出会い

出会いがない20代〜30代の女性の出会い方は?調査結果を解説!

「社会人になってから出会いがない…」

「30代になったら、他の女性ははどこで出会いを探しているんだろう…」

20代〜30代の方で、出会いがなくて悩んでいる女性は意外と多いです。

実際、結婚相手紹介サービスの株式会社オーネットが20~34歳の独身男女計942名(男性 460名、女性 482名)を対象に、「新生活における、自然な出会いに関する実態調査」を実施したところ、20~30代男女の7割が「出会いなし」と回答したことがわかっています。

また、以下のデータからもわかるように、年齢が上がるにつれて、普段の生活で自然な出会いがないと回答する割合が増えていることがわかります。

つまり、年齢を経るにつれて出会いが少なくなっているということになります。

ここまでの調査結果を見ても、20代〜30代の多くの女性は出会いがなくて悩んでいるということになります。

また、この年代の方は、将来や結婚を考えられるような方との真剣な出会いを求めている方が多いのではないでしょうか。

それを考えると、きちんと恋愛につながる出会いが欲しいですよね…。

そこで今回は、直近の調査データや実際に出会いがあった女性の声も踏まえて、20代〜30代の女性におすすめの出会い方について、わかりやすく解説していきます。

20代〜30代の女性はどんな出会い方が多い?

まずは、20代〜30代の女性が具体的にどんな出会い方をしているのかについて見ていきましょう。

株式会社オーネットが20~34歳の独身男女計942名(男性 460名、女性 482名)を対象に実施した「新生活における、自然な出会いに関する実態調査」によれば、女性は次の出会い方をしていることがわかります。

上記のグラフからもわかるように、20~34歳の独身女性は、職場での出会いが最も多く、その割合は44.5%となっています。

そのため、出会いがあったおよそ半分の女性が職場で出会っていると言えます。

次に多いのが、今流行の「SNS(※)」と「趣味の集まり」で、割合は23.6%となっています。

※インスタグラムやマッチングアプリなど

そして、それに続いて「友人・知人の紹介(22.7%)」「学生時代の友人・知人(21.8%)」といなっています。

このデータからもわかるように、まず一番の出会いの場となっているのは「職場」です。

この記事を見てくださっている方の中にも、過去に社内恋愛を経験された方が一定数いらっしゃると思います。

また、同僚や先輩・後輩などで、寿退社された方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、社内恋愛は、次のようなデメリットやリスクがあるため、なるべく避けたいという方も多いと思います。

・周りの人の目が気になる

・よくも悪くも噂が社内で広がりやすい

・別れた後が気まずい

・社内恋愛禁止の場合がある

・周りの人に気を使われるのがめんどくさい

このような理由もあって、職場以外の人と恋愛をしたいという方もいらっしゃいます。

そのような方々が次に続く「SNS(23.6%)」「趣味の集まり(23.6%)」などで出会っていると考えられます。

ただ、この2つの出会い方は全く知らない人と出会うのが前提なので、それが不安という方が「友人・知人の紹介(22.7%)」「学生時代の友人・知人(21.8%)」において出会いを見つけているのでしょう。

では、ここまでのことを踏まえて、20代〜30代の女性におすすめの出会い方について、それぞれ見ていきましょう。

コロナ禍では「SNS」での出会いがおすすめ!

最近のコロナの状況を踏まえると、「SNS」での出会いが一番おすすめです。

先ほどご紹介した調査でもあったように、出会いがあった20〜34歳の独身女性の24%がSNSを通じて出会っています。

また、SNSでの出会いのなかで特に主流になっているのが「マッチングアプリ」です。

たしかに、インスタグラムなどでの出会いもありますが、そのようなSNSで出会えるのは、ビジュアルがよく、かつコミュニケーション力がある女性がほとんどです。

また、インスタは写真や動画などを通じて相手の容姿に関してわかるものの、いったいどんな経歴なのかまで知ることはできません。

また、インスタやツイッター、相互フォローの状態になれば、自分の写真は相手にすべて見られてしまいますし、スクショなどを撮られるリスクもあります。

また、何かしらの出来事がきっかけで二人の関係が悪化したら、それを他のSNS上で晒されるリスクもあります。

そのような点も踏まえると、出会いを目的として利用している方が多いマッチングアプリ が個人的にはおすすめです。

加えて、マッチングアプリでの出会いがコロナ禍においてオススメな理由は、次の3つです。

①自宅やスキマ時間で出会いを探せる

②会う前に相手の容姿や基本情報を知れる

③メッセージや電話、ビデオ通話が可能

④細かい条件を絞って相手を探せる

⑤女性は無料で利用可能なアプリが多い

では、①~⑤のそれぞれのポイントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①自宅やスキマ時間で出会いを探せる

