浮気・不倫

既婚者からLINEが来なくなった…既婚者の心理や理由を経験者が解説!

「不倫している既婚男性から突然LINEが送られて来なくなった…」

「不倫相手からLINEがこなくなったら、終わりのサイン?」

突然、不倫している既婚男性からLINEが来なくなると、すごく不安になりますよね。

「私のこと嫌いになったのかな…」

「もしかして奥さんにバレたのかな…」

とか、いろいろな考えが頭を巡っていると思います。

たしかに、不倫相手から突然LINEが来なくなった場合、彼の気持ちや環境に何らかの変化が起きた可能性が高いです。

また、それらの変化は、あなたにとって都合の悪いことであるケースも多いです。

ですが、その理由や今後のあなたのアプローチの仕方によっては、彼と元通りの関係性に戻れることもあります。

そこで今回は、LINEが送られて来なくなった場合の既婚男性の心理や理由について、男性心理や経験者の話も踏まえながら、わかりやすく解説していきます。

既婚男性がLINEを送らなくなる心理

不倫している既婚男性があなたにLINEを送らなくなったとき、必ずといっていいほど「心境の変化」「環境の変化」が彼に起こっています。

では、具体的にどんな変化が彼に起きているのか…。

それには次のような心理や環境の変化が考えられます。

1.あなたのことを好きじゃなくなり始めている

2.あなたを「重い女」と認識し始めた

3.別の不倫女性(候補)ができた

4.奥さんにバレそうになっている

5.奥さんにバレて、ブロックを強制された

6.ただ単に仕事やプライベートが忙しい

7.あなたとの不倫がマンネリ化してきた

8.あなたの気持ちを試している

9.何かの要因で不倫の引き際だと考えている

10. 連絡する目的が見当たらないから

既婚男性からのLINEが来なくなったり、頻度が減ったりしてきたら、彼にこのような気持ちや環境の変化が起きている可能性があります。

また、ひとつだけではなく、複数の要因が絡まり合っていることもあります。

そのため、どれが考えられるか、まずは自分なりに考えてみることが大切です。

では、1〜10について、それぞれもう少し詳しくみていきましょう。

1.あなたのことを好きじゃなくなり始めている

1つ目は、あなたのことを好きじゃなくなり始めているパターンです。

あなたへの気持ちが薄れていっている理由としてはさまざまなことが考えられますが、特に

・あなたに飽きた

・体の相性が合わない

・不倫していて楽しくない

・多くを求めてくるからしんどい

・めんどくさくなった

などのことが要因となっていることが多いです。

また、男性は好きな女性に対してはスキマ時間などを見つけて積極的に連絡をしますが、気持ちがない相手に対しては基本的に自分から連絡しません。

そのため、不倫した当初は彼からマメにLINEを送ってくれてくれたのに、だんだんとその頻度が減って、最終的に送られてこなくなった場合は、あなたへの気持ちが薄れていった可能性が高いです。

また、あなたへの気持ちがなくなってきている場合、会ったときもそっけなかったり、冷たいことが多いです。

加えて、Hをしたらすぐに帰宅するというようは特長も見られます。

そのため、最近会っても、彼からの愛情を感じなかった場合、このパターンに当てはまる可能性が高いと言えます。

2.あなたを「重い女」と認識し始めた

2つ目は、あなたを「重い女」として認識し初めて、LINEを送らなくなったパターンです。

基本的に、既婚男性が不倫する目的のほとんどは「遊び」です。

(奥さんとのセックスレスで体の関係を求めて不倫する既婚男性もかなり多いです。)

