアプローチしすぎた

3.あなたのことを面倒臭いと思った

4.他に好きな人ができた

5.彼女ができた

6.実は相手に彼女がいた

7.これ以上期待させたくないと思った

8.そもそも最初から本気じゃなかった

9.もう関わりたくないと思った

10.やりもくだった

※付き合う前に体の関係をもってしまった場合に限ります。

もし、片思い中の好きな人に急にブロックされたら、上記のような理由や心理が考えられます。

そのため、お相手のことを思い返してみて、上記の10個のうち、どれに当てはまる可能性が高いか考えてみるようにしましょう。

②彼氏が急にブロックしてきた

彼氏が急にブロックしてきた場合も、さまざまな理由や心理が考えられます。

例えば、喧嘩をした後にブロックされた場合、お相手は次のような気持ちや心理になっている可能性があります。

「あなたとしばらく関わりたくない」

「あなたのことをもう忘れたい」

「引くに引けない状態が続いている」

「相手から謝れるのを待っている」

「連絡をするタイミングを失った」

ただ、大きな喧嘩などをしたわけではないのに、急にブロックされた場合、次のような心理や理由が考えられます。

1.自然消滅を持っている

※自然消滅を相手が望んでいる場合、「別れ話をする勇気がない」「別れ話をしても絶対にあなたが了承してくれないと思っている」などの理由が考えられます。

2.他に好きな人ができた

3.新しい恋人ができた

4.知らず知らずのうちに溜まっていたあなたへの不満が限界に達した

5.何もかも消したくなった

もし、付き合っていた恋人に急にブロックされたら、上記のような理由や心理が考えられます。

そのため、お相手のことを思い返してみて、上記ののうち、どれに当てはまる可能性が高いか考えてみるようにしましょう。

③元彼がブロックしてきた

復縁を目指している元彼に急にブロックされた場合は、次のような心理や理由が考えら得ます。

1.あなたとキッパリ別れたい

2.気持ちの整理をしたい

3.別れたときの怒り・勢い

4. プライド・見栄を張っている

5.新しい彼女・好きな人がいる

6.無理やり忘れようとしている

7.あなたからの連絡がしつこい

8.変な期待をもたせないようにしたい

9.変な期待をもたせたくない

10.あなたのことを考えないようにしたい

元彼があなたをブロックしてきた場合、上記のような理由や心理が考えられます。

そのため、元彼のことを思い返してみて、上記のうち、どれに当てはまる可能性が高いか考えてみるようにしましょう。

また、LINEブロックする元彼の心理については、以下の記事でより詳しく解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【元カレがLINEをブロックする10の心理】男性目線で解説!復縁を目指す彼があなたのLINEや連絡をブロックするのには理由があります。その元カレの気持ちを理解することで、ブロックを解除してもらい、ひいては復縁ができます。そこで、今回はLINEをブロックする元カレの心理とそこから復縁する方法をご紹介します。...

④不倫相手がブロックしてきた

不倫している既婚者があなたをブロックしてきた場合、次のような心理や理由が考えられます。

1.あなたのことを好きじゃなくなり始めている

2.あなたを「重い女」と認識し始めた

3.別の不倫女性(候補)ができた

4.奥さんにバレそうになっている

5.奥さんにバレて、ブロックを強制された

6.ただ単に仕事やプライベートが忙しい

7.あなたとの不倫がマンネリ化してきた

8.あなたの気持ちを試している

9.何かの要因で不倫の引き際だと考えている

10. 連絡する目的が見当たらないから

不倫中の既婚者があなたをブロックしてきた場合、上記のような理由や心理が考えられます。

そのため、不倫相手のことを思い返してみて、上記ののうち、どれに当てはまる可能性が高いか考えてみるようにしましょう。

また、不倫相手がLINEをブロックする心理については、以下の記事でより詳しく解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

既婚者からLINEが来なくなった…既婚者の心理や理由を経験者が解説!不倫相手から突然LINEが来なくなった場合、彼の気持ちや環境に何らかの変化が起きた可能性が高いです。そこで今回は、LINEが送られて来なくなった場合の既婚男性の心理や理由について、男性心理や経験者の話も踏まえながら、解説していきます。...

