浮気・不倫

【経験者が教える】既婚男性が離婚する10の兆候や前兆を解説!

「既婚男性が離婚するときの兆候ってどんなものがある?」

「既婚男性が離婚を考えるときの前兆って?」

不倫している既婚男性が離婚するとき、どんな兆候やサインがあるのか気になりますよね。

実は、男性の本音は、言葉よりも態度や行動に現れやすいです。

そのため、奥さんと離婚したいと本気で考えている場合、それは自然と彼の行動や態度に出てきます。

そこで今回は、既婚男性が離婚を考えるているときの兆候について、男性心理や恋愛心理学なども踏まえて、わかりやすく解説していきます。

また、離婚をスムーズに進めてもらうための具体的な方法についても解説していきます。

そのため、今現在、彼に離婚する意思があるのか知りたい方、離婚をスムーズに進めてもらいたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

既婚男性が離婚するときの兆候

既婚男性が離婚を本気で考えるとき、ある兆候やサインを見せます。

それは次の10個です。

1.離婚の進捗状況を事細かに話し始める

2.離婚後の具体的なことを話してくる

3.あなたと夕飯を食べることが多くなる

4.お泊りが多くなる

5.妻への愚痴や不満を話すことが増える

6.二人でいるときは結婚指輪を外す

7.土日もあなたと会うようになる

8.給料を自分で管理するようになる

9.離婚の際のリスクを離すようになる

10.あなたを1番に優先するようになる

もし、既婚男性が本気で離婚を考えている場合、上のような兆候が見られることが多いです。

では、1~10について、それぞれ詳しく解説していきます。

1.離婚の進捗状況を事細かに話し始める

既婚男性が離婚の進捗状況を事細かに話し始めたら、それは離婚を本気で考えている兆候のひとつです。

例えば、

・奥さんにこの前離婚話を切り出した

・奥さんと離婚の際の財産分与などを話している

・親権や養育費について話し合っている

など、具体的な離婚の進捗状況を話してくる場合、それは本気で離婚を進めているサインになります。

また、実際に奥さんと離婚話を進めないと、このような具体的な話をあなたにすることもできません。

それに加えて、あなたに積極的に離婚話がどれくらい進んでいるかを事細かに話してくる場合、それは「あなたのために離婚を進めているよ」というサインでもあります。

そのため、離婚後はあなたとの将来を本気で考えていることが多いです。

2.離婚後の具体的なことを話してくる

離婚後の具体的な話をあなたにしてくるのも、離婚を考えている兆候のひとつです。

例えば、

・離婚が成立したらどうするか

・同棲するならどこに住むか

・仕事はどうするか

・再婚してくれる意思はあるか

・子どもはどうするか

などなど、離婚した後の話を具体的にしてくれれればしてくれるほど、離婚後のあなたとの生活を本気で考えているサインになります。

また、このような話をするということは、今の奥さんと離婚する意思も強く、すでにある程度離婚話を具体的に進めているケースが多いです。

加えて、離婚後の話をあなたにするということは、「離婚したら自分についてきてくれるのか、その覚悟はあるのか」を確認していることにもなります。

そのため、ここであなたがあまり乗り気じゃなかったり、迷っている様子を見せると、彼は不安になって、やっぱり離婚を取り消すといったこともあります。

そのため、もし今後その男性と一緒になりたいと思っているのであれば、離婚後は彼についていくという意思をハッキリと彼に示してあげるようにしましょう。

3.あなたと夕飯を食べることが多くなる

あなたと夕飯を一緒に食べることが多くなった場合も、離婚を考えている兆候のひとつです。

あなたと夕飯を食べる回数が多くなるということは、必然的に自宅で奥さんと食事をすることが少くなくなるということです。

そうなると、彼は奥さんに対して気持ちが冷めているか、夫婦仲自体が冷え切っている可能性が高いです。

また、夕飯を外で食べる回数が多くなればなるほど、奥さんは浮気や不倫を疑うようになるため、基本的に既婚男性は週に1~2回しか外で夕食を食べません。

ただ、その回数が多くなっているということは、もしかしたら奥さんも彼が不倫していることを感づいているにも関わらず何も言っていないか、すでに離婚話がある程度進んでいるかのどちらかです。

