出会い

【出会いがない人の出会い方11選】出会いがないと悩んでいる人必見!

「出会いがないんだけど、どうしたらいいんだろう」

「恋人がほしいけど出会い方がわからない…」

恋人がほしかったり、結婚したいと思っているけど、出会い方がわからないと悩んでいる方は意外と多いです。

また、中には、「ナンパとかは嫌だ…」「職場は絶対ムリ」というふうに、出会い方に対してある種のこだわりを持っている方も少なくないと思います。

ただ、出会いは、日常のどこかしらに転がっているものでもあります。

また、意外な出会い方をして、そのまま交際・結婚されたという方も多々いらっしゃいます。

そこで今回は、出会いがない人の出会い方について、経験者がわかりやすく解説していきます。

出会いがない人の出会い方

「出会いがない…」という人の出会い方は、主に次の10です。

①友達や知人の紹介

②相席屋

③居酒屋での出会い

④合コンや男女グループでの遊び

⑤街コン・婚活パーティー

⑥趣味のサークルや教室

⑦行きつけのお店

⑧クラブやナンパ

⑨SNS

⑩結婚相談所

⑪マッチングアプリ

では、①~⑩について、それぞれの特徴や良い点・悪い点などについて、わかりやすく解説していきます。

①友達や知人の紹介

1つ目は、友人や知人からの紹介です。

これは、一番オーソドックスな出会い方です。

また、信頼している友達から紹介された異性であれば、マッチングアプリなどで全く知らない人と出会うより安心できます。

つまり、ある種の「担保」があると言えます。

そのため、もし知人や友人から紹介してもらえるのであれば、おすすめです。

ただ、

・紹介してくれる友達や知人がいない

・「紹介してほしい」と頼むみづらい

・好みの人を紹介してもらえるとは限らない

などのデメリットもあります。

加えて、中途半端な関係で終わってしまうと、紹介してくれた友人や知人との関係が悪化してしまう可能性もあるため、注意しましょう。

②相席屋

2つ目は、相席屋です。

相席屋は、出会いを求めた男性と女性がランダムで席を割り振られ、お酒を楽しむ場です。

特に女性は、無料で食事ができるため、その点は魅力です。

ただ、真面目な出会いを探している方にはあまりオススメできません。

というのも、相席屋はフランクな出会いの場であるため、遊び目的や友達探しなどで来る方が多いためです。

もちろん、フランクな出会いを求めていたり、まったく知らない異性と楽しく飲みたい場合は、男女ともに相席屋はおすすめです。

一方で、恋人を真面目に探していたり、結婚を考えられるような人と出会いたいという方は他の出会い方を選ぶようにしましょう。

また、最近ではコロナ禍ということもあり、営業短縮や停止をしている相席屋もあります。

さらに、感染リスクもあるため、もし相席屋に行くことがあれば、十分に注意するようにしましょう。

③居酒屋での出会い

3つ目は、居酒屋での出会いです。

居酒屋の出会いがきっかけで、交際に発展している方は意外と多いです。

居酒屋では、男性のグループが近くの席の女性グループに話しかけて、一緒に飲むというパターンが多いです。

フランクな出会いもありますが、お酒をはさむことで、意外と盛り上がるケースも多いです。

ただ、相席屋などと同じで、真面目な出会いを求める方にはあまりおすすめできません。

もちろん、人によっては本当に魅力的だと思って話しかけてくる人もいますが、そうでない人もいます。

また、お酒の勢いで、そのままワンナイトの関係になってしまったという男女も多いです。

そのため、真面目な出会いを求めている方は他の出会い方を選ぶことをおすすめします。

④合コンや男女グループでの遊び

4つ目は、合コンや男女グループでの遊びです。

合コンや男女グループでの遊びは、友人や知人のつながりで成立するものです。

そのため、相席屋や居酒屋などで全く知らない人と出会うよりは少しマシかもしれません。

ただ、真面目な出会いを求めている場合、合コンを強くおすすめすることはできません。

というのも、合コンも②や③と同じでフランクな出会いの場のひとつだからです。

もちろん、真面目な出会いを求めている方もいらっしゃいますが、割合で言えば少ないでしょう。

また、合コンに参加する方の中には、「合コンが趣味」という男女もいらっしゃいます。

そのため、きちんした人と出会いたいのであれば、他の出会い方を探るのがベターかもしれません。

⑤街コン・婚活パーティー

5つ目は、街コンや婚活パーティーです。

男女のグループで飲食を楽しみながら出会う場という意味では、相席屋や合コンと同じように見えますが、中身は異なります。

相席屋や合コンがフランクな出会いであるのに対して、街コンは比較的安心な出会いが多いです。

というのも、友人や知人の知り合いなど誰かしらと繋がっていることが多い合コンとはちがって、街コンは、まさに「全く知らない男女が出会う場」です。

また、テーマや年齢などある程度限定した街コンもありますし、基本的に日常生活を送る上では出会うことができない、多種多様なタイプの異性と出会えるものもあります。

そのため、自分の今あるコミュニティとはまったく違った場所で、なるべく安全に出会いたい方にはおすすめです。

ただ、街コンが始まったら、男性人は自分から気になる女性に話しかけていかなければなりません。

また、女性も初対面の男性と上手にコミュニケーションをとることが必要です。

そのため、パーティーのような場で会話するのが苦手という方には、あまり向いていないでしょう。

もし、1対1でゆっくり相手とお話ししたいという場合は、他の出会い方がおすすめです。

⑥趣味のサークルや教室

6つ目は趣味のサークルや教室です。

サークルは、例えばボードゲームが好きな人が集まるサークルなどがあります。

他にも、スポーツのクラブチーム(バスケやフットサルなど)などもあります。

教室は、料理教室などが代表的です。

このようなサークルや教室では、共通の趣味を持った方々と出会うことができます。

また、自然な流れの中で気になる人と話したり、一緒に何かを楽しむことができるのも魅力のひとつです。

そのため、同じような趣味がある方と出会いたいという方にはピッタリです。

その一方で、中途半端な関係になってしまうと、お互いが気まずくなるだけでなく、サークルやそのコミュニティ全体の雰囲気が悪くなるリスクがあるため、その点は前もって理解しておきましょう。

