失恋

【経験者が教える】失恋しても諦められない方がやるべきこと

「失恋したけど、諦められない」

このページを読んでくださっている方は、そのような強い思いを持っていると思います。

失恋しても、諦められないのであれば、無理に諦める必要はありません。

むしろ、相手のことがまだ好きなのに、その気持ちに蓋をして忘れようとすると、余計に忘れることができなくなります。

そのため、片思いの相手にふられたり、新しい恋人ができたとしても、諦める必要はありません。

また、付き合っていた彼氏にふられた方も、未練があるのであれば、復縁を目指すのも選択肢のひとつでしょう。

ただ、だからといって、失恋後にすぐにもう一度告白したり、しつこくアプローチするのはNGです。

もし、諦められないのであれば、しっかりと考えて行動していく必要があります。

そこで今回は、失恋しても諦められない人がやるべきことについて、経験者のお話なども踏まえて、わかりやすく解説していきます。

失恋して諦められない時にやるべきこと

失恋しても、諦められない方は、相手への思いが強すぎて、すぐに2回目の告白や復縁を迫ったり、しつこくアプローチしてしまう方が多いです。

ただ、このようなことをしていては、あなたの恋が実ることはありません。

また、最悪の場合、関係が悪化したり、LINEをブロックされたりすることもあります。

そのため、失恋しても諦められないという方は、一度立ち止まって、今後の戦略を考えていく必要があります。

では、具体的にどんな行動をしていけばいいのかについて見ていきます。

それは、次の通りです。

①まずは時間を置く

②失恋した理由を知り、自分磨きに励む

③失恋相手と友達関係に戻る

④LINEや電話ができる関係になる

⑤二人で出かけられる関係になる

⑥告白のタイミングを見計らう

もし、失恋しても諦められないのであれば、このようなステップを踏んでいく必要があります。

逆に、このステップを踏まないで、自分勝手にアプローチしたり、気持ちを伝えたりすると、うまくいかないことが多いです。

では、①〜⑥のポイントやコツについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①まずは時間を置く

失恋しても諦められないという方は、まず時間を置くようにしましょう。

まず、片思いの場合でも、付き合っていた恋人と別れた場合でも、ひとつの恋に区切りがついた後に、すぐもう一度告白したり、しつこくアプローチすると、相手に対して不快感や悪印象を与えてしまいます。

そうなると、後々2回目の告白や復縁を目指す時に不利になります。

そのため、失恋後は、一定期間時間を置く必要があります。

また、失恋後に時間を置くことで、次のようなメリットもあります。

・自分の気持ちを整理できる

→失恋相手にもう一度アプローチするくらい気持ちが強いのか確かめることができる

・失恋相手とのわだかまりや気まずさが和らぐ

・失恋した理由や原因をじっくり考えることができる

・恋愛中の自分を冷静に振り返ることができる

・今後のアプローチについて戦略を練ることができる

このように、一度失恋したら、時間を置くことが必要です。

中には、

「相手に新しい恋人ができたらどうしよう」

と不安になる方もいると思います。

ただ、だからといって、今すぐあなたが焦って告白しても相手と付き合えるわけではありません。

もし、新しい恋人ができてしまったとしても、結婚しない限りチャンスはあります。

そのため、いずれにせよ時間を置くことが必要です。

それに、今は「諦めたくない」と思っているかもしれませんが、時間が経つことで、意外とその思いが薄れていくケースも多々あります。

つまり、時間を置くことで、あなたの「諦めたくない」という気持ちが一時的なものかどうかを知ることもできるのです。

そのため、失恋後は自分の気持ちを落ち着かせるためにも、一旦時間を置くようにしましょう。

ちなみに、マイナビウーマンが行った調査によれば、男女が失恋から立ち直る期間は、次のようになっています。

【女性が失恋から立ち直るまでの期間】

Q.失恋から立ち直るのはどれくらい期間が必要だと思いますか?

第1位「1カ月以上~3カ月未満」(28.4%)
第2位「半年以上~1年未満」(13.7%)
第3位「1週間以上~1カ月未満」(13.5%)
第4位「3カ月以上~半年未満」(13.2%)
第5位「1週間未満」(11.5%)
※有効回答数409件。単数回答式、6位以下省略

【男性が失恋から立ち直るまでの期間】

第1位「1週間未満」(23.7%)
第2位「1カ月以上~3カ月未満」(21.3%)
第3位「半年以上~1年未満」(14.4%)
第4位「3年以上」(13.7%)
第5位「1週間以上~1カ月未満」(13.2%)

