マッチングアプリ

【マッチングアプリ】食事やデートに誘うベストタイミングとは?

「アプリでやりとりしている女性をどんなタイミングで食事に誘ったらいいのかわからない…」

「マッチングアプリでデートに誘うタイミングは?」

マッチングアプリを使っている方々は、基本的に食事やデートを最初の目標にして相手の方とメッセージしていることが多いと思います。

ただ、マッチしたからといって、必ず食事やデートに誘えるわけではありません。

食事やデートに誘うまでのメッセージが下手だったり、タイミングを間違えたりすると、食事やデートに到達することはできません。

そのため、もしアプリで出会ったお相手と食事やデートに誘いたいのであれば、誘うタイミングを逆算した上でメッセージを送り、会話全体をリードしていく必要があります。

そこで今回は、食事やデートに誘うベストタイミングについて、心理学や経験者のお話を踏まえて、解説していきます。

食事やデートへのお誘いが成功するタイミング

アプリ内でマッチしたお相手を食事やデートに誘うのであれば、以下のタイミングがオススメです。

①ご飯やお酒の話題になったタイミング

②電話をしたタイミング

③メッセージの頻度が高くなったタイミング

④カフェに関する話題になったタイミング

⑤映画や美術館の話題になったタイミング

上記のタイミングであれば、食事やデートに誘うとうまくいきやすいです。

では、①~⑤について、それぞれのポイントやコツをご紹介していきます。

①ご飯やお酒の話題になったタイミング

必ずと行っていいほど食事のお誘いが成功するのが、「ご飯やお酒の話題になったタイミング」です。

なぜなら、お互いの好きなご飯やお酒の話をしている時であれば、自然に食事に誘うことができるからです。

そのため、食事に誘うときは、その前振りとして、食事やお酒の話題を振るようにしましょう。

基本的に、女性はおいしい食事が好きな方が多いです。

それに、プロフィールをみると、好きな料理やお酒に関しての情報が載っていることが多いです。

ですので、食事やお酒の話題をふるときは、相手のプロフィールや趣味の欄をチェックして、そこに関連させた話題でメッセージを送るとよいでしょう。

例えば、韓国料理が好きな女性であれば、

韓国料理お好きなんですね!よく新大久保(韓国料理店が多い町)とか行きますか?
韓国料理好きですよ!

新大久保も行きます、この間、友達と行ってきました笑

いいですね、僕もよく行きます!

ちなみに、チャミスルとかも飲めますか?

チャミスル好きですよ!

○○さんも飲めますか?

はい、韓ドラみるようになってからハマりました。笑

よかったら今度新大久保で韓国料理でもご一緒しませんか?

いいですよ!ぜひ!

といった流れで誘うと高確率で承諾してくれることが多いです。

また、これはお酒でも使えるテクニックになります。

また、相手のプロフィールに記載がなくても、メッセージのやりとりの中で、好きな料理屋お酒を聞けば、この会話に持っていくことは可能です。

ちなみに、女性慣れやアプリ慣れしている方は、1日デートなどに誘ってもよいですが、初対面なわけですから、相手にとって1日デートはハードルが高いと感じてしまうことが多いです。

そのため、まずはご飯に誘うのがベストでしょう。

また、相手の女性が警戒しているようであれば、あえて「ランチ」に誘うのもおすすめです。

ランチであれば、女性も「1〜3時間程度」「変な誘いをされることもない」と考えるため、OKを出しやすくなります。

そのため、食事に誘うとき、必ずこれらのポイントを意識してみてくださいね!

②電話をしたタイミング

もし、メッセージのやりとりが盛り上がって、電話ができたら、そのタイミングで食事じゃデートに誘うと成功しやすいです。

そのため、もし、電話に誘って、OKをもらうことができたら、そのタイミングで、相手を食事やデートに誘ってみましょう。

実際、メッセージなどの文面で誘うよりも、電話で話している時にタイミングを見て食事やデートに誘うほうが成功しやすいです。

ただ、電話で誘うのであれば、しっかりとその前段階である程度、相手と盛り上がる必要があります。

一度会話が盛り上がってしまえば、そのタイミングで、

話していてすごく楽しいから、今度ご飯でも行こうよ!