1つ目は、自宅にいながらやスキマ時間に新たな出会いを探せることです。

マッチングアプリは、基本的にスマホ一台あれば、自宅かカフェ、通勤中など、好きな時間・場所で良い人がいないか探すことができます。

そのため、合コンや相席屋、街コン、婚活パーティーなどと違って、いきなりどこかの場所やお店に行かなければならないということはないため、手間なく出会いを探すことができます。

これは、出不精の方にとっては嬉しいメリットの一つだと思います。

そのため、なるべく手間をかけることなく、効率的に探したい方にはおすすめです。

②会う前に相手の容姿や基本情報を知れる

2つ目は、相手に実際に会う前に相手の容姿や基本情報を知ることができる点です。

マッチングアプリのプロフィールは、主に次の要素から構成されていることが多いです。

・名前(仮名)、年齢、基本情報(※)

※身長や体型、血液型

・プロフィール写真

・自己紹介文

・趣味(カードやタグで表示)

・その他の詳細

例)年収、喫煙者/非喫煙者、子どもの有無、一人暮らし/実家暮らし、など

このように、直接知り合う前に、その人を判断するための基本的な情報はプロフィール欄に記載されていることが多いです。

これは、その場で初めて顔合わせする合コンや相席屋、街コンなどにはないマッチングアプリの強みです。

そのため、会ったり、仲良くする前に、あらかじめ相手の情報をある程度知っておきたいという方には嬉しいポイントだと思います。

③メッセージや電話、ビデオ通話が可能

3つ目は、会う前にスマホでメッセージや電話、ビデオ通話ができる点です。

マッチングアプリでは、お互い気になって、マッチが成立したらメッセージや電話、ビデオ通話が可能です。

そのため、「いきなり対面で話すのがちょっと…」という方でも安心して利用できます。

また、前もってメッセージや電話、ビデオ通話で話すことで、相手の雰囲気や人柄、マッチングアプリの利用目的などがわかります。

例えば、マッチングして一言目のメッセージが、ご飯を誘う内容だったり、自宅に誘われたりしたら、相手はほとんどの確率で遊び目的だと言えるでしょう。

ちなみに、このような遊び目的の男性も、プロフィール欄は真面目に書いてあることが多いので、プロフィールを鵜呑みにしないことも大切かもしれません。

なので、もしマッチングアプリを利用するのであれば、このような点も理解しておくようにしましょう。

④細かい条件を絞って相手を探せる

4つ目は、身長や血液型、趣味、年収など細かい条件で絞って相手を探すことができる点です。

特に、将来を考えられるような方と出会いたいと思っている方は、相手に「これだけは最低限満たしてほしい」という条件があると思います。

婚活している女性の方であれば、現実的に考えて職業や年収などはチェックしておきたい点だと思います。

真面目に出会いを探している方であれば、相手に求める条件が出てきてしまうのは仕方のないことではありませんし、悪いことでもありません。

そのため、恋活や婚活を目的としている方にとって、細かい条件で絞れるのは、嬉しい機能だと思います。

具体的には、次のような項目を設定して、相手を探すことができます。

<基本情報>

・年齢
・血液型
・話せる言語
・居住地や出身地

<学歴・職歴・外見>

・学歴
・学校名
・職種名(職業)
・年収
・身長
・体型

<恋愛・結婚について>

・結婚歴
・子どもの有無
・結婚に対する意思
・子どもが欲しいか
・家事や育児
・出会うまでの希望

<その他>

・性格やタイプ
・社交性
・同居人
・休日
・お酒
・タバコ

このように、かなり細かい条件で絞ることができるため、相手に譲れない条件が多い方でだえればあるほど、マッチングアプリはおすすめです。

もちろん、記入するにあたって、個人的に記入したくない箇所に関しては「未選択」を選択することもできます。

⑤女性は無料で利用可能なアプリが多い

5つ目は、女性が無料で利用できるアプリが多いことです。

マッチングアプリの多くは、男性ユーザーが多いため、女性は無料で利用できるものが多いです。

そのため、コロナ禍であまりお金に余裕がないという方でも問題なく利用できます。

ちなみに、結婚相談所などは、登録する際は、初期費用(登録料など)5〜10万円や月会費1〜2万円などかかるところが多いです。

もちろん、結婚相談所のほうがアプリより、結婚や婚活を目的としている方が多いため、「なるべく早く結婚したい」「結婚以外の目的の人とマッチしたくない」という人にはよいかもしれません。

ですが、お金の面だけで考えれば、軍配が上がるのはマッチングアプリでしょう。

そのため、コスパよく良い出会いを探している方にはピッタリです。

マッチングアプリのメリットや良い点に関しては、以下の記事でより詳しく解説しているため、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

マッチングアプリのメリットや良い点はなに?アプリ経験者が解説!コロナ禍において、マッチングアプリの利用者は増えています。ただ、マッチングアプリを使ったことがない方は、一体どんなメリットや良い点があるのか、いまいちわからないと思います。そこで今回は、マッチングアプリのメリットや良い点について解説していきます。...