そのため、まずは「1ヶ月〜2ヶ月」ほど時間を置いてみることをおすすめします。

②失恋した理由を知り、自分磨きに励む

①で時間を置いている間にやってほしいことは「失恋した理由を知ること」「自分磨き」の2つです。

まず、失恋相手にもう一度アプローチしたいのであれば、失恋した理由を探る必要があります。

なぜフラれたのかを理解しない限り、何度アプローチしても結果は同じです。

そのため、外見的な理由なのか、内面的な理由なのか、しっかりと探る必要があります。

もちろん、理由次第によってこちらにはどうしようもない場合があります。

ただ、それを知ることができれば、諦めがついて、次の恋に進むきっかけになるかもしれません。

そのため、アプローチする前に、まずは失恋した原因や理由を知る必要があります。

失恋した原因や理由を知る方法に関しては、主に次の3つです。

・共通の友人や知人に聞いてもらう

・本人に直接聞く

・SNSで裏垢をつくり、別の異性として近づく

※バレたら修復不可になるリスクがあるため、おすすめしません。

もし、何らかの理由で、上記の方法ができないのであれば、占い師に鑑定してもらうのも選択肢のひとつです。

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、失恋相手の気持ちを視るのが得意な占い師を以下の記事でご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【復縁・復活愛のオススメ電話占い】「当たる!」と評判の占い師!復縁実績多数!ここでは、私が復縁する際にお世話になった占い師や本当に霊能力を持っている霊能者などの鑑定士をご紹介します。また、鑑定士によっては無料相談特典もできるの試してみたいという方にもおすすめです。ご自身のお悩みや相談内容にピッタリの鑑定士を見つけてくださいね!...

③失恋相手と友達関係に戻る

①②のステップをクリアしたら、いよいよ少しずつアプローチしていきます。

ただ、いきなり電話したり、デートに誘ったりしたら、相手にあなたの気持ちを気づかれて、引かれてしまう危険があるため、慎重に行う必要があります。

最初に意識すべきこと、それは「友達」関係に戻ることです。

失恋した際、相手に

「友達のままでいよう」

「友達に戻ろう」

と言われた方も多いと思います。

ただ、この言葉を鵜呑みにしてはいけません。

実際、このようなことを言ってくれたとしても、二人の関係は、友達以下の気まずい関係になってしまっていることが多いです。

そのため、お相手と恋人関係になりたいのであれば、まずは、友達関係に戻ることが必要です。

友達関係に戻ることができれば、次のようなメリットがあります。

・連絡を取りやすくなる

・色々な話をできる(恋愛相談や悩み相談など)

・気楽に食事などに出かけられる

・グループで遊んだり、出かけられる

・相手の恋愛事情などを探りやすくなる

このように、友達関係になることで、さまざまなアプローチがしやすくなります。

ただ、友達関係になるためには、相手に好意がある素振りは見せてはいけません。

ですので、アプローチする際は、あなたの気持ちや未練が相手に感じ取られないように、少しサッパリした関わり方を意識するようにしましょう。

④LINEや電話ができる関係になる

友達に戻ることを意識しながら、まずはLINEが気楽にできる関係を意識しましょう。

また、LINEが続くようになったら、たまに電話で話せる関係を築けると、さらにGOODです。

(インスタのDMをメインで使っている方はそちらでもOKです)

失恋相手に再度告白しようと思っているのであれば、LINEで日頃から連絡を取り合える関係になることは必要です。

ただ、最初は、思うようにLINEが続かなかったり、盛り上がらなかったりすることも多いと思います。

また、中には未読・既読スルーをされることも出てくると思います。

そのような場合は、たいていご自分が送っているメッセージに問題がある可能性が高いため、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

【未読無視から元彼と復縁する方法】LINEの未読無視の解決方法とコツ!復縁を目指すにあたって相手から返事がないとなかなか前に進めませんよね…。でも、未読無視をされるからといってメッセージを送り続けるとブロックされることもあります。そこで今回は、未読無視から復縁するための方法について、恋愛心理学踏まえて解説します。...

⑤二人で出かけられる関係になる

LINEや電話ができるようになったら、やっと二人で食事に行ったり、デートしたりする段階に入ります。

このような関係になることができれば、お相手にとって、あなたは恋愛対象として見られている可能性が高いです。

ただ、相手のことを好きだからと言って、二人で食事に行った流れで、先に体の関係を持ってしまうのはNGです。

そのような中途半端な関係をもってしまうと、相手から「本命」と思われることはなくなり、「都合のいい存在」とされてしまう可能性が高くなります。

そのため、変な関係を持つことだけは注意しましょう。

⑥告白のタイミングを見計らう

二人で食事やデートに行ける関係になったら、あとは告白のタイミングを見計らうだけです。

おすすめの告白のタイミングは、次のようなときです。

【相手に恋人がいない場合】

・あなたとの思い出話を頻繁にしてくるとき

・相手から食事やデートに誘ってきたとき

・「今付き合ったらうまくいきそう」など好意を意味する言動が見られたとき

【相手に恋人がいる場合】

・失恋相手が今の恋人とうまくいっていないとき

・失恋相手から恋愛相談をたくさんされるとき

・失恋相手が今の恋人と別れたとき

一方で、次のようなときは、告白のタイミングとは言えないでしょう。

・相手と新しい恋人がうまくいっているとき

・相手の仕事が忙しそうなとき

・相手に好きな人や気になる人がいるとき

・相手に既読無視や未読無視など脈なしを感じる時

など

告白は、①〜⑤のステップはもちろん、タイミングもかなり大切になりますので、ここまで解説したきたことを参考に慎重に行うようにしましょう。

新しい恋に目を向けることも必要!