とフランクに誘えば、だいたい相手からOKをもらうことができます。

そのため、メッセージよりも電話派の方は、電話に誘ってから、食事やデートを打診してみるとよいでしょう。

一方で、電話が苦手だったり、もし電話で上手に誘う自信がないのであれば、メッセージで会話をリードして、食事やデートの誘うほうがよいでしょう。

また、マッチしたお相手が通話苦手派の可能性もあるため、その場合も、無理に電話に誘うのではなく、メッセージで打診するようにしましょう。

ちなみに、食事やデートに誘うためのメッセージ戦略やテクニックに関しては、以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はこちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【マッチングアプリ】デートや食事までのメッセージ攻略|男性版マッチングアプリで出会った女性と、食事やデートをするためには、最初から筋道を作ってメッセージをする必要があります。そこで今回は、マッチ後〜デート・食事までのメッセージのやりとりやポイント、コツについて、具体例を踏まえながら、丁寧に解説していきます。...

③メッセージの頻度が高くなったタイミング

メッセージの頻度が高くなったタイミングも、食事やデートへのお誘いが成功しやすいタイミングの一つです。

そのため、相手とのメッセージの頻度が高い、または、高まった時は思い切って食事やデートに打診することをおすすめします。

つまり、相手から返信が早く、トントン拍子に会話が進んでいったら、それは食事やデートを打診するタイミングだということです。

また、連絡のテンポが早くなったタイミングで、①でもご紹介したように「好きな食べ物やお酒」に関する話題を振って、そこから食事に誘うとさらに承諾してもらいやすくなります。

加えて、通話派の方は、会話のテンポがよくなったタイミングで、電話を打診すると、スムーズにOKをもらいやすくなります。

そのため、相手との会話が盛り上がったり、連絡のテンポが高まったら、何かしらの打診をしてみるようにしましょう。

④カフェに関する話題になったタイミング

4つ目は、カフェに関する話題になったタイミングです。

これは、特に男性の方におすすめしたいテクニックです。

基本的に、おしゃれなカフェが嫌いな女性はいません。

また、女性ユーザーのプロフィールを見てみるとわかりますが、プロフィール欄に「カフェが好きです」と記入している方や趣味の欄に「カフェ巡り」を設定している方が多いです。

そのため、会話の中で、(嘘でも)あなた自身がカフェが好きだということを伝えて、おすすめのカフェや行ってみたいカフェの話題を振ってみましょう。

そこで、お相手も興味を示してきたり、行きたそうなリアクションをしてきたら、

よかったら、このカフェに一緒に行きませんか?

という感じでサラッと提案してみましょう。

基本的にカフェの誘いであれば、女性にとってもハードルが低いので了承してもらいやすいです。

また、カフェであれば、お昼の時間帯を連想させるため、女性も警戒心をそれほど持たずに済みます。

さらに、カフェでの会話が盛り上がれば、そのままディナーなどに誘うこともできるでしょう。

そのため、あなたが会話をリードする形で、カフェの話題を振って、それをきっかけに誘うことで食事やデートに誘いやすくなるため、ぜひ一度試してみてくださいね!

⑤映画や美術館の話題になったタイミング

メッセージのやりとりをしていく中で、映画や美術館の話題になったタイミングも、デートに誘いやすいタイミングのひとつです。

特に、女性で映画嫌いな方はいません。

そのため、映画の話題を振って、その流れで、食事やデートに誘うのもおすすめです。

映画を話題にした誘い方は主に次の2つです。

①映画にダイレクトに誘う

②映画をネタに食事やデートに誘う

1つ目、映画にダイレクトに誘う方法です。

これは、相手に好きな映画のジャンルなどを聞いて、それをもとに、今上映中の映画で気になっている作品がないか、さりげなく探りをいれます。

そして、もし興味のある作品を知ることができたら、自分(あなた)も気になっていたと言って、その映画を一緒に見に行こうと誘う方法です。

ただ、初回のデートから映画はハードルが高いと思う女性もいるため、メッセージのやりとりから成功しそうか判断するようにしましょう。

2つ目は、映画の話題をネタに食事やデートに誘う方法です。

これも、最初は相手に好きな映画のジャンルなどを聞いて、それに共感を示した後で、

今度ご飯でも食べながら、好きな映画について語りませんか?

という感じで誘います。

このように誘うことで、相手も会った時にどんな話をすればいいか、あらかじめ考えることができるため、比較的OKをもらいやすいです。

そのため、初っ端から映画に誘うのはちょっと…という方は、映画などをネタに食事やカフェに誘うようにしましょう。

ちなみに、1つ目の方法に関しては、美術館や博物館巡りが好きな女性にも使えるテクニックになります。

そのため、相手のプロフィールを見て、美術館や博物館が好きという情報があれば、1つ目の戦略を使って食事やデートに誘ってみるのもよいでしょう。

食事・デート前提のマッチングアプリもオススメ! 