20代〜30代の女性におすすめの他の出会い方

ここまで、SNS、主にマッチングアプリを通じての出会いに関して解説してきました。

ただ、マッチングアプリ以外に出会う方法があるのもたしかです。

実際に出会いがあったという20代〜30代女性の出会い方を踏まえると、次のような方法がおすすめと言えるでしょう。

①趣味サークルやコミュニティでの出会い

②友人や知人の紹介

③男女グループでの遊び・レジャー

他にも、ナンパや相席屋などがありますが、もし後の彼女になるような素敵な女性と出会いたいのであれば、上記の方法が現実的にはおすすめです。

では、①〜③について、それぞれの特徴やメリット・デメリットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

①趣味サークルやコミュニティでの出会い

1つ目は趣味サークルやコミュニティでの出会いです。

先ほどご紹介した調査からもわかるように、20代〜30代女性の出会いのなかでSNSと並んで多いのが「趣味の集まり」です。

趣味サークルは、例えばボードゲームが好きな人が集まるサークルがあったり、スポーツのクラブチーム(バスケやフットサルなど)などもあります。

コミュニティは、料理コミュニティなどが代表的です。

このようなサークルやコミュニティでは、共通の趣味を持った方々と出会うことができます。

また、自然な流れの中で気になる人と話したり、一緒に何かを楽しむことができるのも魅力のひとつです。

そのため、同じような趣味がある方と出会いたいという女性にはピッタリです。

②友人や知人の紹介

1つ目は、友人や知人、親族からの紹介です。

実は、コロナ禍になってから、増加している出会い方の一つに「友人や知人、親族からの紹介」があります。(※)

【出典】コロナ前とコロナ禍の恋活・婚活と経済状況の関係について調べてみたレポート

上のデータが示しているように、「友達・知人からの紹介」(14.8%→25.9%)や「家族・親族からの紹介」(7.4%→11.1%)は増加していることがわかります。

これは、コロナ禍という制限のある環境下たからこそ、友達・知人、家族・親族などのより信頼できる相手からの紹介によって恋活・婚活しようとしている人が多いと考えられます。

たしかに、信頼している人から紹介された男性であれば、マッチングアプリなどで全く知らない人と出会うより安心できます。

つまり、ある種の「担保」があるということです。

そのため、もし知人や友人から紹介してもらえるのであれば、おすすめです。

ただ、

・紹介してくれる友達や知人がいない

・「紹介してほしい」と頼むみづらい

・好みの人を紹介してもらえるとは限らない

などのデメリットもあります。

加えて、中途半端な関係で終わってしまうと、紹介してくれた友人や知人との関係が悪化してしまう可能性もあるため、注意しましょう。

これらの点も踏まえた上で、もし、紹介してくれる友人や知人がいるのであれば、思い切ってお願いしてみるのもよいでしょう。

また、家族や親族からそのような声がかかったときも、思い切ってお相手の人と会ってみることをおすすめします。

③合コンや男女グループでの遊び・レジャー

3つ目は、合コンや男女グループでの遊び・レジャーなどです。

これは、友人の知り合い同士を誘いあって、一緒のBBQしたり、キャンプしたり、スノーボードに行ったりするイメージです。

最近は、Airbnbなどを利用して、宅飲みする方々も多いようです。

また、このような出会いは、20代前半の若い男女が出会う方法のひとつと言えるでしょう。

ただ、これも、結婚や交際につながる真剣な出会いを探している方々が集まるわけではありません。

どちらかというと、「友達から始めよう」という考えの方が多く、フランクな出会い方のひとつと言えるでしょう。

そのため、

「グループで遊びたい」

「グループで遊びながら相手のことを知りたい」

という方には良い出会い方かもしれません。

一方で、1対1で出会いたいと思っている方は他の方法を試みた方がよいでしょう。

さいごに

今回は、直近の調査データや実際に出会いがあった女性の声も踏まえて、20代〜30代の女性におすすめの出会い方について詳しく解説してきました。

20代〜30代の女性で、出会いがなくて悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

また、先行きの見えないコロナ禍だからこそ、生涯共に歩めるパートナーを探すために恋活や婚活をされている方も増えてきています。

そのため、20代〜30代の女性で出会いがないという方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね。