同性愛・LGBT

【同性の恋人の作り方】確実に出会える方法と体験談を紹介!

エリカ
エリカ
今回は、同性の恋人の作り方や出会い方について、解説していきますね!

「同性の恋人ってどうやって探せばいいですか?」

「同性好きの人との出会い方を知りたい…」

レズビアンやゲイだと、ノンけの人を好きになってもなかなか付き合うところまでいくのが難しいですよね。

また、一度ノンけの方に失恋したりすると、「もうこんな思いはしたくない」と思ってしまう方もいらっしゃると思います。

そうなると、最初から恋愛対象が同性の人の中で、良い人や気が合う人を見つけたいと思いますよね。

実際、今ではLGBTのイベントやバー(レズビアンバーなど)、SNSなども普及してきていることから、同性愛者の方と出会える機会や場所が増えてきていました。

ただ、その人のタイプや特徴によって、出会い方の向き不向きもあります。

そこで今回は、同性の恋人の作り方や出会い方について、経験者の体験談も踏まえてわかりやすく解説していきます。

同性の恋人を作る5つの出会い方

同性の恋人の作り方や出会い方に関しては、次のような5つの方法があります。

①LGBTのイベント・オフ会

②新宿二丁目のバーなどにいく 

③マッチングアプリ 

④SNS

⑤友達紹介

大きく分けると、次の5つになります。

ただ、人によって向き不向きがあります。

では、①〜⑤について、それぞれ詳しく解説していきます。

①LGBTのイベント・オフ会

一つ目は、LGBTの方々が集まるイベントやオフ会です。

現在は、レズビアンやゲイ、バイセクシュアルの方々が集まるイベントやオフ会が定期的に開催されています。

オフ会のイベントカレンダーはこちらです。)

代表的なものとして、TIPSYなどがあります。

ただ、これらは少しクラブっぽい雰囲気があるため、人が大勢集まる場所や騒がしい場所が苦手な方にはあまりおすすめできません。

逆にクラブやパーティーのような盛り上がった雰囲気が好きな方にはおすすめです。

実際、私の知人でも、レズビアンの方々が集まるオフ会で知り合った人とお付き合いして、現在同棲している方もいらっしゃいます。

また、意外と一人で来る方も多いので、もし気になる方は一度足を運んでみることをおすすめします。

オフ会やイベントで出会った方の体験談

今&一人前の彼女は、一般のSNSのセクマイ女子向けコミュを介したオフ会で出会ったのがきっかけでした。

いちなみに、自分が主催してた側で、相手は常連でした。

②新宿二丁目のバーなどにいく 

二つ目は新宿二丁目のバーです。

二丁目にはゲイバーやレズビアンバーがたくさんあります。

また、イベントやオフ会に比べて、雰囲気が落ち着いているため、人が大勢集まる場所や騒がしい場所が苦手な方におすすめです。

ただ、ゲイバーやレズビアンバーは、ノンけの方やLGBT以外の方も来るため、来ている人全員が同性愛者とは限りません。

ですので、その点は注意しましょう。

その一方で、ゲイバーやレズビアンバーは、一人で来ている方も多いため、同性愛者の友達を作れることも多いです。

そのため、なるべく落ち着いた雰囲気で出会いたい方まず同性愛者のお友達を作りたい方におすすめです。

バーで出会った方の体験談 

私は、たまたまふらっとよったビアンバーで、仲良くなった人と付き合いました。

お互い一人で来ていて、少し話したら、気があって、そこから連絡をとるようになったり、二人で遊びに行ってでかけるようになりました。

その人とは付き合って最終的に別れてしまいましたが、出会い場としてバーはおすすめです。

③マッチングアプリ 

最近では、マッチングアプリも出会いの場の一つとして活用されています。

アプリは、オフラインの世界であればつながれないような人たちとつながることができるツールです。

もちろん、どこの誰だかわからない人と出会うことにもなるので、危険やトラブルもあります。

ただ、まったく知らない人は、ある意味、気が楽な部分もあります。

お互いのバックグラウンド(背景)を知らないので、何も気にすることはないですし、もし合わなければ後腐れなく関係を切ることもできます。

また、プロフィールにレズビアンやゲイなどと記載しておけば、同性愛者以外の人とは基本的にマッチしないで、同じ同性愛者の人とマッチするため、効率的に的を絞ることもできます。

そのため、もし気楽に、後腐れない出会いを望む方お互いのバックグラウンドを全く知らない人と出会いたい方におすすめです。

アプリ・ネットで出会った方の体験談

ゲイです。付き合ってもう10年になる彼氏がいます。
当時流行っていたネットで出会いました。今はもうないんですが、ご近所さんを探すみたいなコンセプトのものでした。
(昔のことなので、参考にならなそうですが。)

