浮気・不倫

【彼女持ちの彼を別れさせる確実な方法】恋愛心理学を踏まえて解説!

「彼女から好きな彼を奪いたい…」

「好きな人を彼女と別れさせるにはどうしたらいいの?」

好きになってしまった人に彼女がいると、正直今すぐにでも別れてほしいと思ってしまいますよね。

いわゆる「略奪愛」というものです。

また、相手が結婚していれば問題ありますが、まだ彼氏彼女というカップルであれば、付き合った別れたは日常茶飯事のことなので、そこまで彼氏を奪うことを重く考える必要はありません。

(ただ、その彼女があなたの友人などであれば、二人の関係が壊れる可能性はかなり高いですが…)

ちなみに、アプローチの仕方を工夫すれば、彼に彼女と別れてもらうことはさほど難しいことではありません。

ただ、アプローチの仕方やタイミングを間違えてしまうと、彼を彼女と別れさせることはできませんし、むしろ、二人の絆を強め、あなたが嫌われてしまう可能性もあります。

そこで今回は、好きな相手を彼女と別れさせて、略奪する方法について、男性心理や恋愛心理学などを踏まえて解説していきます。

そのため、今好きな人に彼女がいて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

相手が彼女と別れやすいタイミング

片思い、復縁、略奪愛などに関わらず、恋愛において最も大事なのは「タイミング」です。

このタイミングを間違えなければ、相手に彼女と別れて、あなたと付き合ってもらうことはできます。

逆に、アプローチするタイミングを間違えたら、相手に別れてもらうどころか、うざがられて彼から嫌われることもあります…。

例えば、相手が今の彼女と付き合って間もないときにアプローチしたら、ほとんどの場合、失敗に終わります。

というのも、付き合い始めはどのカップルもラブラブなことが多いからです。

このタイミングにアプローチしても、相手やその彼女に敵視されて、うざがられるだけです。

そのため、好きな人に今の彼女と別れてもらいたいなら、まずはタイミングを見極めるようにしましょう。

では、どんなタイミングでアプローチするのが良いのか。

もし、相手に彼女と別れてもらいたいなら、次のようなタイミングでアプローチすると成功する確率が高くなります。

1.二人の関係がマンネリ化しているとき

2.二人が大きな喧嘩をしたとき

3.相手が彼女となかなか会えていない時期

4.相手が愚痴や不満をもらすようになったとき

5.あなたと彼の二人の時間が多くなったとき

このようなタイミングにあわせて、アプローチすると、相手は彼女と別れる決断をしやすくなります。

では、1~5について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.二人の関係がマンネリ化しているとき

