復縁・復活愛

ブロックしないで未読無視する元彼の心理と解決方法を男性目線で解説!

あやか
あやか
今回は、ブロックしないで未読無視する元彼の心理や解決方法について、深堀りしていきたいと思います。

「ブロックせずに未読無視してくる元彼の心理は?」

「未読無視するのにどうしてブロックしないんだろう…」

元彼が普段のLINEで未読無視してくるのに、どうしてブロックはしないんだろうと疑問に思っている方は多いと思います。

中には、

「未読無視するなら、いっそのことブロックしてほしい…」

と思っている方もいらっしゃると思います。

たしかに、”既読”さえつけてくれないのなら、ブロックしてくれたほうがこっちも諦めがつくので、そうしてほしいというお気持ちもわかります。

ただ、実は未読無視する元彼の心理とブロックする元彼の心理では微妙な違いがあります。

また、ブロックされていたら、あなたのメッセージは通知すら届いていないので、読まれている可能性はゼロです。

でも、未読無視であれば、触覚タッチ(長押し)機能などでメッセージは読まれている可能性があります。

そのため、メッセージ内容を工夫することで返信がくる可能性は十分ありますし、時間をおいて再度連絡したらあっさりと返信がくることも十分あります。

そのため、ブロックではなく、未読無視で止まっているのは今後復縁を目指す上でもすごく幸運なことなのです。

ですので、今後は逆にブロックされないように注意して、アプローチしていくことが大切です。

ただ、そのためには、なぜ元彼が未読無視はするのに、ブロックはしないのか、その心理を理解する必要があります。

そこで今回は、ブロックしないで未読無視する元彼の心理や解決方法などについて、男性心理や経験者のお話も踏まえてわかりやすく解説していきます。

「本当に返信が来た!」と大評判!

どうしても相手のLINEの未読・既読スルー状態を解決したいなら、占い師にお願いするのもオススメです。

実際、占い師に頼んで、未読(既読)状態から返信が来た方は多く、成功率は90%以上と言われています。

ただ、相手からのLINEを引き寄せるためには、特定の占術を用いることができる実力派占い師に依頼する必要があります。

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、未読・既読スルーの解決実績が多数ある占い師をご紹介しています。

また、初回特典などを利用することで、無料で鑑定を受けられる占い師もいるため、ぜひチェックしてみてくださいね!

♥お得に利用できる初回特典が多数!

ブロックしないで未読無視するのはなぜ?