また、サークルや教室は割と人数が多いため、グループよりも1対1の状況で出会いたい方にもあまり向いていないでしょう。

⑦行きつけのお店

7つ目は、行きつけのお店での出会いです。

例えば、カフェでお茶をしたり、本を読んだり、お仕事をしたりする方は、行きつけのお店が出会いの場になることもあります。

もし、その行きつけのカフェで気になる店員さんや可愛らしい店員さんがいたら、ある意味それはひとつの出会いと言えます。

また、店員さんじゃなくても、そのカフェにくることが多い異性で気になっている人がいたら、それも出会いのひとつです。

うまくタイミングを見定めれば、二人でお話して仲良くなったり、連絡先交換などができ、最終的に交際できるかもしれません。

ちなみに、このようなお店の店員さんと仲良くなるには、まずそのお店の常連さんになる必要があります。

また、仲良くなる前に連絡先などを渡してしまうと、相手から連絡がこなかったとき、そのお店にいくのが気まずくなります。

そのため、アプローチは慎重にする必要があります。

ただ、逆に言えば、もし連絡先を渡して返ってくることがなければ、そのお店にいくのをやめればなかったことにできます。

他にも、行きつけの居酒屋やBarなども出会いの場になるかもしれません。

そのため、いつも自分が足を運んでいるお店を出会いの場として捉えてみるのもおすすめです。

⑧クラブやナンパ

8つ目は、クラブやナンパです。

男性の方で、自分のビジュアルやトーク力に自信がある方は、クラブやストリートでのナンパもひとつの出会いかもしれません。

また、女性でよくクラブなどに行ったり、街中で声をかけられるという方もそれが出会いの一つになるでしょう。

ただ、真剣な出会いを求めている方にとっては、クラブやナンパの出会いや嫌だという思う方も多いでしょう。

それに、クラブやナンパでの出会いは他の出会い方に比べて、ワンナイトや中途半端な関係で終わってしまうことが多いので、その点は注意が必要です。

ちなみに、ナンパをするのはほとんど男性だと思うのでお伝えしますが、ナンパはとても難度が高い出会い方です。

そのため、強いメンタルをお持ちだったり、ビジュアルに自信があったりする場合は良いと思いますが、そうでない場合は心を傷つけられるだけなのでおすすめできません。

それに、街コンや婚活パーティー、マッチングアプリなどは基本的に出会いを探している方が集まるため、意気投合すれば、そのあとはスムーズに食事などに行きやすいです。

ですが、ナンパの場合、相手は結婚しているかもしれませんし、恋人がいるかもしれません。

そのため、当然、断れる可能性は高くなるでしょう。

ただ、街を歩いている中で、ドンピシャなくらいタイプの異性と出会うことはあるため、そのようなときはダメ元で声をかけてみるのもよいでしょう。

ですが、そもそも知らない人にいきなり声をかけるのは難しいという方は無理をする必要はありません。

今の時代、わざわざ街中で声をかけなくても出会える場所はたくさんあるため、ご自身に合っているものを選ぶようにしましょう。

⑨SNS

9つ目は、「SNS」での出会いです。

最近、若い男女の間では、マッチングアプリではなく、「インスタグラム」や「TikTOk」などを通しての出会いが増えているようです。

インスタグラムやTikTokは、プライベートの写真などが載っているため、お互いのことを知りやすいのがメリットです。