そのため、男性は、あくまで「割り切った関係」を求めていることが多いです。

そのような彼に対して、もしあなたが本気になって、

・離婚を執拗に迫る

・もっと会いたいとせがむ

・奥さんと別れて私と結婚してと頼み込む

・奥さんに対して強く嫉妬する

・連絡をしつこくする

などの行為をしてしまうと、彼にとって「重い女だな…」と思われてしまいます。

そうなると、遊び目的で不倫している彼にとって、あなたは「都合の悪い女」になるので、不倫関係を断ち切ろうと考えるようになります。

ただ、男性は、不倫相手に対して直接言うのはめんどくさいし、色々としんどいので、連絡を減らして「自然消滅」に持ち込むことが多いです。

そのため、もしあなたが不倫相手に対して、先程ご紹介したような行動をとってしまっていた場合、「重い女」と思われて、LINEが来なくなった可能性が高いと言えます。

3.別の不倫女性(候補)ができた

3つ目は、別の不倫女性や不倫女性候補ができたパターンです。

あなたとの不倫がマンネリ化していたり、飽きてきたりすると、既婚男性は他の女性に手を出すことがあります。

また、新しい女性にアプローチしているときは、その女性にしか目がいかなくなるため、当然、連絡の頻度も少なくなります。

そして、アプローチが成功して、その女性と不倫関係になったあかつきには、あなたとの関係を切るために音信不通になることがほとんどです。

もし、その既婚男性がイケメンだったり、性格が良くて大人の余裕感があるような人であれば、あなた以外の女性も良い印象を抱いているはずです。

そうなると、他の女性に乗り換えられたという可能性も十分あります。

そのため、彼が女性の間で人気の場合は、このパターンに当てはまる可能性が高いでしょう。

4.奥さんにバレそうになっている

4つ目は、奥さんにバレそうになっているケースです。

女性は、俗に言う「女のカン」が働きやすいので、夫が浮気や不倫をしているのでないかと疑ったり、カマをかけることが多いです。

そして、それに気づくと、当然男性のほうもあなたへの連絡頻度や会う回数を減らしたりなどして、なんとかうまくやり過ごそうとします。

そのため、もしかしたら、奥さんに勘づかれたり、バレそうになったりして、あなたにLINEを送ることができていない可能性も十分あります。

そのため、少し前まで会っていたときも仲良しで、普通に連絡も取り合っていたのに、急にパタンと連絡が来なくなった場合、このパターンに当てはまる可能性が高いです。

また、このパターンの場合、奥さんにバレそうになっているので、むやみやたらに連絡しないように注意しましょう。

5.奥さんにバレて、ブロックを強制された

5つ目は、奥さんにバレて、LINEをブロックするよう強制されたパターンです。

「既婚男性が油断したすきに奥さんがLINEをチェックして、不倫している女性とのトークを見られてしまった…」

というケースは意外に多いです。

既婚男性も不倫当初は、バレないように細心の注意を払って、トーク履歴を非表示にしたり、パスワードをこまめに変えたりなどの工夫をしますが、だんだんと時間が経つと、「意外とバレないじゃん」と思って、油断するようになります。

ただ、そのようなときこそ、女性のカンが働いて、バレることがあります。

もし、あなたとの不倫がバレてしまったら、当然「今後は連絡を撮らないように」と念押しされたり、あなたのアカウントをブロックするよう強制されたりする可能性は十分にあります。

そのため、最近まで全然仲良しで、連絡も普通に取り合っていたのに、急にLINEが来なくなった場合、奥さんにバレて、あなたのアカウントがブロックされていることもあるので、そのようなケースも想定しておきましょう。

6.ただ単に仕事やプライベートが忙しい

6つ目は、ただ単に仕事やプライベートが忙しいというパターンです。

例えば、不倫している既婚男性が上司だったり、仕事のできる人だったりすると、仕事をどんどん任せられているはずです。

そうなると、仕事やらプロジェクトやらでいっぱいいっぱいであなたへ時間を割けないということは多々あります。

また、土日は奥さんやお子さんと出かけたりして「家族サービス」をしなければなりません。

そうなると、当然あなたと会ったり、連絡したりする時間を取ることは難しいです。

あなたが彼の不倫相手である以上、どうしても彼は家庭や奥さんを最優先するため、あなたは二番手に回ってしまいます。

そのため、もし仕事ができる人だったり、家族で出かけることが多い人だったりする場合は、このケースに当てはまる可能性が高いといえます。

7.あなたとの不倫がマンネリ化してきた

7つ目は、あなたとの不倫がマンネリ化してきたパターンです。

ただ、マンネリ化といっても、悪い意味とは限りません。

良く言えば、あなたとの不倫関係が「安定」してきているということですし、悪く言えば「当たり前」になってきているというようなイメージです。

つまり、長年付き合っているカップルや熟年夫婦のように、男性側は「特に連絡を取り合っていなくても、会いたい時に会えばいいだろう」と思っているということです。

例えば、新しく彼女ができたときは、気持ちが高ぶっているため、毎日こまめに連絡を送ります。

でも、付き合っている期間が半年、1年、2年と長くなるにつれて、最初に比べると連絡頻度は徐々に減っていきますよね。

そのため、LINEが完全に来なくなったわけではなく、頻度が減ったり、たまにしか来ないということであれば、このケースに当てはまる可能性が高いです。

ただ、このように「安定」すると、その既婚男性とそれ以上の関係になることはむずかしく、不倫で終わることが多いです。

そのため、もし、彼と不倫関係のままで終わりたくないのであれば、関わり方を変えていく必要があります。

それに関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもチェックしてみてくださいね!