また、あなたと夕食を食べるとき外食ではなくて、あなたの自宅に来て、手作りの料理を一緒に食べることが多い場合は、離婚後のあなたとの同棲生活をイメージしている可能性が高いです。

そのため、彼があなたと夕食を食べる機会が増えたり、あなたの家で一緒にご飯を食べる回数が多くなったら、それは離婚の兆候のひとつといえます。

4.お泊りが多くなる

あなたとのお泊りが多くなったら、それは離婚の兆候のひとつである可能性が高いです。

そもそも、既婚男性にとってお泊りは非常にリスクのある行為です。

既婚男性が不倫相手とお泊りするときは、たいてい出張や社員旅行などの口実を用意します。

ただ、これらの口実は頻繁に使えるわけではありません。

そのため、お泊りは奥さんとの離婚のリスクを考えると、そう何度もできることではありません。

それを踏まえた上で、あなたとお泊りの回数が多くなるということは、

・奥さんにあなたの存在を話しているか

・奥さんが不倫に気付いているけど何も言わないか

・もう不倫がバレてもいいと思っているか

・離婚話が進んでいて別教状態に近いか

のいずれかに当てはまる可能性が高いです。

また、お泊りが多くなるということは、離婚後のあなたとの生活をイメージしているケースも多いです。

そのため、もし、お泊りの回数が多くなってきたら、それはひとつの離婚のサインである可能性が高いです。

5.妻への愚痴や不満を話すことが増える

奥さんへの愚痴や不満をあなたに話すことが増えたら、それは離婚の兆候のひとつである可能性が高いです。

そもそも、遊び目的で不倫している場合、既婚男性は奥さんや家庭のことを話すことは少ないです。

なぜなら、遊び目的で不倫しているわけなので、自分のことや奥さんのことをあんまり詮索されたくないし、話す必要もないと思っているからです。

つまり、彼が奥さんの愚痴や不満を自分から話してくる場合、あなたに心を開いているということですし、あなたに対して「安心感」や「居心地の良さ」を感じているというサインでもあります。

そのため、普段の会話で、彼が奥さんの不満や愚痴を話してくる場合、離婚を考える兆候の一つと言えます。

また、彼が奥さんの愚痴や不満を話してきたら、それは今後のアプローチにも活用することができます。

まず、彼との会話から、奥さんに対して抱えている不満、短所や欠点を情報収集しましょう。

(時間のあるときにメモをとってまとめておくのも大切です。)