失恋しても諦められない方は、あえて「新しい恋」に目を向けることも必要です。

最初にもお伝えしたように、今の「諦められない」という気持ちは、一時的なものかもしれません。

そのため、ご自分が「失恋相手のことを心の奥底ではどう思っているか」を知ることが必要です。

その方法のひとつとして、経験者の私がおすすめするのは「新しい恋につながる出会いを探す」ということです。

実際、失恋系の話になると、

「失恋を癒すためには、新しい恋が必要だ」

と、よくと言われますよね。

これについては賛否両論さまざまですが、私個人の意見としては「必要」です。

ただ、新しい恋は、必ずしも失恋を「乗り越えるため手段」とは限りません。

失恋後の新しい恋には、次のような役割やメリットもあります。

①失恋の気分を紛らわせるため

②失恋相手以外の視野を広げるため

③失恋相手への気持ちを再確認するため

④新しい恋の可能性に出会うため

⑤自分への自信を取り戻すため

上記の③にもありますが、失恋後にあえて新しい恋につながる出会いに目を向けてみることで、失恋相手への気持ちを再確認することができます。

もし、新しい恋をして、そのお相手と一緒に時間を過ごしていきたいと思えれば、そのまま幸せになることができます。

逆に、新しい恋に目を向けてみても、失恋相手のことを忘れられないのであれば、もう一度告白や復縁を目指すきっかけになるでしょう。

そのため、もし失恋後で諦めるか否か迷っているのであれば、「新しい恋につながる出会い」に目を向けてみることをおすすめします。

ちなみに、「なぜ、失恋に新しい恋が必要なのか」や「どんな出会い方がおすすめか」などについては、以下の記事でより詳しく解説しているため、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

【経験者が教える】失恋後に新しい恋や出会いが必要な5つの理由新しい恋は、失恋を乗り越えるためだけのものではありません。失恋後に新しい恋をすることで、さまざまな気づきや発見があるでしょう。そこで今回は、私の経験を踏まえた上で、新しい恋が失恋を乗り越えるのに必要な理由について、わかりやすく解説していきます。...

失恋相手の本音や恋愛事情を知りたいなら…

これを見てくださっている方の中には、「失恋に納得できていない」「失恋相手の気持ちを知りたい」と思っている方も多いと思います。

たしかに、自分のなかでその失恋、または失恋相手に納得できていないことがあると、次に進めませんよね。

ただ、だからといって、本人に直接聞いても、本当のことを教えてくれるとは限りませんし、今さら改まって聞くのも気が引けますよね。

そのような方は、一度きちんとした占い師の方に相談してみるのもおすすめです。

そもそも、人の気持ちというのは目に見えないものです。

そのため、目に見えないものを知るには、目に見えないスピリチュアルな力に頼るしかありません。

実際、失恋相手の気持ちを知りたくて、失恋後に占い師に一度視てもらう方は多いです。

また、占い師に鑑定をお願いすることで、次のようなメリットもあります。

★失恋相手との相性を知れる

★諦めるべきかどうか占ってもらえる

★失恋相手との先の未来を占ってもらえる

★失恋相手の今のあなたへの気持ちを知れる

★失恋相手に他に好きな人や恋人がいるか知れる

★失恋相手と付き合うためのポイントを教えてくれる

★第三者の視点で冷静なアドバイスをしてもらえる

ココスピでは、約60社、170名以上の占い師を独自に調査した上で、失恋相手の気持ちを視るのが得意な占い師を以下の記事でご紹介しているため、気になる方はチェックしてみてくださいね!

【復縁・復活愛のオススメ電話占い】「当たる!」と評判の占い師!復縁実績多数!ここでは、私が復縁する際にお世話になった占い師や本当に霊能力を持っている霊能者などの鑑定士をご紹介します。また、鑑定士によっては無料相談特典もできるの試してみたいという方にもおすすめです。ご自身のお悩みや相談内容にピッタリの鑑定士を見つけてくださいね!...

さいごに

今回は、失恋しても諦められない人がやるべきことについて、経験者のお話なども踏まえて丁寧に解説してきました。

失恋しても諦められないという方は、焦らず、順を追ってアプローチすることが必要です。

そうすることで、そのお相手と結ばれるチャンスが訪れるかもしれません。

そのため、失恋しても諦められない方は、今回解説したことを参考にしてみてくださいね!