同性愛・LGBT

職場の年上同性を好きになった時の対処法やポイント|同性愛者が解説

エリカ
エリカ
今回は、職場の年上同性を好きになったときに考えるべき事や対処法について解説していきますね!

「職場にいる年上の同性を好きになってしまった…」

「片思い中の同性の先輩にどう接したらいいかわからない…」

これを読んでくださっているあなたは、同じ職場の年上の同性を好きになって、今後どうしていけばいいか悩んでいると思います。

実際、自分の先輩や上司である年上の同性を好きになって、悩む方は一定数いらっしゃいます。

確かに、仕事を丁寧に教えてくれたり、辛いときに支えてくれるような年上の方だと、その”優しさ”にどんどん引き込まれていきますよね。

また、仕事がすごくできる方であれば、”憧れ”に近い感情を抱いている方もいらっしゃると思います。

もしあなたが甘え上手なら、なおさらその年上の同性の方は、あなたをかわいがってくれるでしょう。

(年上女性だと、あなたがハグやスキンシップなどをして甘えても、嫌がらず受け入れてくることが多いですよね。)

そうなると、どんどんその人への気持ちが大きくなっていくと思います。

ただ、だからといって、自分の気持ちを伝えるために告白を決意できるかどいうと、そうではないですよね。

そもそも、相手はあなたを「職場のかわいい後輩」としてしか見ていないかもしれません。

また、相手の恋愛対象は同性ではなく、異性であるケースが一般的には多いです。

そうなると、自分がそのお相手に恋愛感情を抱いていることをカミングアウトすべきか悩むと思います。

他にも、もし自分が同性愛者であることをカミングアウトした上で、告白したら、

「相手にショックや悲しみを与えてしまうのではないか」

「今までの関係が壊れて、ギクシャクしてしまうのではないか」

と不安になりますよね。

でも、だかとといって、そのまま自分の気持ちを押さえつけておくのもしんどいですし、恋愛感情を抱いているのを隠しておくことも辛いと思います。

また、相手の立場や状況などによっても、自分の気持ちを伝えるべきか変わってきます。

そこで今回は、職場の年上の同性を好きになったときの対処法やポイントについて、経験者の話も踏まえて、わかりやすく解説していきます。

あなたの気持ちは「恋愛感情」と「憧れ」のどっち?

職場の年上同性を好きになった方のお話を聞くと、「恋愛感情」を抱いている場合と、「憧れ」に近い感情を抱いている場合の2パターンがあります。

この2つの感情は似ているため、本当は「憧れに近い感情」を抱いているのに、恋愛感情を抱いていると誤解している方もいらっしゃいます。

そのため、今後のことを決める上で、まずあなたがその年上の同性に対して、「恋愛感情」を抱いているのか、それとも「憧れ」に近い感情を抱いているのかを考える必要があります。

恋愛感情とは、シンプルに「好き」という気持ちのほかに、「自分だけのものにしたい(独占欲)」「性的関係をもちたい」などの感情もセットで抱きやすいです。

また、そのお相手が、同性の同僚や先輩・後輩と仲良くしている場面をみると、やきもちを妬いてしまうという方も多いです。

一方で、「憧れに近い感情」を抱いている場合は、「その人の力になりたい」「その人の側にいたい」「その人のためならなんでもしてあげたい」というような気持ちを抱くことが多いです。

また、憧れに近い感情を抱いていの場合、そのお相手と「性的関係をもちたい」「自分だけのものにしたい」と思うケースは少ないです。

そのため、まずはその職場の年上の同性に対して、「恋愛感情」と「憧れ」のどちらに近い感情を抱いているのか考えてみましょう。

もし「憧れに近い感情」の場合は、変にアプローチしないで、今のままの関係を保つのがよいでしょう。

一方、恋愛感情を抱いているのであれば、次に考えるべきは、「そのお相手とどのような関係になりたいのか」ということです。

片思い中の年上同性とどんな関係になりたい?

もしあなたがその職場の年上同性に”好き”という「恋愛感情」を抱いているのであれば、今後、どのような関係になりたいのか考える必要があります。

あなたは次のうち、その職場の年上同性とどの関係になりたいですか?

