同性愛・LGBT

【同性愛体験談】レズビアンの私がノンけ女性と付き合い、同棲するまでの話。

エリカ
エリカ
レズビアンのYさんが、元々異性の彼氏と交際していた同性のAさんと出会い、同棲に至るまでの体験談を書いてくれました。

今回はすべてYさんが書いてくださったものです。経験者の方ならすごく共感できるものになっています。

そのため、今現在、片思い中の同性がいて、今後どうすればいいか、どんなアプローチをすればいいのか悩んでいる方は、ぜひご一読くださいね!

はじめまして、Yです。

私は、同性(女性)が恋愛対象で、今まで何回か同性の女性とお付き合いしたことがありますし、今も同性のAさんと付き合い、一緒に住んでいます。

異性(男性)と付き合ってみたり、肉体関係をもったこともありますが、どうしても生理的に無理で、それからは同性である女性としかお付き合いしていません、

そのため、俗に言う「レズビアン」です。

私は、中学生の頃から、「女性が好きなのではないか…」と思い始め、専門学生の頃に初めて、同性と初めてお付き合いしました。

ちなみに、私がレズビアンであることは、仲の良い友人や両親、好きになった人にはカミングアウトしていますが、それ以外の人には基本的に隠しています。

今現在は、元々彼氏と同棲していたAさんと付き合って、一緒に住んでいます。

Aさんは、元々男性としか付き合っていなかったので、アプローチの仕方やカミングアウトのタイミングはすごく難しかったし、まさか付き合って、一緒に住めるとまでは思っていませんでした。

それに、彼氏と付き合っている時点で「ノンケかな…」と思いましたし、彼女自身、最初は同棲である私と付き合うつもりはなかったそうです。

(そもそも私がレズビアンであることもカミングアウトするまでわからなかったそうです。)

実際、私みたいに同性を好きになったけど、どのように接したり、どんなふうにアプローチすればいいかわからないという方は多いと思います。

それに、周囲の人にまだカミングアウトしていないなら、誰にも相談できないし、ひとりで悩みを抱え込んでしまっていると思います。

そのような方の励みになればと思い、今回レズビアンである私がノンけだったAさんと付き合い、同棲するまでにやったことや苦労したことなどの体験談をあなたにお伝えしようと思いました。

同性愛は、好きでも簡単に告白できないと思います。

ただ、本当にその人のことが好きなら、何もしないのはもったいないなと思います。

なので、今回の私の体験談を読んで、一歩踏み出す勇気をもっていただけたらうれしいです。

Aさんとの出会いのきっかけや関係性

まず、Aさんとの出会いのきっかけや二人の関係性について簡単に説明していきます。

私は、美容師をしていて、Aさんはずっとリピートしてくれていたお客様でした。

Aさんは、私がスタイリストになって間もない頃、予約なしでお店に来てくれて、たまたま担当したのがきっかけでした。

それから、ありがたいことに毎回髪を切るときは来てくれて、すっかりリピーターになってくれました。

彼女は、すごく穏やかな性格で、やさしくて、大人っぽいのですが、ときたま見せる女性らしい可愛らしさもありました。

そして、何回も美容院に来てくれているうちに、仲良くなっていって、プライベートで飲みに行くことも増えました。

そうこうしているうちに、私はどんどん彼女の魅力や可愛さに引き込まれていき、いつしか

「Aさんに早く会いたいなぁ」

「早く予約こないかなぁ」

と彼女がくるのを待ち遠しく感じるようになっていました。

ただ、当然、そのとき、私がレズビアンであることは隠していました。

また、女性のお客さんがくると、たいてい髪を切っている間は恋バナすることが多いので、Aさんの恋愛事情もよく聞いていました。

よく、恋愛相談にものっていました。

最初は、恋愛感情がなかったので楽しく話していましたが、どんどんAさんを好きになっていくと、いつしか彼女の恋バナや恋愛相談を聞くのが辛くなっていきました。

このやきもちや嫉妬が、私がAさんに恋心を抱いているサインのひとつだったと思います。

ただ、もし自分がレズビアンであることを打ち明けたら、二人の関係が気まずくなったり、二度と来てくれなくなるんじゃないかと思って、なかなかカミングアウトできないでいました。

当時のAさんの状況や恋愛事情

当時、Aさんは交際していた彼氏と同棲していました。

もう3年くらい交際していて、一緒に住んでいたので、現実的に彼女にアプローチして、付き合うのは難しいなと諦めていました。

また、喧嘩などをすることもあると言っていましたが、同棲していれば誰でも起こり得る程度のことだったので、とりわけ二人の仲が悪いという感じでもありませんでした。

そもそも、彼氏がいる時点で、Aがレズビアンの可能性はないし、あるとしてもバイセクシュアルという可能性だけです。

それに恋バナを聞いていても、過去に同性のことを気になったり、付き合ったりという話はなかったので、正直ノンけだろうと思っていました。

(現に、最初は、私と付き合うつもりはなかったとそうです。)