会って、気が合ったので恋人関係になることができました。
3年後に同性を始めて、現在に至ります。

ただ、肉体的な関係はもうないですね。そもそも、体的にはタイプではなかったのもあって…。
体目的だったら長く続かなかったかもしれないと思います。

④SNS

4つ目は、SNSです。

一昔前まではネット掲示板などがひとつの出会いの場所でした。

ただ、現在では、TwitterやインスタグラムなどもDM機能などを活用して、出会うことができるようになっています。

実際、SNSで繋がって、DMでやりとりをして、リアルで会うという方もいますし、そこから付き合ったり、同棲したりする方も一定数います。

また、SNSは、日々その人の日常が更新されているため、マッチングアプリなどに比べて、相手の趣味や雰囲気などをある程度知った上で会うことができます。

そういった意味で、SNSでの出会いを好む人もいます。

ですので、もし相手の雰囲気や趣味をある程度知った上で会いたいということであれば、SNSでご自身と同じレズビアンやゲイの方を探してみるのも方法のひとつです。

SNSで出会った方の体験談

現在22歳の大学生(女)です。

私が出会ったきっかけはレズビアン向けアプリでした。

そこで色んな人と交流していたのですが、新宿二丁目のクラブイベントで遊んでいたら「あれ、アプリの○○さんですか?」と話しかけれました(笑)。(顔写真をアプリに載せてたので)

私の友人は、クラブでハーフの美人を見つけて一目惚れして声かけてからすぐ告白し、猛アタックの末、付き合っていました。

しかしわたしは1年4ヶ月くらい、友人は1年半続いています。
クラブにいる人って…と、偏見があったのですが一応今でもうまくいってますよ〜。

SNSで繋がって出会いました。

SNSのほかに、掲示板や友達募集のサイトで出会った人とメル友から始めて、リア友になり、普通の友達→親友、最終的に恋人に発展っていう感じです。

同性愛者やセクマイのひとはネットからの出会いで付き合う人はとても多いと思います。

やっぱり普段の私生活では、なかなか同じ境遇や理解ある人に出会えなかったりしますからね。

ネットだと世界も広いし探しやすいのが良いですよね。
ただ、その分気を付けなきゃならないこともありますが…。

⑤友達の紹介

さいごは友達の紹介です。

もし、友達の友達や知り合いに同じLGBTの方がいる場合は、その人にお願いして紹介してもらうのもおすすめです。

友達紹介の場合、友達を介しているため、ある程度信用することができます。

また、もし同じ同性愛者の友達がいるのであれば、その人の友達や知人を紹介してもらうのもおすすめです。

実際、あなたからもして、相手からしても、自分の信頼している友達の紹介ということになれば、マッチングアプリやオフ会で出会う人に比べて、安心度が違うと思います。

そのため、シンプルに友達に紹介してもらうのもひとつの方法です。

友達の紹介で出会った方の体験談

ビアンの友達の紹介で出会った人と意気投合して、付き合ったことがあります。

その友達は仲がよくて、「○○(私)に会う人がいるから会ってみて!」という感じで紹介してもらいました。

幸いないことに、今はその人と付き合って2年経って、同棲しています。

マッチングアプリなどは抵抗があったので、今となってはその友達に本当に感謝しています。

好きな同性へのアピール方法とコツ

ここでは、好きな同性ができたときのアピール方法や恋人関係になるためのアプローチのコツについて解説します。

異性ではなく、同性へのアピールとなるとなかなかむずかしいですよね。

思い切って告白したくても、もし自分の気持ちをカミングアウトしたら、今の関係が壊れたり、相手を困らせてしまうんじゃないかと不安になっている方も多いと思います。

そのため、できれば自分の気持ちがバレないようにアピールしつつ、相手が同性愛を受けれてくれると確信をもてたら告白できるのがベストだと思います。

では、具体的にどんなふうに同性にアピールすればいいのか、その方法についてご紹介します。

それは次の5つです。

1.相手の話を聞いて、共感してあげる

2.二人の時間を増やす(食事や遊び、お泊まり)

3.甘えたり、ボディタッチする頻度を高める

4.同性愛の話をする

5.とことん褒める

好きな人が同性の場合、この5つのテクニックがおすすめです。

また、これは順番も大事なので、できるだけ上の通りに行うようにしましょう。

1〜5のポイントやコツ、注意点などについては以下の記事で詳しく解説しているため、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!

好きな同性へのアピール方法やテクニックを同性愛者が解説!同性へのアプローチとなるとなかなか難しいですし、情報もまだまだ少ないです。そこで今回は、同性愛者から実際に聞いた話なども踏まえて、女性同士の同性愛に焦点を絞って、同性へのアプローチの仕方やテクニックについて、わかりやすく解説していきます。...

さいごに

今回は、同性の恋人の作り方や出会い方について、経験者の体験談も踏まえてわかりやすく解説していきます。

一昔前では、ビアンやゲイの人と出会うことは難しかったかもしれませんが、最近では、イベントやオフ会も頻繁に開催され、SNSやマッチングアプリなども普及しています。

そのため、同じLGBTの方に出会える機会や場所、チャンスなども増えてきています。

ですので、自分が所属する職場や学校などのコミュニティでわざわざ探す必要もありません。

ただ、将来の恋人と出会うためには、ご自身から行動しないといけないのも事実です。

そのため、今回解説したことを参考に、ぜひ一歩踏み出しみてくださいね!