1.恋人関係になりたい

2.カミングアウトした上で関係を深めていきたい

3.今の関係を続けていきたい

おそらく、3を考えている方は少なく、1または2のどちらかを選ぶ方が多いと思います。

同性を好きになる方々の中には、

「その人と付き合いたい」

と思う方もいますが、

「同性愛者であることを好きな人に隠しているのが辛い」

という方もいます。

もし、前者のように「その人と恋人関係になりたい」「その人を独占したい」と思うのであれば、告白して付き合ってくれるか打診するほうがよいでしょう。

一方で、もし相手に自分が同性愛者であることを隠しているのが辛いということであれば、カミングアウトだけするのも選択肢のひとつです。

(もちろん、カミングアウトした上で、好意を持っているのを伝える選択肢もあります。)

このように、相手とどのような関係性になりたいかで、カミングアウトするのか、告白までするのか変わってきます。

そのため、まずは片思い中の同性と今後どんな関係になりたいのか考えて見るようにしましょう。

職場の年上同性にアタックする際の注意点・リスク

次に、職場の年上同性にアタックする際の注意点やリスクについて解説していきます。

もし、恋愛感情を抱いていると確信して、アプローチしたいと思っているのであれば、その前にまず以下の3つのことをしっかりと確認し、理解しておきましょう。

①相手が既婚者の場合はNG

②アウティングのリスク

③二人の関係が崩れるリスク 

もし、アプローチするなら、上記の注意点やリスクをしっかりと守ることをおすすめします。

では、①〜③について、それぞれもう少し詳しく見ていきましょう。

①相手が既婚者の場合はNG

そのお相手があなたより5歳〜10歳以上年上だった場合、すでに結婚されて、お子さんがいる場合もあります。

その場合は、アプローチしないで、

・今の先輩後輩・上司部下の関係をキープする

・同性愛者であることだけカミングアウトして、今の関係を続ける

のどちらかを選ぶことをおすすめします。

もし、相手が既婚者だと知った上で、恋愛関係に持ち込もうとアタックすると、相手を困らせてしまうことが多いですし、結果的に二人の関係がギクシャクすることが多いです。

また、もし既婚者であった場合、そのパートナーやお子さんの気持ちを一度考えてみていただきたいです。

それでもしあなたの心が痛むようであれば、アプローチしないで、先ほどお伝えした2つの関係のいずれかを選ぶことをおすすめします。

また、既婚者の同性を好きになってしまったときの対処法やポイントなどについては以下の記事で詳しく解説しているため、そのお相手がすでにご結婚されている場合はチェックしてみてくださいね。

既婚者の同性に片思いした時に考えるべき事と対処法|同性愛者が解説既婚者の同性を好きになったら、今後どうしていけばいいのか、どういうふうに接していけばいいのか悩みますよね。そこで今回は、既婚者の同性を好きになったときに考えるべきことや対処方法について、経験者の話も踏まえて、わかりやすく解説していきます。...

②アウティングのリスク

2つ目は、アウティングのリスクがあるということです。

アウティングとは簡単に言えば、第三者によってあなたがLGBTであることを他人にバラされることです。

もし、あなたがその年上の同性にカミングアウトや告白をした場合、その人や第三者によってアウティングされるケースは少なくありません。

(実際、海外では同性愛者が告白した相手にアウティングされて、耐えられなくなり、自殺したという事件もあります。)

もしアウティングされれば、社内で広まったり、いろいろな噂が出回る可能性があります。

そうなれば、職場での居心地が悪く感じたり、居場所がなくなったりする危険があります。

もちろん、そのお相手は素敵な方だと思いますので、アウティングするようなパーソナリティではないと思います。

ですが、その話がどこから漏れるかはわかりません。

もしかしたら、会社の飲み会でお酒を飲んだ時に、勢いで友人にうっかり話してしまうこともあるかもしれません。

そのため、職場の同性にカミングアウトや告白をするということは、あなたが同性愛者であることを社内の誰かにアウティングされるリスクが伴うことを覚えておきましょう。

もちろん、あなたが同性愛者であることがバレても大丈夫なのであれば気にすることはありませんが、おそらくこれを読んでくださっている方々のほとんどが自分がLGBTであることを周りに話していないと思います。

ですので、ここまでお伝えしたきように、カミングアウトや告白をすることで、その相手にアウティングされる可能性は多かれ少なかれあることを理解しておきましょう。

③二人の関係が崩れるリスク 

もし、その年上の同性にカミングアウトや告白をした場合、二人の関係が壊れたり、気まずくなる可能性が少なからずあります。

また、お相手によっては、「今までは職場の後輩(部下)として関わってきたのに、今後どう接すればいいかわからない」と面と向かって言ってくることもあります。

(特に男性同士の場合に多いです。)