そういったこともあって、告白はおろか、自分がレズビアンであることをカミングアウトしようか迷っていました。

隠し事をしているのが辛くなってきた…

当時はAさんの状況や恋愛事情を踏まえると、可能性はほぼないと思っていました。

でも、Aさんと話したり、食事をしたりすると、どんどん彼女の魅力や可愛さに引き込まれていって、好きという気持ちが膨れ上がっていきました。

そして、いつしか私は、

「レズビアンであること」

「恋愛感情をAさんに抱いていること」

彼女に隠していることに罪悪感を感じ、辛く感じるようになりました。

おそらく、まだカミングアウトしていない方は、この気持ちが痛いほどわかると思います。

大好きな人に隠し事をするのって、裏切りに近い感情や後ろめたい気持ちを持ってしまって本当につらいですよね…。

また、どんどん膨れ上がる気持ちを無理矢理押さえつけているのもしんどかったです。

ただ、かといって誰かに相談できるわけでもありませんでした。

これは同性愛者の方にしかわからないと思うのですが、やはり同性を好きになったときの悩みや不安は経験者にしか共感できません。

それに、両親や友達にカミングアウトしたからといって、理解を示してくれているとも限りません。

そのため、私はAへの気持ちを1人で抱え込んで、ずっと悩んでいました。

知り合いの紹介で試しに占い師に相談

Aさんと関わっていく中で、どんどん気持ちが高まっていき、

「アプローチすべきか」

「カミングアウトや告白をすべきか」

迷っていた私は、当時、占い好きの知人から、よく視えて当たると評判の占い師を紹介してもらいました。

その先生は、電話でのみ占ってくれる占い師で、仕事が忙しくて、あんまり顔も見られたくなかった私からするとちょうどよかったです。

そして、紹介してもらった桜ノ宮先生という方に数日後に予約して、相談しました。

占いは何度か経験したことがありましたが、電話は初めてでちょっと緊張していました。

でも、同性(女性)の先生で、落ち着いた声だったのでリラックスして話すことができました。

ここからは、もう半年以上も前のことなので、覚えている範囲で、会話の内容を紹介します。

桜ノ宮先生:◯◯さん、こんばんは、はじめまして。初めてですよね?

私:こんばんは。はい、そうです。

桜ノ宮先生:今日はどうされましたか?