奥さんに対して抱える不満や愚痴といえば、例えば、

・働いてないくせに文句ばかり言う

・ぜんぜんねぎらってくれない

・女性としての魅力を感じない

・価値感がちがう

・口喧嘩が多い

・セックスレス

などが多いです。単純な話ですが、この不満や短所、欠点を満たしてあげるだけで、彼にとってあなたは魅力的で理想に近い女性になることができます。

彼の愚痴や不満にはたくさんのヒントが隠れています。

そのため、やさしく聞いてあげながらも、しっかりと情報収集することも忘れないようにしましょう。

6.二人でいるときは結婚指輪を外す

もし、二人でいるときに結婚指輪を外すようになったら、それは離婚の兆候の一つだと言えます。

既婚男性は、遊びで不倫するとき、あえて結婚指輪を身につけたままのことが多いです。

なぜなら、それをあなたに見せておくことで、「僕には奥さんがいるから本気で好きにならないでね」という抑止力になるからです。

つまり、あなたの気持ちが高まりすぎないようにするための予防線であるということです。

また、「自分には妻がいる」ということを再認識するための”戒め”でもあります。

でも、その結婚指輪を外すということは、

・あなたを本気で愛している

・妻と離婚する意思が固い

・妻と結婚している現実に向き合いたくない

・あなたに結婚していると思われたくない

などのような意味合いを持つということになります。

そのため、あなたと会うとき、元々は結婚指輪をはめていたのに、いつのまにか外すようになったら離婚の兆候のひとつである可能性が高いです。

7.土日もあなたと会うようになる

もし、土日にもあなたと会ってくれるようになったら、離婚の兆候のひとつと言えます。

基本的に、既婚男性は不倫相手と土日に会うことは少ないです。

特に、お子さんがいる場合はなおさらです。

なぜなら、土日は家族と出かけたり、一緒に時間を過ごしたりする「家族サービスの日」だからです。

また、基本的に土日は仕事休みのことが多いので、あなたと会うためにも口実を考える必要がありますし、バレるリスクも高くなります。

そのため、もし「遊び」目的で不倫していたり、あなたに本気じゃない場合は、土日にあなたと会ったり、出かけたりしてくれることは少ないです。

逆に、もし土日にも関わらず、あなたと会ったり、出かけたりしてくれる場合は、あなたに本気の可能性が高いです。

また、土日にあなたと会ってくれる場合、奥さんとうまくいっていなかったり、家にいることを苦痛に感じていることも多いです。

そのため、土日にあなたと過ごしてくれる場合は、離婚の兆候のひとつである可能性が高いです。

8.給料を自分で管理するようになる

もし、給料を自分っで管理するようになったら、それは離婚の兆候のひとつです。

基本的に既婚男性のお給料は、奥さんが管理することが多いです。

でも、その給料を自分で管理し始めた場合、それは離婚しようと考えているサインのひとつです。

また、それは離婚後のあなたとのことを本気で考えている証拠でもあります。

加えて、このような行動が見られた場合、奥さんに離婚話を持ち出していたり、ある程度話が進んでいることも多いです。

そのため、彼が自分の給料を自分で管理するようになったら、近々離婚する可能性が高いと言えます。

9.離婚の際のリスクを話すようになる

もし、あなたに離婚の際のリスクを話すようになったら、それは離婚の兆候のひとつだと言えます。

離婚するリスクをあなたに話すということは、離婚を本気で考えていて、その後はあなたと一緒になりたいという気持ちの表れでもあります。

そのため、例えば、

・離婚の際の慰謝料問題

・周りからの目

・社会的制裁

など、離婚後のリスクを話してきた場合は、彼が本気で離婚しようと考えているサインでもあります。

また、このような話をしてくる場合、

「あなたがどれくらい自分を好きでいてくれているのか」

「すべてを失っても自分についてくる覚悟はあるのか」

を確認するためとも言えます。

そのため、離婚の際のリスクを話してきた場合、それは離婚を考えている兆候のひとつだということを覚えておきましょう。

10.あなたを1番に優先するようになる

もし、あなたを1番に優先してくれるようになった場合、それは離婚の兆候のひとつと言えます。

基本的に、不倫している既婚男性は、なにかあったとき奥さんや家庭のことを優先します。

なぜなら、あなたとの不倫は遊び目的で、本気じゃないからです。

そのため、先程もお伝えしたように、土日はあなたではなく家庭との時間を大切にしますし、食事もできるだけ家で食べることが多いです。

でも、それが徐々に変わっていって、あなたと土日に会ったり、お泊りが多くなったり、夕食を一緒に食べることが多くなったら、それは「離婚して、あなたと一緒になりたい」というサインです。

また、彼があなたの予定に合わせてくれたり、家庭の予定よりもあなたとのことを優先してくれるようになった場合、あなたに本気の可能性が高いです。

そのため、もし、彼が奥さんや家庭よりもあなたとのことを優先してくれるようになったら、それは離婚の兆候のひとつである可能性が高いです。

スムーズに離婚を進めてもらうには?