1つ目は、二人の関係がマンネリ化してきたときです。

付き合って1年~3年、またはそれ以上経ってくると、だんだんとマンネリ化してくることが多いです。

よく言えば「安定」という感じでしょう。

もし、二人が同棲をしていて、結婚を考えているのであれば、別れさせる難易度はあがりますが、そうじゃなければ、別れさせることができる可能性は十分にあります。

私の周りでも、3年、4年付き合っていたのにあっけなく別れてしまうカップルが意外と多いです。

また、結婚前提で同棲していたとしても、相手に不満が多ければ、同棲解消になって別れるケースも少なくありません。

そのため、同棲しているからといって、可能性がゼロになるわけではないので、その点は覚えておきましょう。

長く付き合っていれば、恋愛のドキドキ感やワクワク感などはなくなり、新鮮さや刺激も少なくなってきます。

そうなると、意外となんとなく付き合っている人も多いです。

そのタイミングで、あなたが新しい光となって、彼を楽しませたり、ドキドキ感を与えてあげれば、自分のほうに気持ちを引き寄せることができます。

そのため、彼が今の彼女と長く付き合っていて、マンネリ化してきている場合は、アプローチするのに良いタイミングだと言えます。

2.二人が大きな喧嘩をしたとき

二人が大きな喧嘩をしたときも、アプローチするのに良いタイミングのひとつです。

大きな喧嘩をしたときは、たいてい彼の表情に曇りが見えます。

また、あなたが彼の相談役になることができていれば、必ず相談してくれるはずです。

大きな喧嘩があると、男性はは少なからず、「めんどくさい」「別れたい」と思うものです。

特に、日頃からちょっとしたことで喧嘩することが多かったり、彼女の依存やわがままが原因の場合は、なおさらです。

そのため、彼が今の彼女と大きな喧嘩をしたときもアプローチのひとつのタイミングだと思っておきましょう。

また、後ほど詳しく解説しますが、好きな人を略奪したいのであれば、彼の「1番の相談役」になっておくことがポイントです。

このポイントができているかどうかで、今後彼を別れさせ、自分の彼氏にできる可能性が大きく変わります。

そのため、彼の「1番の相談役」になることもしっかりと覚えておきましょう。

3.相手が彼女となかなか会えていない時期

相手が忙しかったりして、なかなか会えていないときも、アプローチするのに良いタイミングのひとつです。

いくらカップルといえど、会えない時間が長いとお互いの気持ちは薄れていくことが多いです。

例えば、遠距離恋愛で、会えないのが原因で別れてしまう方々が多くいらっしゃいますよね。

逆に言えば、彼が仕事などで忙しくて彼女と会えていない時期は、あなたにとってはチャンスだということです。

彼女より、あなたと会えている回数が多ければ、彼も少しずつあなたに気持ちが引かれていくはずです。

また、彼女と会えていなければ、いろいろな欲求なども溜まっていきます。

そのため、相手が今現在、彼女と会えていない時期が続いているのであれば、アプローチするタイミングかもしれません。

4.相手が愚痴や不満をもらすようになったとき

相手があなたに彼女の愚痴や不満をもらすようになったときは、アプローチのタイミングです。

特にその内容が、

「束縛がしんどい」

「連絡するのがめんどくさい」

「価値感が合わない」

などの場合は、絶好のチャンスと言えます。

このような理由の場合、彼は彼女にうんざりして、心のなかでは「別れたい」「終わりにしたい」と思っていることが多いです。

また、先程もお伝えしたように、このときあなたが彼の「1番の相談役」になることができていれば、あなたに不満や愚痴をこぼしてくれます。

そうなれば、後はアプローチ次第で、相手を自分の彼氏にすることもできます。

そのため、彼が彼女の愚痴や不満をこぼすようになったタイミングで、少しずつアプローチを仕掛けるのもオススメです。

5.あなたと彼の二人の時間が多くなったとき

あなたと彼の二人の時間が多くなったときはアプローチを仕掛ける絶好のタイミングです。

例えば、営業周りを一緒にしたり、プロジェクトで同じチームになったときなどです。

このようなきっかけがあると、二人で話したり、食事をしたり、飲みに行ったりする時間も多くなります。

そうすると、心理学で言う、「単純接触効果」が働きます。

「単純接触効果」は、繰り返し接することで好意度や印象が高まるというものです。

つまり、会う頻度が多ければ多いほど、お互い心を開いていき、好印象をもつようになるということです。

そのため、もし、今あなたが彼となんらかのきっかけで、一緒にいる時間が多かったり、合う回数が増えたりしているのならば、アプローチするのに絶好のチャンスだということです。

さらに、相手が彼女と会えていないのであれば、なおさらです。

そのため、あなたと彼の二人の時間が増えたときもアプローチするのに良いタイミングだと言えます。

相手の気持ちはあなたに傾いている?

もし、相手を略奪したいなら、アプローチするタイミングが最も大事だということをお伝えしてきました。

ただ、もうひとつ大事なことがあります。

それは、「彼の気持ち」です。

もし、彼の気持ちがあなたに傾いていないのであれば、仮に彼女と別れたとしてもあなたの元へは来ません。

そのため、現時点で、彼の気持ちが彼に傾きつつあるのかも、しっかりとチェックしておきましょう。

もし、彼があなたのことを気になっていたり、好きになりかけているのであれば、次のような特徴が見られやすいです。

■連絡をマメにしてくれる

★彼から連絡が来ることが多いとGOOD!

