浮気・不倫

既婚者と突然音信不通に…考えられる原因や対処法を経験者が解説!

「突然、不倫している既婚者と音信不通になった…」

「不倫相手と急に連絡が取れなくなった…」

不倫している既婚者と急に音信不通になると不安になりますよね。

連絡が取れなくなると、

「何かあったのかな?無事かな?」

「奥さんにバレたのかな?」

「これで終わりなのかな…」

といろいろな不安や考えが頭を巡りますよね。

なかには、仕事が手につかなかったり、夜も眠れないという方もいらっしゃると思います。

実際、不倫していると相手と連絡が取れなくなるというトラブルはよくあります。

ただ、徐々に連絡頻度が少なくなって音信普通になった場合と急に音信不通になった場合とでは状況や理由が異なることが多いです。

そこで今回は、不倫相手の既婚者と突然音信不通になった場合について考えられる原因や対処法、注意点などについて、経験者の話も踏まえてわかりやすく解説していきます。

「奥さんにバレたパターン」がほとんど…

今までは何ともなかったのに、不倫している既婚者と突然音信不通になった場合、一番考えられることは「奥さんにバレてしまったパターン」です。

もし、今までまったく彼とトラブルがなく、良好な関係を築いていたのに、急に音信不通になった場合、このケースがほとんどです。

奥さんに不倫がバレた場合、まず最初に、

「連絡先をブロックして、電話も着信拒否して」

と要求されることが多いです。

そして、その後、不倫のことについて夫婦で話し合いが始まります。

そのため、特にあなたと不倫相手の間に喧嘩などこれといったトラブルがない限り、奥さんにバレた可能性が高いです。

また、普段からマメに連絡してくれていた既婚者の場合であればなおさらです。

というのも、連絡頻度が多ければ多いほど、奥さんに不倫を勘付かれたり、バレたりするリスクは大きくなるからです。

ですので、もし既婚者といきなり音信不通になった場合は、まず「奥さんにバレて、連絡が取れなくなった」というふうに考えるようにしましょう。

「奥さんにバレそう…」というパターンも。

もうひとつ考えられる可能性としては、奥さんにバレそうになっていて、連絡を自粛しているパターンです。

ただ、バレそうになっている場合、完全に音信不通になるケースがほとんどありません。

この場合であれば、連絡の頻度が徐々に減ったり、会う回数が少なくなるのが一般的です。

そのため、バレそうになっているから突然音信不通になることもありますが、ケースとしては少ないと言えます。

緊急事態が起きているケースも…

もし突然音信不通になったら、既婚者に緊急事態が起きている可能性もあります。

例えば、

・身内の危篤や逝去

・奥さんの体調不良

・お子さんにトラブルが起きた

・急な病気や入院

・痴漢や暴力事件で留置されている

などの緊急事態です。

これらのトラブルが起きると、急に音信不通になることが多いです。

もし、不倫している既婚者と職場が同じで、彼が普通に出社している場合であれば、このような緊急事態の可能性は少ないです。

ただ、彼が出社していなかったり、職場やコミュニティが異なる場合は、何かの緊急事態に見舞われている可能性もあるので、覚えてきましょう。

既婚者があなたに連絡しなくなる心理や理由

ここまで解説してきたように、既婚者と突然音信不通になった場合、まず一番に考えられることが「奥さんにバレた」というパターンです。

もしそうでなければ、

「奥さんにバレそうになっている」

「緊急事態に見舞われている」

のどちらかの可能性が高いです。

ただ、当然これ以外の可能性も考えられます。

まず、ご自身の心に手を当てて、彼と関わる中で何か思い当たることはないか考えてみてください。

例えば、次のようなことを相手の既婚者にしていた場合、それが原因となって突然音信不通になった可能性もあります。

◉離婚を執拗に迫る

◉もっと会いたいとせがむ

◉奥さんと別れて私と結婚してと頼み込む

◉奥さんに対して強く嫉妬する

◉連絡をしつこくする

そもそも、既婚男性が不倫する目的のほとんどは「遊び」です。

(奥さんとのセックスレスで体の関係を求めて不倫する既婚男性もかなり多いです。)

そのため、相手の既婚男性はあくまで「割り切った関係」を求めていることが多いです。

それなのに、もしこのようなことをされたら、相手の既婚者は「重い女」「めんどくさい女」「都合が悪い」などと思ってしまって、徐々に気持ちも冷めていきます。

そのため、彼と不倫する中で、相手の負担となるような行為をしてしまっていた場合は、それが原因で音信不通になっていることを覚えておきましょう。

ちなみに、このパターンの場合、あなたからしたら”突然”音信不通になったと感じられるかもしれませんが、相手からしたら以前から考えていて、決断したゆえのことだったもしれません。

ですので、ご自身の言動を振り返ってみて、このようなことをしてしまっていなかったかも思い出してみるようにしましょう。

また、既婚者が不倫相手に連絡を送らなくなる心理や理由としては、他にも次のようなケースが考えられます。

◉あなたのことを好きじゃなくなり始めている

◉別の不倫女性(候補)ができた

◉ただ単に仕事やプライベートが忙しい

◉あなたとの不倫がマンネリ化してきた

◉あなたの気持ちを試している

◉何かの要因で不倫の引き際だと考えている

◉連絡する目的が見当たらないから

これらの心理に関しては、こちらの記事で詳しく解説しているため、気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね。