ここまで、食事やデートに誘うタイミングについて解説してきました。

ただ、もし、もっと簡単に誘いたいのであれば、食事やデート前提のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

そこで、以下では、食事・デート前提のおすすめマッチングアプリをご紹介します。

【第1位】Dine(ダイン)

マッチからデートまで最短距離で到達できるマッチングアプリ 「Dine(ダイン)」。

Dineは、デート前提のマッチングアプリなので、マッチが成立したら、無駄なメッセージは不要で、デートの日程を自動調整し、レストランの代行予約までやってくれるのが最大の特徴です。

そのため、メッセージのやりとりがめんどくさいという方、マッチしたらとりあえず食事に行ってみたい方にはピッタリのマッチングアプリと言えます。

アプリ名 Dine(ダイン)
会員数 非公開
利用者層 男性:20代後半~40代
女性:20代~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

【第2位】tapple(タップル)

マッチングアプリの中で利用満足度No.1を誇っている「tapple(タップル)」

タップルのユーザー数は600万人以上となっており、、毎月10,000人以上のカップルが誕生しているため、恋活・婚活目的の方からも人気のアプリとなっています。

さらに、「おでかけ機能」があり、当日飲みや食事の約束ができるため、フランクな出会いを探している方にもおすすめです。

加えて、イケメン&美女率が高いのも魅力のひとつです。

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 600万人以上
利用者層 男性:20~30代
女性:20~30代
対応デバイス ・iOS
・Android
・WEBブラウザ
女性は無料!

※男性ユーザーの料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード Apple ID
Google Play
1ヶ月 3,700円/月 4,000円/月
3ヶ月 3,200円/月 3,400円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,967円/月
12ヶ月 2,234円/月 2,400円/月

【第3位】東カレデート

「日本最大級のアッパー層限定」を謳う、ハイスペックな男女が集うマッチングアプリ「東カレデート」。

東カレデートの会員になるためには入会審査が必須で、男性は年収、女性は外見が重視されているため、年収&容姿が整ったハイスペックな男性、美しさや可愛さを兼ね備えた女性が多く利用しているのが特長です。

また、アプリ名からもわかるよにうデートや食事を前提としたアプリなので、そのような利用目的の方にはオススメです。

アプリ名 東カレデート
会員数 1万人以上
利用者層 男性:20代後半~40代
女性:20代後半~30代前半
対応デバイス ・iOS
・Android
男女ともに同額!

※料金体系は下記の通りです。

プラン クレジットカード
1ヶ月 6,500円
3ヶ月 14,800円
6ヶ月 24,800円

LINE交換のタイミングも大切!

もし、食事やデートの誘いを成功させたいのであれば、LINE交換も大切になります。

というのも、LINE交換をすることで、次のようなメリットがあるからです。

◉メッセージの頻度を高めることができる

◉相手のフェードアウトを避けられる

◉通話などがしやすくなる

◉食事やデートの誘いをしやすい

◉長い関係を築きやすくなる

これらのメリットは、食事やデートに誘う上でも大切になります。

ただ、LINE交換を早く打診しすぎたり、タイミングを間違えてしまうと、急に返信がこなくなったり、マッチを解除されたりする危険があります。

そのため、LINE交換を成功させたいのであれば、食事やデートの誘いと同じで、タイミングを見計らうことが大切です。

LINE交換が成功しやすいタイミングについては以下の記事で詳しく解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【マッチングアプリ】LINE交換が必ず成功するタイミングは?LINE交換は、タイミングを間違えてしまうと、うまくいかないことが多いです。そのため、LINE交換を成功させたいのであれば、タイミングを見計らうことが大切です。そこで今回は、心理学を踏まえて、LINE交換が成功しやすいタイミングを解説していきます。...

さいごに

今回は、食事やデートに誘うベストタイミングについて、心理学や経験者のお話を踏まえて、解説してきました。

食事やデートの誘いを成功させるためには、タイミングが大事です。

また、ベストタイミングで誘うには、メッセージや電話での会話をリードするのもポイントです。

そのため、アプリでマッチしたお相手と食事やデートに行きたいと思っている方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!