【不倫に飽きたときの既婚男性の5つの特徴】男性心理を踏まえて解説!不倫する既婚男性は、あなたとマンネリ化して、新鮮さや刺激がなくなったとき、不倫に飽きてしまい、潮時だと考えるようになることもあります。そこで今回は、不倫に飽きたときの既婚男性の特徴や対処方法について、男性心理を踏まえて解説していきます。...

8.あなたの気持ちを試している

8つ目は、あなたの気持ちを試しているパターンです。

男性は、あなたが本当に自分のことを好きか試そうとすることがあります。

その手法のひとつとして、「あえてLINEなどの連絡をしない」というのがあります。

男性側は、自分がLINEを一定期間送らず、不安にさせるような行為をしたら、相手はどんなリアクションを取るかを試しています。

そして、あなたから連絡が何度も来たら「自分のことを好きなんだ」と判断し、もし来なかったら「そこまで好きじゃなかったんだ」と判断することが多いです。

このようにあなたの気持ちを試すのは、自分に自信がないからです。

そのため、不倫相手の男性が自分に自信がないタイプだったり、女々しいところが多く見られる場合は、このケースに当てはまる可能性が高いと言えます。

9.何かの要因で不倫の引き際だと考えている

9つ目は、何かの要因で不倫の引き際だと考えているパターンです。

もっと言うと、「自然消滅」を狙っていることが多いです。

例えば、先程も解説したように、あなたへの気持ちがなくなったり、「重い女」と認識し始めたり、新しい不倫相手ができたりすると、あなたとの不倫に終止符を打ちたいと考えるようになります。

他にも、奥さんにバレそうになったり(バレたり)、なにか心境の変化があった場合にも、「不倫の引き際だ」と自己完結する男性は多くいます。

そして、あなたとの不倫が潮時だと感じたら、徐々に会う頻度や連絡の回数を減らしていき、なるべく穏便に関係を終わらそうとするのです。

(男性は、直接「不倫をやめたい」と言ったら、質問攻めされたり、めんどくさいことになったりするのではないか心配していることが多いです。)

そのため、最近、彼の態度が冷たかったり、そっけないと感じていたなら、このケースに当てはまる可能性が高いと言えます。

10. 連絡する目的が見当たらないから

連絡する目的が見当たらないという理由で、LINEをしない男性もいます。

特に、元々連絡がマメじゃなかったり、割り切った関係を求めて不倫する男性は、不倫相手と不必要な連絡は取りません。

むしろ、連絡取る回数が多いと、バレる可能性も高まるので、LINEなども避ける傾向にあります。

そのため、その不倫相手と体の関係がメインの場合は、ただ単に連絡する目的が見当たらないというだけのこともあります。

既婚者がLINEが来なくなったときの対処法

「もし、既婚者からLINEが来なくなったらどうしたらいいのか」、その対処法をいくつかご紹介します。

そのため、できるものから実践していくようにしましょう。

もし、不倫している既婚男性から連絡が来なくなったら、次の対処方法を試してみるようにしましょう。

①2〜3回だけ電話してみる

※1日1回で、日にちを空けるようにしましょう。

②彼に直接理由を聞いてみる

※社内不倫の場合に限ります。

③占いなどで彼の気持ちや状況をみてもらう

※占いを信じている方、好きな方、興味がある方のみ

他の恋愛であれば共通の知人などに確認してもらうこともできますが、基本的に不倫は当事者間しかしらない”秘密の恋”なはずなので、周りの人には相談できないことが多いです。