ここまで解説してきた兆候が見られたら、彼は離婚を本気で進めていることが多いです。

ただ、いくら離婚の兆候が見られても、しっかりと確認しないと実際のところはわかりません。

また、離婚話は、焦らせるのはNGですが、逆に彼の気持ちを尊重しすぎてズルズルいっても、あなたの貴重な時間が奪われるだけです。

そのため、現実的に彼に離婚話を進めてほしいなら、次の4つのポイントを実践するようにしましょう。

①離婚する意思があるのか聞く

②離婚の期限を具体的に決める

③離婚の手順を話し合う

④期限を過ぎた場合どうするか決める

離婚を現実的に進めるのであれば、上記のステップに沿って、しっかりと話し合うことが必要です。

では、①~④について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①離婚する意思があるのか聞く

まずは彼に本当に離婚する意思があるかどうか確認しましょう。

いくら先程解説したような兆候が見られても、本当に離婚する意思があるかは聞いてみないとわかりません。

そのため、しっかりと確認する必要があります。

確認方法は簡単で、ストレートに「奥さんと別れて、私と一緒になる気はある?」と聞けばOKです。

回りくどい言い方をしても、はぐらかされることが多いので、本気で離婚の話を進めてもらいたいなら、単刀直入に切り出すようにしましょう。

また、彼の答えが恐くて聞けないのであれば、今後も離婚を進めてもらうのはむずかしいでしょう。

今の関係のままでいいなら、この質問はしなくても大丈夫です。

でも、本気で彼に奥さんと別れてほしいと思っているのなら、ストレートに聞くようにしましょう。

②離婚の期限を具体的に決める

彼に離婚の意思があることがわかったら、次は離婚の具体的な期限を決めるようにしましょう。

期限を決めないと、口だけで離婚の話がまったく進んでいないという状況に陥りやすくなります。

また、期限を一緒に決めることで、彼もそれまでに離婚を成立させようと努力します。

そのため、離婚の意思があるのがわかったら、あなたから、

「いつまでにしてくれるの?」

というふうに質問してみましょう。

「まだわからない」と言われたら、ざっくりでもいいので、「1年以内?」というふうに具体的な期間を決めましょう。

それでもはぐらかされるのであれば、「◯◯までに無理なんだったら、もう不倫を終わりにしたい」と切り出しましょう。

このセリフを口にするのは恐いと思いますが、相手に離婚を求めるなら、あなたも一定のリスクを取る必要があります。

そのため、彼が期限をはぐらかす場合は、このようびズバッと切り出してみましょう。

③離婚の手順を話し合う

期限を決めたら、具体的にどんな順番で離婚を進めていくのか話し合いましょう。

具体的には、

・離婚の理由はどうするか

・いつ離婚を奥さんに切り出すか

・子どものことはどうするのか

・慰謝料問題などは大丈夫か

・離婚した後、どうするか

などなど、しっかりと丁寧に話し合いましょう。

そうすることで、よりリアリティをもって彼も離婚を考えるようになります。

また、あなたが一緒に考えることで、彼も「俺に本気なんだ」と思うことができ、安心にもつながります。

そのため、期限を決めて終わりではなく、その後どうやって具体的に離婚を進めていくのかも「二人で」話し合っていきましょう。

④期限を過ぎた場合どうするか決める

最後に、期限を過ぎた場合、どうするかを決めましょう。

とは言っても、選択肢は基本的にひとつです。

それは、

「彼との関係を断つ」

ということです。

それしかありません。

これは、あなたも強い意思を持って、覚悟してください。

それができないのであれば、いつまで経っても今の関係のままで、彼と一緒になることはできません。

また、期限を過ぎたら見切りをつけないと、あなたもこの先素敵な恋愛や結婚をできなくなります。

そのため、期限を過ぎたら、「関係を断つ」ということを強く伝えるようにしましょう。

さいごに

今回は、既婚男性が離婚を考えるているときの兆候について、男性心理や恋愛心理学なども踏まえて解説してきました。

既婚男性が本気で離婚を考えるときは、言葉ではなくて態度や行動に出やすいです。

また、男性は本気で好きな女性に対しては、わかりやすいアピールをしてくれます。

そのため、ここで解説したような兆候が多く見られた場合、彼は本気で離婚しようしている可能性が高いと言えます。

なので、ぜひ、今回解説したことを参考に、彼が離婚を本気で考えているかチェックしてみてくださいね!

また、実際に遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境や離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役に立つので、あわせて読んでみてくださいね