LINEブロック解除におけるNG行動

次に、LINEをブロックされている方がついついやってしまいがちなNG行為をご紹介します。

LINEを現在ブロックされている方が絶対にやってはいけないNG行為は以下の3つです。

✓ SNSのダイレクトメッセージを利用

✓ 相手の自宅や最寄り駅に押しかける

✓ LINEブロック中に電話をする

以下でご紹介する行為をやってしまうと、逆効果になる危険があるので、絶対にやらないように気をつけましょう。

✓ SNSのダイレクトメッセージを利用

LINEをブロックされてしまって、どうすればいいかわからなくなった人は、ツイッターやインスタグラムのDM機能をつかって相手にメッセージを送ってしまいます。

これは、絶対NGな行為です。

相手が一番連絡手段として使用するLINEというツールをブロックしているということは、一時的にあなたと連絡を取りたくないと考えているサインです。

そこで無理に相手に連絡してしまうと、相手の拒絶をもっと強めてしまうことになります。

そして最終的に、ツイッターやインスタグラムでも相手にブロックされてしまい、自分で自分の首を絞めることになるのです。

そのため、LINEをブロックされたからといって、他のSNSで相手にDMを送ることは絶対にやめましょう。

このNG行為をしてしまったら、本当に相手に連絡をとれる手段を自分で遮断してしまうことになります。

✓ 相手の自宅や最寄り駅に押しかける

相手へメッセージを送ったり、連絡をしたりすることができなくなった方のなかには、相手の自宅や最寄りに押しかけてしまう人がいます。

しかし、これはもちろんNG行為です。

相手との約束なしに、このような行為をしてしまったら、相手と進展したり、関係を修復できたりする可能性はほぼゼロになったといっても過言ではありません。

このような行為は、相手に迷惑をかけるだけでなく、「重い」と感じさせたり、一種の「恐怖」を感じさせたりしてしまう行為です。

そのため、絶対にやってはいけません。

相手とつながれない悲しみは計り知れないことはよくわかります。

ただ、相手の自宅や最寄りなどに押しかけてしまうとその時点で絶望的になるので注意しましょう。

そのため、一時期の感情でまちがった行為をしないよう気をつけてください。

✓ LINEブロック中に電話をする

LINEがブロックされているからと言って、電話をしていいかというとそうではありません。

基本的に、LINEのブロックは、あなたと連絡を取りたくないという意思表示になります。

そのため、電話ももちろん控えた方がいいです。

本当に伝えたい用件などがある場合は別ですが、そうじゃない場合は電話も控えましょう。

おそらく電話をかけても相手が出てくれる可能性の方が低いです。

そのため、ヘタに電話をするよりは何もしないほうがいいです。

LINEブロック解除は占いがおすすめ!

おそらく、この記事を読んでいる方は、好きな人と最終的にお付き合いしたい(復縁を含む)と思っていると思います。

もしそうであれば、LINEのブロック解除は必要不可欠です。

そして、なるべく「早く」「高い確率」でLINEのブロックを解除してもらいたいなら、占いが個人的にはおすすめです。

実際、LINEをブロックされた状態から、占いを活用して、連絡が来るようになった方は大勢います。

また、占い師にLINEブロック解除をお願いすることで、他にも次のようなメリットがありまます。

●LINEをブロックしてきた理由がわかる

●相手があなたのことをどう思っているのか本音が聞ける

●LINEブロックを解除してくれる確率が上がる

●LINEや電話がいつ頃くるかわかる

●LINEブロック解除の時期や今後の動きがわかる

●LINEブロック解除だけでなく、復縁や縁結びの効果もある

●彼の気持ちや意識をあなたに向けてくれる

●彼と元に戻るためにはどうしたらよいかアドバイスしてくれる

ただ、LINEブロック解除は、占い師なら誰でもできるというわけではありません。

つまり、きちんとした実力、そして、ブロック解除に必要な占術を使える占い師でないと、LINEのブロック解除はできないということです。

ですが、その点はご安心ください。

ココスピでは、60社以上、総勢170名以上の占い師を実際に調査した上で、LINEブロック解除の実績が多数ある占い師を厳選してご紹介しています。

そのため、本気でブロックを解除してもらいたいと思っている方は、以下の記事でご紹介している占い師の中から直感で選んで、一度鑑定を受けてみることをおすすめします。

【LINEブロック解除に強い占い師】170名以上の占い師を調査!LINEのブロックを解除する方法は、一般的に共通の友人に協力してもらったり、一定期間あけるなどがあります。ただ、これらの方法でブロックを解除してもらえるケースは少ないです。そこで、今回はLINEのブロック解除の実績がある占い師をご紹介します。...