また、バレるリスクもあるため、あまり周囲の人に相談しないことをおすすめします。

そのため、もし不倫相手と連絡が取れなくなったときの対処法としては、現実的に上の3つになります。

では、①〜③について、それぞれ詳しく説明していきます。

①2〜3回だけ電話してみる

もし、LINEが一定期間ずっと送られてこなかったり、返信がなければ、一度電話をしてみましょう。

意外と電話をすると相手が出てくれることがあります。

相手が出てくれたら、直接LINEをくれない理由を聞くこともできます。

ただ、しつこく電話すると着信拒否される可能性があるので、1日1回までにしましょう。

また、2~3回かけて出ない場合、今はあなたと連絡を取りたくない、または、連絡を取れる状況じゃないかのどちらかなので、少し待ってみるようにしましょう。

②彼に直接理由を聞いてみる

もし、社内不倫などで、彼と職場で会えるような状況であれば、タイミングをみて直接聞いてみるのもありです。

そうすることで、ストレートな気持ちも聞けますし、話し合いもできます。

そのため、もし会える状況なのであれば、タイミングを見計らって直接聞いてみるようにしましょう。

彼とLINEで連絡が取れないからといって、社内のメールやチャットなどを使用するのは絶対NGです。

社内のツールを利用すると、社内の人にバレる可能性が高くなるため、非常に危険です。

もし、バレてしまえば、周りの人から白い目で見られたり、二人の進退にも影響を与える可能性があります。

そのため、彼と連絡が取れないからといって、社内のメールやチャットを使うのは絶対にやめましょう。

③占いなどで彼の気持ちや状況をみてもらう

3つ目は、占いなどスピリチュアルな力で彼の気持ちを視てもらうという方法です。

これは、占いやスピリチュアルが好きな方、信じる方、興味がある方におすすめです。

そもそも不倫相手の気持ちは目にみえないものなので、「目に視えない力(霊感霊視、透視など)」で確認するしかありません。

また、占いは対面でなくても、電話などで占ってもらうことができるため、顔バレの心配もありません。

また、不倫は周りの人に相談できない種類の恋愛なので、「良い相談役」としても占い師の先生は助けてくれます

そのため、スピリチュアルな力で彼の気持ちを視てもらいたいという方は、一度やってみることをオススメします。

不倫や略奪愛に強い占い師に関しては以下の記事でご紹介しているので、試してみたい方はあわせてチェックしてみてくださいね!

【不倫・略奪愛にオススメの電話占い】不倫の相談が得意な占い師・霊能者を紹介!ここでは、数々の不倫成就を手助けしてきた"不倫・略奪愛"に強い占い師・霊能者と電話占いをご紹介します。また、占い師によっては無料相談特典もできるの試してみたいという方にもおすすめです。ご自身のお悩みや相談内容にピッタリの鑑定士を見つけてくださいね!...

LINEが来なくても絶対にやってはいけないこと

不倫している既婚男性からLINEが来なくなると、ついつい理性を失って、良からぬ行動に出てしまう女性が一定数います。

ただ、そのような負の感情に任せた行動は、たいてい悪い影響しかもたらしません。

そのため、彼からLINEが来なくなったからといって、その腹いせで相手に迷惑をかけるような行為をするのは避ける必要があります。

そのなかでも、特にやってはいけないのが次の3つです。

①彼の自宅に訪問したり、近くに行ったりする

②彼の奥さんに不倫をバラす

③ストーカーまがいの行為をする

この3つの行為をすると、二人の関係は壊れ、今後修復不可能になりますし、経済的制裁や社会的制裁を受けて、今後のあなたの人生を狂わせる可能性も十分あります。

そのため、この3つは絶対にやらないようにしましょう。

さいごに

今回は、LINEが突然送られて来なくなった場合の既婚男性の心理や理由について、男性心理や経験者の話も踏まえながら解説してきました。

最初にもお伝えしたように、不倫相手から突然LINEが来なくなった場合、彼の気持ちや環境に何らかの変化が起きた可能性が高いです。

また、それらの変化は、あなたにとって都合が悪い場合も多いです。

そのため、まずは今回解説した以下の3つの対処法を試してみるようにしましょう。

①2〜3回だけ電話してみる

②彼に直接理由を聞いてみる

③占いなどで彼の気持ちや状況をみてもらう

※占いを信じている方、好きな方、興味がある方のみ

また、実際に遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役立ちます。

そのため、「もう不倫を諦めようかな…」と考えている方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。