そのため、もしインスタグラムの利用頻度が高いのであれば、そのようなSNSを通した出会いも一つの方法です。

ただ、インスタグラムでの出会いはリスクもあります。

例えば、相互フォローの状態になれば、自分の写真は相手にすべて見られてしまいますし、スクショなどを撮られるリスクもあります。

また、何かしらの出来事がきっかけで二人の関係が悪化したら、それを他のSNS上で晒されるリスクもあります。

そのため、SNSなどでの出会いをする際は、このようなリスクを踏まえて慎重に行うことをおすすめします。

⑩結婚相談所

10個目は、結婚相談所です。

結婚相談所は、本気で婚活している女性にはおすすめです。

最近、婚活でマッチングアプリを利用している方も増えています。

ただ、結婚相談所とマッチングアプリでは決定的な違いが一つあります。

それは「独身証明書」の提出が義務付けられているかどうかです。

結婚相談所は、独身証明書の提出を求めるサービスが多いため、比較的安心して出会うことができます。

一方でマッチングアプリでは、利用規約などで既婚者が禁止されてはいますが、それでも奥さんや彼女がいながら利用している方もいらっしゃるのが実態です。

そのため、本気で婚活したい方、なるべく早めに結婚したいと思っている方には結婚相談所がおすすめです。

ただ、料金が結婚相談所に登録する際は、初期費用(登録料など)5〜10万円や月会費1〜2万円などかかるところが多いため、サービス選びは慎重に行いましょう。

⑪マッチングアプリ

最後は、今流行のマッチングアプリです。

一昔前に比べて、マッチングアプリでの出会いは身近となっており、利用者の数は急増しています。

また、利用する年齢層も幅広く、20代〜50代までさまざまです。

加えて、相手のプロフィール写真や紹介文で選ぶことができ、マッチすれば、お互い興味があるというサインなので、交際まで発展する可能性も十分あります。

さらに、有名どころのマッチングアプリは、男性は有料ですが、女性は無料です。

そのため、女性で「とりあえず出会いがほしい」という方にはぴったりかもしれません。

また、会う前にメッセージのやりとりをしたり、電話したりすることができるのも魅力のひとつです。

さらに、マッチングアプリの中には、真剣に出会いを探している男性・女性が共に多くいるため、素敵な出会いがある可能性は高いです。

実際、マッチングアプリを通して交際したり、ご結婚された方は多くいらっしゃいます。

ただ、マッチングアプリはメリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

例えば、先ほどもお伝えしたように、既婚者であったり、恋人がいるのにもかかわらず、それを隠してやっている人がいたり、急に音信不通になったりなどなど、会ったことない関係だからこそのリスクがあります。

そのため、気軽に出会える反面、いろいろな危険があることも理解しておく必要があります。

さいごに

出会い方がない人の出会い方について詳しく解説してきました。

出会いは、待っていたらやってくるものではありません。

もし、本気で出会いたいのであれば、少しの行動は必要になります。

そのため、出会いがないと悩んでいる方は、今回解説した中からご自身に合いそうなものを選んで、とりあえず試してみるようにしましょう!