まずは、ブロックしないで未読無視する元彼の心理や理由について解説していきます。

それは主に次の5つです。

①ブロックするほどではないから

②”既読”をつけたくないから

③今後連絡を取る可能性があるから

④優先順位が低く、興味がないから

⑤返しづらい内容になっているから

元彼が未読無視するのに、ブロックする心理としては、上記のようなものが考えられます。

未読無視にしろ、ブロックにしろ、現時点ではあなたに対してプラスの感情を抱いている可能性は低いです。

ですが、まずは今の元彼の心理を考え、理解することが復縁をするために必要な第一歩です。

では、①~⑤について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①ブロックするほどではないから

1つ目の理由は「ブロックするほどではないから」です。

みなさんのなかには、

「連絡を取らない=ブロック」

と思っている方も多いと思います。

ただ、元彼が元カノをブロックすることはめったにありません。

もし、元彼が元カノをブロックするとしたら、次のようなときでしょう。

・喧嘩別れした

・あなたの束縛や依存が原因で別れた

・あなたの浮気が原因で別れた

・復縁を執拗に迫った

・追いLINEを何回もした

・重い内容のLINEをしてしまった

・アポなしで元彼の家やバイト先、最寄り駅に押しかけた

・ストーカーに近い行為をした

このように元彼がひどく傷ついたり、あなたに恐怖感を覚えたりしたら、ブロックする可能性は十分考えられます。

ただ、普通に連絡したくらいでは、そもそもブロックしようとは思いません。

それに、あなたは今は元カノであったとしても、元彼がかつて一度は好きになったお相手です。

そのため、滅多なことがない限り基本的にあなたをブロックすることはありません

ただ、もし別れて間もなかったり、あなたの束縛や依存、嫉妬が原因で別れた場合、一時的にあなたから解放されたいという思うことはあります。

その場合、「しばらく連絡を取りたくないから」という理由で未読無視している可能性はあります。

この心理状態の元彼に”追いLINE”するとブロックされる可能性があるため注意しましょう。

②”既読”をつけたくないから

2つ目の理由は、「”既読”をつけたくないから」です。

これは性格によって異なりますが、LINEで既読をつけたら「返信しなきゃいけない」という義務感を抱いてしまう方は一定数います。

そうなると、本当は連絡を取りたくないのに連絡を取らなければならない事態に陥ります。

つまり、”既読へのプレッシャー”を感じるのを避けるために、あえて未読無視しているということになります。

また、このパターンの場合、元彼は「非表示」機能を利用していることが多いです。

実際、みなさんの中にも嫌いな人や興味のない異性からしつこく連絡が来たら、ブロックではなく、非表示にして「なかったことにしている」方も多いと思います。

人の心理は不思議なもので、通知が来ていると「返さなきゃ…」という心理になることが多いです。

でも、非表示にしてしまえばメッセージの通知が消えることから返信しないことへの罪悪感も消え、いつしかメッセージが来ていたことさえ忘れてしまいます。

また、先程お伝えしたような”既読へのプレッシャー”を感じることもありません。

それに、非表示はブロックとちがって心新たにメッセージがきたら再びトークルームが表示されますし、LINE内で検索すればすぐにアカウントがヒットします。

そのため、ブロックよりも気軽にすることができる機能なのです。

このように、元彼が未読無視してくるのは、既読へのプレッシャーや「返信しなければならない」という罪悪感が原因となっている可能性もあります。

③今後連絡を取る可能性があるから

3つ目の理由は、「今後連絡を取る可能性があるから」です。

例えば、元彼とあなたが同じ学校に所属していた場合、飲み会や同窓会、友達の結婚式などの際に連絡を取る可能性がありますよね。

同じ会社の場合は、業務連絡などで連絡を取り合うこともあると思います。

このように、今後連絡を取る可能性がある場合、元彼はあなたをブロックしたくてもできない状況にあるケースもあります。

ただ、このような場合、プライベートでは連絡を取りたくないと思っているため、普段の連LINEは未読無視してくることが多いです。

そのため、もし現時点で、仕事に関する業務連絡は返信が来るけど、プライベートの話になると未読無視される場合は、このパターンに当てはまる可能性が高いでしょう。

④優先順位が低く、興味がないから

4つ目の理由は、「(あなたからのLINEに対しての)優先順位が低く、興味がないから」です。

そもそも、ブロックは結構ハードルが高い行為です。

そのため、ブロックするときは、よくも悪くもあなたのことを考えているということになります。

ただ、実際、仕事やプライベートで忙しい場合、基本的に元彼が元カノを考えていることは少ないです。

つまり、元彼のなかでは、あなたから連絡がきても、「ブロックしようかなぁ、どうしようかなぁ」と考えるほどの案件ではないということです。

そのため、ただ単にあなたからのLINEに対しての優先順位が低く、興味がないからブロックしないでいるというパターンがあることも覚えておきましょう。

⑤返しづらい内容になっているから

5つ目の理由は、「返信しづらい内容になっているから」です。

元彼がブロックせずに未読無視しているのは、ただ単に「返さなくてもいいか」と思うような”返信しづらい内容”を送ってしまっているからということも多いです。

返信しづらい内容とは、「近況報告」「日記のような内容」です。

例えば、

「今日〜があったんだ!」

「今日○○は何かいいことあった?私は〜があったよ!」

「今日寒かったね!体調とか大丈夫?」

といったメッセージです。

このようなメッセージを送っても、元彼は

「だから何?」

「なんて返せばいいんだろう」

「後で時間あるときに返信すればいいや」

というような気持ちになりやすいです。

実際、近況報告や他愛もない話でも連絡が続くのは、カップルや本当に仲の良い友達の場合のみです。

つまり、元カノであるあなたがこのような内容を送っても最終的に未読無視される可能性が高いのが現実です。

そのため、このパターンの場合は、まず自分が元彼に送っているメッセージを見直してみることが大切です。

「本当に返信が来た!」と大評判!

どうしても相手のLINEの未読・既読スルー状態を解決したいなら、占い師にお願いするのもオススメです。

実際、占い師に頼んで、未読(既読)状態から返信が来た方は多く、成功率は90%以上と言われています。

ただ、相手からのLINEを引き寄せるためには、特定の占術を用いることができる実力派占い師に依頼する必要があります。

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、未読・既読スルーの解決実績が多数ある占い師をご紹介しています。

また、初回特典などを利用することで、無料で鑑定を受けられる占い師もいるため、ぜひチェックしてみてくださいね!

♥お得に利用できる初回特典が多数!

元彼の未読無視を解決するには?

ここまで、ブロックせずに未読無視してくる元彼の心理について解説してきました。

これを踏まえた上で、元彼に未読無視されたときの対処法をご紹介していきます。

元彼から未読無視されたら、次の手順で対応してみるようにしましょう。

①ブロックされていないか確認

②「何かあった?」と送る

③1ヶ月程度冷却期間をあける

④メッセージ内容を見直して送る

⑤再度冷却期間をあけてメッセージ

では、①~⑤について、それぞれのポイントや注意点について、詳しく見ていきましょう。

①ブロックされていないか確認

まずは、ブロックされていないか確認しましょう。

もし以前確認した際はブロックされていなくても、今はブロックされているかもしれません。

ブロックされていたら、あなたがメッセージを送っても通知が届くことはありませんし、今内容を見られることもありません。

そのため、まずはブロックされていないか確認することが必要です。

ブロックされているか、未読無視されているかを確認する方法は主に次の4つです。

①スタンプショップにアクセス

②「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]をタッチ

③確認したいお相手をプレゼントする対象として選ぶ

④表示画面の内容を確認

これらの具体的な確認方法に関しては以下の記事で解説しているため、やり方がわからない方はこちらもチェックしてみてくださいね!

LINEのブロックと未読無視の確実な見分け方【2021年最新】今回は、LINEにおける「未読無視とブロックの確実な見分け方」についてご紹介していきたいと思います。 LINEをブロックされている...

②「何かあった?」と送る

①でブロックされていないことを確認したら、心配する感じでメッセージを送ってみましょう。

(未読無視されてから1週間程度待って送るようにしましょう。)

ただ、チャンスは一度きりです。

また、メッセージは以下のようなシンプルな内容がおすすめです。

「返信がないけど、なんかあった?心配になって…」

このときのポイントは、以下の3つです。

・端的な文章にすること

・返信してくれない理由を聞かないこと

・心配していることが伝わる

また、何通も追加で送るような”追いLINE”は絶対にやめましょう。

そして、このLINEを送ったら、また1週間程度待ってみましょう。

もし、相手が返信し忘れているだけだったり、スマホのバグが原因だったりした場合、返信が来ることがあります。

③1ヶ月程度冷却期間をあける

②を試しても未読無視状態が続いたら、思い切って1ヶ月連絡しないでみましょう。

今までこまめに連絡が来ていたあなたから急にぱったり連絡が来なくなったら、元彼も少し気になることが多いです。

そのため、この1ヶ月の間に突然返信が来ることもあります。

ですので、②を試しても返信が来なければ、1ヶ月程度期間を置いてみましょう。

④メッセージ内容を見直して送る

1ヶ月の期間をおいても、未読無視が続くようであれば、次はメッセージ内容を変えて、送ってみましょう。

先程お伝えしたように元彼が未読無視する原因は、あなたのメッセージ内容にある可能性が高いです。

そのため、まずはメッセージの内容を変えて一度送ってみましょう。

返信がもらいやすいメッセージ内容のポイントは次の3つです。

・緊急性がある内容

・返信する必要性がある内容

・相手の興味のある話題の内容

そのため、メッセージを作るときは、上記の3つのポイントを意識しましょう。

もし、具体的なメッセージが重い浮かばない場合は、以下の内容を参考にしてみてくださいね!

◉仕事や授業など共通の事務連絡

◉相手の得意分野についての相談・質問

例)相手がPCに詳しいのであれば、おすすめのPCについて相談する、など

「テレワークでPC購入する必要があるんだけど、おすすめある?なるべく早く準備しなきゃいけなくて…」

◉おすすめのお店

例)元彼が和食好き→おすすめの和食屋さんを聞くなど

「来週、お母さんの誕生日だからおいしいお店連れていきたいんだけど、おすすめの和食屋さんある?◯◯(元彼の名前)って和食のお店詳しかったから!」

◉相手との共通の趣味の話題

例)お互い好きなアーティストについての話題(新曲、LIVEなど)

このような内容を送ったら、また1ヶ月程度待ってみましょう。

それでも返信がなかった場合、「あなたと連絡を取りたくない」というサインになります。

ですので、再度冷却期間が必要です。

⑤再度冷却期間をあけてメッセージ

メッセージの内容を工夫しても、相手が未読無視だった場合、それは「しばらくあなたと連絡を取りたくない」という元彼のサインになります。

そのため、再度冷却期間をあけるようにしましょう。

冷却期間の長さに関しては、最低でも3ヶ月程度あけることをおすすめします。

そして、3ヶ月以上の冷却期間をあけたら、④を参考に再度連絡してみましょう。

また、冷却期間の間に元彼にブロックされていないかもこまめにチェックすることをおすすめします。

「本当に返信が来た!」と大評判!

どうしても相手のLINEの未読・既読スルー状態を解決したいなら、占い師にお願いするのもオススメです。

実際、占い師に頼んで、未読(既読)状態から返信が来た方は多く、成功率は90%以上と言われています。

ただ、相手からのLINEを引き寄せるためには、特定の占術を用いることができる実力派占い師に依頼する必要があります。

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、未読・既読スルーの解決実績が多数ある占い師をご紹介しています。

また、初回特典などを利用することで、無料で鑑定を受けられる占い師もいるため、ぜひチェックしてみてくださいね!

♥お得に利用できる初回特典が多数!

手っ取り早く未読無視を解決するなら?

ここまで、元彼がブロックせずに未読無視する心理や対処方法について解説してきました。

お読みいただいように、元彼の未読無視を解決するためには”時間”が必要です。

ただ、みなさんの中には、

「そんなに長く待つことができない」

「できるだけ短期間で復縁したい…」

という方もいらっしゃると思います。

そのような方だと、時間が経つのをまって未読無視を解決するのが難しいと思います。

ですので、そのような方は、一度「占い・スピリチュアルの力」を試してみることをおすすめします。

占いは、信じる人もいれば、信じない人もいますが、目に見えない彼の気持ちを変え、返信するように促すためには、同じように”目に視えない力(霊感霊視、透視など)”に頼るしかありません。

また、占いは対面しなくても、電話占いなどオンラインで占ってもらうことができます。

(料金も対面での占いと大きく変わることはありません。むしろ、初回特典がある電話占いが多いため、質の良い占い師にお得に占ってもらうことができます。

実際、電話占いを利用して、元彼のブロックを解除してもらって、そのまま復縁した方もいらっしゃいます。

>>【復縁体験談!】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元カレと復縁するまでのお話

そのため、スピリチュアルな力で彼の気持ちを変え、未読無視を解決したい方は一度試してみることをオススメします。

ただ、未読無視を解決し、返信を促してもらうには能力の高い占い師を選ぶことが大切です。

加えて、その占い師が鑑定で用いる”占術”選びも重要です。

そこで、以下の記事では、LINEの未読無視やブロックを数多く解決してきた評判の高い占い師をご紹介しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

【LINEブロック解除に強い占い師】170名以上の占い師を調査!LINEのブロックを解除する方法は、一般的に共通の友人に協力してもらったり、一定期間あけるなどがあります。ただ、これらの方法でブロックを解除してもらえるケースは少ないです。そこで、今回はLINEのブロック解除の実績がある占い師をご紹介します。...

さいごに

今回は、ブロックしないで未読無視する元彼の心理や解決方法などについて、男性心理や経験者のお話も踏まえて解説してきました。

未読無視する心理とブロックする心理では、微妙な違いがあります。

そのため、まずはブロックせず、未読無視する元彼の心理を考えて、理解する必要があります。

ですので、ブロックせずに未読無視してくる心理がわからない方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!

また、元彼に未読無視されたからといって復縁を諦める必要はありません。

実際、元彼にLINEをブロックされてから復縁した方もいらっしゃいます。

>>【復縁体験談!】LINEをブロックされ、新しい彼女までできた元彼と復縁するまでのお話

こちらの体験談には、元彼にLINEをブロックされたきの対処方法やNG行動、復縁するまでのアプローチについて丁寧に解説されています。

そのため、今現在、元彼との復縁を目指しているけど、「もう無理かな…」と思っている方は、是非あわせて読んで、ご自身の復縁に役立ててくださいね。