既婚者と音信不通になったときの対処法

「もし、既婚者突然音信不通になったらどうしたらいいのか」、その対処法をいくつかご紹介します。

そのため、できるものから実践していくようにしましょう。

もし、不倫している既婚男性から突然連絡が来なくなったら、次の対処方法を試してみるようにしましょう。

①2〜3回だけ電話してみる

※1日1回で、日にちを空けるようにしましょう。

②彼に直接理由を聞いてみる

※社内不倫の場合に限ります。

③占いなどで彼の気持ちや状況をみてもらう

※占いを信じている方、好きな方、興味がある方のみ

他の恋愛であれば共通の知人などに確認してもらうこともできますが、基本的に不倫は当事者間しかしらない”秘密の恋”なはずなので、周りの人には相談できないことが多いです。

また、バレるリスクもあるため、あまり周囲の人に相談しないことをおすすめします。

そのため、もし不倫している既婚者と突然音信不通になったときの対処法としては、現実的に上の3つになります。

では、①〜③について、それぞれ詳しく説明していきます。

①2〜3回だけ電話してみる

もし、LINEが一定期間ずっと送られてこなかったり、返信がなければ、一度電話をしてみましょう。

意外と電話をすると相手が出てくれることがあります。

相手が出てくれたら、LINEをくれない理由を直接聞くこともできます。

ただ、しつこく電話すると着信拒否される可能性があるので、1日1回までにしましょう。

また、2~3回かけて出ない場合、今はあなたと連絡を取りたくない、または、連絡を取れる状況じゃないかのどちらかなので、少し待ってみるようにしましょう。

②彼に直接理由を聞いてみる

もし、社内不倫などで、彼と職場で会えるような状況であれば、タイミングをみて直接聞いてみるのもありです。

そうすることで、ストレートな気持ちも聞けますし、話し合いもできます。

そのため、もし会える状況なのであれば、タイミングを見計らって直接聞いてみるようにしましょう。

彼とLINEで連絡が取れないからといって、社内のメールやチャットなどを使用するのは絶対NGです。

社内のツールを利用すると、社内の人にバレる可能性が高くなるため、非常に危険です。

もし、バレてしまえば、周りの人から白い目で見られたり、二人の進退にも影響を与える可能性があります。

そのため、彼と連絡が取れないからといって、社内のメールやチャットを使うのは絶対にやめましょう。

③占いなどで彼の気持ちや状況をみてもらう

3つ目は、占いなどスピリチュアルな力で不倫相手のの気持ちを視てもらうという方法です。

これは、占いやスピリチュアルが好きな方、信じる方、興味がある方におすすめです。

そもそも不倫相手の気持ちは目にみえないものなので、「目に視えない力(霊感霊視、透視など)」で確認するしかありません。

また、占いは対面でなくても、電話などで占ってもらうことができるため、顔バレの心配もありません。

また、不倫は周りの人に相談できない種類の恋愛なので、「良い相談役」としても占い師の先生は助けてくれます

そのため、スピリチュアルな力で相手のの気持ちを視てもらいたいという方は、一度やってみることをオススメします。

不倫や略奪愛に強い占い師に関しては以下の記事でご紹介しているので、試してみたい方はあわせてチェックしてみてくださいね!

【不倫・略奪愛にオススメの電話占い】不倫の相談が得意な占い師・霊能者を紹介!ここでは、数々の不倫成就を手助けしてきた"不倫・略奪愛"に強い占い師・霊能者と電話占いをご紹介します。また、占い師によっては無料相談特典もできるの試してみたいという方にもおすすめです。ご自身のお悩みや相談内容にピッタリの鑑定士を見つけてくださいね!...

音信不通になっても絶対にやってはいけないこと

不倫している既婚男性と音信不通になると、不安になったり、納得いかなかったりしますよね。

 

中には、ついつい理性を失って、良からぬ行動に出てしまう女性が一定数います。

ただ、そのような負の感情に任せた行動は、たいてい悪い影響しかもたらしません。

そのため、不倫している既婚者と音信不通になったからといって、その腹いせで相手に迷惑をかけるような行為をするのは避ける必要があります。

そのなかでも、特にやってはいけないのが次の3つです。

①彼の自宅に訪問したり、近くに行ったりする

②彼の奥さんに不倫をバラす

③ストーカーまがいの行為をする

この3つの行為をすると、二人の関係は壊れ、今後修復不可能になりますし、経済的制裁や社会的制裁を受けて、今後のあなたの人生を狂わせる可能性も十分あります。

それに、①②の行為をしたら、奥さんの期限を逆撫でするだけで、余計に面倒くさいことになります。

また、③の行為をすると、最悪の場合、警察沙汰になってあなたの人生が壊れてしまう可能性もあります。

そのため、この3つは絶対にやらないようにしましょう。

さいごに

今回は、不倫相手の既婚者と突然音信不通になった場合について考えられることや対処法、注意点などについて、経験者の話も踏まえて解説してきました。

最初にもお伝えしましたが、徐々に連絡頻度が少なくなって音信普通になった場合と急に音信不通になった場合とでは状況や理由が異なることが多いです。

そのため、もし突然音信不通になった場合は、「奥さんにバレた」という可能性をまずは考えましょう。

そして、それと同時に不倫している間、自分がいわゆる「重い女」になっていなかったかも思い返してみるようにしてください。

もし、思い当たることがあるのであれば、まずはそれを改善しないと、彼と今後関係を続けていくことは難しいでしょう。

ただ、彼との関係が終わりかというとそうではありません。

実際、遊び目的だった既婚男性に離婚をさせ、現在同棲にまで至っている女性もいらっしゃいます。

この方の体験談を読んでいただければわかりますが、不倫をしているときのリアルな心境離婚させて同棲に至るまでに実践した具体的なアプローチ、失敗談などについても詳しく書かれています。

さらに、経験者にしかわからないアドバイスも書かれていて、今後、奥さんとの離婚を進める上で役立ちます。

そのため、「もう不倫を諦めようかな…」と考えている方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。