私:私、実はレズビアンで、いま好きな女性がいて、どうしたらいいのかわからなくて…

という感じで話し始めました。

すると、

「あ~なるほど、難しい状況ですね。この方、今彼氏さんいらっしゃいますよね?」

と言われて、私は驚きました。

彼氏がいることなどは一切お話していなかったので。

それから、

「でも○○さんのことけっこう好きですよね。

たしかに彼女、しっかりしているけど、女性らしい魅力もありますもんね。

見た目はきれいだし、さっぱりしているけど、時折可愛らしさや甘え上手なところが見えますもの。」

というふうに、私が彼女に関していた魅力なども次々にズバッと言い当てられました。

このときの衝撃は今でも覚えています。

それから、私はここぞとばかりに、

「Aさんと付き合える可能性はあるのか」

「レズビアンを受け入れてくれるか」

「彼女は私のことをどう思っているか」

などを質問しました。

すると、まず、レズビアンを受け入れてくれるかに関しては、

「彼女はその点に関しては寛容なタイプですし、偏見はありません。

なので、あなたがカミングアウトしても、二人の関係は崩れませんし、むしろ深まると思います。」

というようなことを言われました。

その後、今の彼女の気持ちに関しては、

「彼女はあなたのことはすごく好きです。

ただ、まだ恋愛対象としては見ていないです。

あなたがカミングアウトして、はじめて意識して見るようになります。

ですので、タイミングをみて、女性が恋愛対象であることを彼女に伝えたほうがよいと思います。」

とアドバイスをいただきました。

そして、カミングアウトするタイミングに関して聞いたところ、

「今付き合っている彼氏と近々大きな喧嘩が起きて、あなたに相談するときがあると思います。

そのときに、思い切ってカミングアウトして、好意があることを伝えてみてください。」

と言われました。

さいごに、どんなふうにアプローチしたらいいか聞いたところ、

「今と大きく変える必要はありません。

たまに二人で食事や遊びにでかけてください。また、彼女の話を丁寧に聞いて、共感してあげてください。

最近、その方は彼から大切にされているのかなと疑い始めています。

彼女はなにより誠実に、優しく接してもらうことを求めていますので。」

と助言してくれました。

ほかにも、いくつかアプローチや関わり方などについて質問して、その日の鑑定は終了しました。

次の食事で思い切ってカミングアウト

占いを受けた後、Aさんと普通に連絡を取る中で、また二人で飲みに行こうという話になったので、飲みに行きました。

一軒目で食事した後、二軒目はバーにいって、そこでいつもの恋愛トークになりました。

また、バーはカウンター席でいつもより二人の距離感が近く、ボディタッチも多いように感じていました。

そして、

「最近、同棲している彼と調子はどう?」

と聞くと、

「実はこの間喧嘩をして…」

先生がおっしゃってくれたように、二人の間でトラブルが起きていたみたいです。

そして、「前から小さい喧嘩は多いし、一緒にしても楽しくないから、もう限界かな…」続けて言いました。

そのとき、私は、このたイミングだと思って、

「私ね、実は女性が好きなんだよね。それで、ずっと◯◯のことを魅力的で良いなって思っていて…。

私的には今すぐじゃなくても付き合いたいと思っているし、私のほうが一緒にいて◯◯を幸せにできると思う。」

と告白を含めて気持ちを伝えました。

すると、Aさんは、

「あ、そうなんだ。○○が女性を好きだなんて思わなかった!

でっも、私も最近女性のほうが付き合っていて楽しいんじゃないかと思っていたんだよね。(笑)

でも、まだ同棲しているし、今すぐは考えられないから、少し時間がほしい。」

と言われました。

私は、カミングアウトできたこと、そして、真っ向から否定されたなかったことにホッとしました。

そして、それからも今まで通り普通に連絡を取り合っていました。

1ヶ月後、二人でアウトレットに行くことに…

それから、一度美容院にAさんが髪を切りに来てくれました。

そのとき季節の変わり目だったこともあって、二人でアウトレットに行こうという話をしました。

そして、約束当日、アウトレットに行って楽しくショッピングをしました。

その後は、ちょっとおしゃれなイタリアンレストランでディナーを食べました。

帰り道、車で帰っている途中、彼女のほうから唐突に、

「同棲していた彼氏、この間、別れ話をして出ていったよ。」

と言ってきました。

いきなりで驚きましたが、

「そうだったんだ、大変だったね。」

と返しました。

(なかなか話がつかなくて大変だったそうです…)

それから、Aさんは、

「この間の返事なんだけど、私、女性と今まで付き合ったことはないし、どんな感じになるかもわからないんだけど、◯◯(私の名前)に好きって言ってもらえたのはすごくうれしかった。」

と言ってくれました。

そして、続けて、

「もしよければ、一度付き合ってみたいって私も思う。

色々わからないこと多いし、どうなるかもわからないけど、それでもいいかな?」

と言ってくれました。

私は、喜んで「ぜひ」と言いました。

そして、半ば諦めかけていた私の同性愛は実りました。

それから、喧嘩することもありましたが、今は一緒に暮らして、毎日楽しく過ごしています。

体験談のまとめ

ここまで、私が同性のAさんと付き合い、同棲するまでのすべてを綴ってきました。

今後のことに関してはまだ二人で決めかねている途中ですが、自分がレズビアンであることをカミングアウトして、告白したのは間違っていなかったなと思えています。

もちろん、自分だけの力じゃなくて、知人や紹介してもらった桜ノ宮先生、そして、運やタイミングもあったと思います。

また、もしかしたら、前の彼氏との破局がきっかけで、女性を恋愛対象として見てみようと思ったのかもしれません。

同性愛に限らず、恋愛は皆がうまくいくわけではありませんが、気持ちを伝えないと何も動きませんし、始まりません。

ですので、もし本当に好きなら、

「相手に恋人がいるから」

「ノンけそうだから」

という理由だけで諦めないでほしいです。

もしうまくいかなくても、気持ちを伝えないでお別れすることになったら、絶対に後悔すると思います。

今回の私の体験談が、片思い中の同性がいるあなたの励みになればうれしいです。

私がお世話になった占い師について

さいごに、私がお世話になった桜ノ宮先生についてだけ、少しご紹介します。

その先生が所属しているところは、ピュアリというところです。

知人の紹介ということもあって詳しく知りませんが、口コミで人気らしく、テレビや雑誌でも取り上げられたことがあるそうです。

たしか、費用ゼロで初回特典で10分の無料鑑定を受けることもでき、料金も普通の対面占いと変わりませんでした。

そのため、占いを信じない人はもちろんお願いしなくても大丈夫ですが、占い好きだったり、スピリチュアル系を信じる方は一度占ってもらうのもよいと思います。

>>桜ノ宮先生のプロフィールページへ

>>ピュアリの公式サイトはコチラ

さいごに

以上が、私のレズビアン経験談になります。

片思い中の同性がいらっしゃる方は、すごく不安だと思いますし、今後どういうふうにアプローチしていけばいいか難しいと思います。

また、相手に恋人がいるから、ノンけだからという理由で諦めてしまいそうになっている方も多いと思います。

そのような方は、ぜひ今回の私の体験談をひとつの参考にしてみてください。

あなたの恋が実ることを本当に願っています。