■電話などもたまにする

■プライベートで二人で出かけることがある

■食事の際は、おごってくれることがある

※毎回である必要はありません。

■あなたの恋愛事情を聞いてくる

例)彼氏や好きな人がいるか、など

■彼女や仕事のことなどを相談してくる

■よく目が合う

■ボディタッチやスキンシップが多い

■普段の距離が近い

■遠回しに「好き」という気持ちを伝えてくる

このような特徴が多く見られれば見られるほど、あなたに気持ちが傾いている可能性が高いです。

そのため、まずは上記でご紹介した内容と今の彼を照らし合わせて、あなたに好意を寄せているか確認してみるようにしましょう。

略奪愛で使える効果的な実践テクニック

さいごに、略奪愛で使える効果的な実践テクニックをご紹介します。

これからご紹介するテクニックは、効果抜群ですが、使い方を間違えると逆効果になるリスクもあるので、慎重に扱ってくださいね。

では、見ていきましょう。

略奪愛で使える効果的な実践テクニックは次のたったつの3つです。

①彼の1番の相談役になる

②好きな気持ちは自分から伝えない

③体の関係は既成事実のための1回だけ 

この3つをしっかりと正しく実践することができれば、高い確率で相手を彼女と別れさせ、自分の彼氏にすることができます。

では、①~③について、それぞれ詳しく解説していきます。

①彼の1番の相談役になる

先程から何回も繰り返していますが、まずは彼の「1番の相談役」になることです。

彼の1番の相談役になることで、以下のようなメリットがあります。

・彼の心を癒やすことができる

・彼にとって必要な存在になれる

・情報収集をできる

まず、相談役になることで、彼の疲れた気持ちや不満を解消し、癒やしてあげることができます。

そして、彼があなたに相談すればするほど、あなたは彼の心の拠り所となるので、彼にとって必要な存在になることができます。

さらに、彼が彼女の愚痴や不満をあなたに話してくれることで、二人の今の状況や彼が感じている不満などを知ることができます。

そして、あなたは彼が今の彼女に感じている不満や欠点を補ってあげることで彼の「理想の女性」になることができます。

そのため、まずは彼の1番の相談役になるようにしましょう。

ただ、彼が彼女の不満や愚痴を言ってきたとき、

「それはありえないわ」

「彼女最低じゃん」

「私だったらそんなことしないのに」

など、彼女を悪く言ったり、自分をあからさまにアピールするのはやめましょう。

これをやりすぎると、彼もあなたの狙いに気づいて、少しじつ距離を離されるリスクがあります。

そのため、彼が話してきたときは、

「それは大変だったね」

「つらいよね」

など、ただ共感を示してあげることを意識しましょう。

②好きな気持ちは自分から伝えない

彼に彼女がいる間も、別れてからも、基本的に自分から好きな気持ちはハッキリと伝えないようにしましょう。

もし、伝えるとしても、彼が完全に今の彼女と別れてからにしましょう。

男性は、自分に好意があると安心して、その女性をキープしようとしますし、つけあがって調子にのることが多いです。

そのため、あくまで今の彼女がいる間は、あなたが彼のことをどれだけ好きでも、言葉で伝えないようにしましょう。

また、彼女と別れてからも、できれば彼から告白されるまで自分からは言わない方がいいです。

ただ、彼が奥手だったり、告白されなければ付き合わないタイプの男性の場合など、あなたから気持ちを伝えないと進展しないケースもあるので、そのようなときは彼が今の彼女と別れてから、告白しましょう。

ですが、基本的に、男性は追われるより、追いたいものです。

そのため、自分の気持ちは彼から告白してくれるまで心にしまっておくことをおすすめします。

③体の関係は既成事実のための1回だけ 

体の関係は、既成事実を作るための1回だけにしましょう。

実はカップルが別れる原因として最も多いのは「浮気」だと言われています。

そのため、何がなんでも彼を別れさせたいのであれば、タイミングをみて、一度だけ体の関係をもつのは手段のひとつです。

ただし、この1回きりです。

これ以上すると、あなたは彼のセフレ、つまり、都合のいい女になっておしまいです。

もし、今現在、体の関係だけになっている場合は、すぐにそれをやめて、以下の記事を参考にしてアプローチの仕方を変えるようにしましょう。

都合のいい女をやめたいなら?本命の彼女になる3つの秘訣を伝授!「都合のいい女」のままでは彼の本命にはなれませんし、あなたも幸せになることはできません。そこで今回は、恋愛心理学や男性心理を踏まえながら、都合のいい女になってしまう女性の根本的な原因やその解決策、実践で使えるテクニックなどを解説していきます。...

この方法は、少し心が痛むと思うので、最終手段として用いるようにしましょう。

「縁切り」を活用するのもオススメ!

縁がある」「人との縁など、日常生活でも“縁”という言葉を聞くことが多いと思います。

縁とは、簡単にいえば「つながり」です。

あなたが人生で出会う方々は、良い悪いにかかわらず、必ず「縁」があります。

この「縁」を切りたいときに使うのが「縁切り」です。

縁切りとは目には見えない人と人とを繋ぐ「縁」霊的な力によって操作し、断ち切ることです。

そのため、好きな相手とその彼女との縁が切れてほしいと思う場合は、この「縁切り」を一度試してみるのもオススメです。

縁切りは通常、「縁切り神社」に行って祈ったり、縁切りができる占い師の先生にお願いするのが一般的です。

縁切りの実績がある先生は下記の記事で解説しているので、気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね!

【電話占い】「縁切り」を用いてできることやおすすめ占い師を紹介!縁切りは、あまり関係がよくない人との関係を断ち切ったり、二度と関わりたくない人との縁を切るだけでなく、タバコや飲酒などモノとの関係を断ち切る効果もあります。そこで今回は「縁切り」についてやそれを得意とする占い師についてご紹介していきます。...

さいごに

今回は、 好きな相手に彼女と別れさせて、奪う方法について、男性心理や恋愛心理学などを踏まえて解説してきました。

好きな人を彼女と別れさせたいなら、「タイミング」と「彼の気持ち」の2つが大切です。

そのため、今回解説したことを参考に、彼へのアプローチを変えてみてくださいね!

また、以下の記事では、実際に遊び目的だった社内の既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

>>【不倫経験談】遊び目的で不倫関係になった既婚男性に離婚をさせ、同棲まで成功させた話。

少しジャンルは異なりますが、この方は、既婚男性にアプローチして、奥さんと別れさせ、ご自身と同棲させるところまで達成した方です。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、略奪するときのリアルな心境や奥さんと別れさせて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、好きな彼と今の彼女を別れさせる上でも役に立つので、あわせて読んでみてくださいね