他にも、口では「今まで通り接するようにするね」と言っても、実際は告白前より気まずくなったり、彼の態度がぎこちなくなったりすることもあります。

そのため、カミングアウトや告白をした場合、相手との関係が気まずくなあって、働きにくくなったり、居づらくなったりする危険があることも覚えておきましょう。

職場の年上同性へのアプローチ方法

次に、実際にアタックする際に、具体的にどんな手順でアプローチしていけばいいかについて解説していきます。

そのお相手のことが好きだからと言って、いきなり告白しても、相手にショックや悲しみを与えるだけですし、突発的に気持ちを伝えてもうまくいくケースは少ないです。

加えて、相手が同性愛に対して偏見を持っている場合は、あなたがいきなりカミングアウトしたり、告白したら、二人の関係が崩れて、そのまま疎遠になったりしてしまうことも…。

ですので、もしアタックするなら、以下のように順を追ってアプローチしていくようにすることが大切です。

1.ランチから距離を縮める

2.仕事後に食事に行く関係になる

3.プライベートで遊ぶ関係になる

4.同性愛の話題を振る

5.同性愛者であることをカミングアウト

6.相手に告白

流れだけ説明すると、このような感じになります。

それぞれのステップのポイントやテクニックについては以下の記事で解説しているため、アプローチしたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

職場で片思い中の同性と付き合う方法や告白の仕方を同性愛者が解説!職場で片思い中の同性と付き合いたくても、いろいろなことを考えると簡単にアプローチしたり、告白したりできませんよね。そこで今回は、職場で片思いしている同性へのアプローチの仕方や告白のタイミングなどについて、わかりやすく解説していきます。...

カミングアウトや告白するときのポイントは?

さいごに、その職場の年上同性に、ご自身が同性愛者であることをカミングアウトしたり、好きという気持ちを告白するときのポイントについて解説していきます。

告白と聞くと、ストレート「好きなので、付き合ってください」というようなセリフをイメージする方が多いです。

ただ、このような直接的な表現は、相手が同性の場合、すごく勇気がいることですので、なかなか言葉にできないという方もいらっしゃいます。

また、この聞き方だと、相手に「YES」か「NO」の答えを求めているため、結果的に振られて、気まずくなってしまうケースが多いです。

そこで、おすすめなのが「相談型の告白」です。

「相談型の告白」とは、次のような感じです。

「私、実は女性が好きなんです。それで、○○さんと一緒に仕事したり、話したりしているうちに、恋愛感情を持ってしまいました。

でも、○○さんにも私と同じように好きなってほしいとは思っていませんし、無理に付き合ってほしいわけではありません。

ただ、いっしょにいるとすごく楽しいですし、いつまでも仲良しでいてほしいと思っています。

どうしたらいいでしょうか。」

このように、「相談型の告白」では、同性愛者であることをカミングアウトしつつ、さらに、その恋愛対象がお相手であることを伝える方法です。

このカミングアウトのポイントは「付き合いたい」と伝えていないことです。

つまり、気持ちだけ伝えて、その後の判断は相手に任せていることになります。

そのため、相手が「付き合おっか」と言えばそのまま付き合えますし、「ごめんね、同性を恋愛対象としては見れない」と言ってきたら、「じゃあ今まで通りの関係でいてくれますか?」と切り返せばOKです。

そのため、もし気持ちを伝えたいと思っている方は、ひとつの参考にしてみてくださいね!

さいごに

今回は、職場の年上の同性を好きになったときの対処法やポイントについて、経験者の話も踏まえて解説してきました。

職場の年上の同性に対して好意を抱いた場合、それは本当に「恋愛感情」なのか、それとも「憧れに近い感情」なのかまずは考えてみましょう。

そして、恋愛感情だと確信できたら、今後そのお相手とどういう関係になりたいのか考えて、アプローチしていくようにしましょう。

ぜひ、今回解説したことを活用して、今後の関係性を築いていってくださいね!

また、実際に同性愛者(レズビアン)の方の中にはノンけの同性と付き合って、現在一緒に住んでいる方もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、片思いしているときのリアルな心境やカミングアウト・告白をして付き合い、同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチなどについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今現在、片思い中の同性がいる方に役立つ内容となっているので、以下の記事もあわせて読んでみてくださいね